気候

悪魔的な億万長者たちは、世界人口削減ネットゼロ計画を推進するために何千人もの「ジャーナリスト」に資金を提供している

2024年6月16日 //ランス・D・ジョンソン

悪魔のような億万長者たちが人類に対する計画を公然と公表している。地球ジャーナリズムネットワーク(EJN)の新しいレポートは、主流メディアのジャーナリスト、活動家団体、そして「独立系」ジャーナリストをターゲットにして、気候破滅のプロパガンダを繰り返す大規模な世界的育成プログラムに光を当てている。

この取り組みは、環境保護に熱心な億万長者たちの資金援助を受けており、国連やその他のグローバリストたちが提唱するネットゼロ炭素政策の推進に重点が置かれている。報告書は、ジャーナリストが気候変動報道の「バランス」をとるよう金銭的に奨励され、気候変動に関する物語に黙認されているという懸念すべき傾向を明らかにしている。


EJN のレポートは、気候と環境に関するジャーナリズムの世界的なベンチマークとして機能し、ジャーナリズムがエリート層や億万長者からの資金に依存し、気候破滅のプロパガンダに固執していることを浮き彫りにしている。このレポートは、ジャーナリズムの客観性からの非倫理的な転換を示唆している。これは、オンラインで「独立したジャーナリズム」を通じて観察される傾向であり、ジャーナリズムの実践の完全な再評価を促している。


億万長者が世界中で影響力を買う中、ジャーナリズムの誠実さが危機に瀕している

過去 20 年間、主流のジャーナリズムは客観性と誠実さにおいて衰えを見せてきました。その結果、億万長者の財団が、発行部数と広告収入の減少を利用して、独自の助成金を提供することでその空白を埋めてきました。もちろん、彼らの資金には条件が付いています。これらの億万長者は、ジャーナリストを訓練し、彼らの報道を人類に対する共産主義の目標を達成し、利益を得てグローバル アジェンダを強化する方法で社会を形作ろうとしています。


私たちは、人間の自由の基盤を構築し、人々が情報を得て、健康で、認識を持てるように支援しています。分散型、ピアツーピア、検閲のない Brighteon.io の自由な発言プラットフォームをこちらでご覧ください。Brighteon.AI、無料でダウンロードできる生成 AI ツールについて学んでください。HealthRangerStore.comで購入するたびに、知識と豊かさで人類を支援するためのツールをさらに構築し、共有するための資金が提供されます。


EJN のレポートでは、注目を集めるのに苦労しているジャーナリストにとって、外部からの資金提供は「不可欠」であるとしています。この外部からの資金提供は、気候や環境に関する報道に大きな影響を与える世界的な課題を推進するために使われます。レポートでは、これらの億万長者から資金提供を受けているジャーナリストは、気候に関する報道には彼らの支援が「不可欠」であると「圧倒的に同意」しています。


EJN の会員になると、助成金やトレーニングの機会が与えられ、現在 200 か国以上で 25,000 人以上の会員がいます。会員の「主な特典」は、気候ヒステリーを煽り、自然気象現象を「気候変動」という抽象的でヒステリックな概念に誤って関連付ける記事に対する助成金や「トレーニングの機会」です。レポートによると、これらの億万長者のインフルエンサーは、ジャーナリストに資金を提供し、「資金提供者の関心と目的によって決定される特定の主題分野の記事を報道する」ことができます。


EJNの著名な資金提供者には、マイケル・ブルームバーグやエクスティンクション・リベリオンのサー・クリストファー・ホーンなどの人物が支援する欧州気候財団などがある。その他の支援者には、タイズ、グルベンキアン、オーク、パッカード、クライメート・ジャスティス・レジリエンス、マッカーサー、ロックフェラーなどのいわゆる慈善団体や、国連や英国外務省などの政治・政府機関などがある。


気候変動の教化は何千人ものジャーナリストが嘘を広めるために直接資金提供されているため起こっている

この報告書は、本質的には、気候変動に関する世論を揺さぶることの重要性を強調した教化マニュアルであり、政府が地球規模の気候対策計画を支持するよう促すものである。これらの対策項目には、上空、陸地、水上での地球工学実験や、 生物からの排出を減らす遺伝子実験などが含まれる。地球規模の対策には、特定の行動を罰し、「科学」に沿った行動を報奨する課税制度も含まれる。世界をネットゼロの未来へと形作る過程で、彼らは従来の炭素ベースのエネルギー源を根絶しようとし、個人の自主性、国家主権、革新を破壊しようとしている。環境保護主義者の億万長者たちが反対意見を抑え込もうと努力しているにもかかわらず、気候に対する人間の制御に対する懐疑論は科学界の間で根強く残っている。


このため、報告書は、著名な科学者が2024年になっても気候変動をでっちあげと呼んでいることを「非常に問題」としている。例えば、2022年のノーベル物理学賞受賞者であるジョン・クラウザー博士は、気温と二酸化炭素の関係を「でたらめ」と呼んだ。報告書は、気候変動に関する物語に対する反対意見が高まっていることを認めているが、ジャーナリストを買収し続け、このテーマに関するメディア報道をコントロールすることで、国民を従わせようとしている。


彼らの計画にどれだけ従っても、これらの空虚な存在を満足させることは決してできません。彼らにとって、あなた方はいつまでも、地球の人口を過剰に増やし、炭素を過剰に消費する役立たずの餌食です。あなたの子供や孫たちは、人口削減と地球支配という 彼らの追求がサタンと同調しているため、常に脅威となります。


出典:


翻訳:


インターニュース.org [PDF]


アースジャーナリズム.net


ナチュラルニュース


CNN.com


 
https://www.naturalnews.com/2024-06-16-satanic-billionaires-funding-journalists-promote-global-net-zero-depopulation-agenda.html

オリンピックの厳格なエアコン禁止「二酸化炭素排出量削減」ルールにもかかわらず、競技参加国はポータブルエアコンを持ち込む

2024年6月9日 //ベル・カーター

主催者は、この世界的なスポーツイベントをこれまでで最も「持続可能」かつ「最も環境に優しい」 スポーツイベントにしようと努力しているが、2024年パリ五輪の選手村の寮にはポータブルエアコン(AC)システムが発注され、配達される予定だ。

パリ大会の主催者は、選手たちが寝泊まりする部屋にエアコンを設置しないという「最も大胆な対策」を自慢していた。主催者は、7月26日から8月11日まで開催される大会期間中は、他の冷却対策を実施すると主張した。主催者は、部屋は地下から水を汲み上げるので、エアコンは必要ないだろうと選手たちに保証した。建物はまた、直射日光がほとんど当たらないように配置されていると言われている。


「この選手村は、非常に高い気温でも快適な温度を保つためにエアコンを必要としないように設計されています」とパリ市長のアンヌ・イダルゴ氏は3月に語った。「私たちは2つの点で科学を信頼する必要があると思います。1つ目は、科学者が、私たちが危機に瀕しているという事実について語っていることです。選手を含む全員がこのことを認識する必要があります。2つ目は、科学者が、エアコンなしでもやりくりできる落ち着いた方法で建物を建設するのを手伝ってくれるので、科学者を信頼する必要があるということです。」


しかし、参加国の多くは「グリーンディール」推進派でもあり、今年は記録上世界で最も暑い年になる可能性の方が心配だ。「彼らは環境目標を気にしているが、試合中最高のパフォーマンスが求められる選手たちの快適さが危険にさらされるかどうかは気にしていない」とワシントンポストのチコ・ハーラン記者は書いている。


人類の知識が攻撃を受けています。政府や大企業が検閲を利用して、栄養、ハーブ、自立、自然免疫、食糧生産、備えなどに関する人類の知識基盤を一掃しようとしています。私たちは、AI技術を使用して人類の知識を保護しながら、人間の自由のインフラストラクチャを構築しています。Brighteon.io で、分散型でブロックチェーンベースの検閲のない言論の自由プラットフォームをご利用ください。Brighteon.AI で、無料でダウンロードできる生成AIツールをご覧ください。HealthRangerStore.com で買い物をして、ラボでテストされ、認定れたオーガニック、非遺伝子組み換えの食品や栄養ソリューションを取り揃えたショッピングをし人類の自由のインフラストラクチャを構築する私たちの取り組みをサポートしてください。


参加者の中には、寮で得られる気温よりも低い気温に慣れている者もおり、各国のオリンピック委員会に懸念を表明した。「これはハイパフォーマンス環境だ」と、エアコン導入を選択した国の一つ、オーストラリアのオリンピック委員会の広報部長ストラス・ゴードンは語った。


一方、ワシントンポストは、主要競技国のうち20カ国に、どの国が自国のエアコンシステムを持ち込んでいるか問い合わせてみた。回答のあった8カ国はすべて、選手の部屋にポータブルエアコンを設置する予定だと答えた。エアコン設置を計画している国は、米国、英国、カナダ、イタリア、そして限られた範囲ではあるが、一部の競技の選手にのみエアコンを設置するとしているドイツなど。問い合わせに回答しなかった日本が自国のエアコン設置計画を実行に移せば、開催国を除くG7各国は自国のエアコンを使用することになる。


前回の東京オリンピックで総選手数(3,000人)の4分の1以上を占めたギリシャ、デンマーク、オーストラリアも、選手村にエアコンユニットを発送していると述べた。「私たちはエアコンユニットをギリシャに持ち帰ります」と、ギリシャオリンピック委員会の環境持続可能性担当会長アレクサンドラ・パリ氏は述べた。同氏は、ギリシャは選手たちの要望に応えていると述べた。「選手たちはサポートを必要としています。彼らの仕事はとにかく非常に困難ですから」


最大の代表団の一つである中国はワシントンポストの問い合わせに返答していない。このアジアの国では、家庭用エアコンの使用が異例の速さで増加していると報じられている。


追加料金でサービスメニューに「ADD-ON」としてリストされているAC

パリ大会の主催者は、エアコンが「物議を醸す」問題になる可能性があることを1年前から認識していた。そのため、主催者は、訪問国が寮やオフィスを快適にするために購入できる追加設備やアクセサリーのメニューである「料金表」に、ポータブルエアコンユニットを含めた。


こうなると、選手団全員が裕福な国から来ているわけではなく、こうした「追加」サービスにお金をかけられるわけでもないので、多くの選手がそれぞれ異なる温度で眠ることになるかもしれない。「私たちにはお金がたっぷりあるわけではない」と、ウガンダオリンピック委員会の会長を務める弁護士のドナルド・ルカレは言う。ルカレは、数年前にトルコで行われたうだるような暑さの国際スポーツ大会で、選手たちがエアコンのない部屋に泊まったことを話した。一部の連盟はポータブルユニットを輸送したが、ウガンダはそうしなかった。「お金がなかったからだ」と同氏は言う。


パリ大会の主催者は、すでに導入されている冷却方法、特に床下冷却パイプの地熱システムが十分に機能すると代表団を説得している最中だ。主催者は、室内の温度は外気温より少なくとも6度(華氏11度)低くなると強調した。主催者は熱波のシミュレーションも行っていると説明した。オリンピック・パラリンピック選手村の責任者は、選手たちは「きちんと休むことができる」と強調した。


「エアコンを使わないという提案は、大規模なイベントの環境負荷を減らすというパリ全体の計画のほんの一部に過ぎない。しかし、参加国に持続可能性の実験に参加するかどうか、つまり環境目標の名の下に従来のエネルギー集約型の特権を放棄するかどうかを検討させるという点で、非常に象徴的だ」とハーランはワシントンポスト紙の記事で述べた。「大国による集団的決定は平等性の問題も引き起こす。ポータブルエアコンは、貧しい国の代表団には負担できないかもしれないコストであり、同じ選手村の選手たちが異なる温度で眠ることになるかもしれない」。(関連記事:国際オリンピック委員会、2024年パリ五輪でのAI統合に準備


GreenTyranny.newsにアクセスして、環境保護対策を実施する際の政府の横暴な動きに関する記事をもっと読んでください。


この記事の出典は次のとおりです:

気候デポ


ワシントンポスト


ロイター

 
https://www.naturalnews.com/2024-06-09-oortable-air-conditioning-units-olympics-carbon-neutral.html

「風による干ばつ」がオーストラリアを襲い、風力発電が急落

2024年5月31日 //アルセニオ・トレド

 
5月第4週、オーストラリアは2カ月連続で「風の干ばつ」 に見舞われ、風力発電量が記録的な低水準に落ち込んだ

オーストラリアの秋(3月、4月、5月)は伝統的に風力発電量が最も少ない季節とみなされている。しかし、今年の発電量の落ち込みにより、オーストラリアの再生可能エネルギーの総発電量は昨年のレベルを下回った。(関連記事:グリーンを装う:スコットランドの風力タービンは化石燃料で稼働する発電機を密かに使用。)


風力エネルギーは、オーストラリアで生成される再生可能エネルギー全体の約 36 パーセントを占め、国内で生成される総電力の約 10 パーセントを占めています。


しかし、今年は、変動性のある再生可能エネルギー(風力と太陽光)の割合が昨年のレベルを下回っています。オーストラリアの電力市場の最新データを提供するプラットフォームである OpenNEM によると、5 月下旬の 7 日間で、オーストラリアの風力発電の割合はわずか 5% で、昨年の同時期の 13% 以上と比べて大幅に減少しています。


過去1年間の風力と太陽光の平均シェアが75パーセントで、オーストラリア国内および世界の風力発電のリーダーである南オーストラリア州でさえ、同じ7日間の期間に、風力発電のシェアは年間平均の43パーセントから10パーセント未満に減少しました。


ビクトリア州では、風力発電の割合が年間平均の22.5%から5月下旬の3日間でわずか3%に低下した。ニューサウスウェールズ州では、年間平均の7.5%が5月の同じ期間にわずか1.8%に低下した。


人類の知識が攻撃を受けています。政府や大企業が検閲を利用して、栄養、ハーブ、自立、自然免疫、食糧生産、備えなどに関する人類の知識基盤を一掃しようとしています。私たちは、AI技術を使用して人類の知識を保護しながら、人間の自由のインフラストラクチャを構築しています。Brighteon.io で、分散型でブロックチェーンベースの検閲のない言論の自由プラットフォームをご利用ください。Brighteon.AI で、無料でダウンロードできる生成AIツールをご覧ください。HealthRangerStore.com で買い物をして、ラボでテストされ、認定れたオーガニック、非遺伝子組み換えの食品や栄養ソリューションを取り揃えたショッピングをし人類の自由のインフラストラクチャを構築する私たちの取り組みをサポートしてください。


風力発電が安定している唯一の州はクイーンズランド州で、同じ3日間の平均は4.6%で、これは年間平均の4.6%と一致している。


オーストラリアの再生可能エネルギー部門は2023年以降減速傾向

オーストラリアのクリーンエネルギー評議会は、再生可能エネルギー産業への投資が急激に減少しているため、同国の再生可能エネルギー部門全体が「驚くべき」成長減速を経験していると警告した


これは、オーストラリアの化石燃料発電所が2024年の最初の2か月間に発電能力を拡大したことを明らかにした報告の中で発表された。


同国の再生可能エネルギー部門では、大規模な再生可能エネルギー発電所への投資が「特に低調」だった一方、屋上太陽光発電や再生可能蓄電池への小規模な投資は「急増」している。


同評議会は、2023年末時点でオーストラリアで建設中の再生可能エネルギープロジェクトは56件で、2022年末の72件から減少していると報告した。これらの合計容量は7.5ギガワットで、2022年末に建設中だった9.5ギガワットより5分の1以上低い。


再生可能エネルギー部門は昨年、約15億ドル相当の新規投資しか確保できず、これは2022年に確保した65億ドルの4分の1にも満たない額だ。


オーストラリアのグリッドまたは大規模太陽光発電は、2023年の同じ2か月と比較して、1月と2月に18%増加しました。屋上太陽光発電は10%増加しました。風力発電はわずか5%の増加でした。一方、石炭火力発電と天然ガス火力発電はそれぞれ4%と14%増加しました。


オーストラリアの風力タービンが石炭で動いているかどうかについて推測するこのビデオをご覧ください





このビデオはBrighteon.comのチャンネルThe Prisoner からのものです


その他の関連記事:

中国はアメリカで信頼性の低い風力と太陽エネルギーを推進することで自国を豊かにし、石炭に依存し続けています


沖合の風力タービンによる騒音公害はクジラの絶滅につながる可能性がある


オーストラリア労働党のネットゼロ計画には、風力タービンの邪魔になるコアラを殺すことが含まれている


金銭に目がくらむ:風力発電所はワシやクジラを殺しているが、環境保護団体は寄付金で数百万ドルを懐に入れ、現実を無視している


風力タービンのブレードは、2050年までに年間4,300万トン以上の廃棄物を生み出す可能性がある


出典:


翻訳元


オーストラリア


CleanEnergyCouncil.org.au


ガーディアン


ブライトン


 
https://www.naturalnews.com/2024-05-31-wind-drought-australia-wind-energy-generation-plummets.html

物語の崩壊:イラン大統領のヘリコプターが墜落したとき霧はなかった

2024年5月24日 //イーサン・ハフ

5月21日、イラン・イスラム通信網(IRINN)に放送されたインタビューで、故イラン大統領エブラヒム・ライシの首席補佐官だったゴラム・ホセイン・エスマイリは、首脳らが乗ったヘリコプターが墜落する前の最後の瞬間を回想しながら語った。エスマイリの説明によると、西側メディアが主張したような はなかったという。

車列には3機のヘリコプターがあり、エスマイリは目的地に無事到着した2機のうち1機に乗っていたが、ライシとホセイン・アミール・アブドッラーヒアン外相、および同行者7人が乗っていたヘリコプターは、イランとアゼルバイジャンの国境付近で墜落した。


エスマイリは、正午の祈りを捧げた後、車列はタブリーズに向けて出発したと明かした。天候は晴れており、「心配するような天候ではなかった」と同氏は語った。


「スングン銅山に到着する前に、30分ほど飛行した後、小さな雲の塊がありました」とエスマイリは続けた。


「それでは霧はなかったのですか?」とインタビュアーは答えた。


「全然そんなことない」とエスマイリは答えた。「地上には霧があったが、我々がヘリコプターで前進していた上空にはなかった。しかし、小さな密集地帯の崖の上に小さな雲の塊があった。高さで言えば、この雲は我々の飛行高度と同じ高さだった」


インタビュー全文は以下からご覧いただけます。





(関連:ライシ氏の謎のヘリコプター墜落事故に関する 以前のレポートをご覧ください。)


一体何が起こったのでしょうか?

小さな雲の塊に近づくと、ライシ機のヘリコプターのパイロット(彼は全艦隊の指揮官でもあった)は他のパイロットに雲の上へ上がるよう指示した。


私たちは、人間の自由の基盤を構築し、人々が情報を得て、健康で、認識を持てるように支援しています。分散型、ピアツーピア、検閲のない Brighteon.io の自由な発言プラットフォームをこちらでご覧ください。Brighteon.AI、無料でダウンロードできる生成 AI ツールについて学んでください。HealthRangerStore.comで購入するたびに、知識と豊かさで人類を支援するためのツールをさらに構築し、共有するための資金が提供されます。


「我々は大統領のヘリコプターの後ろ3番目でした」とエスマイリは説明した。「我々は雲の上に上昇し、約30秒間前進しました。パイロットは突然、大統領を乗せたメインのヘリコプターが行方不明になっていることに気付きました。」


エスマイリは、この間、異常なことは何も起こらなかったようだと説明した。2機のヘリコプターは指示通りに問題なく上昇した。乱気流さえなく、新たな高度に到達した後は雲は見えなかった。


「では、これ以外に、天候が不安定になって危険になるという予報はなかったのですか?」とインタビュアーは質問した。


「いいえ、雲はありませんでした」とエスマイリは答えた。「その後すぐに下が見えるようになり、雲はなくなり、銅鉱山のエリアに到着しました。」


「しかし、パイロットが突然Uターンしていることに気づいたので、理由を尋ねました。彼は、私たちのヘリコプターの1機が行方不明になったと言いました。無線連絡も取れなくなったので、緊急着陸したと推測しています。そこで、最後に連絡があったのはいつだったかと尋ねました。パイロットは『1分30秒前、パイロットが雲の上に上がるように指示したときです』と答えました。」


何度か旋回しても雲の塊以外には何も見えなかったため、次に取るべき最善の行動は着陸することだと判断されました。無線連絡を何度も試みましたが失敗し、30秒以内に車列の他のヘリコプターも地上に着陸しました。


飛行中は、大統領のボディーガードであるアブドラヒアン、東アゼルバイジャン州知事、タブリーズの金曜イマームなど、ヘリコプターに乗っていたさまざまな乗客との通話が絶え間なく行われていた。


「しかし、」エスマイリは、1機のヘリコプターが消えた後、「すべてのヘリコプターに電話をかけようとしたが、うまくいかなかった」と語った。


やがて、亡くなった大統領に同行していた船長の携帯電話が誰かに拾われた。船長は気分が悪く、何が起こったのかわからないが、周囲が木々に囲まれていて他の人は誰も見えなかったと話した。


関連するニュース記事はConspiracy.newsでご覧いただけます


この記事の出典は次のとおりです:


クレイドル


ナチュラルニュース

 
https://www.naturalnews.com/2024-05-24-no-fog-iran-president-helicopter-crash.html

世界銀行、二酸化炭素排出削減を口実に世界の農業を壊滅させる計画を開始

05/20/2024 //イーサン・ハフ

グローバリスト主導の世界銀行は最近、「実質ゼロ排出」を達成するために世界の農業生産を大幅に削減するという考えを提案する 報告書を発表した。

この陰謀には、世界の農場を少数の富裕層の手に集中させ、食料の栽培方法を根本的に変えることで世界の温室効果ガス排出量のほぼ3分の1を削減する計画が含まれている。


報告書は、「増加する人口を養うため」食糧生産が継続されると主張する、聞こえの良い用語で提案された変更を宣伝している。しかし現実には、この提案は広範囲の農業生産を廃止し、ひいては飢餓や飢餓につながる恐れがあるということだ。


世界銀行のアクセル・ファン・トロステンブルグは、「食卓に並ぶ食べ物は美味しいかもしれないが、それは気候変動の排出量の大きな部分でもある」と主張する。


良いニュースは、地球規模の食糧システムが地球を治癒し、地中の炭素を維持しながら土壌、生態系、人々をより健康にすることができるということです。これは私たちが生きている間に手の届く範囲にありますが、各国は今すぐ行動しなければなりません。中所得国が森林や生態系などの土地を食料生産に利用する方法を変えるだけで、2030年までに農産物の排出量を3分の1削減できるでしょう。」


(関連:COP28議長スルタン・アル・ジャベルは、石油とガスは地球温暖化に寄与していないため、地球由来の燃料に対する運動も間違っている と考えている。)


食事の終わり

世界銀行は、地元の家族経営農家が何世紀にもわたって磨きをかけてきた多様な農業慣行(そのような慣行は環境に悪いというよりはむしろ良い)を推進する代わりに、一部の地域で農業を完全に廃止することで、大切なものを無駄にしようとしている。


人類の知識が攻撃を受けています!政府や強力な企業は検閲を利用して、栄養、ハーブ、自立、自然免疫、食糧生産、備えなどに関する人類の知識ベースを一掃しています。私たちは AI テクノロジーを使用して人間の知識を保存しながら、人間の自由のインフラを構築しています。Brighteon.ioで、ブロックチェーンベースの分散型、検閲不能な言論の自由プラットフォームをご利用くださいBrighteon.AIで、無料でダウンロード可能な生成 AI ツールを探索してくださいラボでテストされ、認定されたオーガニック、非遺伝子組み換え食品や栄養ソリューションを取り揃えたHealthRangerStore.comで買い物をして、人間の自由のインフラを構築する私たちの取り組みをサポートしてください。


オランダや西ヨーロッパの他の地域でもその勢いが見られます。そして現在、世界銀行は、人々が栽培するあらゆる食料によって気候が温暖化していると主張し、さらなる農業削減を提案している。


「肥料やエネルギー、作物や家畜の生産、農場から食卓までのバリューチェーン全体にわたる包装や流通など、食品システムにおける排出量を削減するための包括的なアプローチを通じて、ネットゼロを達成するための行動をすべての国で起こすべきである。」世界銀行は言う。


いつものように、グローバリストは、地域の生態系が場所によって大きく異なるにもかかわらず、農業慣行を標準化するための画一的な解決策を提案している。しかし、彼らの提案による投資収益は莫大であるため、彼らにとってはそれは問題ではありません。


「2030年までに農産物排出量を半減し、2050年までに実質ゼロ排出量を達成するには、年間投資を2,600億ドルに増やす必要がある」と世界銀行は述べている。


「これらの投資を行うことは、人間の健康、食糧と栄養の安全保障の改善、質の高い雇用と農民の利益、そして森林と土壌に保持される炭素の増加に至るまで、4兆ドル以上の利益につながるでしょう。」


貪欲が再び今日を支配しており、グローバリストの近視眼は彼ら自身を破滅させることになるでしょう。彼らも食料が尽きてしまえば、それで買える食料も残らなくなるので、彼らが盗んだお金はすべて無価値になってしまいます。


「結局のところ、世界農業を再構築する世界銀行の野心的なプロジェクトは、食料不足、経済混乱、最も弱い立場にある人々の苦難の増大など、意図せぬ結果のリスクを過小評価している」とワッツ・アップ・ウィズ・ザットは警告している。


「世界農業のような複雑なシステムへの集中的な介入は、これらのシステムの有機的で進化した性質を説明できないために、しばしば意図したものとは反対の結果をもたらすことを歴史が教えています。これらの介入は低リスクで高リターンであると描写されています」これは誤解を招くだけでなく潜在的に危険であり、世界の食料供給の安全性が低下し、官僚的な失政の気まぐれに影響されやすくなる未来への道を切り開くものです。」


気候変動が世界を破壊しています。詳細については、Climate.newsをご覧ください。


この記事の出典は次のとおりです。


世界銀行.org


WattsUpWithThat.com


NaturalNews.com


 
https://www.naturalnews.com/2024-05-20-world-bank-decimating-global-farming-carbon-emissions.html

ギャラリー
  • 司法省の影武者が米海兵隊をパロディ化
  • 2024年6月20日時点のGCRによる共和国の回復
  • 【削除覚悟】遂にアレが始まるみたいです…
  • 【削除覚悟】遂にアレが始まるみたいです…
  • 【削除覚悟】遂にアレが始まるみたいです…
  • 【削除覚悟】遂にアレが始まるみたいです…
  • 【削除覚悟】遂にアレが始まるみたいです…
  • 【削除覚悟】遂にアレが始まるみたいです…
  • 【削除覚悟】遂にアレが始まるみたいです…
カテゴリー
  • ライブドアブログ