人類に対する大罪

マイケル・パーマー:日本の広島、長崎の核攻撃は偽造された

また、新たな広島、長崎の原爆投下の歴史修正の試みでしょうか?またはどうなのでしょうか?ヘンリー・マコウはユダヤ系で反シオニズムに関する記事を書く人です。

一般的に、第二次世界大戦以降、ナチス収容所で6千万人のユダヤ人が殺されたと言うことに反する記事を出すと(例:フランスのホベール・フオーリソン教授)、ユダヤ人は「歴史修正だ!」と言って非難し、ヨーロッパの国によっては、それを書いた人は刑務所に行く罪に問われ、ユダヤ人に関する歴史修正は厳しく非難されます。

しかし、日本の広島、長崎の原爆投下はハザール偽ユダヤ/シオニストが主導したことは事実かも知れません。今、デープステーツが世界中で排除されている中で、この広島、長崎の人類に対する大罪の真実は、GESARA後に、日本人により必ず問われるでしょう。

下の、このもう一つの記事は、新たな仮定記事でしかないにかかわらず(beforeitsnews.comに出ていましたので、あえて、日本人への情報提供のために掲載します。各々の判断で読んでください)我々日本人は時が来たら「米軍」に真実を正式に問うでしょう。何故なら、米軍と偽天皇/当時のハザール傀儡政府だけが真実を知っているからです。下の記事のように、他の幾つかの仮定は仮定でしかありません。

現在、トランプ大統領は北朝鮮の平和を締結しようとしていますが、日本は広島、長崎、福島の真実が正式に米国により日本人の納得がいくように説明されないと真の終戦はありません。

日本人は正しい説明を受ける権利があります」。そして、それらの人類に対する大罪を可能にした「内外の敵」を明らかにしない限り、日本人には真の平和はありません。

これからは下の記事のように「歴史の真実追求」か、またはシオニスト/ハザール/偽ユダヤによる「歴史の改竄行為」かの、曖昧な多くの記事が出てくるでしょう。各々が識別する必要があります。


日本は領土的に米軍に占領され、彼らの基地があり、経済的に植民地扱いされて、日本人の汗水の貯蓄もハザール系の偽の私立中央銀行、そして、これらの集金エージェントでしかない市役所から税金を彼らのために盗まれてきました。GESARA,世界的普遍給料でしか人類に返還できないでしょう(kaikaku33)


マイケル・パーマー:日本の広島、長崎の核攻撃は偽造された

20201013

3558C428-9E2D-44D7-A537-A44B705FF601


毒ガステロ攻撃としての広島と長崎


「偽の核爆撃は戦争行為ではなく、日本が洞窟に入って事実上降伏したため、国家テロ行為でした。では、何のために?爆撃の直後、核恐怖のプロパガンダの波が世界に解き放たれました。核戦争と全滅が間近に迫っていました。その答えは世界政府でした段階的なCOVID-1984危機では、真の主権がどれだけ残っているか、あるいはどれだけ残っているかが痛々しいほど明白です。 

(免責事項。私は判断を保留し、議論の目的で投稿します。) 


マイケル・パーマー

henrymakow.com


広島と長崎に投下された爆弾は原子的ではなかった。


重要で頻繁に引用される専門家証人であるロシア系アメリカ人のパイロットで航空エンジニアのアレクサンダー・デセバスキーは、19459月に、都市が焼夷弾や爆発物で破壊された他の都市と同じように見えたことを記録しました。 


ただし、いくつかの点で2つの都市が他の都市と一線を画しています。それらの中で最も重要なのは「放射線障害」であり、急性および遅発性の両方、つまり癌と白血病です。原子爆弾がなかった場合、放射線障害はどのように説明できますか? 


私はこの質問と他の質問を私の新しい無料の電子ブック「広島の再訪:ナパーム弾とマスタードガスが原爆投下の偽造に役立ったという証拠」で探求します。   


適切な核爆発と一致しない「平日」の破壊は別として、原子爆弾に対する決定的な証拠は放射性降下物から来ています。そのような放射性降下物は確かに両方の都市で見られますが、それも実際の爆弾とは一致しません。 


広島では、原子炉廃棄物と原子炉燃料の混合物のように見えるものがほんの少ししか見つかりません。長崎ではプルトニウムがかなりの量含まれています。しかし、このプルトニウムは1945年に拡散したのではなく、わずか2年後に分散したことを示すことができます。 


この発見は、19455月に主要な原子爆弾科学者アーサーコンプトンによってなされた予測、すなわち、プルトニウムがそれから爆弾を作るために利用可能になるまでまだ2年であるという予測と一致します。 


マスタードガス、放射線ではない


 原子爆弾が爆発しなかったと結論付けた場合、放射線の病気をどのように説明できますか? 


答えは非常に簡単です:マスタードガスを使って。これは、肺、皮膚、内臓を攻撃する戦闘ガスです。後者の中で、骨髄は非常に深刻な影響を受けており、放射線と非常によく似ています。 


癌や白血病などの長期的な影響も知られています。多くの目撃者が毒ガスの使用を報告しています。たとえば、「広島の子供たち」という本には、広島の学童からの105のアカウントが含まれています。これらの子供たちのうち13人は、毒ガスについて明確に言及しています。 


そのうちの一人、伊藤久人は、次のような報告書を書いた直後に亡くなりました。「この間、母も私も大変な緊張を経験していましたそして、私たちも無気力になり始め、原子爆弾が落ちたときにガスを吸い込んでいたからです。」 

A777297D-9283-4786-933C-85932A9A6E79

(広島の余波-マスタード・ガスだったのか?)


マスタードガスは、その名前が油性の液体であるにもかかわらず、長引くことが知られています。広島では、オーストラリアのジャーナリスト、ウィルフレッド・バーチェットが攻撃から1か月後の9月初旬に訪れたとき、それはまだ残っていました。「私の鼻は、これまでに匂いを嗅いだことのない独特の匂いを検出しました。分裂したウラン原子から放出された放射能に浸された地球からまだ放出されている有毒ガスによって放出された。」 


原爆で毒ガスを非難することは当局によって奨励されたようです。この側面も本でカバーされています。マスタードガスは長引いたため、爆撃のために市内にいなかったが、その後すぐに侵入した救助隊員に「放射線病」を引き起こし、時には致命的でした。対照的に、実際の原子爆弾は、爆発自体の間にのみ病気を引き起こすのに十分な強さの放射線を放出するはずでした。 


これらの早期参入者の生存者は、その後の数年間に白血病にかかるリスクが非常に高くなり、爆撃のために市内にいた人々にそれほど遅れをとっていませんでした。これは、「放射線障害」の原因として、放射線よりもマスタードガスを明らかに支持する多くの発見の1つにすぎません。さらに、なぜ核爆弾が単に入手できなかったのか、米軍はマスタードガスで満たされた航空爆弾を十分に備蓄していた。 


中性子およびガンマ線の証拠の作成


爆弾の正統な話は、強力な中性子とガンマ線が核爆発で放出されたことを示すと主張する多くの研究で支えられています。この本はこれらも調べており、露骨な矛盾と怪しげなデータ操作に満ちていることを示しています。たとえば、爆弾からの中性子放射の証拠として提示された1つのサンプルは、爆撃が発生してからわずか3年後に実験室で中性子にさらされた可能性が最も高いです。この本は、同様のチカニーのより多くの例を提示します。 


原爆投下はどのように行われたのですか? 


実際、多くの目撃者は彼らの印象を写真家の閃光に例えました、そして実際、非常に大きなマグネシウムの光閃光爆弾が「原子閃光」を上演するために使用されたかもしれません。巨大な「強打」は1つではなく、いくつかの小さな「強打」がありました。ほとんどの場合、空中で爆発した高爆発物で作成されます。 


これらの「前髪」は、都市の全域に均等に影響を与えませんでした。強打を聞いたよりも多くの目撃者がフラッシュを見たと報告している。爆弾が地上で爆発したと言及している目撃者の報告はごくわずかです。 

一方、長崎の雲を遠くから見た目撃者の一人は、「火山のように真っ赤なものを降らせている爆弾だと思った」と述べた。これは他の何人かの見物人によって繰り返されます。 


「強打」を聞いたことがない市内の人々の中には、「雨のような音」を聞いたと報告した人もいました。これは、ナパーム弾が空中で爆発したこと、そして遠くから観察された「溶岩」が、着火したナパームが雨を降らせていたことを示唆しています。マスタードガスも同じように分散した可能性があります。色付きの発煙弾など、さまざまな花火アイテムも使用されたようです。数人の目撃者が、雲の中に複数の渦巻く色が表示されていると説明しています。 


日本の共謀 


爆撃の間、空気警報が作動しなかったことは広く知られています。実際、広島では、ほんの数分前に警報が解除されていました。 


警報を発することができないことは、従来、空中の飛行機の数が非常に少ないことで説明されており、日本人はこれを偵察飛行と間違えたとされています。しかし、従来の爆薬や焼夷弾による爆撃は、日本人が無視できないはるかに多くの飛行機を巻き込んだに違いありません。したがって、彼らは爆撃のステージングで共謀したに違いありません。 


この結論はスキャンダラスに見えるかもしれませんが、それを支持するためのより多くの議論があり、ここにはスペースがありません。日本は、アメリカの爆撃機艦隊の前に完全な無力感とロシアの攻撃の脅威の高まりに縮小されて、絶望からのみ共謀しました。 


テロ攻撃としての爆弾 


一部の作家は、「原子」爆弾は本当にロシアに向けられたと主張している-スターリンの成長する野心をチェックする必要があった。この説明には2つの大きな問題があります。1つは、スターリンが感銘を受けず、1インチも出なかったこと、そして2つ目は、日本人以上に爆撃にだまされなかったことです。 


実際、シークレットサービスが機能している国民国家は、この粗雑なデマに巻き込まれなかったでしょう。それは、受取人として人類全体だけを残します。偽の核爆撃は戦争行為ではなく、日本が洞窟に入れて手を貸したときに事実上降伏したため、国家テロ行為でした。 


では、何のために?爆撃の直後、核恐怖のプロパガンダの波が世界に解き放たれました。核戦争と全滅が間近に迫っていましたそして答えは世界政府でした。皮肉なことに、少なくとも正式な意味で、ソビエト連邦だけでなく他の国々の国家主権を当面の間維持したのはスターリン同志でした。ステージングされたCOVID-1984危機では、実際の主権がどれだけ残っているか、あるいはどれだけ残っているかが痛々しいほど明白です。 


核爆弾は今日存在しますか? 


私は彼らがそうしないと思うが、私は確固たる主張をすることができず、そして本はこの質問を探求していない。これがあなたの主な関心事であるならば、あなたはアマゾンで見つけることができる中谷明夫による本「死の物体:核兵器の悪ふざけを爆発させる」に興味があるかもしれません。 

結論 


もう一度チェックしてください繰り返しになりますが、この本はハイパーリンクとして無料です:https//archive.org/details/Hiroshima_revisited


関連ブラバンティアン-核爆弾は存在しない




出典:https//www.henrymakow.com/2020/10/palmer-nuclear-attacks-on-japan.html



https://beforeitsnews.com/strange/2020/10/michael-palmer-japan-nuclear-attacks-were-faked-2476297.html

サンデー上映:「長崎–米国はなぜ第2の爆弾を投下したのか?」(2020)


2020816

72DC8B2F-AC53-4D9D-A2EA-06CC5C1C3B1F

21WIREの編集チームがキュレーションした毎週のドキュメンタリー映画。


「最初の原子爆弾は194586日に広島を破壊しました。わずか3日後、日本は長い間降伏する準備ができていましたが、2番目の原子爆弾は長崎の街を平らにしました。従来の知識では、これら2つの原子爆弾(戦争の歴史の中で唯一の核爆弾の使用)が第二次世界大戦を終わらせたとされています。しかし、ますます多くの歴史家がこの解釈を批判しています。国際的な専門家は、それは神話であり、10万人以上の民間人を殺した戦争犯罪を美化していると言います。歴史家の長谷川剛は、ソビエト連邦の予想外の日本に対する宣戦布告が、東京を降伏させたものだと主張している。彼は日本がモスクワが紛争の外交上の終わりを仲介するために介入することを望んでいたと言います。ロシアのアーカイブの研究は、米国がそれを知っていることを発見しました、では、なぜ爆弾を投下したのですか?」(DWドキュメンタリー)。

世界史で最も決定的な瞬間の1つを再検討する、この魅力的な回顧レポートをご覧ください。


https://youtu.be/F18ODD8YyuE

EFE3467D-436E-4DED-8B8D-8FBC685859A3
 

動画Nagasaki – why did the US drop the second bomb? | DW Documentary(ここをクリック)

動画には日本語翻訳機能があります。



実行時間:42

クラウス・シェラーによるレポート

リリース:DWドキュメンタリー(2020



https://beforeitsnews.com/alternative/2020/08/sunday-screening-nagasaki-why-did-us-drop-the-second-bomb-2020-3729639.html

アメリカに対する犯罪と反逆罪でフォーチ博士は起訴された。

以下の動画記事によると、フオーチ博士は極秘起訴状の開封で逮捕され、すでにグアンタナモ基地に反逆罪で連行されているようです。軍事法廷に直面します。



アメリカに対する犯罪と反逆罪でフォーチ博士は起訴された。


2020520


動画には日本語の翻訳機能があります。




https://beforeitsnews.com/alternative/2020/05/faucii-indicted-and-the-real-headlines-3723287.html

数百万のポリオ・ワクチンを介して癌が広まった❗️

外国では、だいぶ前から、癌が予防接種から感染したという記事が何回も出ており、癌の治療法にも多くの疑問が提起されております。世界中でもう何十年も前から、毎年数千万という癌による死亡があります。もしかしたら、これは世界のグローバル大手薬品企業が引き起こしたホロコーストではないかと思われるほど酷いものですが、世界中の予防接種を実施している国々では、政治家、政府、世界保健機関など、誰も責任を取ることもなく、日本でも日本人を守るために政府が存在しているはずですが、無責任な、または無知な官僚、大臣達が、むしろ率先して、口を揃えてワクチンの重要性、患者にとってむしろ死に早く導くと思われる現在医学の癌治療法を讃え薦めてます。
いつか、これら関係者全員に重罪の責任を取って欲しいものです。以下の記事は不吉なポリオ・ワクチンに関してです。
 


10/07/2019 

癌は何百万ものポリオワクチンに感染しており、それにより癌が広まっています。誰も責任を負っていない。


「癌のの恐ろしい増加の唯一の原因ではないにしても、主な原因はワクチン接種でした」-ロバート・ベル博士、英国がん病院の国際がん研究副会長。


一般市民は何十年もの間、SV40を混入した数千万のポリオワクチンが癌伝染病として広がったことについて何も知らされていなかった。


http://humansarefree.com/2016/02/cdc-admits-98-million-americans-were.html


関連する事実は1960年に科学界で知られていましたが、1990年代の訴訟と調査報告、2003年の議会公聴会まで、汚染の規模とその多くの可能性との関連性について一般の人々に知らされていませんでした。がんの致命的な形態が今日広がっています。しかし、それ以降、公開討論ではほとんど認められていません。


これらの認識と問い合わせの結果、CDCはそのウェブサイトでファクトシートページを立ち上げ、「癌、シミアンウイルス40SV40)、およびポリオワクチン」間のリンクを取り上げました。1000ー  3,000万の服用量のポリオワクチンと、がん腫瘍におけるその存在と原因に科学的主張で異議を唱えました


さらに悪いことに、1990年代後半の科学者は、1963年以降のポリオワクチンのバージョンに存在していたシミリアンウイリス(SV40)の二次形態を明らかにしました。 このウイルスの公衆への影響はさらに広範囲に及んでいますが、ほとんど知られていない可能性があります。


https://youtu.be/Q8M3HOqOAdU



ただし、20136月の時点で、このCDCページは明らかに消されており、このビデオに示されているキャッシュバージョンを除き、使用できなくなりました。


削除されたSV40 CDCファクトシート


https://1.bp.blogspot.com/-qefN_AEg8gM/XZnRHUyHgwI/AAAAAAAA2Lw/9S21bWT_gxQyUkfoZ_Xb-xr56qoeiObOgCLcBGAsYHQ/s1600/cdc-sv40%2Bpolio%%cancer.jpg


彼らは大衆が忘れることを期待しているのだろうか?


とにかく、この怪物的な責任を負っている大手製薬会社にその行為の責任を負わせることは何も行われておらず、企業は毎日アメリカ人に投与されるワクチンを製造し続けています。


ここでマスターアジェンダが何であれ、アメリカと世界の大衆が、サルのウイルスで感染されているポリオ予防接種と癌細胞の中から発見されているにも関わらず、科学と自分の体を信頼し続けていることは驚くべきことです 


シミリアン・ウイリス(SV40)の存在-メルクのワクチン科学者モーリス・ヒルマンが下のビデオで ー これらの癌の全てがー ビデオの腫瘍で引き起こされたと政府によって公式に認められていない(再び、CDCは「さらなる研究が必要である」と断言し続けた)と冗談を言っています。


この時点でサル・ウイルスのこの株は世界中の人々の多くの種類の癌性細胞に一貫して存在することがわかっているため、このような相関の重要性を否定することはできません。


同じ業界と政府のプレーヤーが、あなたの子供に神と医者の両方を演じ続けることを許可されているのはなぜですか? あなたの家族、隣人、仲間の人間に? これらの過失またはそれ以上の犯罪について、誰も責任を負わないのはなぜですか?


https://youtu.be/tW2rc859sxE


Sources: Truthstreammedia.com; YouTube.com; YouTube.com


https://operationdisclosure1.blogspot.com/2019/10/cancer-was-spread-through-millions-of.html


関連記事毎日中毒になる5つの兆候


(トピック外)秘密のレア・ミネラルが致命的な毒素と重金属を除去する


ジョン・ラポポート  段階的なバイオテロ攻撃の基本

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

 

ギャラリー
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(109):大暴露!(衝撃的な名前リスト)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(109):大暴露!(衝撃的な名前リスト)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(109):大暴露!(衝撃的な名前リスト)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(109):大暴露!(衝撃的な名前リスト)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(109):大暴露!(衝撃的な名前リスト)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(109):大暴露!(衝撃的な名前リスト)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(109):大暴露!(衝撃的な名前リスト)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(109):大暴露!(衝撃的な名前リスト)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(109):大暴露!(衝撃的な名前リスト)
カテゴリー
  • ライブドアブログ