シオニズム

マイケル・パーマー:日本の広島、長崎の核攻撃は偽造された

また、新たな広島、長崎の原爆投下の歴史修正の試みでしょうか?またはどうなのでしょうか?ヘンリー・マコウはユダヤ系で反シオニズムに関する記事を書く人です。

一般的に、第二次世界大戦以降、ナチス収容所で6千万人のユダヤ人が殺されたと言うことに反する記事を出すと(例:フランスのホベール・フオーリソン教授)、ユダヤ人は「歴史修正だ!」と言って非難し、ヨーロッパの国によっては、それを書いた人は刑務所に行く罪に問われ、ユダヤ人に関する歴史修正は厳しく非難されます。

しかし、日本の広島、長崎の原爆投下はハザール偽ユダヤ/シオニストが主導したことは事実かも知れません。今、デープステーツが世界中で排除されている中で、この広島、長崎の人類に対する大罪の真実は、GESARA後に、日本人により必ず問われるでしょう。

下の、このもう一つの記事は、新たな仮定記事でしかないにかかわらず(beforeitsnews.comに出ていましたので、あえて、日本人への情報提供のために掲載します。各々の判断で読んでください)我々日本人は時が来たら「米軍」に真実を正式に問うでしょう。何故なら、米軍と偽天皇/当時のハザール傀儡政府だけが真実を知っているからです。下の記事のように、他の幾つかの仮定は仮定でしかありません。

現在、トランプ大統領は北朝鮮の平和を締結しようとしていますが、日本は広島、長崎、福島の真実が正式に米国により日本人の納得がいくように説明されないと真の終戦はありません。

日本人は正しい説明を受ける権利があります」。そして、それらの人類に対する大罪を可能にした「内外の敵」を明らかにしない限り、日本人には真の平和はありません。

これからは下の記事のように「歴史の真実追求」か、またはシオニスト/ハザール/偽ユダヤによる「歴史の改竄行為」かの、曖昧な多くの記事が出てくるでしょう。各々が識別する必要があります。


日本は領土的に米軍に占領され、彼らの基地があり、経済的に植民地扱いされて、日本人の汗水の貯蓄もハザール系の偽の私立中央銀行、そして、これらの集金エージェントでしかない市役所から税金を彼らのために盗まれてきました。GESARA,世界的普遍給料でしか人類に返還できないでしょう(kaikaku33)


マイケル・パーマー:日本の広島、長崎の核攻撃は偽造された

20201013

3558C428-9E2D-44D7-A537-A44B705FF601


毒ガステロ攻撃としての広島と長崎


「偽の核爆撃は戦争行為ではなく、日本が洞窟に入って事実上降伏したため、国家テロ行為でした。では、何のために?爆撃の直後、核恐怖のプロパガンダの波が世界に解き放たれました。核戦争と全滅が間近に迫っていました。その答えは世界政府でした段階的なCOVID-1984危機では、真の主権がどれだけ残っているか、あるいはどれだけ残っているかが痛々しいほど明白です。 

(免責事項。私は判断を保留し、議論の目的で投稿します。) 


マイケル・パーマー

henrymakow.com


広島と長崎に投下された爆弾は原子的ではなかった。


重要で頻繁に引用される専門家証人であるロシア系アメリカ人のパイロットで航空エンジニアのアレクサンダー・デセバスキーは、19459月に、都市が焼夷弾や爆発物で破壊された他の都市と同じように見えたことを記録しました。 


ただし、いくつかの点で2つの都市が他の都市と一線を画しています。それらの中で最も重要なのは「放射線障害」であり、急性および遅発性の両方、つまり癌と白血病です。原子爆弾がなかった場合、放射線障害はどのように説明できますか? 


私はこの質問と他の質問を私の新しい無料の電子ブック「広島の再訪:ナパーム弾とマスタードガスが原爆投下の偽造に役立ったという証拠」で探求します。   


適切な核爆発と一致しない「平日」の破壊は別として、原子爆弾に対する決定的な証拠は放射性降下物から来ています。そのような放射性降下物は確かに両方の都市で見られますが、それも実際の爆弾とは一致しません。 


広島では、原子炉廃棄物と原子炉燃料の混合物のように見えるものがほんの少ししか見つかりません。長崎ではプルトニウムがかなりの量含まれています。しかし、このプルトニウムは1945年に拡散したのではなく、わずか2年後に分散したことを示すことができます。 


この発見は、19455月に主要な原子爆弾科学者アーサーコンプトンによってなされた予測、すなわち、プルトニウムがそれから爆弾を作るために利用可能になるまでまだ2年であるという予測と一致します。 


マスタードガス、放射線ではない


 原子爆弾が爆発しなかったと結論付けた場合、放射線の病気をどのように説明できますか? 


答えは非常に簡単です:マスタードガスを使って。これは、肺、皮膚、内臓を攻撃する戦闘ガスです。後者の中で、骨髄は非常に深刻な影響を受けており、放射線と非常によく似ています。 


癌や白血病などの長期的な影響も知られています。多くの目撃者が毒ガスの使用を報告しています。たとえば、「広島の子供たち」という本には、広島の学童からの105のアカウントが含まれています。これらの子供たちのうち13人は、毒ガスについて明確に言及しています。 


そのうちの一人、伊藤久人は、次のような報告書を書いた直後に亡くなりました。「この間、母も私も大変な緊張を経験していましたそして、私たちも無気力になり始め、原子爆弾が落ちたときにガスを吸い込んでいたからです。」 

A777297D-9283-4786-933C-85932A9A6E79

(広島の余波-マスタード・ガスだったのか?)


マスタードガスは、その名前が油性の液体であるにもかかわらず、長引くことが知られています。広島では、オーストラリアのジャーナリスト、ウィルフレッド・バーチェットが攻撃から1か月後の9月初旬に訪れたとき、それはまだ残っていました。「私の鼻は、これまでに匂いを嗅いだことのない独特の匂いを検出しました。分裂したウラン原子から放出された放射能に浸された地球からまだ放出されている有毒ガスによって放出された。」 


原爆で毒ガスを非難することは当局によって奨励されたようです。この側面も本でカバーされています。マスタードガスは長引いたため、爆撃のために市内にいなかったが、その後すぐに侵入した救助隊員に「放射線病」を引き起こし、時には致命的でした。対照的に、実際の原子爆弾は、爆発自体の間にのみ病気を引き起こすのに十分な強さの放射線を放出するはずでした。 


これらの早期参入者の生存者は、その後の数年間に白血病にかかるリスクが非常に高くなり、爆撃のために市内にいた人々にそれほど遅れをとっていませんでした。これは、「放射線障害」の原因として、放射線よりもマスタードガスを明らかに支持する多くの発見の1つにすぎません。さらに、なぜ核爆弾が単に入手できなかったのか、米軍はマスタードガスで満たされた航空爆弾を十分に備蓄していた。 


中性子およびガンマ線の証拠の作成


爆弾の正統な話は、強力な中性子とガンマ線が核爆発で放出されたことを示すと主張する多くの研究で支えられています。この本はこれらも調べており、露骨な矛盾と怪しげなデータ操作に満ちていることを示しています。たとえば、爆弾からの中性子放射の証拠として提示された1つのサンプルは、爆撃が発生してからわずか3年後に実験室で中性子にさらされた可能性が最も高いです。この本は、同様のチカニーのより多くの例を提示します。 


原爆投下はどのように行われたのですか? 


実際、多くの目撃者は彼らの印象を写真家の閃光に例えました、そして実際、非常に大きなマグネシウムの光閃光爆弾が「原子閃光」を上演するために使用されたかもしれません。巨大な「強打」は1つではなく、いくつかの小さな「強打」がありました。ほとんどの場合、空中で爆発した高爆発物で作成されます。 


これらの「前髪」は、都市の全域に均等に影響を与えませんでした。強打を聞いたよりも多くの目撃者がフラッシュを見たと報告している。爆弾が地上で爆発したと言及している目撃者の報告はごくわずかです。 

一方、長崎の雲を遠くから見た目撃者の一人は、「火山のように真っ赤なものを降らせている爆弾だと思った」と述べた。これは他の何人かの見物人によって繰り返されます。 


「強打」を聞いたことがない市内の人々の中には、「雨のような音」を聞いたと報告した人もいました。これは、ナパーム弾が空中で爆発したこと、そして遠くから観察された「溶岩」が、着火したナパームが雨を降らせていたことを示唆しています。マスタードガスも同じように分散した可能性があります。色付きの発煙弾など、さまざまな花火アイテムも使用されたようです。数人の目撃者が、雲の中に複数の渦巻く色が表示されていると説明しています。 


日本の共謀 


爆撃の間、空気警報が作動しなかったことは広く知られています。実際、広島では、ほんの数分前に警報が解除されていました。 


警報を発することができないことは、従来、空中の飛行機の数が非常に少ないことで説明されており、日本人はこれを偵察飛行と間違えたとされています。しかし、従来の爆薬や焼夷弾による爆撃は、日本人が無視できないはるかに多くの飛行機を巻き込んだに違いありません。したがって、彼らは爆撃のステージングで共謀したに違いありません。 


この結論はスキャンダラスに見えるかもしれませんが、それを支持するためのより多くの議論があり、ここにはスペースがありません。日本は、アメリカの爆撃機艦隊の前に完全な無力感とロシアの攻撃の脅威の高まりに縮小されて、絶望からのみ共謀しました。 


テロ攻撃としての爆弾 


一部の作家は、「原子」爆弾は本当にロシアに向けられたと主張している-スターリンの成長する野心をチェックする必要があった。この説明には2つの大きな問題があります。1つは、スターリンが感銘を受けず、1インチも出なかったこと、そして2つ目は、日本人以上に爆撃にだまされなかったことです。 


実際、シークレットサービスが機能している国民国家は、この粗雑なデマに巻き込まれなかったでしょう。それは、受取人として人類全体だけを残します。偽の核爆撃は戦争行為ではなく、日本が洞窟に入れて手を貸したときに事実上降伏したため、国家テロ行為でした。 


では、何のために?爆撃の直後、核恐怖のプロパガンダの波が世界に解き放たれました。核戦争と全滅が間近に迫っていましたそして答えは世界政府でした。皮肉なことに、少なくとも正式な意味で、ソビエト連邦だけでなく他の国々の国家主権を当面の間維持したのはスターリン同志でした。ステージングされたCOVID-1984危機では、実際の主権がどれだけ残っているか、あるいはどれだけ残っているかが痛々しいほど明白です。 


核爆弾は今日存在しますか? 


私は彼らがそうしないと思うが、私は確固たる主張をすることができず、そして本はこの質問を探求していない。これがあなたの主な関心事であるならば、あなたはアマゾンで見つけることができる中谷明夫による本「死の物体:核兵器の悪ふざけを爆発させる」に興味があるかもしれません。 

結論 


もう一度チェックしてください繰り返しになりますが、この本はハイパーリンクとして無料です:https//archive.org/details/Hiroshima_revisited


関連ブラバンティアン-核爆弾は存在しない




出典:https//www.henrymakow.com/2020/10/palmer-nuclear-attacks-on-japan.html



https://beforeitsnews.com/strange/2020/10/michael-palmer-japan-nuclear-attacks-were-faked-2476297.html

1743-1946年の初めまでのロスチャイルドの不吉な家(ビデオ)(1)

K33リポート
7月6日

(偽)コロナウイルスで、人類を残酷に搾取してきた資本主義とハザール詐欺に基盤を置く世界経済が崩壊中であり、その悪の根源は18世紀に遡るロスチヤイルド一族、ハザール- 偽ユダヤの世界支配の終焉を意味します。
以下の記事は、数世紀にわたりロスチヤイルド一族が彼らの悪魔的な詐欺と秘密のコントロールで世界をどのように支配してきたか、その根源と方法が説明されています。彼らは日本でも、特に明治維新から、国民に気づかれないように日本人の売国奴と朝鮮系の傀儡政治家を駆使し、まず傀儡の偽天皇を据え、憲法を作り、歴史を操作し、国民に洗脳教育でコントロールしてきた。さらに彼らの私立銀行である日本中央銀行で税金(詐欺であり合法ではない)を集め、日本の富を盗んできました。明治維新後の全ての戦争、原爆、原発も彼らの仕業です。日本人を大量削減してきました。日本人の全ての富を盗み、国際労働法を無視した過酷な奴隷的労働条件を強い、貧困と自殺に駆り立てました。そして、毎年1万4千人ほどの日本の子供たちが誘拐され国際小児人身売買にだされました。
以下の記事を読むと彼らがどのように日本を秘密に統治してきたが理解できます。


1743-1946年の初めまでのロスチャイルドの不吉な家(ビデオ)(1)


2020625

N.モーガン

F5C55CFC-908C-46EF-8437-314BDFD06DA2


現在の出来事を理解するには、最初に戻って理解を見つける必要があります。 ロスチャイルド家は非常に長い間世界を支配してきました。私はこれについての証拠をタイムラインで以下に示します。 ロスチャイルド家は、シオニズムの創設に伴い、律法の原則を裏切り、世界中に多大な苦痛を与えてきました。


  ロスチャイルドは非常に長い間世界を支配しており、彼らの触手は私たちの日常生活の多くの側面に達しています。次のタイムラインに収録されています。 ただし、タイムラインにジャンプする前に、このかけがえのない紹介を読んでください。ロスチャイルドが誰であるかと主張するのに対して、誰が反対であるかがわかります。 ロスチャイルドは彼らがユダヤ人であると主張しているが、実際には彼らはハザールである。


彼らはカザリアと呼ばれる国の出身で、黒海と現在主にジョージアによって占領されているカスピ海の間に閉じ込められた土地を占めていました。ロスチャイルドがユダヤ人であると主張する理由は、王の指示の下でハザールが西暦740年にユダヤ人の信仰に改宗したが、もちろん、アジアのモンゴル人の遺伝子をユダヤ人の遺伝子に改宗させることは含まなかったからです。今日のユダヤ人と名乗る人々の約90%は、実際にはハザール人、またはアシュケナージ系ユダヤ人と呼ばれています。


これらの人々は、実際に彼らの本当の故郷がジョージアで800マイル以上離れているとき、イスラエルの土地は生得権によって彼らのものであるという彼らの主張で故意に世界に嘘をつきます。だから、次にイスラエルの首相がいわゆるユダヤ人の迫害についてメーと泣く時には、これを考慮してください。イスラエルのすべての首相はアシュケナージのユダヤ人でした。


したがって、これらすべての首相がユダヤ人の故郷の再建を西側に支持したとき、彼らは故意にあなたに嘘をつきました。彼らはその地域出身ではなかったので、彼らはそれをよく知っているからです。彼ら自身をアシュケナージ系ユダヤ人と呼びます。啓示の書、第2章、第9節は、これらのアシュケナージユダヤ人についてであるように思われる次のように述べています:「私はあなたの作品、苦難と貧困を知っています(しかし、あなたは金持ちです)そして私は彼らの言う冒涜を知っています。「彼らはユダヤ人だと言うが、実はそうではなく、サタンのシナゴーグです。」世界で最も裕福な血統は存在せず、今日、世界のアシュケナージ系ユダヤ人のリーダーはロスチャイルド家です。


タイムラインでわかるように、ロスチャイルドは嘘、操作、殺人によってこの地位を獲得しています。彼らの血統はヨーロッパの王室、そして以下の家族名にも広がっています。バンディ;コリンズデユポン;フリーマン;ケネディ;モーガン;オッペンハイマー;ロックフェラー;サスーン;シフ;タフト;とヴァンデュイン。ただし、心配するのはこれらだけではありません。


多くのアシュケナージ系ユダヤ人が彼らの名前を変え、彼らが住んでいる国の支配的な人種の一部となるように、彼らが影響力のある地位を得られるようにするために何世紀にもわたって行われてきた慣習を、おそらくあなたは知っているでしょう。それから彼らは他の場所で彼らの本当のマスターに仕えるためにそれを利用するでしょう。


ロスチャイルドがその欺瞞的な伝統を継続していることを証明する証拠はたくさんあります。さらに、ロスチャイルドは、必要なときに権力の座に立つことができるように、多くの子供を密かに種馬することが知られています。これは、秘密の6人目の息子がいたロスチャイルドという名前の最初の男から始まりました。


最後に、世界は多様な場所であることを覚えておいてください。自分の名前をロスチャイルド、または上記の名前のいずれかに変更したい場合は、740 ADでユダヤ教に改宗するだけで、これらのアシュケナージスのユダヤ人の家族の一員になることはありません。したがって、あなたがロスチヤイルドという名前の誰か、または上記の名前のいずれかがロスチヤイルド犯罪ネットワークの一部であると自動的に想定しないでください。


さらに、最も重要なことに、アシュケナージ系ユダヤ人の大多数は無実であり、このネットワークの一部ではありません。 最初に事実を確認してください。この記事は、このロスチャイルドの犯罪ネットワークとは何の関係もない特定の人種や姓を持つ人々を特定するのではなく、敵が誰であるかを通知することを目的としています。


3B02833B-7DB7-47B6-8A5E-D0E94D6D240E



1743:アシュケナージ系ユダヤ人のアムシェル・バウアー・メイヤーは、ドイツのフランクフルトで生まれました。金貸し人であり、会計事務所の所有者であるモーゼス・アムシェル・バウアーの息子です。モーゼス・アムシェル・バウアーは、彼の会計事務所の入り口のドアの上に赤い看板を置いています。この記号は赤いヘキサグラム(幾何学的および数値的に666に変換されます)であり、ロスチャイルドの指導の下で、2世紀後にイスラエルの旗を掲げます。


1753:アシュケナージ系ユダヤ人(アムシェル・バウアー市長の将来の妻)であるグトル・シュナパーは、尊敬される商人、ウルフ・サロモン・シュナパーから生まれました。


1760:この10年間、アムシェル・バウアー市長はドイツのハノーバーにあるオッペンハイマーが所有する銀行で働いていました。彼は大成功を収め、ジュニア・パートナーになりました。銀行で働いている間、彼はフォン・エストルフ将軍と知り合いになります。バウアーは父親の死後、フランクフルトに戻り、父親の事業を引き継ぎました。バウアーは赤いヘキサグラムの重要性を認識し、入り口のドアに666がぶら下がっていることを示す赤いヘキサグラムまたは記号の後に、バウアーからロスチャイルドに名前を変更します(「Rot」はドイツ語、「Red」、「Schild」はドイツ語です。 、「署名」)。


現在、アムシエル・ロスチャイルド市長は、フォン・エストルフ将軍が、ヨーロッパで最も裕福な王家の1つであるヘッセハナウのウィリアム9世王子の宮廷に所属していることを発見しました。 (世界中で、「平和維持」部隊の形で今日も続いているこの慣行)。したがって、彼は彼に貴重な硬貨や装身具を割引価格で売ることを口実に、将軍に再面識をします。


彼が計画するように、ロスチャイルドはその後、彼の珍しいコインと装身具に課す割引価格に満足しているウィリアム王子自身に紹介され、ロスチャイルドは王子が彼の方法で指示できる他のビジネスにボーナスを提供します。


その後、ロスチャイルドはウィリアム王子と親密な関係になり、ウィリアム王子や裁判所のメンバーと取引をすることになります。 はすぐに、政府やロイヤルティにお金を貸すことは個人に貸すよりも収益性が高いことを発見しました。ローンはより大きく、国の税金によって確保されているからです。



1769:アムシェル・ロスチャイルド長老は、ウィリアム王子から彼の事業所の正面に「 A.ロスチャイルド、彼の穏やかな殿下、ハナウのウィリアム王子の法廷因子により任命」の看板を掲げる許可を与えられました。 


1770年:アムシェル・ロスチャイルド市長がイルミナティの創設計画を策定し、アシュケナージユダヤ人、外面的にローマカトリックであった暗号ユダヤ人のアダム・ワイシャウプトに、その組織と開発を委託しました。 イルミナティはタルムードの教え、つまりラビニカルユダヤ人の教えに基づいています。 これはイルミナティと呼ばれることになっていました。これは、光の守護者を意味するルシファー語の用語であるためです。 アムシェル・ロスチャイルド市長がグトル・シュナパーと結婚。


1773:アムシェル・メイヤー・ロスチャイルドの誕生。メイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの最初の息子として生まれた。 彼は、彼に従う彼のすべての兄弟が12歳で家業に入るように、そうなった。


1774年:サロモン・マイヤー・ロスチャイルドが生まれる。



1776アダム・ヴァイシャウプトがこの年の51日にイルミナティの組織を正式に完了する。 イルミナティの目的は、政治を通じてゴイム(すべての非ユダヤ人)を分割することでした。 中央政府を破壊する。 宗教施設を破壊する。 そして最終的にはお互いを破壊します。 ワイシャウプトはすぐにフリーメイソン大陸秩序に、このイルミナティの教義を浸透させ、グランド・オリエントのロッジを彼らの秘密の本部として設立します。


これはすべて、メイヤー・アムシェル・ロスチャイルドのの命令と資金の下にあり、概念は広まり、現在まで世界中のフリーメーソンロッジ内で続いています。 ヴァイシャウプトはまた、芸術と文字、教育、科学、金融、および業界の分野で最もインテリジェントな男性を含む2,000人の有料フォロワーを募集しています。 彼らは人々を制御するために以下の方法に従うように指示されました。


1)贈収賄および性的贈収賄を利用して、すべての政府およびその他の努力分野のさまざまなレベルで、すでに高地にいる男性を管理する。影響力のある人物がイルミナティの嘘、欺瞞、誘惑に陥った後、政治的およびその他の形態の脅迫、金融破滅の脅威、公衆への脅威、財政的危害、さらには自分自身への死、家族の愛するメンバー脅威。


2)カレッジや大学の学部は、国際的に傾倒している良質な家族に属する並外れた精神的能力を持つ学生を育成し、国際主義、あるいは、世界社会だけが終わらせることができる、という概念を推奨することで繰り返される戦争と争いの特別な訓練。そのような訓練は、イルミナティによって選ばれた人々に奨学金を与えることによって提供されるべきでした。


3)イルミナティの管理下に陥る影響力のあるすべての人々、および特別に教育および訓練された学生はエージェントとして使用され、専門家または特別な専門家としてすべての政府の舞台裏に置かれるべきでした。これは、長期的にはイルミナティのワンワールド陰謀の秘密の計画に仕え、選出または任命された政府や宗教の破壊をもたらすような政策を採用するように経営陣に助言するためでした。


4)マスコミの絶対的支配権を獲得するため、当時は情報を一般に配布した唯一のマスコミ媒体であり、そのため、大衆に、1つの世界の政府が私たちの多くのさまざまな問題に対する唯一の解決策であると信じさせるために、すべてのニュースと情報を傾けることができました。


1777ネイサン・メイヤー・ロスチャイルドが生まれる。


1784:アダム・ヴァイシャウプトがフランス革命をマキシミリアン・ロベスピエールによって本の形で開始するように命じた。この本はワイシャウプトの仲間の1人であるザビエル・ツヴァックによって書かれ、宅配便でフランクフルトからパリに送られました。


しかし、途中で宅配便は雷に襲われ、この計画を詳述した本が警察によって発見され、バイエルン当局に引き渡されました。その結果、バイエルン州政府は警察に、ワイシャウプトのグランド・オリエントのフリーメーソンの小屋と彼の最も影響力のある仲間の家を襲撃するように命じました。


明らかに、バイエルン当局は発見された本が影響力のある人々の私的グループによる非常に現実的な脅威であり、戦争と革命を利用して彼らの政治的目的を達成することを確信していた。 1785:バイエルン政府がイルミナティを非合法とし、グランド・オリエントのすべてのバイエルンのロッジを閉鎖。アムシェル・ロスチャイルド長老は、家族をフランクフルトの5階建ての家に移し、シッフ家と共有します。


1786:バイエルン政府は、イルミナティの計画の詳細を、「イルミナティの秩序と宗派の原作」というタイトルの文書で公開しました。 彼らはこの文書をヨーロッパ全土のすべての教会と州の首長に送りますが、悲しいことに彼らの警告は無視されています。


1788:カルマン(カール)マイヤーロスチャイルドの誕生


1789:バイエルン政府の警告に対するヨーロッパの無知により、イルミナティのフランス革命計画はこの年から1793年まで成功しました。この革命は銀行家の夢であり、新しい憲法を制定し、ローマ教会が徴収することを禁ずる法律を可決しました 。十分の一(税)と課税の免除も削除しました。


1790:アムシェル・ロスチャイルド市長は、「国のお金を発行して管理できるようにしましょう。法律を誰が書いてもかまいません」と述べています。


1791:ロスチャイルド家は、アレクサンダー・ハミルトン(ジョージ・ワシントンの内閣にいる彼らの代理人)を通じて「ファースト・バンク・オブ・アメリカ」と呼ばれる米国の中央銀行を設立したとき、「国のお金の管理」を手に入れました。 これは20年の憲章で確立されています。


1792:ジェイコブ(ジェームズ)・メイヤー・ロスチャイルド生まれる。


1796:アムシェル・メイヤー・ロスチャイルドがエヴァ・ハナウと結婚


1798年:ジョン・ロビソンは、「フリーメーソン、イルミナティ、および読書協会の秘密の会合で行われたヨーロッパのすべての宗教および政府に対する陰謀の証明」と題された本を出版しました。この本では、1783年にエジンバラ王立協会の書記長に選出された当時の主要な知識人の1人であるエジンバラ大学のロビソン教授が、ロスチャイルド・イルミナティプ陰謀の全体の詳細を説明しました。


彼は彼がフリーメーソンのスコットランドの儀式で高度な石工であり、彼がヨーロッパに招かれ、そこでアダム・ワイショープトの陰謀の改訂版を与えられる方法を助言されました。


しかし、ロビソン教授はそれに同行するふりをしたが、それに同意せず、前述の本を出版した。この本には、イルミナティとフランス革命に関するバイエルン政府の調査の詳細が含まれていました。その同じ年の719日、ハーバード大学学長のDavid Pappenが、フリーメーソン秘密結社がアメリカの政治と宗教に及ぼした影響について卒業クラスを講義しました。


21歳のとき、ネイサン・メイヤー・ロスチャイルドはフランクフルトをイングランドに向けて出発し、父親から多額の金を渡され、ロンドンに銀行を設立しました。


1800:サロモン・メイヤー・ロスチャイルドがキャロライン・スターンと結婚する。


1806:ナポレオンはそれが彼の「ヘスカッセルの家を統治から外し、権力のリストからそれを打つための目的」であると述べている。これを聞いて、ヘッセンハナウのウィリアム9世王子はドイツから逃亡し、デンマークに行き、当時3,000,000ドル相当の財産をメイヤー・アムシェル・ロスチャイルドに託しました。


1808:ネイサン・メイヤー・ロスチャイルドには、長男のライオネル・ネイサン・ド・ロスチャイルドが生まれました。 1810:フランシス・ベアリング卿とアブラハム・ゴールズミッドが死去。これにより、ネイサン・メイヤー・ロスチャイルドがイギリスの残りの主要銀行家となります。サロモン・メイヤー・ロスチャイルドはオーストリアのウィーンに行き、銀行M.フォン・ロスチャイルドとゾーネを設立しました。


1811:米国ロスチャイルド銀行の憲章がなくなり、議会はその更新に反対票を投じた。ネイサン・メイヤー・ロスチャイルドは面白がらず、「憲章の更新の申請が認められるか、米国が最も悲惨な戦争に巻き込まれるだろう」と述べています。しかし、アメリカはしっかりしていて憲章は更新されず、ネイサン・メイヤー・ロスチャイルドは別の脅威を発します。彼らを植民地の状態に戻しなさい。」


1812年:ロスチャイルドのお金とネイサン・メイヤー・ロスチャイルドの命令に支えられて、イギリスはアメリカに戦争を宣言しました。ロスチャイルドの計画は、ロスチャイルドに降伏しなければならず、ロスチャイルドが所有する米国のファースト・バンクのチャーターを更新できるようにするために、この戦争との戦いで米国にこのような債務を積み上げることでした。アムシェル・ロスチャイルド市長、死去。


1812:彼の意思で、彼はロスチャイルドの家が従うべき特定の法律を説明しました。家業のすべての重要な地位は家族によってのみ保持されるべきでした。家族の男性のメンバーだけが家業に参加することを許可されました、これには報告された6人目の秘密のろくでなしの息子が含まれていました(Mayer Amschel Rothschildには5人の娘もいることを覚えておくことは重要です、それで今日、ロスチャイルド名前のない、ロスチャイルド・シオニスト王朝の広がりは広く、ユダヤ人は、ユダヤ人の母親の混合された子孫は単にユダヤ人であると信じています);家族は家族の財産を守るために、最初と2番目の従兄弟と交配することでした(アムシェル・ロスチャイルドの孫による18の結婚のうち、16は最初の従兄弟の間でした。今日では近親交配として知られています)。継承に価値はありません。長男の中で長男は家族の長になりました(この条件は、家族の過半数が別の方法で同意した場合にのみ覆されました)。


これはまさしく事件であり、ネイサン・メイヤー・ロスチャイルドは、父であるアムシェル・ロスチャイルドの死後、家族の長にすぐに選出された。ジェイコブ(ジェームズ)・メイヤー・ロスチャイルドは、ロスチャイルド兄弟銀行を設立するためにフランスのパリに行きます。ジェイコブ(ジェームズ)・メイヤー・ロスチャイルドの息子、ナサニエル・デ・ロスチャイルドが生まれる。


1814年:3,000,000ドルについて、ヘッセハナウのウィリアム9世王子は、保管のためにアムシェル・ロスチャイルド市長に委託していた。次に何が起こったかを説明するため、1905年版ユダヤ百科事典、第10巻、第494頁を参照する。伝説によると、このお金はワイン樽に隠されており、ナポレオンの兵士たちがフランクフルトに入ったときの捜査から逃れ、1814年に選挙人(ヘッセハナウのウィリアム9世王子)が元に戻ったとき、同じ樽で無傷で有権者(ドイツ)に復元されました。事実はややロマンチックではなく、よりビジネスライクです。」この最後の行は、ロスチャイルドによってヘッセハナウのウィリアム9世王子に返金されたことがないことを示しています。


百科事典は、「ネイサン・メイヤー・ロスチャイルドは、東インド会社からのこの3,000,000ドルを、ウェリントン半島のキャンペーンに必要であることを知っていることで投資しました」と述べています。ネイサンが稼いだ盗んだお金について、「少なくとも4つの利益:


i50ドルで購入し額面で収集したウェリントン紙の販売。 ii)ウェリントンへの金の売却。 iii)買い戻し、iv)ポルトガルへの転送。」


18155人のロスチャイルド兄弟は、ウェリントンの軍隊(イギリスのネイサンを通じて)とナポレオンの軍隊(フランスのジェイコブを通じて)の両方に金を供給し、戦争で双方に資金を提供するという彼らの政策を始めました。ロスチャイルド家は戦争が大好きで、リスクのない借金を大量に生み出します。


これは、国の政府、したがってその国の人口の努力によって保証されているためであり、その国が戦争に敗れたとしても、勝利者が 失われた者の借金。 ロスチャイルドはこの戦争で双方に資金を提供している間、彼らはヨーロッパ中に広がった銀行を使用して秘密のルートと高速宅配便の無類の郵便サービスネットワークを設立する機会を与えています。


これらの宅配便が運んだポストはこれらの宅配便によって開かれるべきであり、それらの詳細はロスチャイルドに与えられたので、彼らは常に現在の出来事より一歩進んでいました。


さらに、これらのロスチャイルド宅配便は、イギリスとフランスの封鎖を通過することを許可された唯一の商人でした。ネイサン・メイヤー・ロスチャイルドが戦争の進行状況を最新の状態に保ち、その情報に基づいて証券取引所のポジションから売買できるようにしたのは、これらの宅配業者でした。ロスチャイルドの急使の一人は、ロスワースという男でした。ワーテルローの戦いの結果がイギリス軍に勝利したとき、ロスワースは海峡に向けて出発し、ウェリントンの宅配便の24時間前にネイサン・メイヤー・ロスチャイルドにこのニュースを届けることができました。


当時イギリスの債券は領事と呼ばれ、証券取引所で取引されていました。ネイサン・メイヤーロスチャイルドは、床にいるすべての労働者に領事の販売を開始するように指示しました。他のすべてのトレーダーにはイギリス人が戦争に負けたと信じさせたので、彼らは必死に売り始めました。したがって、領事は価値が急落しました。そのとき、ネイサン・メイヤーロスチャイルドは、手を置くことができるすべての領事を購入するように彼の労働者に慎重に指示しました。


イギリスが実際に戦争に勝利したというニュースが伝えられたとき、領事は戦争が終了する前よりもさらに高いレベルに上がり、ネイサン・メイヤーロスチャイルドは投資に約201のリターンを残しました。


これにより、ロスチャイルド家は英国経済を完全に支配し、現在はナポレオンの敗北後、世界の金融センターとなり、イングランドにネイサン・メイヤーロスチャイルドが管理する新しいイングランド銀行を設立することを余儀なくされました。興味深いことに、100年後のニューヨークタイムズは、ネイサン・メイヤーロスチャイルドの孫がこのインサイダー・トレーディングストーリーを含む本の出版を抑制するよう裁判所命令を強要しようとしたという記事を掲載しました。


ロスチャイルド家はその話は真実ではない、中傷的なものだと主張したが、裁判所はロスチャイルド家の要求を否定し、家族にすべての法廷費用を支払うように命じた。 1815年に戻ると、この年はネイサン・メイヤーロスチャイルドが有名な声明を発表した年です。「イギリスの王位に置かれている人形が、太陽が沈むことのない帝国を支配することは気にしません。英国のマネーサプライを管理する男が大英帝国を管理し、私はイギリスのマネーサプライを管理しています。」


彼はイギリスにいた17年間に父親から与えられた20,000ポンドの賭け金を2500倍に5,000万ポンドに増やしたことを自慢しました。ロスチャイルドはまた、イングランド銀行の支配を利用して、国から国へ金を輸送する方法を置き換え、代わりにヨーロッパ中に広がる5つの銀行を使用して、今日の銀行システムである紙の借方と貸方のシステムを設定しました。 「ロスチャイルドの時代」として知られているこの世紀の終わりまでに、ロスチャイルド家が世界の富の半分を支配したと推定されています。しかし、この年のロスチャイルドにとってうまくいかなかったのは、18149月に始まりのこの年の6月に終了したウィーン議会です。


このウィーンの議会の理由は、ロスチャイルドが世界政府の形を作り、文明化された世界の多くに対する完全な政治的支配を彼らに与えるためでした。ヨーロッパの政府の多くはロスチャイルドに借金をしていたので、彼らはそれを交渉の道具として使うことができると考えました。しかし、ロスチャイルド中央銀行に屈服していなかったロシアの皇帝アレクサンドル1世は計画に沿っていないため、ロスチャイルドの世界政府計画は失敗した。


これに激怒したネイサン・メイヤーロスチャイルドは、いつか彼または彼の子孫が皇帝アレクサンドル1世の家族と子孫を破壊するであろうと誓いました。残念ながら、彼は彼の言葉に忠実であり、102年後にロスチャイルドが資金提供したボルシェビキはその約束に基づいて行動しました。興味深いことに、世界政府の狂信者であり、アシュケナージ系ユダヤ人のヘンリーキッシンジャーは、ウィーン議会に関して博士論文を発表しました。


1816:アメリカ議会が、ロスチャイルドが支配する中央銀行のもう1つを認める法案を可決しました。これにより、ロスチャイルドは再びアメリカのマネーサプライを管理できるようになります。これは米国の第2銀行と呼ばれ、20年間の憲章が与えられています。したがって、アメリカに対するイギリスの戦争は数千人のイギリス人とアメリカ人の兵士の死で終わります、しかしロスチャイルドは彼らの銀行を手に入れます。


18181817年にフランスがウォータールーでの悲惨な敗北後の再建を支援するために大規模な融資を確保した後、ロスチャイルドのエージェントはフランス国債を大量に購入し、その価値を高めました。 115日、彼らは多くを公開市場に投棄し、その価値を急落させ、フランスは金融パニックに陥りました。その後、ロスチャイルドはフランスのマネーサプライを管理するために介入した。これは、ロスチャイルドがプロイセン政府に500

ポンドを貸すことができたのと同じ年でした。

(続く) 

アダム・グリーン ー ユダヤ人至上主義者の課題

世界の富を僅か1%にも満たないグローバリストの超金持ちが人類から吸い上げた富で、ますます格差社会が大きくなり、世界中で抗議運動が起きていますが、それにつれてグローバリストの背後に長い間隠されていた真の顔がユダヤ・シオニストとして現れ出しています。人類がこれらの課題を直視し、理解せねば、彼らは血生臭い狂信的な彼らのアジェンダを続けていくでしょう。

 

20191023



アダム・グリーンは、現在の出来事から外観を引き裂き、隠された議題を明らかにしますユダヤ人至上主義


この90分のビデオを見るのは、苦い薬を飲むようなものです。 世界がこんなに残念な状態にあるとは信じられません。 本質的に、繁栄を許される唯一のゴイイムは、仲間のゴイイムをカバリストのグローバリズムに喜んで裏切ることです。


歴史家のアーノルド・J・トインビーは、「エレツ・イスラエルを中心とし、「主の油がそそがれた者」:ダビデの血統によって支配された世界帝国の護衛の下で異邦人の世界をヤーウェの礼拝に変える目的がありました。」( 再考 1961p486)。


ヘンリー・マコウ博士


最近のビデオ 「シオニスト新世界秩序」で、アダム・グリーンは、ワシントンでのたわごとが私たちをそらすユダヤ人の至上主義者のアジェンダを明らかにしています。


この90分のビデオを十分に推薦することはできませんし、アダム・グリーンが彼の最初の研究と明快なプレゼンテーションを賞賛することもできません。


グリーンは、米国の外交政策が少なくとも50年間、カバドのユダヤ人の狂信者であるハバッド教団の手中にあったことを示しています。 彼らの目標は、ゴイムがユダヤ人に奉仕する「新世界秩序」を確立し、イザヤと申命記で定められた聖書の預言を成し遂げることです。


この物語は、ロスチャイルドと彼らの手下が彼らのオカルト専制政治を人類課す正当化として役立ちます


グリーンは、ジミー・カーターにさかのぼる米国政権が、霊的なすべての事柄におけるユダヤ人の優位性を本質的に認めるユダヤ人のノアヒデ法をどのように支持しているかを示しています。 彼は、ジョージ・HW・ブッシュとコンデリーザ・ライスを、チャバドのドグマから直接取った「出産の痛み」という用語を使って示しています。


87A25182-1945-412F-9DF7-F9DA697A454C

ハバッドはイルミナティの蛇の頭として現れます。
 これは、 トランプが彼らの創造あることを考えると驚くべきことです。 グリーンは、ハバッドがゴイムを靴の単なるほこりと見なしていることを示しています。


最も興味深い啓示は、チャバッドが国連を、アル・アクサ・モスクの敷地に建てられたエルサレムの世界政府の所在地に置き換えたいということです。 これは、寺院とハバドパンジャンドラムが指示する議会との間の十字架になります。 グリーンは、この目標を目指すロスチャイルドによって資金提供された舞台裏の多くの活動を指摘しています。


国連は、イルミナティ・ユダヤ人銀行家の共産主義者(すなわちソロス)の創造です 明らかに、国連を破壊するこの計画はシオニストの翼の議題です。 トランプの国連に対する多くの批判を説明しています。


共産党とシオニストの両翼はロスチャイルドによって資金提供されていますが、お互いに大きな敵意を示しています。


これらの2つのユダヤ人の実体が支配権をめぐって争っているとき、私たちの政治は致命的な確執を反映しているようです。


この戦争がどれほど誠実であるかはわかりません それは、どのバージョンの奴隷が世界に課されるかについての真の対立なのだろうか?


https://beforeitsnews.com/strange/2019/10/adam-green-the-jewish-supremacist-agenda-2474500.html


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村



ギャラリー
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(109):大暴露!(衝撃的な名前リスト)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(109):大暴露!(衝撃的な名前リスト)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(109):大暴露!(衝撃的な名前リスト)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(109):大暴露!(衝撃的な名前リスト)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(109):大暴露!(衝撃的な名前リスト)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(109):大暴露!(衝撃的な名前リスト)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(109):大暴露!(衝撃的な名前リスト)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(109):大暴露!(衝撃的な名前リスト)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(109):大暴露!(衝撃的な名前リスト)
カテゴリー
  • ライブドアブログ