大製薬会社

花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(64): 「過疎化」mRNAワクチンが3〜6か月でどのように機能し始めるかを説明(シェリー・テンペニー博士),癌ウイルス,

92152731-02B4-4EF6-9C9D-7B28428AE8A1
すみません。マスクをつけてください。

できません。私にはCSがあります。

CSとは何?

Common Sense(常識)です。 


Minister Of Loneliness] The Japanese government has given a cabinet minister the task of addressing concerns about an increase in social isolation among the population, which has been linked to an uptick in suicides.


日本:自殺
 [孤独問題担当大臣]日本政府は、自殺の増加に関連している人口間の社会的孤立の増加に関する懸念に対処する任務を閣僚に与えました。

 🌸花子のコメント: 日本人は社会、メディア、出版、などの全ての面で自殺するように1%から洗脳されている。(切腹の美化カルチャー)。


これはアメリカ疫病管理予防センター(CDC)のウェブサイトでした。彼らはガン・ウイルスを創造し製作し、それをポリオ・ワクチンで人民に注射しました! 

FE65FD1F-49EF-4C20-AF62-FE885DFA3404
DDCF8A30-7BC7-4B11-B9BC-90637AF7F39E

「過疎化」mRNAワクチンが36か月でどのように機能し始めるかを説明します[2021-07-07]-

Dr.SHERRI TENPENNY(ビデオ) 

https://beforeitsnews.com/health/2021/02/dr-sherri-tenpenny-explains-how-the-depopulation-covid-vaccines-will-start-working-in-3-6-months-must-video-3037796.html

7EA2F060-21DF-4D76-93FB-4DBF61570F59

必見! シェリー・テンペニー(Sherri Tenpenny)博士は非常に重要な情報を提供します!

SARSMERSなどのコロナウイルス・ワクチンの以前の試みに対する試験動物の過剰免疫反応は、根強い問題でした。 動物が野生の突然変異したウイルスにさらされるまで、すべてはしばらくの間順調です。 テンペニー博士と他の科学者たちは、数百万人が死亡する可能性があると予測しており、COVIDの新株のせいにされ、さらに致命的なワクチンになります。 参照:「今後のコロナウイルス・ワクチン(COVID Vax)の有害反応の大量虐殺、およびその責任者」

httpscironavirusnews123.worldpress.com2021 / 01/25 / the-coming-genocide-of-adverse-civid-vax-rections-and-who-to-blame-for-it / 

E68158F2-E1A1-4A5B-8AC9-6FCD5D738A12

曹長の真実の情報 

注:33,500人のメンバーを持つ曹長の真実の情報グループは01/24/20FaceBook / Goverementによって削除されました。 チャンネル登録者数50,000人の曹長の真実の情報 (SERGENT MAJORS'S Truther情報)チャンネルは、YouTube / Governmentによって02 / 24/20に削除されました。

「目覚めの5つのルール:ルール#1-あなたがこれまでに教えられたものはすべて意図的に嘘です;ルール#2-政府は常に嘘をつきます、彼らは常に100%嘘をつきます、そして彼らは常にそうします;ルール#3-イリュミナティは主流メディアをコントロールするは現実ではなく、むしろ嘘、偽情報、半真実、そして政府/メディアが雇ったクライシス・アクター(別名ロール・プレーヤー)によって実行される偽のイベントです;ルール#4-精神性と生まれ変わりは現実ですが、宗教は単に群衆を制御する手段です。 ルール#5-地球と呼ばれるこの平面(t)は平らで動かない平面であり、宇宙空間を飛び回る回転するボールではありません。 さらに、常に偽物である偽情報の4つの情報源:政府、主流メディアニュース、マトリックス科学、および宗教」。-曹長(2010 

8C1312E3-C389-4F82-A845-A399F0C8AD09
THAT GUY


何を待つ??????

あなたは、大製薬会社に完全に投資された政府の役人が盗む曲がった選挙を意味します

大手製薬会社を不正行為から保護するための実際の法律を作成し、すべてのワクチン(vax)傷害は、愛国者からの苦労して稼いだ税金で支払われます

うーん.....

これは思ったより早く下がるかもしれません

実は41日まで待つつもりでした

Fuxkit、今すぐ在庫を確保する

私は傲慢がどれほど愚かだったかを忘れます 

053CF4E4-8934-43C7-A4EB-C9925FE38406
230941BE-6FC7-4334-9AF7-0F3D06CEB36D
A521D696-5354-4A9C-99F4-6F3BB7131974
09EE8C97-D0CD-4B83-92EA-12593E04880E

https://www.ebh.club/


http://hanakosakamoto33.blog.jp/archives/8012774.html#more

 

花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(63)


433ADC09-F17F-4F68-9473-4ADC6D22CF81
F3285291-D182-43AF-8B1D-2D3A95099E98

フロッグマンは、過去10日以内に亡くなった政治家のリストを受け取りましたこのリストを受け取ったばかりです.....正確さのためにこれらのいくつかをチェックしてください。 

765EA461-43CD-47CF-8353-F42CD30FA5E1
72D0038B-22A7-47EA-8545-F15EFEC65C41
1BA110A9-EBD8-49F0-98F9-400C9F6C52FB
55A83987-63C7-4E53-B25D-ACEBD54F09E6
5B39CF40-51B3-4CE7-A17C-6E0462C086FC
血を飲む人はネフィリムとその子孫です!

はい、彼らは生きています、そしてはい、彼らの製品はアドレノクロムと呼ばれています。あなたはあなたの保険が無意味だとは思わなかった! それはあなたが入って、モレクの人々に臓器、血、ルーシュ、そして重要な臓器を与えるための方法でした。 そのため、すべての製品にモレク記号を使用しています。 西洋医学を使用する人々はモレクの犠牲です。 彼らの邪悪な神。 


ユニバーサル血液型をO +からO-に変更したときにTwitterで多くのサクラを作成したエリア。このタイプが世界の人口のわずか3%であるのに、なぜ全世界に供給するのですか?🤔

医療界は、O +を普遍的であると考えていました。 重要なのは、彼らがしようとしていることです

存在したことのない市場を操作しますか? 

DA9012CE-D4AC-46BE-9A51-37C0970DD455
F88BF656-E2D2-4ED1-B404-D5B6074C9005
C969D439-544A-4D95-8F8B-8F20B4A5F4CB
2B408FDE-5899-4B1C-8141-9EA103F75DB7

25069366-3FED-4249-B8C1-DF914E428737
19
分ごとに1人を殺すのは誰だと思いますか? ロックフェラー、グローバル・ファーマ・マフィア・カルテルのゴッドファーザーズ 

ビッグ・ファーマ(大製薬会社)-ビッグ・ケミカル-腐敗-ロックフェラー:グローバル・ファー マ・マフイア・カルテルのゴッドファーザー

ビッグファーマは、数十億ドル規模の製薬業界の幕を閉じ、キャピタルゲインのために病気が使用され、操作され、場合によっては作成される陰湿な方法を明らかにします。 業界のマーケティング慣行に焦点を当てるメディア学者と医療専門家は、視聴者が消費者向け(DTC)医薬品広告が処方薬の使用を美化し、正規化する方法を理解するのに役立ち、医師への宣伝と連携して機能します...


統計によると、医薬品による死亡は驚くべき速さで急増しています。しかし、私の言葉を信じないでください。「医薬品は殺す」という言葉をグーグルで検索すると、FoxCNNなどの主要ニュース組織から次のような見出しが表示されます。

「処方薬は63,000倍殺す可能性が高い...

「処方薬は6200%多くのアメリカ人を殺します...

「処方薬は違法薬物よりも300パーセント多くのアメリカ人を殺します...

「処方薬は現在、交通事故でより多くの人々を殺している...

「処方薬による死亡の急増...

「処方薬は19分ごとに1人を殺します...

「処方薬は現在、ヘロインとコカインを合わせたより多くの人々を殺しています...

悲しいことに、ほとんどの人はそれを正しく知りません

処方された処方薬は毎年10万人以上のアメリカ人を殺します(これは処方薬の乱用を除外しているので、この数はさらに急増します)。これは、事故、アルツハイマー病、インフルエンザ、糖尿病が原因の人の数以上です! 

132D6994-F441-4907-BCBD-C35B3FAE73CE

https://www.ebh.club/

ワクチン:私 たちはあなたの子供に次のものを注射します:オーバルブミン、ヒト血清アルブミン、ウシアルブミン、水酸化アルミニウム、ヒドロキシリン酸アルミニウム硫酸塩、リン酸…

坂本花子

113

新型コロナウイルスワクチンの強制接種にために世界中のデープステーツ傀儡政府がテレビ、スーパー店etcなどで一日中国民洗脳に忙しいですが、このコロナウイルスワクチンは接種後に問題が起こったり、死亡しても訴訟に訴えることができません。政府も大製薬会社も責任を負いません。テレビ漬けになって洗脳されている国民はマスクを付けて、これらの接種を真っ先に受けるため列に並ぶ危険性があります(すでに米国で起こっているようで、ある女性は列に2時間も待った、Twitterにそれを投稿したら、真実を知っている人々からブーイングされたと言う記事も読みました)。以下の記事のように、実際ワクチンに何が入っているか、なぜワクチンを受けた人々が自閉症、癌にかかったのか真実が出てきています。

FE89FD40-2517-46A4-B834-4406E4D7C50C

孤児に関するワクチン研究における胎児組織宣誓の下でスタンリー・プロトキンによって確認された

AC1F3A81-DA05-4919-94D4-3D83AF16A166

https://www.bitchute.com/video/4qBqqX7gMt15/

https://healingoracle.ch/2019/01/06/godfather-of-vaccines-admits-using-orphans-handicapped-children-more-for-vaccine-exp


考えられる副作用のごく一部を以下に示します。腸重積症(腸閉塞)黄疸シアン症SIDS /死亡不妊症流産クローンパーキンソンの発作若年発症(タイプ1)糖尿病若年性関節炎多発性硬化症多発性硬化症硬化症)神経障害非定型はしかループス脳症流産は「麻痺性ポリオ」に感染しました。ウイルス性または無菌性髄膜炎癌「SV40」特発性血小板減少性紫斑病アナフィラキシー反応細胞炎大発作性筋緊張低下神経障害ソムノレンス無呼吸シングルスなど-現在のCDC(アメリカ疫病管理予防センター)スケジュールには72回のワクチン投与があります。ビタミンKショットは単なるビタミンではありません。使用されているビタミンKは合成で、アルミニウム、ポリソルベート80、ベンジルアルコール、その他のさまざまな成分が含まれており、用量は乳児のRDA100倍を超えています。あなたのワクチンのいくつかは中国で作られています。 4つの主要なワクチンメーカーすべてが詐欺で有罪判決を受けています。訴訟の数が急増しているため、NCVIAは、ワクチン製造業者がワクチンの負傷または死亡の責任を問われることから保護するために、1986年に制定されました。それは彼らが訴えられないことを意味します。2020年の時点で、米国の裁判所は、ワクチンによる負傷と死亡に対して、家族と個人に40億ドル(米国の納税者のお金)以上を支払いました。

患者/親:あなたのワクチンが何で汚染されているのかわかりませんか?または、「検出可能」とは何ですか?

*医師:「ここでのキーワードは「検出可能」です。あなたはあなたが特定するためのテストを持っているものだけを見つけることができます。さらに、汚染をテストするには多額の費用がかかります。」しかし、彼らが安全であることを心配しないでください。

私はあなたに警告します:完全なCDCVAERSデータベースにリストされている8,000の異なるワクチン反応があります– 'これらのどれも発癌性(癌)または変異原性(変形)の可能性、または生殖能力(不妊症と流産)を損なう可能性について評価されていません) 'FDAとハーバードの科学者によると、医薬品に対する副作用の1%のみが実際に報告されていると推定されています。つまり、ワクチンの損傷と死亡は珍しいことではありません。乳児、子供、成人にヒトタンパク質/ DNAを注射することによるヒトの健康への長期的なリスクはこれまで研究されていません。これらのいずれも、それらの複合*相乗毒性*について評価されていません。細胞培養製品は感染性病原体を感染させる可能性があります。この義務付けられたスケジュールでは、二重盲検プラセボ対照試験は行いません。ワクチンに注射された物質のいずれかに対するTH1TH2、およびTH3免疫応答の進行の性質を理解するのに役立つ、乳児、子供、または成人を対象とした科学的研究はありません。また、ワクチン接種にはアルブミン(血漿)を使用しています。それらは病原体やプリオンを運ぶことが知られています。

情報に基づく同意:私たちはあなたの子供に次のものを注射します:オーバルブミン、ヒト血清アルブミン、ウシアルブミン、水酸化アルミニウム、ヒドロキシリン酸アルミニウム硫酸塩、リン酸アルミニウム、硫酸アルミニウムカリウム、アミノ酸、硫酸アンモニウム、アンホテリシンB、アスコルビン酸、バクトペプトン、ベータプロピオラクトン、塩化ベンゼトニウム、ブリリアントグリーン染料、炭酸カルシウム、塩化カルシウム、クロルテトラサイクリン、シスチン、デキストラン、DNA、ダルベッコ修飾イーグル培地、エチレンジアミン-四酢酸ナトリウム、卵タンパク質、硝酸第二鉄(III)、ホルムアルデヒド-ホルマリン、ゼラチン、ジェネタマイシン、グルコースグルタミン、グルタルアルデヒド、グリセリン、グリシン、ヒスチジン、塩酸、ヒドロコルチゾン、ラクトース、ステアリン酸マグネシウム、硫酸マグネシウム、グルタミン酸ナトリウム、マウス血清タンパク質、MRC-5細胞タンパク質[中止された胎児細胞株]、ネオマイシン、フェノール、フェノールレッド、2-フェノキシエタノール、リン酸緩衝液(例、二ナトリウム、一ナトリウム、カリウム、リン酸二水素ナトリウム)、ポリジメチルシロゾン、ポリミキシンB、ポリオキシエスイレン9-10ノニルフェノール、ポリオキシエチル化オクチルフェノール、ポリソルベート20、ポリソルベート80、塩化カリウム、グルタミン酸カリウム、ウシ胎児血清、酢酸ナトリウム、重炭酸ナトリウム、塩化ナトリウム、デオキシコール酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム、水酸化ナトリウム、リン酸ナトリウム、ピルビン酸ナトリウム、ソルビトール、ストレプトマイシン、スクロース、チメロサル[49.6%エチル水銀]、コハク酸水素トコフェリル、チロシン、尿素、ビタミン不特定、キサンタン、および酵母タンパク質。これらは、ウシタンパク質、子牛の皮膚、ニワトリの腎臓の生産培地で培養されたワクチンの製造に使用されます。細胞、ニワトリ胚、Cohen-Wheeler修飾(pertussisコンポーネント)、ヒト二倍体組織培養-MRC-5およびWI-38 [ウシ胎児細胞株の中止]、ウシカゼイン由来のレイサン培地、抽出物を含むLinggoud-Fenton培地、培地199(アミノ酸、ビタミン、スクロース、リン酸塩、グルタミン酸、ヒトアルブミン、ウシ胎児血清を含む)、最小必須培地(アミノ酸、ビタミン、ウシ胎児血清を含む、ヒトアルブミン)、サル腎臓組織培養-ベロ(バーベットまたはアフリカングリーンモンキー)、マウス脳培養(SMB)、ミューラー-ヒントン寒天培地、ミューラー-ミラー培地、プジス-ライト培地1095、レサス[サル]胎児肺組織培養、Stainer-Scholte培地、大豆ペプトンブロス[おそらくGMO製品]、合成/半合成ナノ粒子?]、Watson-Scherp培地、酵母または酵母抽出物(通常はSaccharomyces cerevisiae)ゴム粒子、ラテックス、サルウイルス、外来タンパク質、ピーナッツ油、ポル、馬の血液、ウサギの脳、犬の腎臓、猿の腎臓、ひよこ胚、アヒルの卵、豚の血液、ブタ(豚)タンパク質/組織、犬の腎臓細胞-マディンダービー犬の腎臓(MDCK)、マウス脳不活化マウス脳(IMB)、JEウイルス(Beijing-1)、二倍体および連続的に流産した胎児細胞株(PERC6HEK-293)。バキュロウイルス、流産した子牛の胎児の血液からの血清、陸生虫からの細胞-ExpresSF +細胞、凍結防止剤、GMO、鉛、カドミウム、抗生物質、アセトン


https://beforeitsnews.com/eu/2021/01/aborted-fetal-in-vaccines-confirmed-by-the-godfather-of-vaccines-christians-this-is-your-wake-up-call-excellent-video-2666557.html


http://hanakosakamoto33.blog.jp/

注射による殺人: ユースタス・マリンズ

坂本花子

1130

アロパシーの西欧医学で、西欧では医者に診断に来る患者を通常「客」と呼びます。これは病気を治す行為が儲けを目的とした商業でしかないと思う西欧医療業界(故に西欧医学部で洗脳された日本人の医者)の心底を表しています。医学部の学生の厳しい競争は数学/科学学科に強いかどうかで決まります。厳しい詰め込み教育と裕福な/エリート家庭に生まれる必要があります。

昔は、世界中どの国でも(アフリカやアマゾンなども含め)、自然に生える薬草が人間や動物を治す薬でした。ホメオパシーです。それははるかに効果があり危険ではありませんでした。病気の人々を治そうとする「心のある」人々が「奉仕と愛」のためにホメオパシーの知識を多くの場合は無料で提供していました。しかし、強欲な銀行家、資本家が「儲けと欲」のためにそれらの薬草で治療する伝統的なホメオパシー治療法の開業を禁止しました。現在、大手薬品産業が儲けるために作る「ホメオパシーの薬」はあまり効かないようです。

西欧医学で危険な化学薬品(特に癌や手術、危険な薬の処方で治すよりも多くの人々を殺害して来ました。癌、手術、危険な薬の処方による殺人は刑務所には行きません。完全犯罪です。多分、西欧医学の癌治療法で世界中で数兆の人々が殺害されたのではと思われます)とワクチンで治療して治すのではなく、グローバリストが(この記事では、背後にシオニスト/ハザール/偽ユダヤ)、世界の人口削減が目的のようです。

西欧医学がロックフェラーなどの石油王によって普及する前は、貧しい人々に仕えた無許可の開業医は普通にいて、薬草と言われる、センナ、アロエ、イチジク、ヒマシ油、etcなどで鎮痛剤、アルコール、ヒヨスの葉、およびアヘン、腸内寄生虫は、アスピジウムの根(セイヨウオシダ)、ザクロの樹皮で治っていました。

1F8D3A78-3739-44D2-AA8C-8F3C3E35887B

注射による殺人。 医療独占! ユースタス・マリンズによる素晴らしいビデオ。 今日の警告!

20201126

ユースタス・マリンズ注射による殺人(全長)

ユースタス・マリンズ (Eustace Mullins)1923-2010)は、彼のベストセラー本の1つについて説明しています。 大手製薬会社、医療機関、ロックフェラーシンジケート、そして「ガンとの闘い」の名の下に数百万人を殺した、焼き畑式の癌ラケットの悪の邪悪な王朝を暴露する「注射による殺人」。 現代医学の腐敗に関する本はたくさんありますが、この独創的な巻ほど効果的に全体を語り、「健康を促進する」という名目で利益を得る人々の犯罪的な策略を明らかにする本は他にありません。 大手製薬会社を表面上「規制」している連邦官僚機構は、すべて問題の一部です。


注射による殺人第1章 –  医療モノポリー

https://www.bitchute.com/video/aE5MQyxpMKXv/

https://www.bitchute.com/channel/tulacz/で「注射による殺人 」の残りの章を参照してください。

「注射による殺人 」(1988):今日のユースタス・マリンズの警告

2020922日公開

ジョン・オサリバン脚本の作品

4F837201-E0AA-4B8F-A850-595D994EE3C7

彼の予言的な本「MURDERBYINJECTION-The Story of the Medical Conspiracy Against America 1988)で、 ユースタスマリンズ は、医療を悪用して人口を大幅に淘汰することを意図したアメリカの暗黒勢力について警告しました。

マリンズは、「陰謀論者」、「ホロコースト否認」、「憎悪の一人組織」としての生涯を嘲笑されただけでなく、COVID19のパンデミック詐欺を予見しただけでなく、彼の最も有名な著書「連邦準備制度の秘密は、腐敗した銀行家が 彼ら自身の不正な目的のために連邦準備法を書くために陰謀を企てたことを正しく特定しました 

主流メディアが彼を反ユダヤ主義でオープン・マインドな真実の探求者として特徴付けているにもかかわらず、マリンズは彼の欠陥が何であれ、「飢饉、経済不況を計画し実行するだけでなく、これらの冷血な大物の衝撃的な記録を巧みに文書化したことを認識するでしょう 。革命と戦争だけでなく、私たちの医療の操作で最大の利益を得る人もいます。」

以下に、「Murder By Injection注射による殺人 )」の最初の章を示します。これにより、読者は、医療独占、ロックフェラー、JPモルガン、ロスチャイルズなどのような「ビッグ」ネーム、およびビッグ・ファーマ(大製薬会社)についての彼の主張の妥当性を自分で評価できます。医学部、教科書、教授の椅子、および研究を、特許利益の利益と人類の管理のために「資金提供と助成金」を通じて管理しました。


注射による殺人

アメリカ人に対する医療陰団の物語

ユースタス・マリンズによる

1章医療の独占医療

医療の実践は世界で最も古い職業ではないかもしれませんが、それはほとんど同じ原則に基づいて運営されていると見られることがよくあります。クライアント(患者、客)は自分が支払っているものを手に入れているかどうか疑問に思うだけでなく、多くの場合、自分が交渉していないものを実際に手に入れていることに気づいてがっかりします。記録を調べてみると、実際の医療行為は何年にもわたってそれほど変わっていないことがわかります。

最近発見されたEberspapyrusは、紀元前1600年には、鎮痛剤としてのアヘンを含め、900を超える処方箋が医師に提供されていたことを示しています。1700年までに、一般的に使用される薬には、センナ、アロエ、イチジク、ヒマシ油などのカタルシスが含まれていました。腸内寄生虫は、アスピジウムの根(セイヨウオシダ)、ザクロの樹皮、またはワームシードオイルによって治療されました。東部では、これはサントニンの花から得られました。西半球では、アカザの果実と葉から圧搾されました。

鎮痛剤または鎮痛剤は、アルコール、ヒヨスの葉、およびアヘンでした。ヒヨス属には

、現代医学で「黄昏の睡眠」を誘発するために使用されるスコポラミンが含まれています。16世紀、アラブ人はリウマチの痛みと痛風にサフラン誘導体であるコルチカムを使用しました。

キニーネの供給源であるシンコナ樹皮は、マラリアの治療に使用されました。ハンセン病にはチャウルムーグラオイルを、アメーバ赤痢にはイペカックを使用しました。一度に燃やされたスポンジは甲状腺腫の治療として使用されました。そのヨウ素の含有量が治療法を提供しました。助産師は麦角を使って子宮を収縮させました。約200年前、ハンフリー・デービー卿が亜酸化窒素の麻酔特性を発見したことにより、現代医学の時代が幕を開けました。マイケル・ファラデーはエーテルを発見し、ウィルヘルム・サートナーはアヘンからモルヒネを分離しました。19世紀後半まで、医師はフリーランスのエージェントとして活動していました。つまり、医師は自分たちのすべての決定のリスクを引き受けていました。

医療省は一般的に金持ちと強力な人に限られていたので、貧しい人はめったに医者に会いませんでした。君主を治すことは大きな報酬をもたらす可能性がありますが、君主を治さないことは致命的な間違いである可能性があります。おそらく 、選ばれた少数の人々の間でリスクと報酬を平準化するために独占の計画を引き起こしたのは、この職業の個人的なリスクの認識でした。この医療独占を構築する試みは今や現代の疫病を引き起こしましたが、この独占を維持するという決意は国民に多大なお金と苦しみをもたらしました。

ほぼ5世紀前、この独占を確立する最初の試みの1つがイギリスで行われました。法に署名した1511年の法律、イギリスのヘンリー8世は、「専門家」の委員会の承認なしに物理学または外科手術を行うことを犯罪としました。この法律は、1518年に王立内科医協会が設立されて正式に制定されました。1540年、王が会社の承認を与えたとき、理髪師と外科医は同様の権限を与えられました。彼らはすぐに、貧しい人々に仕えた無許可の開業医を排除するキャンペーンを開始しました。どうやら、同じキャンペーンが米国で長い間進行中であったので、太陽の下で新しいものは何もありません。貧しい人々に仕えた医師へのこの嫌がらせは、イギリス

で非常に広範囲にわたる苦痛を引き起こし、1542にヘンリー8世が偽医療憲章を制定することを余儀なくされました。この憲章は、「無許可の開業医」を免除し、彼らが奉仕を続けることを許可しました。

米国では、そのような憲章はこれまでに付与されていません。米国では「偽医療」は、許可されていない開業医、つまり、米国医師会またはその管理下にある政府機関の1つによって「承認」されていない開業医だけではありません。しかし、彼はまた、即時逮捕の対象となります。偽医療のチャーターが、アメリカの植民地に受け継がれた英国の生活の特徴の1つではないことは興味深いことです。

1617年、イギリスで薬局協会が設立されました。 1832年に、英国医師会が設立されました。 これは同様の協会、アメリカ人の形成のための推進力米国の医師会。 その初期から設立当初、米国医師会には客観的、実践の完全な独占を達成し、擁護する米国の医学の1つの原理がありました。当初から、AMAはアロパシーはその実践の基礎です。 アロパシーは一種の薬でした。その開業医は、認められた学者の訓練を受けていました。医学部、そして外科的処置に大きく依存した人と薬の使用。

 このブランドの薬のリーダーはドイツで訓練を受けていた。彼らは出血と大量の薬物の使用に頻繁に専心しました。彼らは誰にとっても非現実的でした。

アカデミーから進まなかった医学の形態と標準化された手順やオーソドックスな手順に従わなかった。アロパシーは、ホメオパシーの実践において19世紀の医学部で激しい競争を設定している。 この学校はクリスチャン・ハーネマンという名前の医者の創設である(1755-1843)。 それは彼の公式「similibuscyrentur」に基づいていました。 ホメオパシーは私たちの時代にとってさらに重要です、それは無毒な用量を使用して、免疫系を介して機能するため病気を引き起こすものに類似している物質に効きます。 でも今日でも、エリザベス女王は彼女のバッキンガム宮殿の医師の個人的なホメオパシーによって治療されています。それでも、米国では、組織化された医学は、信用を失墜させ、ホメオパシー医学の実践を打ち消します。

皮肉なことに、 1899年から1924年まで米国医師会を支配し、その組織を国の権力に据えたジョージH.シモンズ博士は、ネブラスカ州リンカーンで何年にもわたって広告を出し、そこで彼は「ホメオパシー内科医」であると宣言しまた。

臨床試験では、ホメオパシーは広く処方されている特定の関節炎薬と同じくらい効果的であり、有害な副作用を引き起こさないという最も重要な利点があることが示されています。しかし、ホメオパシーの成果は歴史的に沈黙的な取り扱いを受けた、または言及されたとしても、大きく誤解されたり歪められたりした。

この技術の典型的な事例は185年に壊滅的なコレラが発生したときにイギリスで発生しました。記録によると、この流行の間、ホメオパシー病院での死亡率はわずか16.4%でしたが、正統派の医療病院での死亡率は50%でした。この記録は、ロンドン市の保健委員会によって意図的に抑制されました。19世紀の間に、ホメオパシーの実践は米国とヨーロッパ全体に急速に広がりました。ハーネマン博士は、多くの開業医が彼の方法を採用することを可能にする教科書「HomeopathicaMateriaMedica」を書いていました。

1847年、米国医師会が米国で設立されたとき、ホメオパシーはAMAタイプの医師であるアロパスを21で上回りました。そのためのホメオパシー職業の個性、自然、そして実際、彼らは通常、一人で開業していること、彼らはアロパス(allopaths)の協調猛攻撃への準備ができていないためだった。

AMAは当初から、競争を抑制し、ホメオパシーを廃業させる目的で組織された単なる貿易ロビーであることを証明しました。1900年代初頭までに、AMAがこの目標を達成し始めると、アメリカ医学は暗黒時代に入り始めました。

今だけそれは、新しいものとして、それらの数十年の暗闇から現れ始めていますか?

全体的な動きは、1つの影響を受ける部分に集中する代わりに物理的なシステム全体を扱うことを要求します。AMAの対症療法学校の特徴医学はその絶え間ない神話の自己宣伝と宣伝でした。その種類の薬が唯一のものであるという神話効果的。 この有害な開発は、新しいモンスター、絶対的な不可謬性の人としての狂った医者を生み出しました。その判断は決して疑われてはいけません。 確かに、彼の過ちは決して 言及されてはなりません。

イヴァン・イリイチが彼の衝撃的な本 「医療の宿敵、健康の収用」(1976)で指摘したように、対症療法の医学部 の有効性が証明されただけではありません。医師たちは今、新しい ペスト、つまりイリイチが「医原性」と定義する病気を引き起こし、彼が「医原性」と呼ぶペストを引き起こしています。イリイチは、この疫病が今この国を席巻していると主張している。彼は医原病を「医師の医学的介入によって引き起こされる病気」と定義しています。イリイチはさらに、一般的に遭遇する3種類の医原病を定義しています。医師が作った病気である臨床医原病医療と産業の複合体の策略によって意図的に作成された社会医原病。そして文化的な医原病は、人々が生き残る意志を失います。3種類の医原病のうち、3番目が最も一般的である可能性があります。さまざまな薬の広告はそれを「ストレス」と呼んでいます。これは、全体主義政府とその背後にある不吉な人物によって引き起こされる日常生活の問題を克服することの難しさです。 アメリカ市民の日常生活のあらゆる面に侵入するこの巨大な存在に直面し、多くの人々は絶望感に打ち勝ち、自分たちにできることは何もないと説得されます。実際、このモンスターは非常に大きく伸びすぎており、攻撃されると張り子の虎のように見えるため、非常に脆弱です。

16AAD1C7-CDA7-425C-8E18-1343C89E4361

この広告は、ネブラスカ州リンカーンの新聞に数年前に掲載されました。 、ラッシュ医科大学から通信販売の卒業証書の取得です。このライセンスでは、「Doc シモンズは自分自身をホメオパシーとして表しています。彼は後でより野心的になりました。 広告は、「アイルランドのダブリンのロトゥダ病院から婦人科および産科の免許を取得した」と主張しました。ハンバグ「CompoundOxygenCureに注意してください。

医療を改善するというAMAの熱狂的な主張にもかかわらず、記録はアメリカの健康状態が衰退していることを示しています。19世紀の間、おそらくホメオパシーの奉仕のために、それは着実な改善を示しました。この時期の典型的な病気は結核でした。1812年、ニューヨーク結核による死亡率は10万人あたり700人でした。コッホが1882年に桿菌を分離したとき、この死亡率はすでに370に低下していました。1910年に最初の結核療養所が開設されたとき、この死亡率はさらに10万人あたり180に低下しました。1950年までに、この死亡率は100,000人あたり50人に減少しました。医療記録は、猩紅熱、ジフテリア、百日咳による乳幼児死亡率の90%の減少を証明しています。

咳とはしかは、抗生物質と予防接種の導入前の1860年から1896年に発生しました。これもかなり前のことでした、1905年に食品医薬品法が可決され、それは麻薬の州際通商の政府による管理を設定しました。1900年には、750人のアメリカ人ごとに1人の医師しかいませんでした。彼らは通常2年間の見習いを務めていましたが、その後は優れた整備士とほぼ同じ給料を稼ぐことを楽しみにしていました。

1900年、すでにジョージH.シモンズ博士の編集下にあったAMAジャーナルは、武器の呼びかけを鳴らしました。「個々のメンバーが医学の実践を見つけるためには、儲かる職業として職業を成長させる必要があります」どんな職業の文献でも、独占に対するより断固とした要求を読むのは難しいでしょう。しかし、この目標はどのように達成されたのでしょうか。彼の魔法の杖を振って、医療専門家にこの劇的な発展をもたらすことになっていたマーリンは、世界で最も裕福な男、飽くなき独占者、ジョンD.ロックフェラーに他ならないことが判明しました。彼の巨大な石油独占を組織した彼の勝利から、新たに、古代ローマの勝利と同じくらい血なまぐさい勝利、ロスチャイルド家の生き物であり、ウォール街の使者であるジェイコブ・シフは、医学的独占が彼の石油の利益よりも大きな利益だと考えた。1892年、ロックフェラーはフレデリック・T・ゲイツを代理人に任命し、彼に「彼のすべての慈善活動の頭」の称号を与えた。 そのまま結局、ロックフェラーのよく知られた「慈善活動」のそれぞれは彼の富と力だけでなく、彼がそうする隠された人物の富と力によりうまく表現されています。

フレデリック・T・ゲイツのロックフェラーへの最初のプレゼントは、米国の医学教育システム全体を支配する計画でした。最初の一歩はロックフェラー医学研究所の組織によってとられました。1907年、AMAはカーネギー財団にすべての国の医学部の調査を実施するよう「要請」しました。

この早い時期でさえ、ロックフェラーの利益は 、それ以来維持されてきたカーネギー財団の実質的な作業管理をすでに達成していました。財団の世界では、カーネギー財団(いくつかあります)がロックフェラー財団のほんのわずかな付属物であることはよく知られています。カーネギー財団は、医学部の研究を率いるために1人のエイブラハム・フレクスナーを指名しました。偶然にも、彼の兄弟サイモンはロックフェラー医学研究所の所長でした。フレクスナー報告書は、何ヶ月もの旅行と研究後、1910年に完成した。それは、アメリカの医療専門家におけるドイツ人の訓練を受けた対症療法の表現に大きく影響されました。

その後に、フレクスナーへの主な影響はボルチモアへの旅行であったことが明らかになりました。彼はジョンズ・ホプキンス大学を卒業していました。 設立後にロックフェラー財団になりました。ギルマンはまた 、ロックフェラーの一般教育の最初の設立者になりました。この学校はダニエル・コイト・ギルマン(1831-1908 )によって設立されました。ギルマンは、イェール大学(現在は死の同胞団として知られている)のラッセル・トラストの3人の最初の設立者の1人でした。そのエール本部は、ギルマンが米国にイルミナティのこの支部を設立することを許可するドイツ語の手紙を持っていました。ギルマンは、ピーボディ基金とジョン・スレーター基金、 理事会を設立しました。

これは、カーネギー財団とラッセル・セージ 財団が米国の医学 教育システムを引き継ぐことになっていました。ジョンズ・ホプキンス大学で、ギルマンはまた 、ウッドロウ・ウィルソンの 教育の邪悪な天才となったリチャード・エリーを教えました。彼の人生の最後の年で、ギルマンの最後の成果のシンクタンク を設置することの妥当性についてハーバート・フーバーに助言することでした。フーバーは後に、第一次世界大戦後にフーバー研究所を設立するというギルマンの計画に従った。

この機関は、ワシントンの「レーガン革命」の発動機と形成者を提供しました。当然のことながら、アメリカの人々は自分たちがさらに多くの負債とさらに多くの借金を抱えていることに気づきました。抑圧的な連邦官僚機構は、すべてダニエル・コイト・ギルマンのイルミナティ目論見書の結果でした。

フレック・スナーは、ジョンズ・ホプキンス大学で多くの時間を過ごし、レポートを完成させました。1893年に設立されたばかりの医学部は、非常に最新のものであると考えられていました。また 、米国のドイツの対症療法医学部の本部でもありました。ケンタッキー州ルイビルで生まれたフレクスナーは、ベルリン大学で学んだ。アメリカ・シオニスト機構の会長であるルイ・ブランディーズもルイビル出身で、フレックスナー家の古くからの友人でした。ウッドロウ・ウィルソンがブランダイスを最高裁判所に任命した後、ブランダイスは自分自身をパリの代表に任命し、1918年のベルサイ平和会議に出席した。

彼の目的は、この会議でシオニスト運動の目標を前進させることでした。

当時ニューヨークの弁護士だったバーナード・フレクスナーは、 パリのシオニスト代表団の公式法律顧問としてブランダイスに同行するよう依頼されました。バーナード・フレクスナーは後に外交問題評議会の創設メンバーになり、兄のサイモンと共にロックフェラー財団の評議員になりました。サイモン・フレクスナーは、1903年にその組織でロックフェラー医学研究所の初代所長に任命されました。エイブラハム・フレクスナーは、1908年にカーネギー教育振興財団に参加し、1928年に引退するまでそこで奉仕しました。彼はロックフェラーの一般教育委員会のメンバーも何年も務めました。彼はオックスフォード大学でローズメモリアルのレクチャーシップを授与されました。彼の決定的な作品は1913年に「ヨーロッパでの売春」として出版されました。エイブラハム・フレクスナーはロックフェラーに最終報告書を提出しましたが、それは明らかにあらゆる点で満足のいくものでした。その最初のポイントは、 医師が多すぎるというAMAの嘆きとの明確な合意でした。フレクスナーの解決は単純なものでした。

作る医学教育はとてもエリート主義的で高価で、とても長期にわたるので、ほとんどの学生は医療キャリアを考慮することさえ禁止されます。フレクスナー プログラムは、4年間の学部大学の要件を設定しました。そしてさらに4年間の医学部。彼の報告はまた、医学部の複雑な要件を設定しました。彼らは高価な実験室や他の機器を持っている必要があります。 そしてフレクスナー・レポートの要件が有効になり、医学部は急速に減少しました。

第一次世界大戦の終わりまでに、医学部の数は650からわずか50に減少しました。年間卒業生の数は7500人から2500人に減りました。フレクスナー制限の制定で、米国での医療独占が事実上保証されているエリート主義の学生の小さなグループがうまくやることになります。家族、そしてこの小グループは激しいコントロールの支配下にある。フレクスナーレポートは平均的なアメリカ人の市民に何を要しましたか。?最近のいくつかの統計は状況に光を当てています。York Timesは、1985年に、1人あたりの医療費が米国では年間1800ドルでした。イギリスでは、年間800ドル。日本では年間600ドル。それでも、米国よりも医療の質の規模でイギリスと日本の両方が上位にランクされています。たとえば、生活水準の高い日本と比べて米国よりも、しかしそれはその市民に質を提供しました。毎年一人あたり600ドルの医療、比較医療米国でのケアは、一人当たり年間500ドルを超えて評価することはできません。1人あたり1300ドルの違いは何ですか? 300ドルです。医療によるアメリカ国民の年間10億の略奪独占、過大請求、犯罪的サンディカリスト活動、そしてドラッグ・トラストの運営。


注射による殺人:アメリカに対する医学的陰謀の物語はAmazon.comから購入できます


https://beforeitsnews.com/prophecy/2020/11/murder-by-injection-the-medical-monopoly-great-videos-by-eustace-mullins-warning-for-today-2515876.html


http://hanakosakamoto33.blog.jp/archives/7413697.html#more

世界的な規模のコロナウイルス詐欺と精神病詐欺の背後にある死の産業、ビック・フアーマー(大手製薬)


坂本花子

2020530


病気を治すより、大利益をあげることにだけ集中しているブック・フアーマーと共謀する主流メディアに、医療関係に関する嘘と詐欺が溢れている中、今回の武漢からの新型コロナウイルスで、このウイルスは単なる毎年の冬の風邪よりも弱かった、死んだ人々はすでになんらかの風邪以外の病気にかかっていた高齢者達であった。


死ぬ直前には治療として酸素マスクをかけさせられるので、全ての死者はコロナウイルスと死亡原因に記された(どこからかこのような命令が出ていた)、という説が世界で主流になっています。


                【武田邦彦】日本を震え上がらせた あの重篤85万人予測、全部デタラメでした!では 日本が収束した本当の理由は何なのか・・・

              


日本では、島国根性と(外国からの適切な情報は遮断されている、検閲されていると言ってもよい状態)、これらデープステーツに徹底的に洗脳された(大半の日本のエリートはデープステーツ創設の大学で徹底的に洗脳教育を受けている)専門家と、動画にさえも蔓延している誤った狭い情報の質で、外国のデープステーツ主流メディアからの受け入れをオウムのように繰り返し、増長し恐怖を煽っているのが目立ちました。日本のメディアの質が相当低いという感じです。


                【武田邦彦】知っててやったのか?嘘つきか?バカか?TVに登場していたコメンテーターの先生消えましたね

              


このような状態では、この記事の下方に記されている「精神病」の定義さえも、薬品産業とそれらの精神医、心理学医などの協力者による詐欺で、これらの薬を飲まされ、多大な被害が、日本と世界中に蔓延している状態であることも、まともに日本人に報じることもできていないようです。


それでも今回の日本人の「テレビや主流メディアに洗脳される」度合いの強さにはビックリしました。恐怖で、テレビや、デープステーツの傀儡でしかない政府の言うことを根底から従順に信じて、皆マスクを掛けていました。何故か、いつもなら沢山売られている100円ショップのマスクが全く手に入らなかった。沢山のフアッション的形と色合いのマスクが出回り、これらのマスク製造会社だけが世界的規模で儲かったようです。

C8C6207A-C02E-4AAB-800B-4AA66F7EFCFB

さらにYouTubeなどで「マスクは継続的にかけると健康に悪い」などという動画が削除されていました。我々はマスクの使用が健康に良いか悪いかという民主主義国では当然の意見も許されていない状況です。また、マスク製造業者の利益に反するという見解からだろうか?民主主義的には重病です。

441D17F2-D2FE-49A6-BE8C-8A6FE3AD4EC6

デープステーツが主流メディアと彼らの指揮している教育機関で「日本人の洗脳と従順で彼らに忠誠で優秀な奴隷国民を作る」と言うことは大成功を収めているようです。日本はこれらの意味では深い鎖国国家と言えます。


そして、現在主流メディアやテレビで騒いでいる<<専門家>>も当てになりません。コロナウイルス・パンデミックは非常事態解除で終わりに近づいていますが、国民は覚醒し、目覚める必要があり、これらのジャンク専門家をゴミ箱に捨てる時です。ベンジャミン・フルフォードが言うように、これらのマスメディアは90%がハザール(分かりやすいように言うとユダヤとハザールの混血のようです)人族が仕切っていると言っています。これは、西洋でも同じ割合です。


コロナウイルスのロックダウン最中に大きな県立病院の前を通っていましたが、病院前の広大な駐車場(いつもなら満載)が完全にガラ空きでした。コロナウイルスの患者がいなかったことは一目瞭然でした。これらは世界中で見られたようです。フランスの大きな私立病院に勤務する医者はこの期間中そこは完全に閉まっていました。

これらだけでも大きな疑問が湧きます。人間は少しの病人を除いては、病院など必要ない、と言うことです。病院はむしろ病人を作るところ(治療費でお金を儲け、要らない薬を売る)であり、コロナウイルスのロックダウン最中に多くの人々は病院無しで間に合ったのです。

デープステーツとこれらの大手薬品産業が背後で操作する、政府と厚生省、主要メディア、市役所の必要のない、人々を怖がらせるだけの癌検診の勧めetcなどをやめる必要がある。


以下の記事は海外のデープステーツと薬品産業の嘘と戦う勇敢な、真実を書く本当のジャーナリストです。記事の下方にある「精神病に関する医療詐欺」はとても興味深いです。自殺率が世界で最も高い日本では、一つの疑問が湧いてくる。もしや、日本人の自殺は有毒な精神病服用薬、洗脳の結果と過酷な奴隷労働条件ではないのか?





感染病:ウイルスのテストが無意味であることにショックを受けましたか? 


2CD4C9B6-14BF-471A-BD4A-24593A0E15EB

ジョン・ラポポート

  2020527



伝染病:ウイルスの検査が無益であることにショックを受けましたか? そうではいけません。


私は、コロナウイルスの診断テストが信頼性がなく、本質的に価値がなく、頭がおかしく、欺瞞的である理由を説明する多くの言葉を書いて公開しました。


「狂気のテスト」が開始されたのはこれが初めてではありません。 今からもっと遠くからです。


実際には、まったくテストに基づいていない患者を診断する医学の全分野があります。


私は何百万人もの患者について話している。 そして、莫大な利益を生み出しました。 一世紀以上も伸ばしている。


中国の感染病についての私の連載記事の続きで、私は医療専門家の偽りの実績の問題を提起します。 どうして? なぜなら、彼らが嘘と難読化の比類のない歴史を持っている場合、彼らのいわゆる伝染病について彼らが言うことをどのように信頼できるのですか?


たとえば、病気の大発生を引き起こしている単一のウイルスを発見したという彼らの主張を額面どおりに受け取らなければならないのはなぜですか。プロの嘘つきはそのようなレベルの尊敬を与えられるべきではありません。


彼らの惨めな実績の中で、私たちは医学精神医学の主題全体に行きます。これは、多くの異なる原因による、本当の深い人間の苦しみが専門的にいわゆる「精神障害」の任意のカテゴリーに再チャネリングされ、壊滅的な薬物による治療が必要になる場所です。詐欺は壁ごとに行われます。


私たちがこの旅に出る前に、警告:精神薬から突然撤退することは非常に危険で、生命を脅かすことさえあります。撤退は、彼が何をしているかを知っている思いやりのある専門家の監督下で、徐々に行われるべきです。 Breggin [dot] comを参照してください。


---精神障害があるかどうかを調べるためにみんなを選別しましょう。できるだけ多くの人を精神障害と診断しましょう---


最初に尋ねる質問は次のとおりです。これらの精神障害には何らかの科学的根拠がありますか?現在、おおよそ300あります。彼らはミバエのように増殖します。


公然の秘密は、過去10年間、人々の意識に浸透しています。


いわゆる精神障害についての確定的な検査はありません。


明確な血液検査、尿検査、唾液検査、脳スキャン、遺伝子検査はありません。


それと一緒に:


すべてのいわゆる精神障害は、人間の行動のメニューから、精神科医の委員会によって発明され、連結され、名前が付けられ、ラベルが付けられ、記述され、分類されます。


彼らの発見は、アメリカ精神医学会が印刷した精神障害の診断および統計マニュアル(DSM)の定期的に更新された版で公開されています。


何年もの間、精神科医でさえも、この漠然としたクレイジーな「研究」プロセスに口笛を吹いています。


もちろん、これらの「障害」のすべてを治療するために毒性の高い薬物を製造している製薬会社は、より多くの薬物を販売し、より多くのお金を稼ぐことができるように、ますます多

くの精神的健康のカテゴリーを発明することを主導しています。


PBSの最前線のエピソード「ADHDは存在しますか?」では、マサチューセッツ大学医療センターの精神医学および神経学の著名な教授であるラッセルバークレー博士が、意図せずに詐欺の説明をしました。


PBS FRONTLINE INTERVIEWER:懐疑論者は、生物学的マーカーは存在しない、つまり[ADHD]は血液検査が行われていない状態の1つであり、血液検査の原因が誰にもわからないと述べています。


バークリー:それは途方もなくナイーブであり、それは科学と精神保健専門職についての多くの非識字を示しています。障害が有効であるために血液検査を行う必要はありません。その場合、すべての精神障害は無効になります...現在、私たちの科学には精神障害についての検査はありません。それはそれらを無効にしません。


ああ、確かに、それはそれらを無効にします。そして完全に。すべての297精神障害。なぜなら、診断をバックアップするための明確なテストはないからです。


私たちは科学ではない科学を探しています。それは詐欺と呼ばれています。ランク詐欺です。


もっとあります。レーダーの下で、精神障害を発明する前の偉大な精神科のスターの一人が公開されました。彼は自分自身と彼の同僚に笛を吹きました。そして何年もの間、ほとんど誰も注意をはらいませんでした。


彼の名前はアレン・フランシス博士であり、ワイアードの記事「精神病を定義するための戦いの内側」の著者であるゲイリー・グリーン・バーグに非常に興味深い発言をしました。20101227日)。


主要なメディアで面接が真剣に取り上げられることはありませんでした。スキャンダルにはなりませんでした。


アレン・フランシス博士は、1994年に精神医学聖書の最新版であるDSM-IVを執筆するプロジェクトの責任者でした。この書は、すべての公式の精神障害を定義し、ラベルを付け、説明します。 DSM-IVは最終的にそれらの297をリストしました。


1994419日、ニューヨークタイムズの作品「Scientist At Work」で、ダニエル・ゴルマンはフランシスを「おそらくアメリカで最も強力な精神科医...」と呼びました。


そうですね。同僚、保険会社、政府、製薬会社(297DSM-IV診断に対応する薬剤を販売する)の診断可能な精神障害の全体像を作成している場合は、パンテオンと言えます。


DSM-IVが印刷されてからずっと後、フランシス博士はワイアードのグリーンバーグと話し、次のように述べました。


精神障害の定義はありません。それはでたらめです。つまり、それを定義することはできません。」


バン。


それはヒンデンブルクの設計者の命令であり、地面に燃やされた瓦礫を見て、「まあ、私は問題があることは知っていた」と述べた。


フランシス博士は適切な沈黙の後、グリーンバーグにこう語った、「これらの概念[明確な精神疾患の概念]は、境界の明るい線で正確に定義することは事実上不可能です。」


フランシスは、彼の赤ん坊であるDSM-IVADHDと双極子の以前の定義を再編成して、より多くの診断を可能にし、非常に強力で有毒な化合物による薬物投与を大幅に加速させたという事実を斜めに言及している可能性があります。


これが医学であれば、アヒルはロケット船です。


繰り返しますが、DSM IVに関するフランシス博士の研究は、より多くの人々を含むようにバイポーラとADHDの定義が拡張されたため、より毒性の高い薬を処方することを可能にしました。


バルプロ酸の副作用(双極診断で得られる)には以下が含まれます。


*急性、生命にかかわる、さらには致命的な肝毒性

*生命を脅かす膵臓の炎症

脳損傷


リチウムの悪影響(双極診断でも発生):


*失明につながる頭蓋内圧

*末梢循環虚脱

*昏迷および昏睡


Risperdalの有害な影響(「双極性」と「自閉症に起因する過敏症」に対して与えられる)には、次のものが含まれます。


*認知機能の深刻な障害

*失神

*首や顔のむずむずした筋肉、振戦(運動脳の損傷を示す場合がある)


フランシス博士のラベル-ジャグリング法はまた、ADHDの定義を拡大することを許可し、それにより、選択治療としてリタリン(および他の類似のアンフェタミン様化合物)をますます使用するための扉を開きました。


それで...リタリンはどうなのか?


1986年、インターナショナル・ジャーナル・オブ・アディクションズは、リチャード・スカルナティによる最も重要な文献レビューを発表しました。 それは「リタリン(メチルフェニデート)の危険な副作用の概要」と呼ばれていました[v.217)、pp837-841]。


スカルナティは、リタリンの多数の副作用をリストアップし、これらの症状のそれぞれを報告した出版されたジャーナル記事を引用しました。


以下の(選択され、逐語的に引用された)リタリン効果のすべてについて、医学文献に少なくとも1つの確認ソースがあります。


*偏執性な妄想

*妄想精神病

*躁病および躁症状、アンフェタミン様精神病

*精神病症状の活性化

*有毒な精神病

*幻覚

*幻聴

*奇妙な体験を生み出す際にLSDを超えることができる

*病理学的思考プロセスに影響を与える

*極端な撤退

*恐怖の影響

*叫び始めた

*攻撃性

*不眠症


*リタリンはアンフェタミンタイプの薬剤と見なされているため、アンフェタミンのような効果を期待します

*精神依存症

*乱用の可能性が高いDEAスケジュールII薬物

*レム睡眠の減少

*抗うつ薬と併用すると、高血圧、発作、低体温症などの危険な反応が見られる場合があります

*けいれん

*脳の損傷はアンフェタミン乱用で見られる場合があります。


より深く行きましょう。アメリカだけでも、いわゆる抗精神病薬(別名「主要鎮静剤」)を処方された人々が被る運動脳損傷の少なくとも30万例があります。 Risperdal(双極性であると診断された人々に与えられる薬として上で述べられた)はそれらの主要な精神安定剤の1つです。 (出典:Toxic PsychiatryDrPeter BregginStMartin's Press1991


この精神病の疫病は、国中で加速しています。


主流のレポーターや編集者、新聞やテレビのアンカーはどこにいるのでしょうか?彼らはハーネスにいます。


ここにコーダがあります:


これは大きいです。


精神疾患のいわゆる「化学的不均衡」理論は死んだ。


Psychiatric Timesの編集長であるRonald Pies博士は、この驚異的な承認を得て、2011711日のTimes号で理論を休ませました。


実際のところ、「化学的不均衡」の概念は常に一種の都市伝説でした-情報に詳しい精神科医によって真剣に説得された理論は決してありません。」


ブーム。


死んだ。


しかし...都市伝説?いいえ。何十年もの間、精神医学の研究、処方箋、および薬の販売の根本は次のとおりです。「私たちは脳内の化学的不均衡を是正しています」。


問題は、研究者が化学平衡の正常なベースラインを確立したことがなかったことです。それで彼らは暗闇の中で撃っていました。さらに悪いことに、彼らは理論を偽っていた。彼らが知らなかったときに彼らが何かを知っていたふり。


タイムズでの2011年の精神科の作品で、ピース博士は精神医学の専門職にいる同僚をこの大胆な発言で保護しようとしています。


「過去30年の間に、知識があり、よく訓練された精神科医が[脳の化学的不均衡について]とんでもない主張をしたと聞いたことはないと思います。一部の製薬会社では、イメージが激しく宣伝されており、患者の理解を損なうことがよくあります。」


ばかげた。まず第一に、多くの精神科医は、薬物が化学的不均衡を矯正するためにそこにあることを患者に説明しています。


そして第二に、すべてのよく訓練された精神科医がずっと、化学物質不均衡理論が詐欺であることを知っているなら...


...そして、なぜ彼らは彼らの患者にたくさんの薬を処方しているのですか...


...これらの薬物は、化学的不均衡を正すという誤った前提で開発されているからですか?


化学不均衡理論は偽物です。


300のいわゆる精神障害のいずれについても、明確な身体検査はありません。


すべての診断は、人間の行動の任意のクラスターまたはメニューに基づいています。薬は有害で、危険で、有毒です。それらのいくつかは暴力を誘発します。自殺、殺人。


実際、プロザックは記者会見の岩だらけの道にしばらく耐えました。その話は今ではめったに現れない。主要メディアは後退した。しかし、199127日、麻薬に関するエイミー・マーカスのウォールストリート・ジャーナルの記事は、「殺人事件の裁判がプロザック防衛 を紹介する」という見出しを載せました。彼女は、「抗うつ薬プロザックを服用したときに暴力的になったと被告が主張する殺人裁判の相次ぐことは、麻薬の製造者であるイーライリリーと会社に新しい問題を課している」と書いた。


また、199127日、ニューヨークタイムズ紙は「自殺行為が再び薬物に結びついている:抗うつ剤は暴力を促すか」という見出しのあるプロザックの記事を流しました。


ブレギン博士は、彼の画期的な本である有毒精神医学の中で、ドナヒュー・ショー(1991228日)が「プロザックを服用した後に強迫的に自己破壊的かつ殺人的になった個人のグループをまとめ、問題は魅力的な電話と聴衆の反応で確認された」と述べています。


Bregginは、19902月のAmerican Journal of PsychiatryTeicher et alv.147207-210)からの厄介な研究も引用しています。これは、以前に最近の自殺念慮のない6人のうつ病患者について報告しています。フルオキセチン[プロザック]治療の27週間。自殺傾向は治療終了後3日から3か月続きました。レポートでは、プロザックユーザーの3.5%が危険にさらされていると推定されています。研究の有効性を否定しながら、Dista Products Eli Lillyの一部門である1990831日付けの医師向けパンフレットを発行し、Prozac製品情報の有害事象のセクションに「自殺念慮」を追加していると述べた。


19899月のJournal of Clinical Psychiatryによる以前の研究(Joseph LipiniskiJr.)は、調査された5つの症例で、プロザックの人々がいわゆるアカシジアを発症したことを示しています。症状には、激しい不安感、眠れない、「四肢のけいれん」、「ベッドで自転車に乗る、またはただ向きを変える」などがあります。ブレギン氏は、アカシジアは「自己破壊的または暴力的な傾向を引き起こす薬物の傾向にも寄与する可能性がある... 19906月、Public Citizen Research Groupが作成したHealth Newsletterは、「アカシジア、または落ち着きのなさ、絶え間ないペーシング、および無意識の足と脚の無意味な動きの症状が、プロザックの患者の1025%で発生する可能性がある」と報告しています。


199812月の記事「Protecting Prozac」で有名な出版物、California Lawyerは、他の非常に資格のある薬物批評家に言及しています。見解、プロザックと自殺や殺人事件の間にはもっともらしい因果関係がある。1995年に英国医学雑誌が発表した疫学研究もプロザックを自殺リスクの増加に結びつけている。」


The Journal of Nervous and Mental Diseases1996v.184no.2)に掲載された衝撃的なレビュー研究は、Rhoda L. FisherSeymour Fisherによって執筆され、「子供用抗うつ薬」と呼ばれています。小児および青年のうつ病の治療において抗うつ薬はプラセボよりも効果的でないことを示す二重盲検試験であり、そのような薬物療法は引き続き広く使用されています。」


広く使用されています。これは、そのような相反する情報とこれらの薬物の悪影響、危険な影響にもかかわらずです。


他の研究があります:RA KingRA Riddleによって書かれたJournal of the American Academy of Child and Adolescent Psychiatry1991vol.30)に掲載された「フルオキセチン治療中の子供および青年における自己破壊的現象の出現」他それは、強迫性障害のためのフルオキセチン(プロザック)による治療を受けた子供と青年(10-17歳)の14%(6/42)で自己破壊的な現象を報告しています。


19917月。児童青年精神医学ジャーナル。 MDの小泉久子は、プロザックに乗っていた13歳の少年について、「エネルギーに満ちている」、「多動型」、「ピエロのような」と述べています。これらすべてが、「彼とはまったく違う」突然の暴力的な行動に発展しました。


19919月。米国児童青年精神医学会のジャーナル。著者のローレンス・ジェロームは、家族と一緒に新しい場所に引っ越した10歳の症例を報告しています。落ち込んで、少年は医者によってプロザックに入れられます。その少年は、その後「過活動、興奮、苛立ち」になります。彼は「自分の能力をやや壮大に評価する」。それから彼は電話で見知らぬ人に電話をかけ、彼を殺すつもりであると言います。プロザックが停止され、症状が消えます。


[Prozacについて正しいことは、PaxilまたはZoloft、あるいは他のSSRI抗うつ薬についても当てはまります。また、注意が必要です。突然精神病薬を中止すると、患者にとって非常に危険な場合があります。]


ブレギン博士は、精神障害の公式ディレクトリであるDSM-III-Rを参照して、リタリンを含むアンフェタミンタイプの薬物からの離脱は、「うつ病、不安、過敏症、さらには睡眠障害、疲労、アジテーション。"次にブレギン氏は、「個人はうつ病に反応して自殺する可能性がある」と述べた。


よく知られているグッドマンとギルマンの「The Pharmacological Basis of Therapeutics」は重要な事実を明らかにしています。それはリタリンが「構造的にアンフェタミンに関連している...その薬理学的特性は本質的にアンフェタミンのものと同じである」と述べています。つまり、唯一の明確な違いは合法性です。そして、素人の言葉で言えば、その影響は明白です。あなたはスピードを取り、遅かれ早かれクラッシュし始めます。あなたは興奮し、いらいらし、偏執狂的で、妄想的で、攻撃的になります。


中毒精神医学において、ブレギン博士は薬物の組み合わせについて次のように説明しています。組み合わせは、混乱、感情的な不安定さ、動揺、攻撃性を含む深刻な反応を引き起こす可能性があります。」


伝染病と精神医学について意見を述べる医療専門家は何を共有していますか?


彼らは医学部に通った。彼らはインターンシップとレジデンシーの研修を務めました。彼らは彼らが彼らの分野で唯一の権威であると信じるように訓練された。


彼らは彼らの仕事に対する基本的な批判を許しません---例えば、彼らは、伝染病の原因であると思われるウイルスが患者に対して十分にテストされなかったか、隔離されたことがないという告発を決して考慮しません。 同じように、彼らはいわゆる精神障害についての明確な臨床検査がないという事実の意味を真剣に検討することは決してないでしょう。


彼らは自分たちが知識の王であると信じており、誰も真実を知らない。


彼らは自分たちの芝を保護しなければなりません。


彼らは、政府の保護と共謀および彼らの基本的な嘘を維持するための承認に依存しています。


彼らは「同じ卵から生まれた」。


「私たちは医療です。したがって、私たちは正しいです。」


これや他の記事で説明してきたように、それらは間違っています。


破壊的に間違っています。


このリンクthis link to orderを使用して、ジョンのマトリックスコレクションを注文してください。


http://hanakosakamoto33.blog.jp/



ギャラリー
  • ジェノサイドの後:文明を再建するのに十分なワクチン生存者がいるだろうか。
  • 神様ですか?」ロン·ジャイルズ著-9.18.21
  • 「プレイヤードがあなたに話そうとしていることを信じないでしょう」真実を通して大明に潜む大きな闇はあなたの人生を変えることができる
  • 「プレイヤードがあなたに話そうとしていることを信じないでしょう」真実を通して大明に潜む大きな闇はあなたの人生を変えることができる
  • 緊急!ラ·パルマの噴火で東海岸で100メートル津波が発生する可能性がある!9-19=21
  • 緊急!ラ·パルマの噴火で東海岸で100メートル津波が発生する可能性がある!9-19=21
  • GCRによる共和国の復元:2021年9月20日現在のアップデート
  • デルタフォースがチェルシー·クリントンを逮捕
  • デルタフォースがチェルシー·クリントンを逮捕
カテゴリー
  • ライブドアブログ