デジタル通貨

フアン・オ・サビン(Juan O Savin):量子金融システム(QFS)ムービーが更新されました。

F314BD82-0FBD-4515-97F3-09A6CA22C301

Juan O Savin

プレミア2021219

入力すると、AIから「新しいセキュリティID」を作成するように求められます。それが発生すると、「古い銀行口座」から「フィアット」資金が引き落とされ、資産担保資金(11)が貸方に記入されます。

次のウィンドウが表示されます。このウィンドウで、既存のファンドが資産担保証券として表示され、予想した資産担保証券の「元帳」残高も表示されます。

https://www.youtube.com/watch?v=e1RZiPo7cQQ


(動画には日本語翻訳字幕機能があります)

https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2021/02/juan-o-savin-qfs-movie-updated.html

10月に開催される17のグローバルな変化のイベント、なぜ待つのか?

AD1E3AFB-72FF-4A82-B7FA-F0BB6662EC19

2020920日日曜日


ソース:スレッド・リーダー・アプリの@JobesRedによるスレッド


10月に開催される17の世界的な変化するイベント...


1)中央銀行のペトロ・ドルから金で裏打ちされた紙/デジタル通貨へのグローバル通貨リセットの切り替え


これは大規模な世界的な腐敗を破壊するでしょう。


2)ブラック・ライブズ・マーター(BLM) / アンティフア(Antifa) + 資金提供者の大量逮捕...

9570B040-5A76-4377-93FA-CCD1A3EEAD88


3)これは1つの方法でのみ可能になります。暴動法はトランプ大統領によって壊滅的な証拠とともに発動され、すべての敵対的な実体が起訴されます。


新しい暫定緊急法は、全国に迅速に配備された軍人によって施行されるものとします... 15分で。


トランプの最後の引用は、「私たちの男達は15分でこれを処理できます。 TVSが黒くなり、インターネットがダウンし、緊急通知がすべてのデバイスに表示されます...


4)選挙のためのすべての主流メディア(MSM)アウトレット、TwitterGoogleなどの軍事的引き継ぎ。

AD1E3AFB-72FF-4A82-B7FA-F0BB6662EC19


ヒラリー、ソロス、将軍、企業最高経営責任者、ペロシなど、すべてのトップ泥沼地の生き物達が同時に逮捕されます。


5)今まで見たことがないような放送が始まります。


多くの有名人の逮捕、暴露は、すでに生(ライブ)の告白と逮捕に同意しましたか?

16438EC6-32CF-4901-9B66-247FB9229CD1

6+インターネット・アドレッシング・システムであるICANNを差し押さえている間の15分間のインターネット・ブラックアウト。 彼らはインターネットのリセットを行い、新しいグローバルなインターネット・セキュリティの修復で再起動し、敵対的な人工知能と攻撃ボットをすべて排除します。 量子金融システム(QFS)に必要です。

6B3FA737-51E9-4A71-9F34-6DBB947D9044

7)議会の一時停止が発生し、主流メディアは一掃され、大規模な軍事裁判所の放送を開始します


8)回収された盗難資産の告知と人々への返金の始まり...そして私たちはそれが私たちに負っているたくさんのお金だと聞いた

9F7BA181-BF8E-4BD8-A819-9BF6545D5B91

9)多くの美しい法律がこの時期にすでに準備されています。


10)すべての所得税の一時停止。ルールは、戒厳令のこの時期にすでに作成され、法律を制定する準備ができている緊急法を介して適用されます。これは、神からの祝福のように感じます。


11)無料のヘルスケア

F7EE68C4-0A56-4AC3-86CA-7DB6F9F0CDDD
 

12)セックス・人身売買業者の大量逮捕と行方不明児の解放!


これも放送され、世界中に巨大なメッセージが送られます。悲しみを和らげながら喜びに満ちたお祝いの涙を誰も忘れないで泣かないショーです。 CPSの停止、計画された親子関係など

83C2F88B-006E-410C-AB2A-8FB1860F0495

13)すべての学生ローンの停止および敵対的な教育NGOと組合の財政的資金調達、および逮捕。 新しい教育法(これらすべての暫定法は共和党員を投票する動機になり、恒久的になることができます)


14)すべてのコロナウイルス(COVID)規制の一時停止


7375E1B6-2304-4371-ABAE-1EFD70DFAACC

15)トランプは彼のQとの関係を明らかにします


16)トランプは驚くべき技術のために差し押さえられた特許の解放を開始し、素晴らしい新しいビジネスと雇用機会のためのプログラムを作ります

48263EAD-6B84-4A76-ACA0-B4BCC16B26D9


17)戒厳令は選挙の完全性と安全性を確保するために選挙を通じて継続する。


次に投票します。


そして、私は同様のことが世界的に起こると述べました、それがトランプがこれらすべての国との契約を切ることにとても忙しい理由です。

______________________________________________________


https://operationdisclosure1.blogspot.com/2020/09/17-global-changing-events-coming-in.html

イングランド銀行総裁は中央銀行のデジタル通貨を発表する

坂本花子

722

721日から、古いスイフト(Swift)国際銀行送金システムが終わり(まだベネズエラを始め34カ国の切り替えが遅れていたようだが)、量子金融システムになり、徐々に現金が流通から取り除かれてデジタル化するようです。

まだ、古いswiftシステムでの国際送金では何日もかかりましたが、新しい 金融システムでは銀行に金は止まらずに瞬間に移動するようです。


イングランド銀行総裁は中央銀行のデジタル通貨を発表する


2020721日火曜日

73742D81-8210-4151-8BF6-2A85D837A007


イングランド銀行総裁、中央銀行のデジタル通貨が発表される

スティーブ・ギネス

ブルームバーグを含むいくつかの経済アウトレットによって確認されたように、イングランド銀行総裁のアンドリュー・ベイリーは、先週月曜日に学校のスピーカーのために学生たちのVTALKに参加しました。 デジタル通貨の主題が浮上したとき、ベイリーは言った:


「イングランド銀行のデジタル通貨を作成する必要があるかどうかという問題を検討しています。 それは支払いの性質と社会に大きな影響を与えるので、それを見ていきます。 数年後、私たちはある種のデジタル通貨に向かっていると思います。


「デジタル通貨の問題は非常に大きな問題になります。 Covidが私たちの後ろにいることを意味するので、それがそうであることを望みます。


短い見積もりですが、ここで取り上げるべきいくつかの要素があります。

9445EA85-B75A-48C2-85B1-6A633E535869

まず、イングランド銀行(BOE)CBDC(中央銀行発行デジタル通貨)の作成を検討していると述べたベイリーは、新しい暴露ではありません。私は5月に一連の記事を投稿し、Covid-19ロックダウンが施行される前に銀行が発行したディスカッション・・ペーパーを幅広く取り上げました。 「中央銀行のデジタル通貨機会、課題、デザイン」というペーパーは、将来のCBDCの可能な技術的構成を詳述しているにすぎません。 BOE9月の四半期報でデジタル通貨について最初に議論し始めたのは2014年のことです。 6年後、これらの議論は著しく進展しました。


2に、ベイリーの主張が正しい場合、「数年以内に、ある種のデジタル通貨に向かっている」と、これはBOEのリアルタイム・グロス決済更新プログラムと一致します 20198月、私は更新が何で構成されるかを概説する記事を投稿しました(タンデムでの作業:決済システムの改革とデジタル技術の進歩)。 2023年以降、銀行はRTGS(即時グロス決済)の更新されたサービスがオンラインになり始め、2025年までに完全に展開されて運用可能になることを望んでいます


これは、国際決済銀行「イノベーションBIS 2025」イニシアチブの中で行われていることを考慮してください。これは、技術革新の名の下にすべての主要な中央銀行を結びつける「ハブ」です。


RTGSの「更新」により、銀行の支払いシステムは「新しい支払いテクノロジーとのインターフェース」をとることができます。BOEがこれまでに広めた情報を考えると、分散型台帳テクノロジーとブロックチェーンが含まれる可能性があります。


銀行が一般にアクセス可能なCBDCを導入するためには、彼らは彼らのシステムの改革を必要とするでしょう、それはまさに起こっていることです。


3に、ベイリーは、CBDCの導入が「支払いと社会の性質に大きな影響を与える」と認めています。支払いの面では、BOEは、CBDCオファリングは現金の「補完物」になるという説を推進しています。彼らによると、それは現金が流通から引き出されることを意味しないでしょう。しかし、すでに述べたように、BISのゼネラルマネージャーであるアグスティン・カーステンスは、2019年にCBDCの世界では、現金を支払うことはできないことを明らかにしました。すべての購入は電子的なものです。」


現金を上回るデジタル決済の傾向は、ここ数年存在しています。私の見解では、単に現金を違法とするのではなく、現金インフラストラクチャを維持するためのサービス費用が、現在流通していて支払いに使用されている現金の量を上回るという点まで、銀行券の使用を認めることになります。彼らは、大衆から現金を奪うのではなく、段階的なアプローチを取るでしょう。結局、それは同じ効果を持っていますが、あまり計画されていないように見えます。国家の観点からすると、国民に現金を課すのではなく、人々が自分で現金の使用をやめる決心をしたと見なされた方がはるかに望ましい。


社会的側面も同様に深刻です。現金の使用に依存している人々は、現金へのアクセスがより制限されていることに気づいているからです。これも私が投稿したものです(現金へのアクセス:銀行支店の閉鎖と郵便局の関係)。特に地方のコミュニティは危うくされており、資金を引き出すために地元の郵便局に完全に依存しているコミュニティもあります。郵便局ネットワーク自体がますます緊張状態になっている場合、問題はさらに悪化します。


また、今週は、コロナウイルス(Covid-19)の封鎖中に、社会的距離を隔てた措置により、英国中の7,000を超えるATMが閉鎖されたことが明らかになりました。これは英国のATMネットワークの10%以上を占めています。これらのATMの一部は、特にスーパーマーケットや特定の銀行支店の外では、まだ使用されていません。同様に、これらのブランチのいくつかは、ロックダウンが導入されてから4か月後に閉鎖されたままであり、開放されているブランチは、一度に2名のみが許可しています。


Covid-19がパンデミックと呼ばれたため、現金を使用することの想定される危険の周りのヒステリーを思い出します。科学的な根拠はまったくありませんが、現金を扱うとウイルスが感染する可能性があると人々は信じています。これが主な理由で、ATMでの現金引き出しがクラッシュし、約50%のロックダウンが発生しました。今回の昨年の取引量は5,090万でした。今日は3,080万で、40%の減少です。現金事務員としての個人的な経験から、現金の使用は今や増え始めていますが、ロックダウン前のレベルをはるかに下回っています。


最後に、ベイリーは、「デジタル通貨の問題が非常に大きな問題になることを望んだ」とコメントしました。そうなると、「Covidは私たちの背後にいることになります」。ここで尋ねる有効な質問は、Covid-19 が「私たちの背後にある」ということは、CBDCの主張をより強くするべきでしょうか?その答えの一部は、世界経済フォーラムで考案された「大いなるリセット」の議題に直接影響を与える、パンデミック後の生活のナラティブの拡大にあります。大いなるリセット」の一部には、ブロックチェーン、金融システム、金融システム、デジタル経済、新しい価値の創造が含まれます。


一見すると、Covid-19が中央銀行のデジタル通貨の推進にどのように役立つかがわかります。


お金との関係を含め、人生はそれが前コロナウイルスであった方法に戻ることはできません。予想通り、BISのようなグローバルな機関がキャッシュレス議題の再確認を始めるのに長い時間はかからなかった。 4月に、彼らは「Covid-19、現金、および支払いの将来」という速報を発表しました。


現在の危機の状況下では、CBDCは、特に、銀行全体の(連絡先のない)技術的インターフェースにアクセスできるように設計して、全人口に適したものにする必要があります。したがって、パンデミックにより、CBDCへの要求がより明確になり、多様な支払い手段にアクセスできることの価値と、あらゆる支払い手段が​​幅広い脅威に対して弾力性を持つ必要性が強調されます。


グローバルプランナーは、Covid-19が生み出した機会をつかんでいます。しかし、CBDCを中心としたデジタル通貨システムの処方箋がパンデミックのせいで明らかになっただけだと誰もが騙してはなりません。これは何年にもわたって行われてきました。


銀行のエリートたちは、グローバルな決済システムが改革されれば、CBDCはそれほど遅れないことを望んでいます。 独自のタイムラインから判断すると、2025年までにCBDCのグローバルネットワークが実現する可能性があります。


今日の現金の使用を拒否する人が増えるほど、有形資産からの移行が容易になり、それが発生することを恐れている人に証明されます。


************


原著

EuropeReloaded.comからThe Liberty Beaconに公開されました

https://www.thelibertybeacon.com/bank-of-england-governor-signals-central-bank-digital-currency-is-coming/


出典:http://tapnewswire.com/2020/07/bank-of-england-governor-signals-central-bank-digital-currency-is-coming/
 

通貨再評価(RV)/情報アラート更新

 通貨再評価(RV) /情報アラート更新




通貨再評価(RV) /情報アラート:「トランプカード」
E8F0BD4B-7744-4220-88FD-FB6520924F5D

2019
1115

開示作戦(Operation Disclosure)

(免責事項:以下は、正確または真実である場合とそうでない場合があるいくつかのソースから受信したインテリジェンスに基づく世界の現在の状況の概要です。)


情報筋によると、バー検事総長が述べたように、FISA報告書の公開は差し迫っています。


https://www.washingtonexaminer.com/news/william-barr-says-fisa-report-release-is-imminent


AGバーは昨日、大統領執務室でトランプ大統領とも会談しました。


https://www.thegatewaypundit.com/2019/11/its-happening-breaking-president-trump-meets-with-ag-bill-barr-in-oval-office-then-delays-departure-and-calls- トップの補佐と通信チーム/


起訴

[2019] "

Q


「トランプカードが来ます。」

Q


「ゲームのどの段階でトランプカードをプレイしますか?ゲームの楽しみ!」

Q


一方、連邦議会は、連邦準備制度が何兆ドルもの窃盗を犯し、経済的破壊を引き起こしたと認定しています。


https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2019/11/congress-finds-federal-reserve-theft-by.html


米中貿易協定は、法定通貨制度を破る鍵です。


米国が資産担保金融システム、最終的には金本位制の使用に移行するまで、中国が世界経済を支配することで合意しました


中国は、新しいデジタル通貨を発行し、それが法定通貨制度を破壊し始めると予想されます。


アジアのいくつかの国はこの動きの影響を受けます。


北朝鮮と韓国は、この時期に統一を発表する予定です。


また、ジンバブエは、アースアライアンスのゲサラ(GESARA)のアジェンダが通貨の資産担保を義務付けているため、新しい通貨を発行しないように言われています。


ロシアは、少なくとも10年間、世界のテクノロジーの先進国になると期待されています。


1つ以上の通貨の通貨再評価(RV)は、2019年末までに発生する予定です。


https://operationdisclosure1.blogspot.com/2019/11/rvintelligence-alert-trump-card.html


関連記事: 通貨再評価(RV)/情報アラート:「声明」


通貨再評価(RV)/情報アラート更新: 通貨再評価(RV) /情報アラート:「伝送」」


通貨再評価(RV)/情報アラート更新: RV /インテリジェンスアラート:「新しいパラダイム」

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村


ギャラリー
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
カテゴリー
  • ライブドアブログ