フェイクニュース

ニューロ・サイコ・サイバー( NeuroPsychoCyber )戦争:大量の混乱の武器: マイク・アダムスの状況の更新、2月5日

1CDDFC9F-2263-4A41-A868-F3E9A6B52690
2021
25

マイク・アダムス

(ナチュラルニュース)202125日の本日の状況アップデートでは、メディアの宣伝担当者とナラティブ・エンジニアが、私が「NeuroPsychoCyber​​warfare(脳心理サイバー戦争)と呼ぶプロセスを通じて意識的な焦点をハイジャックする方法を明らかにしています。このメカニズムを通じて、彼らは私が大量の気晴らしの武器と呼ぶものを展開することができ、設計された恐怖、ヒステリー、怒りの使用を通してあなたの意識的な焦点をそらす一方で、あらゆる種類の悪質な反人間的なアジェンダを実行することができます。

あなたに対して行われている戦争があり、あなたの心は戦場です。

NeuroPsychoCyber​​戦争から身を守るには、まずそれがどのように機能するかを理解する必要があります。これは、今日のポッドキャストの後半で取り上げられています(前半は、現在のイベントニュース、文化戦争、人種差別主義者の左翼の狂気に焦点を当てています)。

次に、神経学が外部の力に乗っ取られないように、外部刺激を処理する方法を制御する方法を学ぶ必要があります。

あなたが世界で起こっていると思うほとんどすべてが電子パッケージを介してあなたに届けられることをあなたは知っていますか?あなたが本当だと思うことはほとんど何もあなたが目撃者として獲得した感覚入力に基づいています。これはほとんどすべて間接的でパッケージ化された形の情報であり、デジタルソースを通じて提供されます。主に、神経学を乗っ取って感情的な反応を操作するように設計されています。

今日の魅力的なポッドキャストを聞いて、自分の神経学を制御する方法の秘密を学び、それによってすべての人類を対象とした操作から解放されます。

ここで聞く:


Brighteon.com/da7c37d0-d35c-4b8a-a4be-5b20d24b6f77 


新型コロナウイルス:世界の情報更新: 英国でCovid-19のテストで軍が活性化、ヨーロッパでクリスマス休暇のロックダウン強化政策、科学者の殺害

坂本花子

1229

英国ではクリスマス前日から極端なコロナウイルスの封鎖に入り、必要な旅行以外はロンドンから市民が立ち去ることを禁止し、輸送警察が至る所に現れて、従わない市民に罰金が科せられました。そして、以下のバーミンガムでは軍や警察がコロナウイルス・テストを市民に強制する為に個々の家を訪問しています。さらに隣人や他の市民に第二次世界大戦のゲシュタポ警察のように,市民に政府のコロナウイルス方針に従わない人々を警察に電話で告発するように進めています。英国では(フランス、イタリア、米国の民主党州 etc )新世界秩序の共産主義国家、警察国家の段階に入ったようです。英国のボリス・ジョンソン首相は、休暇中に愛する人を訪問しないようにロンドン市民に命じることによって専制政治を強化し、コロナウイルス(COVID-19)の制限を回避するのに十分な時間で逃げることを望んで、ロンドン市民はクリスマスの直前に街から大規模な脱出をしているのが見られました。さらにパキスタン出身であるロンドン傀儡市長(世界保健機関のテドロス議長もエチオピア人で似ています。カバルは常に汚い仕事には有色人種をトップにおき仕事をさせる。これらは皆大犯罪者の集団でしかありません)が有色人種からコロナウイルス・ワクチンをすると言っています。また、イギリスでは以下の記事で明確なように、警察はイリュミナティの組織だということです。

Covid-19の人々をテストするために軍が活性化

91E8D42C-43C6-4176-9A6F-5CB0DA14534E
最新の数字が過去5日間で市内のコロナウイルスの症例数の増加を示したので、評議会の副リーダーであるブリジッド・ジョーンズは、評議会のスタッフがその「ドロップ・アンド・コレクト」コロナウイルス・テスト・サービスに再配置されたと述べました。

ジョーンズ女史は金曜日(925日)の会議で、このイニシアチブには、症状のある人とない人にテスト・キットを提供するリスクの高い地域に戸別訪問することが含まれていると語った。

彼女は会議で次のように語った。「私たちは軍隊と彼らについて話し合っており、ドロップアンドコレクトのための追加の能力を与えてくれます。

「それは非常に容量が大きく、地上にいるという意味です。文字通り、物事の民間の努力の側面をサポートするだけであり、来週、彼らが追加の容量を提供するかどうか、そしてそれがどのように機能するかを確認する立場にあります。」

ジョーンズ女史は、訪問販売計画について次のように述べています。「これらは非常に高レベルのCovidが存在する地域であり、無症候性の人々やコミュニティ内にテストにアクセスしていない他の人々がいる可能性があるためです。

「私たちはバーミンガムへの介入から2週間が経過しました。ここでは、庭と家がまだ最も多くのケースを抱えていると思われる地域であるため、家計に混同しないように求めてきました。 適切に観察されました。」

市内の入院は過去数日間「高いが安定している」と言われていますが、2040歳の患者が増加する中、検査の6.7%が陽性として戻ってきています。

「住民への私たちの願いは、私たちのスタッフの一人があなたのドアをノックした場合、テストを受ける機会を利用してください」とジョーンズ氏は付け加えました。

一方、ウェスト・ミッドランズの警察補佐兼犯罪委員のワヒードサリーム氏は、警官は対処するために「より速く動く」と述べた

Covid-19施行ルールブレーカー。

コロナウイルス軍隊が活性化されています

評議会は、ドロップ・アンド・コレクトのための追加の容量を提供することについて軍と話し合っています(画像:ジュリアン・ハミルトン/デイリーミラー)

サリーム氏は会議で次のように述べています。「920日以降、違法な集会やその他の軽微な違反を含むCovidの違反について、1,000件を超える電話がありました。1日平均約200件です。」

警察は、Covidの規制を無視している他の人を見る人々に、オンライン違反報告フォームを使用するか、大規模な違法な集会を目撃した場合は部隊に電話するよう求めています。

部隊の臨時補佐官クレア・ベルは、「規則を繰り返し故意に無視している少数派がいることを発見している」と述べた。

https://www.mirror.co.uk/news/uk-news/army-covid-19-standby-birmingham-22748430


https://www.coronavirusoutbreakmap.com/listings/military-coronavirus-testing/


------------------------------------------------------


誰がすべてのCOVID科学者を殺害しているのですか?

20201227,イーサンハフ

(ナチュラル・ニュース)ウーハン(武漢・)コロナウイルス(COVID-19)の研究に携わる医師、科学者、その他の医療専門家は、計画についてあまりにも多くの真実を知っている人々の大量殺処分のように見えることで、世界中で不思議なことに死んでいます。

最近の死者の1人は、サンクトペテルブルクの14階のアパートの窓から残酷に刺され、投げ出されたときにCOVID-19ワクチンの開発に取り組んでいたロシアの科学者アレキサンダー・サシャ・カガンスキー(Alexander“ Sasha” Kagansky)の死でした。

報告によると、カガンスキーは「奇妙な状況下で」亡くなりました。彼の死の性質とタイミングを考えると控えめな表現です。

カガンスキーは最近、脳腫瘍を診断および治療する新しい方法を調査するためにロシア政府から助成金を授与されました。彼はまた、癌細胞を殺すのを助けることが知られているハーブやキノコのような自然療法の声の擁護者でもありました。

同様の状況で今年亡くなったもう1人は、世界的に有名なカナダの科学者であるフランク・プラマーでした。彼は、暗黒の実体に連れ去られたときにCOVID-19ワクチンにも取り組んでいました。

1月に、カナダの研究所からコロナウイルス株を盗んで武漢に運んで行ったと思われる共産党の中国のスパイリングとのプラマーのつながりについて報告しました。

ピッツバーグ大学のBingLiu教授は、今年殺害されたもう1人の関連する科学者です。この場合、COVID-19の性質に関する新たな突破口を公開する直前です。

Bingは、SARS-CoV-2感染の根底にある細胞メカニズムと、以下の合併症の細胞基盤を理解するために非常に重要な発見をする寸前でした」と、計算システム生物学部門の同僚からの声明を読めます。

次に、HIVの治療と予防について講演するためにロンドンを訪れたときにCOVID-19で亡くなったと思われるHIV科学者のGita Ramjeeがいます。ダーバンに戻ると、彼女は気分が悪くなって病院に行き、その後間もなく亡くなりました。

Pyae Sone Win Maungという名前の世界保健機関(WHO)の運転手も、国連のためにコロナウイルスのサンプルを輸送しているときに5月に亡くなりました。銃弾が発射されたとき、彼は有名な国連車両を運転していて、彼を殺し、別の乗客を負傷させていた。

MerckCoの元セールス・エグゼクティブでLearnTheRisk.orgの創設者であるワクチン内部告発者のBrandy Vaughanも、今月初めに9歳の息子の横で自宅で死亡しているのが発見されました。ヴォーンは、ワクチンの安全性のリスクについて一般の人々を教育するために一生懸命働いていました。

続きはhttps://www.naturalnews.com/2020-12-27-whos-murdering-all-the-covid-scientists.html

—------------------------------------------------------

クリスマスにちょうど間に合うように、ヨーロッパの一部は極端なCOVID-19封鎖に入る

20201227

(ナチュラル・ニュース)実装されたばかりの新しい「Tier4」ウーハン・コロナウイルス(COVID-19)の制限を回避するのに十分な時間で逃げることを望んで、ロンドン市民はクリスマスの直前に街から大規模な脱出をしているのが見られました。

武漢肺炎の新しいおそらくより伝染性の株のために、英国のボリス・ジョンソン首相は、休暇中に愛する人を訪問しないようにロンドン市民に命じることによって専制政治を強化し、彼らの多くがより緑の牧草地に逃げるように促しました。

彼らを阻止するために、英国の「輸送警察」が「本質的な旅をする必要がある人だけが安全に旅行できるようにするために」配備された、と輸送長官の​​グラント・シャップスは声明で述べた。

英国は、障害物を配備したり、捜索のために車両をランダムに停止したりするまでは行きませんでしたが、輸送警察は、駅などの潜在的な出口のすべての地点に派遣されました。 「本質的ではない」都市を離れようとして捕まった人々には罰金が科せられました。

「人々がガイダンスに従うことは非常に重要です」とシャップスは声明で発表しました。 "家にいる。私たちの焦点は、このウイルスの拡散を阻止し、生命とNHS(国民保健サービス)を保護することでなければなりません。」

ロンドンのパキスタンのイスラム教徒の市長は都市から逃げたロンドン市民を脅かします

スコットランドでは、英国の他の地域への、または英国の他の地域からの本質的でない旅行を禁止する同様の厳格な措置が実施されました。警察は、措置を実施するために国境に配備されました。

規則に違反して英国内およびその周辺を移動しようとしている可能性があることが判明した場合は、意図的に「目立つパトロール」が行われると、巡査長のIain Livingstoneは述べています。これは、「旅行制限違反を検討している可能性のある人を阻止することを目的としています。 

パキスタン出身のイスラム教徒であるロンドン市長のサディク・カーンは、Tier 4の制限が実施される前に、多くのロンドン市民が都市から脱出したことに明らかに激怒しました。彼は、彼らが「ロンドンからあなたのお母さん、お父さん、年配の関係に」ウイルスを持って来るかもしれないと警告することによって、彼らが戻ってくるのを怖がらせようとしました。

「現在、ワクチンが展開されています」とカーンは声明で述べた。 「トンネルの終わりに光が見えます。」

イタリアはすべての居住者に家にいるように言います、旅行しないでください

イタリアでは、ジュゼッペ・コンテ首相がクリスマスイブから1227日まで、また1231日から13日まで「レッド・ゾーン」封鎖を実施した後も、状況はほぼ同じでした。

イタリア人はまた、国が伝統的にエピファニーの饗宴を祝う15日から6日に集まることが禁止されます。

これらの日中、宅配サービスを提供できないバーやレストランとともに、「必須ではない」企業は閉鎖を余儀なくされます。夏にオーストラリアのビクトリアで起こったことと同様に、イタリア人も「緊急の理由」で立ち去る必要がない限り、常に家にいるように言われています。

重大な例外として、14歳未満の子供を除いて、最大2人が、他の人の家を訪問するために家を出ることが許可されています。

1228日、29日、30日、および14日、イタリアは「オレンジ・ゾーン」の封鎖状態になります。つまり、人々は家を出ることができますが、自分の町内を移動することしかできません。バーやレストラン以外のすべてのショップも、これらの特定の日にだけ開くことが許可されます。

「状況はまだ難しいです。ヨーロッパ全体でそれは難しい」とコンテは記者会見で発表した。

「ウイルスはいたるところに蔓延し続けています。曲げることはできますが、倒すことはできません。これが、私たちの専門家の間でさえ、クリスマス期間中に伝染曲線が急上昇する可能性があるという強い懸念がある理由です。」


https://www.naturalnews.com/2020-12-27-christmas-europe-enters-extreme-covid19-lockdown.html

------------------------------------------------------------------------

ワシントン州はそのCOVID-19死亡者数を膨らませました、死亡診断書の分析の結論

20201227

JDヘイズ(JD Heyes)

(ナチュラルニュース)COVID-19パンデミックの間に永続した最大の嘘の1つは、ワシントン州の死亡診断書の分析後に再び証明されたように、死亡者数です。

パンデミックを通じて、死者数は最も政治的な側面の1つになり、左翼の聴衆の間で情熱を燃やし、山を移したドナルド・トランプ大統領への憎悪を煽る目的で、CNNMSNBCなどの偽のニュースネットワークに目立つように表示されました。

しかし、ずっと、アメリカ人は「公式の」死者数が計算された方法に疑問を呈してきました。つまり、ウイルス自体がそれとは何の関係もなかったとしても、死んでウイルスに対して陽性であるとテストされた人は誰でも「コロナウイルス死」として数えられました。

現在、ワシントン州での死亡診断書の新しい分析のおかげで、ウイルスの死亡者数を疑うためのさらに多くの証拠があります。

エポックタイムズのレポート:

新しい調査によると、死亡診断書の分析によると、ワシントン州のCOVID-19に起因する死亡者数は依然として増加しています。

自由市場のシンクタンクであるFreedom Foundationは、5月に調査を発表し、州の保健省によるCOVID-19による死亡者数は、死はそれによって引き起こされたのではありません。

ワシントンの保健当局は、はい、「COVID関連」と報告された州によって数えられたいくつかの死は実際にはウイルスによって引き起こされたのではないことを認め続けました。

ワシントン州保健局の健康統計マネージャーであるケイティ・ハッチンソン氏によると、これらには射殺された人々が含まれており、最近記者と死者数について話し合った。

また、保健当局は現在、約3,000の死亡診断書を調べており、これらの人々がCOVID-19に類似した症状で死亡したことを示していますが、ウイルスで実際に死亡したかどうかはまったく明らかではありませんでした。

内部の電子メールによると、ハッチンソンはまた、「理論的には」、フリーダム財団の報告書の著者は、ウイルスの検査で陽性だったが、1か月後に自動車事故で死亡した人も「COVIDの死」として集計されると述べた。 

続きはhttps://www.naturalnews.com/2020-12-27-washington-state-inflated-covid-death-toll-analysis.html


ギャラリー
  • ウクライナは核の脅威を作る
  • 絶対者(神)のマトリックス–新しい銀河作戦パート9-1
  • 絶対者(神)のマトリックス–新しい銀河作戦パート9-1
  • 絶対者(神)のマトリックス–新しい銀河作戦パート9-1
  • 絶対者(神)のマトリックス–新しい銀河作戦パート9-1
  • 絶対者(神)のマトリックス–新しい銀河作戦パート9-1
  • 絶対者(神)のマトリックス–新しい銀河作戦パート9-1
  • 絶対者(神)のマトリックス–新しい銀河作戦パート9-1
  • 絶対者(神)のマトリックス–新しい銀河作戦パート9-1
カテゴリー
  • ライブドアブログ