新型コロナウイルス

ワクチン:私 たちはあなたの子供に次のものを注射します:オーバルブミン、ヒト血清アルブミン、ウシアルブミン、水酸化アルミニウム、ヒドロキシリン酸アルミニウム硫酸塩、リン酸…

坂本花子

113

新型コロナウイルスワクチンの強制接種にために世界中のデープステーツ傀儡政府がテレビ、スーパー店etcなどで一日中国民洗脳に忙しいですが、このコロナウイルスワクチンは接種後に問題が起こったり、死亡しても訴訟に訴えることができません。政府も大製薬会社も責任を負いません。テレビ漬けになって洗脳されている国民はマスクを付けて、これらの接種を真っ先に受けるため列に並ぶ危険性があります(すでに米国で起こっているようで、ある女性は列に2時間も待った、Twitterにそれを投稿したら、真実を知っている人々からブーイングされたと言う記事も読みました)。以下の記事のように、実際ワクチンに何が入っているか、なぜワクチンを受けた人々が自閉症、癌にかかったのか真実が出てきています。

FE89FD40-2517-46A4-B834-4406E4D7C50C

孤児に関するワクチン研究における胎児組織宣誓の下でスタンリー・プロトキンによって確認された

AC1F3A81-DA05-4919-94D4-3D83AF16A166

https://www.bitchute.com/video/4qBqqX7gMt15/

https://healingoracle.ch/2019/01/06/godfather-of-vaccines-admits-using-orphans-handicapped-children-more-for-vaccine-exp


考えられる副作用のごく一部を以下に示します。腸重積症(腸閉塞)黄疸シアン症SIDS /死亡不妊症流産クローンパーキンソンの発作若年発症(タイプ1)糖尿病若年性関節炎多発性硬化症多発性硬化症硬化症)神経障害非定型はしかループス脳症流産は「麻痺性ポリオ」に感染しました。ウイルス性または無菌性髄膜炎癌「SV40」特発性血小板減少性紫斑病アナフィラキシー反応細胞炎大発作性筋緊張低下神経障害ソムノレンス無呼吸シングルスなど-現在のCDC(アメリカ疫病管理予防センター)スケジュールには72回のワクチン投与があります。ビタミンKショットは単なるビタミンではありません。使用されているビタミンKは合成で、アルミニウム、ポリソルベート80、ベンジルアルコール、その他のさまざまな成分が含まれており、用量は乳児のRDA100倍を超えています。あなたのワクチンのいくつかは中国で作られています。 4つの主要なワクチンメーカーすべてが詐欺で有罪判決を受けています。訴訟の数が急増しているため、NCVIAは、ワクチン製造業者がワクチンの負傷または死亡の責任を問われることから保護するために、1986年に制定されました。それは彼らが訴えられないことを意味します。2020年の時点で、米国の裁判所は、ワクチンによる負傷と死亡に対して、家族と個人に40億ドル(米国の納税者のお金)以上を支払いました。

患者/親:あなたのワクチンが何で汚染されているのかわかりませんか?または、「検出可能」とは何ですか?

*医師:「ここでのキーワードは「検出可能」です。あなたはあなたが特定するためのテストを持っているものだけを見つけることができます。さらに、汚染をテストするには多額の費用がかかります。」しかし、彼らが安全であることを心配しないでください。

私はあなたに警告します:完全なCDCVAERSデータベースにリストされている8,000の異なるワクチン反応があります– 'これらのどれも発癌性(癌)または変異原性(変形)の可能性、または生殖能力(不妊症と流産)を損なう可能性について評価されていません) 'FDAとハーバードの科学者によると、医薬品に対する副作用の1%のみが実際に報告されていると推定されています。つまり、ワクチンの損傷と死亡は珍しいことではありません。乳児、子供、成人にヒトタンパク質/ DNAを注射することによるヒトの健康への長期的なリスクはこれまで研究されていません。これらのいずれも、それらの複合*相乗毒性*について評価されていません。細胞培養製品は感染性病原体を感染させる可能性があります。この義務付けられたスケジュールでは、二重盲検プラセボ対照試験は行いません。ワクチンに注射された物質のいずれかに対するTH1TH2、およびTH3免疫応答の進行の性質を理解するのに役立つ、乳児、子供、または成人を対象とした科学的研究はありません。また、ワクチン接種にはアルブミン(血漿)を使用しています。それらは病原体やプリオンを運ぶことが知られています。

情報に基づく同意:私たちはあなたの子供に次のものを注射します:オーバルブミン、ヒト血清アルブミン、ウシアルブミン、水酸化アルミニウム、ヒドロキシリン酸アルミニウム硫酸塩、リン酸アルミニウム、硫酸アルミニウムカリウム、アミノ酸、硫酸アンモニウム、アンホテリシンB、アスコルビン酸、バクトペプトン、ベータプロピオラクトン、塩化ベンゼトニウム、ブリリアントグリーン染料、炭酸カルシウム、塩化カルシウム、クロルテトラサイクリン、シスチン、デキストラン、DNA、ダルベッコ修飾イーグル培地、エチレンジアミン-四酢酸ナトリウム、卵タンパク質、硝酸第二鉄(III)、ホルムアルデヒド-ホルマリン、ゼラチン、ジェネタマイシン、グルコースグルタミン、グルタルアルデヒド、グリセリン、グリシン、ヒスチジン、塩酸、ヒドロコルチゾン、ラクトース、ステアリン酸マグネシウム、硫酸マグネシウム、グルタミン酸ナトリウム、マウス血清タンパク質、MRC-5細胞タンパク質[中止された胎児細胞株]、ネオマイシン、フェノール、フェノールレッド、2-フェノキシエタノール、リン酸緩衝液(例、二ナトリウム、一ナトリウム、カリウム、リン酸二水素ナトリウム)、ポリジメチルシロゾン、ポリミキシンB、ポリオキシエスイレン9-10ノニルフェノール、ポリオキシエチル化オクチルフェノール、ポリソルベート20、ポリソルベート80、塩化カリウム、グルタミン酸カリウム、ウシ胎児血清、酢酸ナトリウム、重炭酸ナトリウム、塩化ナトリウム、デオキシコール酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム、水酸化ナトリウム、リン酸ナトリウム、ピルビン酸ナトリウム、ソルビトール、ストレプトマイシン、スクロース、チメロサル[49.6%エチル水銀]、コハク酸水素トコフェリル、チロシン、尿素、ビタミン不特定、キサンタン、および酵母タンパク質。これらは、ウシタンパク質、子牛の皮膚、ニワトリの腎臓の生産培地で培養されたワクチンの製造に使用されます。細胞、ニワトリ胚、Cohen-Wheeler修飾(pertussisコンポーネント)、ヒト二倍体組織培養-MRC-5およびWI-38 [ウシ胎児細胞株の中止]、ウシカゼイン由来のレイサン培地、抽出物を含むLinggoud-Fenton培地、培地199(アミノ酸、ビタミン、スクロース、リン酸塩、グルタミン酸、ヒトアルブミン、ウシ胎児血清を含む)、最小必須培地(アミノ酸、ビタミン、ウシ胎児血清を含む、ヒトアルブミン)、サル腎臓組織培養-ベロ(バーベットまたはアフリカングリーンモンキー)、マウス脳培養(SMB)、ミューラー-ヒントン寒天培地、ミューラー-ミラー培地、プジス-ライト培地1095、レサス[サル]胎児肺組織培養、Stainer-Scholte培地、大豆ペプトンブロス[おそらくGMO製品]、合成/半合成ナノ粒子?]、Watson-Scherp培地、酵母または酵母抽出物(通常はSaccharomyces cerevisiae)ゴム粒子、ラテックス、サルウイルス、外来タンパク質、ピーナッツ油、ポル、馬の血液、ウサギの脳、犬の腎臓、猿の腎臓、ひよこ胚、アヒルの卵、豚の血液、ブタ(豚)タンパク質/組織、犬の腎臓細胞-マディンダービー犬の腎臓(MDCK)、マウス脳不活化マウス脳(IMB)、JEウイルス(Beijing-1)、二倍体および連続的に流産した胎児細胞株(PERC6HEK-293)。バキュロウイルス、流産した子牛の胎児の血液からの血清、陸生虫からの細胞-ExpresSF +細胞、凍結防止剤、GMO、鉛、カドミウム、抗生物質、アセトン


https://beforeitsnews.com/eu/2021/01/aborted-fetal-in-vaccines-confirmed-by-the-godfather-of-vaccines-christians-this-is-your-wake-up-call-excellent-video-2666557.html


http://hanakosakamoto33.blog.jp/

専門家は、mRNAワクチンが不可逆的な遺伝的損傷を引き起こす可能性があると警告しています

2020123

CassieB

837E22D5-FECE-4E65-801F-7B5602521363

(ナチュラル・ニュース)私たちに押し付けられている多くのCOVID-19ワクチンを避ける理由はたくさんありますが、子供の健康防衛のロバートF.ケネディ・ジュニアは最近、これらのワクチンの最も懸念される側面のいくつかに注意を向けました。

彼の懸念の中で最も重要なのは、メッセンジャーRNAmRNA)ワクチンが、患者の遺伝物質に直接介入してそれを改変し、健康、倫理、道徳に関して問題を提起した史上初のワクチンであるという事実です。

これらのワクチンは、実験室で作られた一連の遺伝子RNA材料を体内に注入し、そこで細胞に侵入してタンパク質生成リボソームを引き継ぎ、コロナウイルスの有名なスパイクタンパク質を生成して、その名前のように冠のような外観を与えます。次に、少なくとも理論的には、ウイルスに後で遭遇した場合にウイルスと戦うように体を訓練する必要があります。要するに、これらのワクチンはあなたの体の細胞を工場に変え、病原体特異的な免疫反応を促進するタンパク質を作り出します。

mRNAワクチンは、その画期的な技術で一部の地域で高く評価されており、従来のワクチンに比べていくつかの利点がありますが、長期的な効果については何も知らないという事実が残っています。この病気がごく一部の患者にどれほど壊滅的な影響を与える可能性があるかを軽視したくはありませんが、世界中の多くの国が着手したいと考えている大規模な予防接種キャンペーンは、人口の大部分を殺害の危険にさらす未知の問題の可能性があります。

ワクチンを急ぐが未知数が多すぎる

多くの専門家は、自己免疫状態、癌または臓器損傷を引き起こす可能性のある局所および全身性炎症反応を含む、mRNAワクチンに関連する未知の固有のリスクがたくさんあることを認めています。もう1つの懸念は、mRNAワクチンが悪意を持って展開され、人の体をだまして細胞修復、生殖能力、神経機能などの重要な機能を攻撃させる可能性があることです。

mRNAは非常に壊れやすいため、ファイザー・ワクチンなどの一部のワクチンは摂氏-70度に保つ必要があります。そうしないと、ワクチンが台無しになり、効果がなくなる可能性があります。ショットを受け取った人には、実際には方法がありません。それらが適切に保管されているかどうかを知る。

また、人々が病気から十分に保護する免疫反応を楽しむことができるかどうかもわかりません。もしそうなら、免疫がどれくらい続くかは明らかではありません。予防接種を受けた人は、実際には免疫がない場合でも免疫があると信じているため、危険な行動をとる可能性があり、その結果は壊滅的なものになる可能性があります。

さらに、そのようなワクチンが引き起こす可能性のある遺伝的損傷は、不可逆的かつ修復不可能です。遺伝的欠陥は、単に体から取り除くことはできません。

ドイツの医師で疫学者のヴォルフガング・ウォダーグ博士は、次のように述べています。「実際、この「有望なワクチン」は遺伝子操作であるため、大多数の人々にとって禁止されるべきです。」

子供の健康防衛担当副議長兼法務顧問のメアリー・ホーランドは次のように警告しています。「新しいワクチン技術は、新しい種類のワクチンによる傷害を意味する可能性があります。これまでに認可されたmRNAワクチンはなかったので、怪我がどのようになるかは本当にわかりません。ワクチンが非常に迅速に開発されたという点で、そのような短い臨床試験では、長期的な傷害は完全に不明です。」

彼女と他の人々は、この新しい技術と迅速な承認のより緩い要件が、この病気に関する一般的なパニックとともに、前例のない数のワクチンによる負傷のレシピであり、それらの多くが深刻である可能性があることを心配しています。そのようなワクチンの副作用が明らかになるまでに数ヶ月または数年かかるかもしれません、そしてそれまでにそれはすでに多くの人々にとって手遅れかもしれません。

この記事の出典は次のとおりです。

HumansAreFree.com

ChildrensHealthDefense.org


https://www.naturalnews.com/2020-12-03-mrna-vaccines-genetic-damage.html



Covid-19の「ニュルンベルク」

坂本花子

1128

フランスも日本のように人口はまだ大部分が眠っています。新型コロナウイルスのロックダウン前は黄色いベスト運動が全国的に広がり、腐敗してディープステートに身売りした政治家を望まずに、真の立憲共和国を国民主導の国民投票で制定するために動いていました。その運動は世界中に広まっていましたが、ロックダウンと社会的距離の政府政策で人々は行進と集会ができませんでした。

フランスは日本のように、実はハザール/偽ユダヤ系により全てが支配されて、これらが隠れて支配、統治しています。大企業、マスメディア、主流メディアは全てこれらの手に集中しています。マクロンはロスチャイルドの傀儡です。タルムード式の言い回しの技術の達人です(嘘で騙す) 彼がアイデアを表現するとき、理解しなければならないのは正反対です。コロナウイルス対策として強行な政策を取っていますが、ディデイエ・ハウル教授はコロナウイルスに関して政府とは完全に違う意見を表明し、安価で効果のあるヒドロキシクロンを勧めていますが、マクロン政府は不思議なことに、ヒドロキシクロロキンの禁止、危険なレムデシビルまたは致命的なリボトリルの認可をし、憲法に反して市民の自由を踏みにじっていると人々は感じています。

さらに政府の注射器によって注入された数十億は、すでに経済的に弱まった人々を麻酔することを可能にします。 監禁の影響を一時的に緩和することにより、彼らは犠牲者の気づき、ひいては反乱を防ぎます。だが、多くのフランス人は失業手当てなどを受けていますが、それも僅か数ヶ月しか続きません。以前からマクロン政権やその前の政権にもフランス人は彼らの無責任な政策、行動に大いに不満を感じていましたが、今回のコロナウイルス・ロックダウンでさらに不満が噴出しています。日本のように政府の無責任な政策行動に蔓延する不処罰の感覚が募っています。(日本では大臣や政治家が腐敗を起こすと、形だけ、口先だけで謝礼をし、忘れた頃にまた復帰するおかしな国です。子供じみています)

1128日、1215日、120日の3段階での監禁の解除に関する1124日のマクロンのスピーチがありましたが、フランスでは、今、カクテルは爆発的です:反逆罪、国家の最高レベルまでの至る所での腐敗、人権を待っている間公共の自由を踏みにじる(マクロニズムの一部のスポークスマン、代理人またはジャーナリスト、社会生活を奪うことを提案する、あるいはインターンにさえ)政府によって「推奨された」ワクチンを拒否する人々、最後に、友人間の大小の取り決めの祭壇で数万人の命が犠牲にされたので、人道に対する罪

世界中のグローバルスト傀儡政府に対してCovid-19の「ニュルンベルク」訴訟が持ち上がることは不思議ではないでしょう。

88CABD72-71BF-46C8-AB52-CC07CBF2740A

封鎖を「緩和する」:マクロンがフランスの破壊をどのように追求するか

20201126

ER編集者: 私たちは、2日前のマクロンの国民への演説に完全に腹を立てることができなかったことを告白します。最近の封鎖後に何が開かれ、何が開かれないかについての心理的に操作的で目がくらむほど混乱するニュースを伝えるために、私たちは家族に任せました。そして彼は失望しませんでした。

以下のよう Agoravox 下のジャーナリスト、アレクサンドル・ゲルビのノート、経済の崩壊が続いている間、それは国民の欲求不満の安全弁を解放するのに十分に開いているだけです。 人口はまだ大部分が眠っています。

42BA65D9-FC55-4291-ADEB-20C9B137D8C2

ゲルビは、トゥルシー・ギャバードのような他のグローバリストえの身売りに関連して最近ツイッターで流行していたマクロンについての奇妙な事実に言及しています  マクロンは現在、ギャバードやアマル・アラムディンなどの他のいくつかの「注目すべき人物」とともに ヤング・グローバル・リーダーの称号を占めてい ます。検索機能に設定されたサイトは次のとおりです:  Young Global Leaders / Community。そこにあなた自身の若いグローバリストのセル・アウト(身売り)をチェックしてください。気分が悪くならないにしても、結果はかなり興味深いものです。あなたが聞いたことがないいくつかの若い王族がリストされています。それは確かにジョージ・カーリンの「あなたはそれに参加していない」クラブです。

ゲルビは、この国を破壊する悪夢を止めることができる3つのシナリオを提供します。私たちは、警察と軍隊が遅かれ早かれ目覚めることを望んでいます。

「封じ込めを「容易にする」:マクロンがフランスの破壊をどのように 追求するかそして成功した結果またはそうでないための3つの仮説:アレキサンドル・ゲルビ

フランス人の当惑とその結果としての集団的未解決:これは、今や短期的には国を死で脅かすドラマです。マクロンは、人々の精神の中で最大の混乱を維持するために、すべての弦で名人のように演奏します。それを麻痺させて深淵に導くために。

すでに順調に進んでいる災害シナリオのための、国家の暗殺と出口の仮説の分析

****

20201124日火曜日、エマニュエルマクロンは再びフランスの人々に演説するために発言権を取るでしょう。

現在証明されている手法によると、真偽の政府のリークによって正式に知らされたメディアは、すでに大統領の介入の輪郭を描いています。監禁の「緩和」は共和国大統領によって発表されるべきである。すでに死んでいるか死にかけている小さな「本質的でない」企業は、特定される計画に従って、少なくとも部分的に再開することができるはずです。カフェ、レストラン、スポーツホール、スキーリゾートは、少なくとも1月中旬まで閉鎖されたままにする必要があります。映画館、劇場、その他の劇場については、曖昧さが支配的ですが、すべてが長い間閉鎖されたままでなければならないようです

私たちはそれを見ることができます:詳細が何であれ、「軟化」として提示されたこれらの措置は、実際には封じ込めを忍び寄らせ続けるための新しい方法になるでしょう。言い換えれば、その悪行を長引かせることです。

3E84D262-1EC7-4908-95E2-F3E9D9E605A8
より戦術的な角度から、圧力鍋が差し迫った爆発の兆候を示しているので、マクロンは静かにいくつかのバルブを開きます。このように爆発が回避されると、木星はさらに蓋をねじ込むことができるようになります。鍋の下の火をよりよく維持し、火が家の中でもう少し広がるのを助けるために

体系的な言い換え

封じ込めを緩和することを隠して、その耐久性を確保することからなるものは、非常に皮肉なことです

マクロンは言い回しの技術の達人です。 彼がアイデアを表現するとき、理解しなければならないのは正反対です。 これらの過去8か月は、長い一連のイラストをもたらしました。

このように、国家元首は、彼の心に手を置いて、公の自由執着していると主張しているが 、彼はそれらを押しつぶすことを決してやめない。

は経済保護すると主張し ているが、 彼の政策は日々、何千もの事業の失敗と、従業員と自営業者のコホートの失業を引き起こしている。

 は公立病院の重要性に気づいたと主張しているが、流行の8か月で、彼は非常に少ない集中治療室と看護ステーションを作っただけだった。

彼はウイルスと戦うために可能な限りのことをしていると主張しているが、彼の政府は偽りの理由でCovid-19の唯一の既知の効果的な治療法の1つであるハウル(Raoult;注:ハウル博士)・プロトコルの必須分子であるヒドロキシクロロキンを 禁止している。

非常に多くの行為と嘘は、それらがすべて同じ方向を指しているので、矛盾が明白であるだけです:流行の継続を奨励し、病院の過密を永続させ、そして経済を後回しにします。

野党とマスコミによると、これらの矛盾と真実は政府の無能の結果です。 これは、エグゼクティブが反逆罪の裁判から解放されることを可能にするため、非常に実用的な分析です。

しかし、国民と国の利益を損なうために故意に行動したとして政府を非難することは、その保有者に対する「陰謀」の致命的な裁判の価値があることは事実です

煙幕としての無能と愚かさ

マクロン、彼の周りの大臣と高官は愚か者ではありませんが、彼らの決定は、時には不条理で、時には有害であり、無能またはまったくの愚かさでさえ体系的に非難されています。

このようにして、はるかにもっともらしい説明が破棄されます: 皮肉と裏切り。 これらは、一連の矛盾した(しかし体系的に有害な)決定を通じて、市民の心に混乱をまき、最終的には破壊をまきます。

この巧みな煙幕は、政府の目的の本質の認識を妨げ、その結果、引き起こされた損害の程度にもかかわらず、首尾一貫した一般の反応を和らげます。

魚を溺死させる別の方法では、ジャーナリストと反対派(1)は、悲惨な政府の政策は法廷への恐れに触発されていると何度も繰り返しています。

不思議なことに、ヒドロキシクロロキンの禁止、危険なレムデシビルまたは致命的なリボトリルの認可、憲法に反して市民の自由を踏みにじる、または文化の世界を破壊する完全に異常な措置を講じるということになると、誰も気にしないようです。 、工芸品や小さな商取引、突然政府はもはや訴訟を恐れていないようです

現実には、正義への恐れの対蹠地で、打撃を与え、さらには驚かせるのは、政府の長に明らかに蔓延している不処罰 感覚です。

マクロンと彼の使用人が享受している保護は、彼らが毎日、毎月、毎日作り上げている嘘、裏切り、大惨事の中でこれまでのところまで行くことができるようにするために、計り知れないものでなければなりませんか?

実際、事実はそれ自体を物語っています。そして、「大きいほど良い」という古い公式によれば、この不処罰の感覚、この傲慢さを示す要素がたくさんあります。

数え切れないほどの例の中で、フランス政府が利害関係者である欧州委員会が悪名高い効果がなく有害な薬である、アメリカの研究所ギリアドの有名な レムデシビル 購入に10億ユーロ(目まぐるしい金額、もう一度)。2020624日、フランス議会委員会の前で、 ディディエ・ハウル(Didier Raoul)教授 (下の写真)は、彼の世界的な評判と利益相反の欠如により、同じ研究所ギリアドの腐敗した活動の範囲を医学的および政治的に当局を非難しました

040248CB-36F4-4A28-BBF1-974ED7544301

すべてが腐敗しているため、すべてが団結しています。これは、フランス、さらには多くのヨーロッパ諸国の悲劇的な運命を司る恐ろしいパターンです。

世界の残りの部分については何も言わずに

経済の破滅に奉仕する国家の破滅

経済省によると、ロックダウンには毎月150億ユーロの費用がかかります 。それは1日あたり5億ユーロです。絶対に驚異的な合計。

しかし、この金額は、国家の封じ込めの費用のみを反映しています。連鎖的な余波、破産、数十万人の失業、台無しにされた職人や小さな商人による企業の直接的な破壊は、さらに多くの個人の災害や不幸を表しています。これらすべての被害は、合計で1日あたり5億ユーロをはるかに超えています。すべてを考慮に入れて、真実に近づくためには、おそらく合計を少なくとも2倍にする必要があるでしょう。

さらに悪いことに、これは誰もが知っておくべき重要なポイントです。毎日煙が上がるこれらの数億ユーロは、単なる死者の損失ではありません。救助の道具として提示されたこれらの巨額は、実際には破壊の手段です。政府の注射器によって注入された数十億は、人々を麻酔することを可能にします。 監禁の影響を一時的に緩和することにより、彼らは犠牲者の気づき、ひいては反乱を防ぎます。

言い換えれば、国家の財政の将来を真剣に抵当に入れながら、マクロンがフランス人の背中に費やした財産、最高の皮肉は、これらの同じフランス人の墓を掘っている監禁の破壊を続けることを可能にします。

217DFE13-96D8-4393-987B-C56156AA906E
これが、 前回の記事で説明した「二重破滅」 原則です。公的債務の増加と同義である、州が費やすすべてのユーロは、実体経済のさらなる破壊を可能にします。注入されたお金は単に蒸発するだけではありません:それは経済活動の取り壊しを可能にします。フィードバック効果が引き起こされるまで、それぞれの破滅、つまり財政の破滅、経済の破滅は互いに増幅し合います。 道の終わりに、最後の崩壊があります。

監禁を可能な限り延長することへのマクロンの関心を見ることができます。それが長く続くほど、「二重破滅」が増幅され、最終的な大変動が保証されます

そして、プロセスの終わりに、フランスの社会モデルの清算はもっと避けられないでしょう。

Covid-19の「ニュルンベルク」

カクテルは爆発的です:反逆罪、国家の最高レベルまでの至る所での腐敗、人権を待っている間公共の自由を踏みにじる(マクロニズムの一部のスポークスマン、代理人またはジャーナリスト、社会生活を奪うことを提案する、あるいはインターンにさえ)政府によって「推奨された」ワクチンを拒否する人々)最後に、友人間の大小の取り決めの祭壇で数万人の命が犠牲にされたので、人道に対する罪

Covid-19の「ニュルンベルク」の必要性を 訴える人もいます。これは必然的にこの犯罪の歴史的シーケンスを閉じる必要があります。このように、現在行われている忌まわしきものとナチズムの忌まわしきものとの間に暗黙のうちに描かれている類似点の関連性については、ここでは説明しません。 一方で、共和国復帰や民主主義の場合には、1945年のように大規模な裁判が必要となることを忘れないでください。 この裁判は、各当事者の責任を確立する必要があります。将来そのような現象が繰り返されるのを可能な限り防ぐために、重い制裁を発令する必要があります。

それは、正義をもたらし、腐敗した指導者を非難するだけでなく、彼らの行動を可能にしたすべての人々にとっても問題となるでしょう。特に、 ジャーナリズムの世界は、何ヶ月もの間、反力の役割を引き受けて人々に知らせる代わりに、多かれ少なかれよく飾られたレンズ豆の料理と引き換えにジャーナリストの憲章を無視しており 、その恐怖をまくの貢献しています群衆をいじめ、数を操作し、政府を保護しています。

残念ながら、Covid-19ニュルンベルクでのこれらの忌まわしい観察から、切り傷から唇まで行くには長い道のりがあります

3つの仮説

そしてこの段階で、いくつかの仮説を立てることができます。

最初の、少なくとも悲観的なものは、 法と秩序の力と軍隊によって扇動されたクーデターで構成されています。 この場合、マクロンはすぐにファルコンに飛び込み、より多くの温和な空に飛び立つことは間違いありません。歴史家が史上最大の詐欺の1つと表現するフランスの州の財源を空にすることによって彼が奉仕したすべての人々によって惜しみなく支払われたいくつかの日当たりの良い島では、フランス経済の墓掘り人は幸せに過ごすことができます。シャンパン、高級料理、その他の乱交の間の日。荒廃したフランスについては、軍隊が、伝統的に共和党の合法性に忠実であることが、政治的階級に権力を戻すという過ちを犯した場合、その住民は、破産の管財人になった政府に頼るだけでよい。 後者は、家族の宝石を競売にかけている間、ワニの涙でフランスの社会モデルを埋めます。 間違いなく、エージェントのマクロンは別のエージェント、おそらく 彼のような「若いリーダー」に引き継がれ 、さらに別の巧妙に調整された政治的およびメディアのトリックが犠牲になります。

2番目の仮説では、さらに悲観的に、マクロンは、それを支持するための偽の世論調査で、過半数の幻想維持し、徐々に独裁体制を確立するために、巧妙な策略によって管理し ます。マスコミとメディアの完全な奴隷化、インターネットの体系的な監視と検閲、反対者の排除、投票機と郵便投票による選挙の不正操作、健康を口実にした一般的な監禁の繰り返しの使用、口実として使用される強制ワクチン接種個人のデジタル制御このシナリオを実現するための主な条件 は、人口の大部分による軽率に信じる軽信性です。 現在の状況では、この可能性を排除するものは何もありません。なぜなら、8か月にわたる経済の破壊と数百万の経済の破滅の後、多くのフランス人は、メディアによって巧みに認定された政府のヘビを1つずつ飲み込み続けているからです。特に、「健康危機」のまったく信じられないストーリーテリングは、 研究によれば、0.1%から0.6%の間で変動するCovid-19の致死率が、平均的なインフルエンザの致死率をほとんど超えないことは周知の事実です。 多くのフランス人がウイルスといわゆる「健康危機」に起因し続けているという事実は、実際には本質的に政府の刑事政策の結果である悪行は、彼らの多くの失明と騙されやすさを示しています。そして、マクロンに最大の見通しを残しながら、彼らに将来の最悪の事態を恐れさせます。

3番目の仮説、フランスとその人々にいくらかの希望を与える唯一の仮説: マクロニアの詐欺は突然多くのフランス人に非常に露骨になり、彼らは突然革命入り、街頭に出て、警察、憲兵隊を結集するはずです。そして軍隊は、マクロンを倒し、彼を捕まえると同時に、金権政治家の新しい操り人形ではない交代政府を課しました。もちろん、この政府は、共謀や沈黙を通じてマクロンの反逆罪の事実上の同盟国として行動した政治家や高官の公務員で構成することはできません。

後者のシナリオはほとんどありそうもありません。


未来は明らかに不透明です。

https://www.thelibertybeacon.com/easing-the-lockdown-how-macron-pursues-the-destruction-of-france/


https://beforeitsnews.com/eu/2020/11/easing-the-lockdown-how-macron-pursues-the-destruction-of-france-2664434.html

カナダ政府は、「COVID-19へのカナダの対応を支援するために」必要な「プログラム可能な油圧ギロチン」の入札要求を公開しています


3DF47E4C-7127-4AF9-8E50-3DF12C3DFDE2

20201115日:マイク・アダムス

(ナチュラル・ニュース)カナダ政府は、公式の買収ウェブサイト(Buyandsell.gc.ca)で、「COVID-19に対するカナダの対応を支援する製品とサービス」の一部として「プログラム可能な油圧ギロチン」の入札を要求しています。

リスト番号は45045-190091 / Aで、次のリンクにあります。

https://buyandsell.gc.ca/procurement-data/tender-notice/PW-PD-005-78707

入札に関する追加の詳細は次のとおりです。

参照番号:PW-$$ PD-005-78707

勧誘番号:45045-190091 / A

配達地域:首都圏

通知タイプ:提案された調達の通知(NPP

GSINN7520:オフィス・デバイスおよびアクセサリ

調達機関:カナダ公共事業および政府サービス
5FE4DA56-4A94-4EEB-83C7-442DB5EDA35A
 

カナダ政府のウェブサイトに掲載されている「プログラム可能な油圧ギロチン」は、「COVID-19に対するカナダの対応をサポートする製品とサービス」としてサイトで説明されています。

「ギロチン」とは、物を切り裂くことができる強力な切断刃を備えた機械装置を表す用語です。 本の出版業界など、切断装置には産業上の用途がありますが、「ギロチン」という用語は、特に人間を処刑することを目的とした装置を指します。

ケンブリッジのオンライン辞書で説明されているように、「ギロチン」は、頭を切り落として人を殺すために使用されるデバイスです。

2846B9EE-9C3A-40FA-9B6A-D976EA7F10EA

これは、より一般的に「せん断」または切断機と呼ばれる紙切断機の画像です。 これはギロチンではありませんが、実際のギロチンを取得するためのフロントとして切り絵会社が使用される場合があります。

F1FC7CAC-A31C-4487-813A-BB5C450404E9

アンティファと左翼のBLMテロリストは最近、彼らの抗議行動の一環としてアメリカの路上でモックアップ・ギロチンを展示し、彼らが同意しない人々がギロチンを介して処刑されることを要求しました。 ギロチンはまた、フランス革命において、次の社会主義体制に反対する政治的反対者を処刑するために使用されました。

98FFC6E9-5AC1-49E3-A060-66ACE0472B2B
0B86A4F8-7376-401D-A4DD-046D82BC7B3B
174E8F38-6C32-420D-8C11-C55FCE69DA3A

カナダの当局者は、なぜ新型コロナウイルス収容所キャンプがカナダで建設されているのかと尋ねられ、沈黙する。

カナダが大量ワクチン接種を受けることを拒否する人々を「処理」するために、新型コロナウイルスの死の収容所を建設していない限り、COVID-19に対応するためにギロチンがどのように必要になるか想像するのは難しいです。

結局のところ、これはまさにカナダが行っていることかもしれません。この記事を参照してください:カナダ政府は、医療専制政治に協力しない人々を投獄するために、共同収容所と「隔離」サイトのネットワークを構築しています。その記事が説明するように:

ジャスティン・トルドーとカナダ政府は、ナチスドイツのようなインフラストラクチャを作成して、人間を一斉に、そして今後何年にもわたって拘束します。ランディ・ヒラーという名の勇敢なオンタリオ州の政治家が、オンタリオ州政府の前での州の質問期間における政府の悪質な拘留計画について話しました。彼が難しい質問をし始めるとすぐに彼のマイクは切断されました。

ラナーク、フロンテナック、キングストンの独立オンタリオ州MPPであるランディ・ヒラーは立ち上がって政府に質問し、何人の人々が拘留され、いくつの強制収容所が建設される予定であるかを尋ねた。彼は、現在の使用法(covid-19の蔓延を制御するため)について懸念を表明し、これらのサイトが将来「その他の要件」に使用される可能性があることをドキュメントで指摘しました。

「したがって、あなたの政府は交渉中であり、私たちの国と私たちの州の市民と居住者を潜在的に拘留し隔離するこれらの計画を認識している必要があります」とヒリアーは始めました。 「スピーカー、プレミアに、これらのキャンプはどこに建設され、何人が拘留され、どのような理由で人々をこれらの隔離キャンプに留めることができるのか、そしてプレミアに保証してもらいたいオンタリオ州の人々」ヒリアーのマイクは、彼が終了する前に切断されました。

YouTubeから禁止されているここのビデオを参照してください:


https://www.brighteon.com/75bd1c2f-d69a-44d9-b0f8-8dd24e2fb9c6

1B1B6ABB-FF5D-4D8F-8FB4-E805D6DC4C74

カナダ政府からの油圧ギロチン要求に関する追加の詳細


勧誘文書#ABES.PROD.PW__PD.B005.E78707.EBSU000は、入札要求に関する追加の詳細を明らかにしています。

彼の入札文書には、「ギロチンの必須要件」という見出しの下に、ギロチンの技術要件が記載されています。

D871D0A8-7C20-4E1B-B7BF-F853B7ECC3ED

  • ギロチンの切断および締め金・システムは完全に油圧である必要があります。
  • ギロチンの自動ブレードとクランプ(締め金)は、すべての位置から元の位置に戻る必要があります
  • 開始位置;
  • ギロチンの刃の深さの調整は、外部から達成可能でなければなりません。
  • ギロチンの測定値は、インペリアル測定である必要があります。
  • ギロチンのブレード交換ツール、レンチ/ドライバー、および切断大刃は各ギロチンに提供されます。
  • この文書はまた、ギロチンがスムーズに作動し続け、切断が中断されないようにするための「1年間の部品および労働保証」を求めています。

この入札は産業用ですか、それとももっと不吉なものですか?

懐疑論者はこの政府の入札を見て、本、紙の束、またはポスターの切断に使用される切断装置の入札であるに違いないと結論付けるかもしれません。たとえば、入札に関与した会社の1つは印刷会社のようです。しかし、それは、より不吉な目的を目的とした実際のギロチンを入手するための完璧なカバーストーリーでもありませんか?

カナダはすでに「強制収容所」を建設中であることを考えると、「COVID-19に対するカナダの対応」の一環としてこのギロチン入札を宣伝している間、多くの人々はこれらのデバイスの使用目的とそれらを説明するために使用される言語について深刻な質問をするでしょう。

これらが単なる工業用切断機である場合、リストには「ギロチン」ではなく「切断機」とだけ記載されているのではないでしょうか。

そして、フランスの急進的な左翼革命の間に使用されたギロチンの歴史を考えると、多くの人々は、中国が現代のカナダ(フランス語圏を含む)を腐敗させたということは、中国がカナダでの影響で、共産主義に抵抗する人を切り上げて処刑することを計画しているのかどうか疑問に思っています。ジャスティン・トルドーは現在、ジョー・バイデンのように中国の政治的操り人形であるように見え、中国軍はすでに西部カナダで上演されており、これらはもはや怠惰な質問ではありません。

この重要な話を参照してください。西部カナダはすでに共産主義中国に陥っています。アメリカにはチャンスがあるかもしれませんが、それは団結している場合に限られます。

The CommonsenseShowのデイブ・ホッジ(DaveHodges)は最近、共産党の中国人が運営するカナダの強制収容所にアメリカ人を逮捕して投獄する計画を説明する記事を発表しました。その記事は説明します:

スティーブ・キールと私は、中国共産党、カナダ、米国が関与する3か国の協定を調査してきました。協定は現在、ブッシュ・シニアの時代に閉鎖されたアメリカの基地に住むNATO軍に拡大しました。CSSは、彼らも国連の関与であることを学びました。合意は、アメリカの新しいハリス・バイデン政権のありとあらゆるものを取り除くことと関係があります。残念ながら、このトピックに関して以下に示すインタビューは進行中の作業です。このインタビューの意味するところは、真の新世界秩序に反対する「嘆かわしい人々」に対する国際的な国家支援のジェノサイドプログラムを約束しているため、恐ろしいことです。

このすべてが起こっているので、トルドーは、政府が彼らの家に来て彼らを誘拐し、カナダのCOVID集中キャンプに彼らを預けるときに、カナダ市民が反撃する能力を持たないようにするために、カナダの銃規制と銃没収の取り組みを加速しています。

一方、アメリカ人は決して銃をあきらめません。それを頼りに。


https://www.naturalnews.com/2020-11-15-canadian-government-publishes-bid-request-for-programmable-hydraulic-guillotines-covid-19.html


シンガポールは韓国での死亡後、インフルエンザ・ワクチンの使用を停止

2020116

ラモン・トミー

AAC52783-8A22-4FFB-A6D9-327982ADDDDC

(ナチュラル・ニュース)シンガポールは、韓国でのワクチン接種後の死亡後、2つのインフルエンザ・ワクチンの使用を一時的に停止すると発表しました。この動きにより、東南アジアの都市国家は、予防接種プログラムへのワクチンの使用を停止した最初の国の1つになりました。

国の保健省(MOH)は、1025日の声明で、停止は「韓国でのインフルエンザ・ワクチン接種後の死亡が報告された後の予防措置」として機能したと述べた。シンガポールではインフルエンザの予防接種に関連する死亡は見られませんでしたが、同省と保健科学庁(HSA)は状況を注意深く監視しています。 MOHの声明は、「HSAは、死亡がインフルエンザ・ワクチン接種に関連しているかどうかを判断するために調査している韓国当局と詳細について連絡を取っている」と述べた。

聯合ニュースによると、韓国は1024日現在、季節接種後に合計48人が死亡したと報告している。朴凌厚(パク・ヌンフー)保健福祉部長官は、死亡者が出たにもかかわらず、インフルエンザの予防接種は「非科学的」かつ「危険」であるが、継続すると述べた。

韓国当局は、犠牲者は7つのインフルエンザ・ワクチン・ブランドを受け取ったと述べました。そのうちの2つはシンガポールで入手可能でした。したがって、保健当局は、SKBioscienceSKYCellfluQuadrivalentとサノフイ(Sanofi)VaxigripTetraの使用を停止するよう医療従事者に通知しましたが、北半球2020-2021インフルエンザ・シーズンにシンガポールに持ち込まれた他の2つのインフルエンザ・ワクチンは引き続き使用される可能性があります。

保健省は、インフルエンザの予防接種を受ける予定のシンガポール人は、それぞれの国の予防接種スケジュールの下で大人と子供を含め、他のワクチン・ブランドを使用して予防接種を続ける可能性があると述べました。

医療制度が世界最高のシンガポールの1つであるシンガポールでさえ、ワクチンの危険性を認識しています。

都市国家での使用が承認されたワクチンは、HSAによって評価され、「品質、安全性、有効性の必要な国際基準」を満たしていることが確認されています。 HSAは、ワクチンに関連していると疑われる有害事象をピックアップするために地元の医療専門家と国際規制機関のネットワークに依存する有害監視システムを使用して、承認されたワクチンの安全性を引き続き監視していると付け加えました。

それにもかかわらず、シンガポールの保健省は、インフルエンザワクチン接種は「一般的に安全で忍容性が高い」と支持しました。

同省によると、ワクチン接種は「季節性インフルエンザ・ウイルスに対する保護」を提供し、「合併症と死亡のリスク」を軽減しました。特に、高齢者、子供、妊婦、既存の状態の人々などの脆弱な集団に当てはまります。

インフルエンザ・ワクチン接種後の「一般的な副作用」(ワクチンを注射した場所の痛みや発赤、発熱、頭や筋肉の痛み、倦怠感、吐き気など)を認め、これらは「一般的に軽度」であり、自然に解消すると述べました。

高熱、呼吸困難、喘鳴、目の周りの腫れなどのより深刻な副作用については、保健省は直ちに医師の診察を受けるようアドバイスしました。

しかし、予防接種後に48人の韓国人に起こったことは、一般的な副作用だけでなく、有毒なワクチンの接種に関連するリスクの明確な例でした。 (関連:コロナウイルスワクチンを接種した場合、有毒な成分が含まれていますか?)


リトル・レッド・ドット(Little Red Dot.)の進歩的な医療システムは、ワクチン未接種のシンガポール人の課題に直面しています


シンガポール国立大学のSawSwee Hock School of PublicHealthの准教授HsuLiYangAlexRichard Cookによる2019年の意見記事は、この国の成人の予防接種率は非常に低く、特にインフルエンザの予防接種について述べています。

ヤンとクックは、TODAY Onlineの記事で、集団免疫について一般の人々を教育する、予防接種のリマインダーをモバイルヘルスアプリに組み込む、プライマリケア医に予防接種を推奨するように促す、インフルエンザの予防接種を職場の健康イニシアチブに組み込むなど。

准教授はまた、この動きが引き起こす可能性のある論争にもかかわらず、ワクチンを国の共同処方プログラムに含めるよう促した。このプログラムでは、シンガポールの公共部門の看護師と薬剤師は、医師の署名なしで合法的に薬を処方することができます。ヤンとクックはまた、経験豊富な薬剤師と看護師がプログラムの下で薬を処方することを許可するよう呼びかけました。
 

世界クラスの医療制度があるにもかかわらず、シンガポールでは健康の自由が必ずしも優先事項ではありません。致命的な予防接種をオプトアウト(停止)することは、リトルレッドドットのオプションではありません。


ソースは次のとおりです。

StrangeSounds.org

ChannelNewsAsia.com

En.YNA.co.kr

TodayOnline.co


https://www.naturalnews.com/2020-11-06-singapore-suspends-flu-jabs-deaths-south-korea.html


ギャラリー
  • ジェノサイドの後:文明を再建するのに十分なワクチン生存者がいるだろうか。
  • 神様ですか?」ロン·ジャイルズ著-9.18.21
  • 「プレイヤードがあなたに話そうとしていることを信じないでしょう」真実を通して大明に潜む大きな闇はあなたの人生を変えることができる
  • 「プレイヤードがあなたに話そうとしていることを信じないでしょう」真実を通して大明に潜む大きな闇はあなたの人生を変えることができる
  • 緊急!ラ·パルマの噴火で東海岸で100メートル津波が発生する可能性がある!9-19=21
  • 緊急!ラ·パルマの噴火で東海岸で100メートル津波が発生する可能性がある!9-19=21
  • GCRによる共和国の復元:2021年9月20日現在のアップデート
  • デルタフォースがチェルシー·クリントンを逮捕
  • デルタフォースがチェルシー·クリントンを逮捕
カテゴリー
  • ライブドアブログ