新型コロナウイルス

今後数十億人が依然として新型コロナウイルス「ワクチン」によって死亡すると予想されているとアナリストが語る


05/17/2024 //イーサン・ハフ

武漢コロナウイルス(新型コロナウイルス感染症)の「ワクチン」が、ワクチンを接種した何千万人もの人々の体内にプログラムされたダメージを与えるまでに数年を要した今、私たちの国全体で事態は本当に醜いものになろうとしている。

「Richard's Substack」は、大量死とそれに続く大量破壊をもたらす「押し寄せる死の波」が私たちに迫っていると報告している。


「政府、公衆衛生省、大手製薬会社は、今後何が起こるかについて語っていません。なぜなら、彼らは卑劣な大量虐殺犯罪に深く加担しているからです。しかし、数多くの著名な世界クラスの医学者が、今後何が起こるかを説明しています。数年の間に、世界中の国々で大勢の犠牲者に注射された数十億のいわゆる新型コロナウイルスワクチンによる死の津波が発生した」と報告書は述べている。


このサイトを運営するリチャード・サウダーは、ドロレス・ケイヒル博士の発言を引用して、スレイ・ニュースこの記事にリンクしており、中国ウイルス、少なくともmRNA(modRNA)の種類のワクチンを接種した人は全員、3~5年以内に死亡するだろうと述べている。「たとえ注射が1回しかなかったとしても」。


ちなみに、Cahill は、ハイスループットのタンパク質アレイ、抗体アレイ、プロテオミクス技術の開発と自動化に取り組んできた 25 年以上の経験があります。


「この経験には、バイオマーカーの発見、診断、個別化医療などの生物医学応用でタンパク質と抗体をどのように使用できるかについての研究が含まれています」とスレイ・ニュースは、ユニバーシティ・カレッジ・ダブリン医学部のコンウェイ校でトランスレーショナルサイエンスの教授として働くケイヒル氏について報じた。研究所。


人類の知識が攻撃を受けています!政府や強力な企業は検閲を利用して、栄養、ハーブ、自立、自然免疫、食糧生産、備えなどに関する人類の知識ベースを一掃しています。私たちは AI テクノロジーを使用して人間の知識を保存しながら、人間の自由のインフラを構築しています。Brighteon.ioで、ブロックチェーンベースの分散型、検閲不能な言論の自由プラットフォームをご利用くださいBrighteon.AIで、無料でダウンロード可能な生成 AI ツールを探索してくださいラボでテストされ、認定されたオーガニック、非遺伝子組み換え食品や栄養ソリューションを取り揃えたHealthRangerStore.comで買い物をして、人間の自由のインフラを構築する私たちの取り組みをサポートしてください。


(関連: ファイザーが、自社の制酸薬ザンタックと癌を関連させた1万件以上の訴訟で、静かにではあるが和解することに 合意したと聞いた?)


死亡保険金請求が多すぎて保険会社が経営破綻

あまりに多くの人がすでに亡くなっており、名前は伏せるが有名な「ヤモリ」保険会社を含む一部の保険会社は「非常に深刻な状況に陥っている」とサウダー氏は述べ、「急増する死者により企業破綻の排水溝が渦巻いている」と述べている。レート。"


Gecko 社が存続するのに苦労しているのなら、競合他社もどれだけ苦境に立たされているか想像するしかありません。


「あまりにも多くの人が亡くなっている」とサウダーは書いている。「通常の保険数理表は適用されなくなりました。」


ワープ スピード作戦は、多くの人々を殺害することで、さまざまな意味で現在の世界秩序とその軌道に大きな影響を与えました。これらの人々の中にはすでに亡くなっている人もいますが、病気で働けない人もおり、間もなく早期に死亡する人もいます。


これらすべてにより保険業界が崩壊すると、保険業界が不可欠な要素である世界の金融業界も崩壊するでしょう。私たちが見ているのは、本質的に、人間の「群れ」の大量淘汰です。


「棺や棺の製造業者、葬儀社、葬儀屋、遺体安置所、墓地、霊園、バックホーオペレーターや墓掘り業者、火葬場などには、たくさんの仕事があるようだ――自ら死を避けることができれば!」ザウダー氏は言う。


「他の業界や労働力の大部分がそれを引き受けるだろう。」


ヘルト・ヴァンデン・ボッシェ博士も、これから起こる死者の「大津波」について警告している一人である。また、これを「巨大な巨大な波」と呼び、注射された人々の大量の病気と死亡は「金融、経済、社会の秩序を崩壊させるだろう」とサウダー氏は警告する。


「社会全体の混乱は完全になるだろう」と彼は付け加えた。


「私が見る限り、ここエクアドルでは死亡と障害の増加がすでに始まっています。以前よりも小さな赤ちゃんや妊娠中の女性を見かけることが少なくなりました。まだ多少はいますが、2016年に『ジャブ』キャンペーンが始まる前に比べると明らかに減りました。 2021. 私はまた、私の個人的なサークルの人々の間で、より多くの死と無力化に気づいています。」


ワクチン接種が完了した人々にとって最悪の事態はまだ到来していない。詳細については、ChemicalViolence.comをご覧ください。


この記事の出典は次のとおりです。


RichardSauder.substack.com


SlayNews.com


NaturalNews.com

https://www.naturalnews.com/2024-05-17-billions-to-die-coming-years-covid-vaccines.html
 


今後数十億人が依然として新型コロナウイルス「ワクチン」によって死亡すると予想されているとアナリストが語る

05/17/2024 //イーサン・ハフ


武漢コロナウイルス(新型コロナウイルス感染症)の「ワクチン」が、ワクチンを接種した何千万人もの人々の体内にプログラムされたダメージを与えるまでに数年を要した今、私たちの国全体で事態は本当に醜いものになろうとしている。

「Richard's Substack」は、大量死とそれに続く大量破壊をもたらす「押し寄せる死の波」が私たちに迫っていると報告している。


「政府、公衆衛生省、大手製薬会社は、今後何が起こるかについて語っていません。なぜなら、彼らは卑劣な大量虐殺犯罪に深く加担しているからです。しかし、数多くの著名な世界クラスの医学者が、今後何が起こるかを説明しています。数年の間に、世界中の国々で大勢の犠牲者に注射された数十億のいわゆる新型コロナウイルスワクチンによる死の津波が発生した」と報告書は述べている。


このサイトを運営するリチャード・サウダーは、ドロレス・ケイヒル博士の発言を引用して、スレイ・ニュースこの記事にリンクしており、中国ウイルス、少なくともmRNA(modRNA)の種類のワクチンを接種した人は全員、3~5人以内に死亡するだろうと述べている。「たとえ注射が1回しかなかったとしても」。


ちなみに、Cahill は、ハイスループットのタンパク質アレイ、抗体アレイ、プロテオミクス技術の開発と自動化に取り組んできた 25 年以上の経験があります。


「この経験には、バイオマーカーの発見、診断、個別化医療などの生物医学応用でタンパク質と抗体をどのように使用できるかについての研究が含まれています」とスレイ・ニュースは、ユニバーシティ・カレッジ・ダブリン医学部のコンウェイ校でトランスレーショナルサイエンスの教授として働くケイヒル氏について報じた。研究所。


人類の知識が攻撃を受けています!政府や強力な企業は検閲を利用して、栄養、ハーブ、自立、自然免疫、食糧生産、備えなどに関する人類の知識ベースを一掃しています。私たちは AI テクノロジーを使用して人間の知識を保存しながら、人間の自由のインフラを構築しています。新しい分散型ブロックチェーンパワーのBrighteon.ioで、検閲なしで自由に発言してください。Brighteon.AIで、無料でダウンロード可能な生成 AI ツールを探索してくださいラボでテストされ、認定されたオーガニック、非遺伝子組み換え食品や栄養ソリューションを取り揃えたHealthRangerStore.comで買い物をして、人間の自由のインフラを構築する私たちの取り組みをサポートしてください。


(関連: ファイザーが、自社の制酸薬ザンタックと癌を関連させた1万件以上の訴訟で、静かにではあるが和解することに 合意したと聞いた?)


死亡保険金請求が多すぎて保険会社が経営破綻

あまりに多くの人がすでに亡くなっており、名前は伏せるが有名な「ヤモリ」保険会社を含む一部の保険会社は「非常に深刻な状況に陥っている」とサウダーは述べ、「急増する死者により企業破綻の排水溝が渦巻いている」と述べている。レート。"


Gecko 社が存続するのに苦労しているのなら、競合他社もどれだけ苦境に立たされているか想像するしかありません。


「あまりにも多くの人が亡くなっている」とサウダーは書いている。「通常の保険数理表は適用されなくなりました。」


ワープ スピード作戦は、多くの人々を殺害することで、さまざまな意味で現在の世界秩序とその軌道に大きな影響を与えました。これらの人々の中にはすでに亡くなっている人もいますが、病気で働けない人もおり、間もなく早期に死亡する人もいます。


これらすべてにより保険業界が崩壊すると、保険業界が不可欠な要素である世界の金融業界も崩壊するでしょう。私たちが見ているのは、本質的に、人間の「群れ」の大量淘汰です。


「棺や棺の製造業者、葬儀社、葬儀屋、遺体安置所、墓地、霊園、バックホーオペレーターや墓掘り業者、火葬場などには、たくさんの仕事があるようだ――自ら死を避けることができれば!」ザウダー氏は言う。


「他の業界や労働力の大部分がそれを引き受けるだろう。」


ヘルト・ヴァンデン・ボッシェ博士も、これから起こる死者の「大津波」について警告している一人である。また、これを「巨大な巨大な波」と呼び、注射された人々の大量の病気と死亡は「金融、経済、社会の秩序を崩壊させるだろう」とサウダーは警告する。


「社会全体の混乱は完全になるだろう」と彼は付け加えた。


「私が見る限り、ここエクアドルでは死亡と障害の増加がすでに始まっています。以前よりも小さな赤ちゃんや妊娠中の女性を見かけることが少なくなりました。まだ多少はいますが、2016年に『ジャブ』キャンペーンが始まる前に比べると明らかに減りました。 2021. 私はまた、私の個人的なサークルの人々の間で、より多くの死と無力化に気づいています。」


ワクチン接種が完了した人々にとって最悪の事態はまだ到来していない。詳細については、ChemicalViolence.comをご覧ください。


この記事の出典は次のとおりです。


RichardSauder.substack.com


SlayNews.com


NaturalNews.com


 
https://www.naturalnews.com/2024-05-17-billions-to-die-coming-years-covid-vaccines.html

日本人教授「健康な人に対する遺伝子治療の不正使用は極度の人権侵害だ」

04/25/2024 //エヴァ・グレイス

 
大阪市立大学医学部 名誉教授の井上正康は 、最近の世界保健評議会会議中に日本から発せられたメッセージの中で 「危険な新たな政府の展開」について警告した。

「日本製ワクチンが偽りの信頼を装って輸出される危険性が高い。日本がワクチン加害者になれば、取り返しのつかない被害を後世に残すことになる。そのため日本政府の行為は止められなければならない」国際協力によって」と分子病理学と医学を専門とする井上は語った。


井上は、武漢コロナウイルス(新型コロナウイルス感染症)ワクチンの開発期間を短縮するための計画がどのように立てられたのかについて語った。同氏は、通常「ワクチンの開発には10年以上20年未満」かかると述べた。しかし、ワープ・スピード作戦は、時間を節約するという名目で、遺伝子ワクチンに対する誤解を隠すために利用されました。


「極めて危険な手法が選択された」と述べた。「それは、免疫系を刺激するために人間の組織に直接有毒なスパイクタンパク質を生成するウイルス遺伝子の筋肉内注射でした。」(関連: 病気 X と恐怖を煽る行為。)


これは人類の歴史の中でこれまでに適用されたことのない、まったく新しい誤解された方法であったため、ほとんどの医師が適切なインフォームド・コンセントを与えることは不可能でした。井上は、ワクチンを推進する無責任な政府とメディアのキャンペーンのせいで、日本の人口の80パーセントがワクチン接種を受けていると付け加えた。


「これまでに7発の銃撃が行われており、これは世界で最も多く最悪の事態だ。その結果、人類史上かつてない恐ろしい薬物による傷害が引き起こされた」と同氏は述べた。「健康な人、特に健康な子供に対する実験的遺伝子治療の不正使用は、極度の人権侵害であると私は信じています。」


人類の知識が攻撃を受けています!政府や強力な企業は検閲を利用して、栄養、ハーブ、自立、自然免疫、食糧生産、備えなどに関する人類の知識ベースを一掃しています。私たちは AI テクノロジーを使用して人間の知識を保存しながら、人間の自由のインフラを構築しています。新しい分散型ブロックチェーンパワーのBrighteon.ioで、検閲なしで自由に発言してください。Brighteon.AIで、無料でダウンロード可能な生成 AI ツールを探索してくださいラボでテストされ、認定されたオーガニック、非遺伝子組み換え食品や栄養ソリューションを取り揃えたHealthRangerStore.comで買い物をして、人間の自由のインフラを構築する私たちの取り組みをサポートしてください。


一方、武見敬三厚生労働大臣は「遺伝子ワクチンによる被害については重大な懸念はない」と主張した。武見氏は、次のパンデミックに備えて新たなワクチン生産体制を構築する予定であると付け加えた。


レプリコンワクチンを日本が初めて承認

井上は「日本政府が世界に先駆けて自己複製レプリコンワクチンという新型ワクチンを承認し、今秋から冬に供給開始を予定しているという、信じられない、狂気の事態だ」と述べた。


このプロジェクトには日本の経済産業省が巨額の補助金を出し、国内では新型ワクチンを生産する工場が次々と建設されている。さらに日本政府は現在、今年のダボス会議で提案されたX疾患による次のパンデミックに備え、ワクチン開発に挑む製薬会社を通じて9億ドル相当の大規模臨床試験を募集している。


日本政府によるこの動きは、ワープ・スピード作戦の3分の1に時間を短縮することを目的とした疫病対策イノベーション連合(CEPI)の100日間ミッションの一環であると推測されている。具体的には、100日でワクチンを開発することでワクチンのビジネスサイクルを短縮しようとしていると井上氏は述べた。


これは人権の観点を無視してのみ可能です。今年の第77回世界保健総会で採択されようとしているいわゆるパンデミック条約の修正案は、このような非科学的で危険な狂気の計画に合理性と法的拘束力を与えようとしている。


「したがって、日本政府の行為は国際協力によって阻止されなければなりません。私が日本人にワクチンの危険性を啓発する講演を始めてからすでに3年になりますが、私たちは毎日のように検閲や言論弾圧にさらされていますが、 」と井上氏は指摘した。「将来、疾病Xが発生したとき、国境を越えて感染が制御された場合に人権を守るために、短期間で開発された日本製のワクチンを決して信頼してはなりません。」


このような記事をDangerousMedicine.comでさらに読んでください


日本の井上正康教授が、世界保健機関が世界的なワクチン接種を推進するためにパンデミックをどのように利用したかについて議論する様子をご覧ください。





このビデオは、 Brighteon.comのチャンネル The Prisonerからのものです。


その他の関連記事:

WHOのテドロスは、疾病Xという仮説を引き合いに出し、世界に遵守を要求。


グローバリスト世界経済フォーラムは現在、「疾病X」の物語をオウム返しにして国民に恐怖を植え付けている。


世界保健機関は、すべての国が権威主義的なパンデミック条約に従わない限り、新型コロナウイルスのような別の「疾病X」を脅かすとしている。


トップ大司教: WEFは「グレート・リセット」を強制するために「世界クーデター」を計画している。


企業メディアが新型コロナウイルスの「20倍」の死者数をもたらす「次のパンデミック」についての見出しを大々的に報道する中、疾病Xは仕組まれた計画のように見える。


出典:

GlobalResearch.ca


ブライトオン.com


 
https://www.naturalnews.com/2024-04-25-fraudulent-use-gene-therapy-human-rights-violation.html

日本:3 回のジャブで完了: ワープ スピード作戦、ガン、そして大量虐殺

3 回のジャブで完了: ワープ スピード作戦、ガン、そして大量虐殺

04/24/2024 //イーサン・ハフ

 
日本国外の研究者らは、武漢コロナウイルス(新型コロナウイルス感染症)の「ワクチン接種」を受けた後、特に3回目の「追加接種」を受けた後にがんによる死亡率特に上昇することを発見した。

ジョン・キャンベル博士は最近、彼のポッドキャストで査読済みの研究を分析しました-以下をご覧ください彼は、ロンドン大学セントジョージズの腫瘍学教授であるアンガス・ダルグリーシュと、それが何を明らかにしているかについて議論しました


キャンベル教授は、研究結果から、2021年から現在まで日本ではあらゆる原因による死亡率が増加していることに気づいた。この研究は日本で実施されたため、日本のみに焦点を当てたが、この結果はほぼ確実に米国やその他の「ワクチン接種が完全に行われている」国にも当てはめることができる。





全体として、この研究では、2021年に死亡率が2.1パーセント増加し、その後、「追加接種」が行われた2022年にはさらに大幅な9.6パーセントの死亡率増加が確認された。


ワープ・スピード作戦といわゆる「ワクチン」の急速なリリース前の2020年には、重大な超過死亡は発生していませんでした。しかし、2021年以降、日本の人口の3分の2が3回目の新型コロナウイルス「追加接種」を受けた後、超過死亡率は大幅に増加した。


(関連:新型コロナウイルスの注射が免疫力を低下させ、がんに加えて脳障害を引き起こすことを ご存知ですか?)


人々は新型コロナウイルスではなく、新型コロナウイルスの注射によって死亡している

場合によっては、ワープ スピード作戦後に特定のがんの罹患率が 10% 近く増加しました。以下はがんの種類ごとのがん増加の内訳です。


人類の知識が攻撃を受けています!政府や強力な企業は検閲を利用して、栄養、ハーブ、自立、自然免疫、食糧生産、備えなどに関する人類の知識ベースを一掃しています。私たちは AI テクノロジーを使用して人間の知識を保存しながら、人間の自由のインフラを構築しています。Brighteon.ioで、ブロックチェーンベースの分散型、検閲不能な言論の自由プラットフォームをご利用くださいBrighteon.AIで、無料でダウンロード可能な生成 AI ツールを探索してくださいラボでテストされ、認定されたオーガニック、非遺伝子組み換え食品や栄養ソリューションを取り揃えたHealthRangerStore.comで買い物をして、人間の自由のインフラを構築する私たちの取り組みをサポートしてください。


• 卵巣がん:2020年に2.5パーセント、2021年に7.6パーセント、2022年に9.7パーセント増加

• 白血病: 2020年に0.2%減少、2021年に1.7%、2022年に8.0%増加

• 前立腺がん:2020年に1.2パーセント、2021年に5.3パーセント、2022年に5.9パーセント増加

• 口腔がんおよび咽頭がん: 2020 年は 0.6% 減少、2021 年は 1.3%、2022 年は 5.5% 増加

• 皮膚がん:2020年に0.6パーセント、2021年に0.1パーセント、2022年に3.2パーセント増加

• 子宮がん:2020年に1.1パーセント、2021年に1.3パーセント減少し、2022年に2.5パーセント増加


ご覧のとおり、ワープ スピード作戦の開始以来、がんの発生率は年を追うごとに指数関数的に増加しています。2024 年以降、その増加はさらに顕著になると予想されます。


「したがって、ワクチンの普及と卵巣がんの発生率のかなり大幅な増加の間に、この強力な時間的相関関係が再び見られます」とキャンベル氏はコメントし、それぞれの追加の相関関係を「別の『奇妙な偶然』」と呼んだ。


「すべてのがんによる死亡は統計的に有意です。超過[死亡]は2021年に出現し、2022年にはさらに増加し​​ました。さらに、2021年8月以降に顕著な超過死亡が観察されましたが、一般人口への集団ワクチン接種は2021年4月頃に始まりました。」


一部の種類のがんは発症までに何年もかかるため、それらはキャンベルの研究から除外されたが、おそらく今後数年間で研究が拡大されるだろう(私たちが現在知っている世界がさらに長く続くとすれば)。


いわゆる「パンデミック」の初期から、ダルグリーシュはRNAベースの注射に伴うこうしたリスクやその他のリスクについて警告してきたが、耳を傾ける人はほとんどいなかった。現在、何百万人もの人ががんに罹患しており、今後さらに多くの人ががんを発症する可能性があります。


「これは比類のない人類に対する犯罪だ」と、あるコメント投稿者はワープ・スピード作戦のまったくの悪について書いた。「加害者には厳罰が必要だ。彼らは知っていたので、代償を払うべきだ。」


「ビル・ゲイツがこれを『最終解決策』と呼んだという事実は、人々を驚かせたはずだ」と別の人は書いた。「悲しいことに、今日ではホロコーストについて詳しく知っている人、あるいはホロコーストが来るのを見た人はほとんどいない。加害者はその罪で裁かれるのだろうか?それは誰にも分からないが、もし正義が裁かれないとしても、必ず判決が彼らに追いつくだろう。」


知っている人がワープ スピード作戦によって受けた健康被害を克服する方法について詳しく知りたい場合は、Cure.newsを必ずチェックしてください。


この記事の出典は次のとおりです。


ChildrensHealth Defense.org


YouTube.com


NaturalNews.com


 
https://www.naturalnews.com/2024-04-24-three-jabs-operation-warp-speed-cancer-genocide.html

日本が新型コロナウイルス大量虐殺の大手製薬会社と政治家の責任追及で主導権を握る


04/24/2024 //
イーサン・ハフ

 
日本国民は政府と製薬業界が殺人を免れるのに うんざりしている。

武漢コロナウイルス(新型コロナウイルス感染症)の「ワクチン接種」後に亡くなった人々の遺族は、米国政府と同様にワープ・スピード作戦に似た形式で政策を推進した日本政府に賠償を要求している。


亡くなった人の親族らは、保護してくれると思って注射を受けて亡くなった愛する人に何が起こったのか、政府や記者団の前で証言を共有している。


原告番号7は、以下のビデオでその人物に電話をかけているが、集団訴訟の一環として、大地震が発生した同じ福島県で新型コロナウイルス感染症が原告の19歳の息子の命をどのように奪ったかを説明した。事件は 2011 年 3 月 11 日に発生しました。


「息子は2022年5月1日に3回目のワクチン接種を受けました」と原告7号は説明した。「その後、5月4日午前4時30分未明、突然叫び声を上げ、直後に心停止に陥った。」


「彼は救急車で病院に運ばれ、ECMOを装着されましたが、1週間後の5月11日に亡くなりました。彼はまだ19歳でした。成人を祝うこともできませんでした。私の誕生日には彼は不在でした」その間、私たちが食べた誕生日ケーキには数字のろうそくが飾られていました。」




(関連記事:日本における新型コロナウイルス感染症による死亡の70%が注射後10日以内に発生していることをご存知ですか?)


新型コロナウイルス感染症に医療殺人を強要したすべての企業が医療殺人罪で有罪となる

原告No.7はさらに、亡くなる前は製薬会社に勤めていた息子のいない誕生日がどれほど悲しかったかを説明した。この青年は、1回目と2回目の投与後に副作用に悩まされ、雇用主が強制的に従うまでは3回目の投与を行うつもりはなかった。


「大統領も強く勧めたため、ワクチン接種を受けることになった」と原告7号は続けた。「3回目の投与で副作用が最も少なくなったと彼は喜んでいました。」


人類の知識が攻撃を受けています!政府や強力な企業は検閲を利用して、栄養、ハーブ、自立、自然免疫、食糧生産、備えなどに関する人類の知識ベースを一掃しています。私たちは AI テクノロジーを使用して人間の知識を保存しながら、人間の自由のインフラを構築しています。Brighteon.ioで、ブロックチェーンベースの分散型、検閲不能な言論の自由プラットフォームをご利用くださいBrighteon.AIで、無料でダウンロード可能な生成 AI ツールを探索してくださいラボでテストされ、認定されたオーガニック、非遺伝子組み換え食品や栄養ソリューションを取り揃えたHealthRangerStore.comで買い物をして、人間の自由のインフラを構築する私たちの取り組みをサポートしてください。


「心停止になる前日はいつも通り寝ると言っていたのに、このようなことが起きてしまったのです。会社のため、自分の身を守るために予防接種を受けた結果、若くして命を落としてしまいました」 19歳。」


原告7号は、息子なしでは人生がもはや同じではないことを繰り返し強調した。そしてこれは、日本人被害者の家族が、愛する人たちが耐えた人道に対する罪に対する正義を達成するために共有している多くのそのような事件の1つにすぎない。


次のビデオは、記者会見の別の部分を示しており、原告らは、若者ではなく高齢者に不当に利益を与えている日本のワクチン傷害補償金支払い制度の明らかな格差について言及している。必ずご覧ください:




「これが道だ」とXの誰かが、亡くなった愛する人たちのために正義を勝ち取るために日本の原告たちが何をしているのかについて書いた。「ナノテク注射を強制した者を全員が告訴する必要がある。」


「職場を訴え、学校を訴え、政府を訴え、保健機関を訴え、老人ホームを訴え、製薬会社を訴えてください。」


新型コロナウイルスの注射を受けた人は、まだ受けていなかったとしても後悔することになるでしょう。詳細については、ChemicalViolence.comをご覧ください。


この記事の出典は次のとおりです。


ツイッター.com


NaturalNews.com


 
https://www.naturalnews.com/2024-04-24-japan-big-pharma-politicians-covid-vaccine-genocide.html

ギャラリー
  • 司法省の影武者が米海兵隊をパロディ化
  • 2024年6月20日時点のGCRによる共和国の回復
  • 【削除覚悟】遂にアレが始まるみたいです…
  • 【削除覚悟】遂にアレが始まるみたいです…
  • 【削除覚悟】遂にアレが始まるみたいです…
  • 【削除覚悟】遂にアレが始まるみたいです…
  • 【削除覚悟】遂にアレが始まるみたいです…
  • 【削除覚悟】遂にアレが始まるみたいです…
  • 【削除覚悟】遂にアレが始まるみたいです…
カテゴリー
  • ライブドアブログ