エクアドル

エクアドルの「歩く木」は年間最大20メートル移動するとされています(ビデオ)

坂本花子
7月18日
 以下の記事はN.モーガンの南アメリカの奇妙な木の記事です。「歩く木」です。何か人間のようで好感が持てます。

3ECB890E-E43A-4236-8881-6670F0ACCC15

エクアドルの「歩く木」は年間最大20メートル移動するとされています


ヤシの木には非常に実在する種、Socratea exorrhizaがあり、新しい根を育ててより良い土壌への道を「回避」することができます。 ほんの少しの脇道でもありません。 これらの移動木は、年間約20メートル移動できます。


Socratea exorrhizaはおそらく世界で唯一の可動木です。 彼らは、その複雑な根系が足としても機能し、季節の変化に応じて木が太陽光に向かって常に移動するのを助けると言います。ウォーキングツリーは、1日あたり最大23 cm、または年間20メートル移動できるようです。 あまり聞こえないかもしれませんが、それは木の基準によるマラソンです。


エクアドルのようなラテンアメリカ諸国の熱帯雨林ガイドは、何十年もの間、素晴らしいウォーキングツリーについて観光客に伝えてきました。ストーリーの最も一般的なバージョンは、木が新しい根を光に向かって成長させ、その古い根を消滅させることによって、太陽を求めてゆっくりと「歩く」ことです。珍しい根は、地面から数フィートの幹から分かれており、脚のある木のような錯覚を加えます。


エクアドルの首都キトから1日の旅にある、ユネスコスマコ生物圏に数か月間住んでいたスロバキア科学アカデミーの古生物学者であるピーター・ヴルサンスキーは、「土壌が侵食されると、木は長くて新しい根を育て、新しくより固い地面を見つけることがあります。」

「その後、ゆっくりと、根が新しい土に定着し、木が新しい根に向かって根気よく曲がると、古い根はゆっくりと空気中に持ち上がります。木がより良い日光とよりしっかりした地面のある新しい場所に移動するプロセス全体には、数年かかる場合があります。」

動画Luna Nueva Farm Costa Rica walking palm tree


ウィキペディアによると、「ジョンH.ボドリーは、1980年に、別の木が苗の上に落ちてそれを倒した場合、実際に手のひらが発芽点から離れるようにできるようにすることを提案しました。そのようなイベントが発生した場合、手のひらは新しい垂直の高床式の根を作り、それから元の根が腐ってしまいます。」


当然のことながら、ほとんどの科学者はウォーキングツリーが実際に移動できるとは考えていません。 2012年のライブサイエンスの記事によると、「太陽を求めて歩く木は、魅力的で奇妙な物語です。悲しいかな、それは真実ではありません。木は十分にリアルですが、歩きません。それはそれが発芽した場所に座っており、風(または斧)の力の下以外では動かない。」


生物学者であり、コスタリカの持続可能な開発研究センターの所長であるジェラルド・アバロスは、ソクラテアexorrhiza種に関する世界のトップ・エキスパートの1人です。そして彼は、2005年に彼が行った広範な分析に基づいて、ウォーキングツリーが実際に歩くことができないことに同意します。「私の論文は、ウォーキングパームの信念が単なる神話であることを証明しています」と彼はLife’s Little Mysteriesに語りました。


「実際にヤシの木が林床をゆっくりと移動することで、キャノピーの光の変化を追跡できると考えるのは、観光ガイドが熱帯雨林に訪問者を案内するのが面白いという神話です。」


神話であろうとなかろうと、ウォーキングツリーはエクアドルを訪れる観光客を魅了し続けています。

87119477-F195-4E05-A879-22E9D6D6478C

参照:

https://www.odditycentral.com/news/these-walking-trees-in-ecuador-can-allegedly-move-up-to-20-meters-per-year.html


https://youtu.be/CsluhSBGFF0


N.モーガンによる寄稿

新しい陰謀論:「2020年の大淘汰」:5Gで世界中で大虐殺が起こっている最中?

K33リポート

2020 619


5Gに関して、世界は「2020年の大虐殺」を目撃しています。軍用グレードの放射線兵器の非常に広大な兵器の配備により、世界のどこかですでに24時間体制で人々が殺されているためですとこの下の記事を書いたケンドリックは言っています。


世界中で、5Gとコロナウイルスの動画がYouTubeに勝手に削除されています。中国や南米などで5Gによる大虐殺が起こっている感じです。エクアドルの5G実験都市で人々の大量死体が路上や浜辺に散らばっている動画、5Gと、コロナウイルス、マスク、ビル・ゲイツ、etck33リポートの動画が次々とYouTubeから削除されています。また、昨年 Twitterからツイート停止命令、Googleでもおかしなことが起こっています。米国では、それらが大問題になっており、多くのブロガーがGoogleYouTubeTwitterInstagram,Facebook,などの検閲問題で騒いでいます。米国では裁判も起こっています。


また、昨日、#WeAreQ に以下のツイートがあり、そこに動画がありましたが、今朝はすでに削除されていました。ブラジルで何が起こっているのでしょうか? 1ヶ月以上前だったと思いますが、ブラジルのある地方で、墓地を数台のブルドーザーで掘り(このシーン、どこかですでに見た!そうです。武漢の最初の日々に大きな敷地を10台くらいのブルドーザーが、大慌てで土を掘っていた!)沢山の棺桶が山積みになり、人々が棺桶を埋めているところでした。エクアドルの大量死体を思い出しました。コロナウイルスでの死者ではない、5Gかも知れないとその時思いました。それで、今は毎日のように、コロナウイルスの感染者と死者を発表し、世界で二番目のコロナウイルス感染者数と騒いでいます。(あるYouTubeで見た2人の兄弟と言う大臣らしき人の顔はハザール系と思われました)

以下の動画がすでに削除されたツイートの内容は:

「うわー‼︎

#ブレーキング、#ブレーキングニュース

#ブラジルの議員達がコロナウイルスで5000人の感染者と200人の死者を発表する病院に強引に押し入ったら、病院には病人は1人もいなくガラ空きだった。現行犯だ。彼らは世界中に嘘をついていた!#イタリー、#スペイン、#ビル・ゲイツ。


DBE0EFAB-9E3D-496D-980F-DD76B7798689
 

私自身も昨日そのTwitterに貼り付けられていた動画を見ました。数人の怒った議員達が病院の戸を押し破り、侵入、病院はどの部屋もガラ空きでした‼︎ ブラジル国家が、大臣が、病院が、世界保健機関が世界に嘘をついている⁈!世界は一体どうなっているのでしょうか?!夢を見ているようで信じられない。
以下の記事は読む必要があります。 


新しい陰謀論:「2020年の大淘汰」


開示作戦(Operation Disclosure)| RXケンドリック

2020617


ソーシャルメディアがあなたに何かについて話してほしくないとき、それは大きな手がかりです。


ソーシャルメディアの巨人、FacebookYouTubeTwitterを見てみましょう。 彼らはあなたが話していることを決定する権利を持つべきですか? あなたが言っていることを評価し、それを防ぐためにそれを検閲する時には? 「思考警察」のように聞こえます。


まあ、彼らがこの権利を持っているかどうかは関係ありません。 彼らは力を持っています。彼らはあなたが話していることが正当ではないと判断することができます。 次に、あなたの努力を検閲し、あなたのメッセージを出すのを妨げるために物事を行います。 最近の記事で、ソーシャルメディアの盗聴者が誰かに話してほしくないことについて書きました:通信業界の新しい5Gテクノロジーとコロナウイルスの直接接続。


最近検閲された記事で引用したように、フェイスブック、ユーチューブ、ツイッターはこの特定のトピックが「陰謀論」であるとどういうわけか決定しました。そしてNOBODYは彼らのプラットフォームでそれについて話しているべきです。具体的には、「5GCOVID-19の間に関係はない」とあなたに言わせます。しかし、彼らはあなたにつながりがあると言わせません。おもしろいのは、この特定のトピックについて言えば、5GCOVID-191つ以上の方法で互いに「接続」していることは間違いありません。


最初に、2つは同じ正確な時期に2019年後半、2020年初めに一緒に出ました。第二に、それらのそれぞれは、本質的に同じである人間の症状を作成する能力を持っています。どちらが間違いなく共通点ですか?つまり1)彼らは正確に同時に集まり、#2)同じことをします。まったく異なる原因によって同一の症状を引き起こす。


それは陰謀論ではありません。それが歴史と真実が結びつくことです。つまり、FacebookYouTubeTwitterは間違っています。これらの関係は事実ではなく、理論的なものです。それより悪いのは、2人が2020年のにせのパンデミックで互いに完璧なカバーとして機能していたという現実です。


最近報告したように、その関連は「パンデミック」そのものです。両方が連携しなければ、パンデミックは発生しません。


15Gのすべての恐ろしいことのせいにウイルスが責任を負わない場合、誰もがすべての症状が「2019年に導入された5G」の症状であることを知っています-こんにちは!!


25Gをオンにせずにウイルス的に恐ろしく見えるようにしないと、誰もがコロナウイルス自体が「パンデミック」ではないことを知っているでしょうこんにちは!!


これら2つのことは、ウイルスが単なる別のウイルスではなくパンデミックのように見え、偽のパンデミックが5G軍の「死の光線」の活性化のための煙幕として機能するために「一緒に発生しなければなりません」でした。したがって、これを理解するのに十分なほど賢くても問題ありませんが、FacebookYouTubeTwitterは、それについて話したり、他の人に話す必要がないと判断しました。


もちろん、それは詐欺全体を世界にさらすことになります。


私たちがプレイされているコンを理解することは誰にとっても重要だと思います。これら2つが無数の方法で私たちを侵害するために使用されている方法。ウイルスが5Gをオンにしたときに煙幕として機能することなく、それをパンデミックと呼ぶことはできません。5Gは、ウイルスのような症状をさらに増やし、実際のウイルスを実際のパンデミックのように見せます。


これは、偽のパンデミックが私たちにすべての新しい要求とプロトコルを強制した方法です。ウイルスだけでフェイスマスクやシールド、社会的距離、現場避難の命令、または必須ワクチンの迅速な追跡にパニック状態の「緊急」の焦点が必要ではないはずです。


「人為的なパンデミック」がなければ、これらのことは私たちに強制されたり脅されたりすることはありませんでした。したがって、米国に住む人々にとって、強制されたコンプライアンスブル-s@%をすべて捨てて、それと一緒に遊ばないことが非常に重要です。昨日、フェイスマスクをつけた車で運転している人を指差したとき、私はダウンタウンの友人と一緒でした。友人はその男を見て、「なんて馬鹿げているなぜあなたは車で一人で運転するマスクが必要なのですか?」と言いました。 「あなたは自分自身に感染することはできません!」


それで、ソーシャル・ネットワーキングA.I.への私の謝罪陰謀説の裏切り者を支援しましたが、このトピックについて話し合う必要があります。そして、この第5世代のワイヤレステクノロジーがあなたに害を及ぼすので、私はもう一度やります。まるであなたが皮膚に酸を注いだのと同じように。 5Gは目に見えない酸のようなもので、肌を傷つけるだけでなく、体内にも侵入する可能性があります。そしてそれはあなたにとってとても悪いことであり、あなたがあなたの露出を制限したり、どういうわけかそれから逃れることができないならば、それは致命的です。


すべての人類が立ち上がる代わりに、病院、学校、私たちが住んでいる近所での5Gの展開を停止し、スペースを空けないようにしましょう。誰もが偽のパンデミックのための不必要なプロトコルに夢中になっています。私がこれを認めたくない、またはあなたにそれを伝えたくないのと同じくらいひどいことです。実際には、「トワイライトゾーン」、またはそれより悪い状況に突入しているようです。


2020312日にアリゾナ州ツーソンで開催された健康と人権サミットでのスピーチで、トーマス・コーワン博士は非常に冷静で心配なことについて私たちに警告しようとしました。彼ができる限り明確に述べることによって、私たちの現実がどれほど変化するかという現実はすでに変化しており、5Gの使用の進歩とともに変化し続けます。


「この6か月間で、地球の電化によって劇的な飛躍的な進歩がありました」と彼は聞き手に語った。


この声明は、なぜ私が人々を目覚めさせるためにこの記事を書いているのかについての鍵を握っています。私たちは皆、以前にはなかった何かと一緒に住んでいるからです。そして、私たちはそれを認識できません、それはまだとても新しいです。問題はこれです:コーワン博士が言ったことは真実です。私たちは、電化の「飛躍」を経験した「劇的に」変化した現実に住んでいます。


飛躍的進歩の定義:突然の変化、突然の増加、または劇的な進歩。注:量子跳躍は科学的なコンテキストではめったに使用されませんが、あるエネルギー状態から別のエネルギー状態への突然の遷移を表す量子ジャンプの同義語として発生しました。 (メリアム・ウェブスター)


私たちは、「電化」された現実に急激な変化を経験しており、途方もないスパイクと毎日歩き回っている電場の莫大な増加を伴います。


この変化は、この年が進むにつれ、ますます指数関数的になるように計画されています。何千もの何千もの新しい5G衛星が地球の周りの軌道に配置され、何百万もの地上ベースのタワーが設置され、5Gグリッドが拡張されるにつれて、2021年を通じて増加し続けると設計され、期待されています。


ブー!!


これは、恐ろしいほど半分には聞こえません。しかし、世界が5Gをオンにして以来、私たちの世界はどの程度変化したかを見てください。うわー!これは、2020年の最初の6か月における大きな衝撃波の大きな変化の1つです。この見えない周波数と波長は誰も見ることができず、通信業界がこれまでにリリースしたものよりもはるかに危険です。


近い将来にさらに多くの危険が計画されており、私たちは非常に危険にさらされています。通常の空気と一酸化炭素の違いを考えてみてください。どちらも見えません。あなたはあなたが望むすべての酸素化された空気を呼吸することができます。しかし、一酸化炭素を吸いすぎると、すぐに死んでしまいます。


私はかつて妻から深い眠りより目覚めさせられました。私たちがこの田舎のコテージに滞在し、暖炉の前で眠りに落ちた後、彼女は私を起こそうと奮闘しました。とても疲れていたので、実際に彼女の努力に抵抗しましたが、彼女は興奮した緊張したパニック状態にありました。最後に、私は起き上がり、彼女は開いた正面玄関にすばやく私を導きました。さわやかな酸素を含んだ冷たい空気にぶつかると、「なんと」のように目が飛び出しました。


彼女がどのように目覚めたのか覚えていませんが、目覚めていなければ、一酸化炭素中毒で亡くなったでしょう。私、彼女と私たちの2人の子供は、最終的に誰かによって見つけられたでしょう。それはどれほど悲しかったでしょう。しかし、私たちは間違った見えないものの有毒な混合物を吸い込んでいました。後でわかったのは、空調システムの故障です。その戸口に当たって、その新鮮な空気が顔に当たったことを私は決して忘れません。


人の目を覚ます時が来ました!


覚えておかなければならないいくつかの興味深い事実初期段階でウイルスのように見える5G症状を発症したとき。あなたは伝染性ではありません。ウイルスのような症状は感染性ではありません。他の人も、5Gの露出範囲にある場合は症状が出るため、感染したように見えることがあります。しかし、5G放射線からウイルスに似た症状を発症している人が実際にウイルスに感染している人はいません。


何だと思う?


高速追跡ワクチンが5G偽ウイルスにどれほど効果があると思いますか?そのとおり。全然ない。ワクチンには事前に既知の因数分解係数が含まれているため、ワクチンの損傷や死亡のリスクによる大きな害にさらされるだけです。しかし、あなたはワクチンをまったく必要としないでしょう、そしてどんなワクチンもあなたを助けません。


ただし、人口削減については、それが目標である場合、方程式にワクチンを追加すると、1つだけではなく、別の優れた負傷または殺害源が得られます。私は本当のウイルスを数えるのではなく、5Gとワクチンだけを数えています。人口削減は冗談ではありません。これは非常に危険な現実の現実であり、人類にはエリート・パワーグループが存在します。彼らには、あなたが消耗品であり、彼らにはあなたを殺す権利があると信じる権利があります。


何百万人もの人々をこのテクノロジーで殺すための準備をどこまで進めたかを除けば、これについて新しいことは何もありません。さらに、「強制年間ワクチン」など、それに付随するもの。時間内に起きないと、一酸化炭素を吸って死んでしまいます。 5Gも例外ではありません。人の生命は、5G放射線の長期または高線量に耐えることができません。なんとか生き延びれば、病気の子犬は一匹になるでしょう。


ウイルスとパンデミックは、今までにそれを理解していなければ問題ではありません。 5G放射線による殺害のように殺すこともできません。どちらも5G放射線ほど致命的ではありません。どちらも本当に続けることはできず、決して終わらない。これが本当であることを誰も望んでいない。しかし、2020年の初めから何が起こったのか見てみましょう。そして見出しから、このスキーム/詐欺はしばらくの間私たちと一緒にいるように計画されています。世界保健機関はそれを「決して消えないかもしれない」と予測している。


https://www.dw.com/en/coronavirus-when-will-the-second-wave-of-infections-hit/a-53435135


「決して」消えないウイルスはありませんか?ありますか? WHOはこれが通常のウイルスではなく、永遠に生き続けることができる5G誘発の偽ウイルスであることを認めたと思います。 5Gのオンとオフを切り替えることができる限り。 WHOがこれが真実であることを知っているように聞こえます。


5Gは完璧なステルス武器だ」と言っている気取り屋老人のインタビューを見ました。敵はそれが来るのを見ることはなく、彼らがそれを理解し始めるときまでに、彼らはすべて病気であり、戦うことができません。


今は見えないでしょうが、詐欺ウイルスのナンセンスを片付ければ、それが来るのがわかります。 「決して消えない」ウイルスは本当のウイルスではありません。そのようなことはない。世界は「2020年の大虐殺」を目撃しています。軍用グレードの放射線兵器の非常に広大な兵器の配備により、世界のどこかですでに24時間体制で人々が殺されているためです。


どこか5時です!そして、テレコム予測担当者が正しければ、2021年末までにどこでも5Gになるでしょう。何を言えばいいのかわかりません。何を考えればいいのか分かりません。理解するのは難しい。信じたくないものを受け入れるのは難しいです。また、これが私たちの人生で今まさに起こっていることを否定することも困難です。私たち、私たち自身、そして家族や友人にとって。


https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-06-10/second-u-s-virus-wave-emerges-after-state-reopenings


https://alt-market.com/index.php/msm/4251-cdc-warns-new-lockdowns-may-be-instituted-soon-as-infections-spike


https://www.naturalnews.com/2020-06-09-texas-sees-record-coronavirus-hospitalizations.html


コーワン博士は、1917年のオーストリアの科学者ルドルフ・シュタイナーによる古い引用をツーソンのリスナーに残して、彼らにいくつかの視点を与えました。


「電流がなかった時代。 空気が電気の影響で群がっていなかったとき。 人間になりやすかった。 このため、今日の人間であるためには、1世紀前に必要であったよりもはるかに強い霊的能力を費やす必要があります。」


彼自身の言葉で引用にタグを付ける:「あなたの霊的能力を高めるためにあなたができることは何でも今日それが人間であることは本当にすごく難しいので」


https://operationdisclosure1.blogspot.com/2020/06/new-conspiracy-theory-great-culling-of.html

関連記事: 継続的にマスクを着用することで健康に重大な害がある!

エクアドルの5G実験都市が爆死! 海岸で波に洗われる死体! 墓地一杯の死体! 近所に捨てられた肉体! 路上で腐る肉体と匂いを逃れられない!! 何かが起こった...「爆弾が去ったようだ」

武漢ウイルスはユダヤ・シオニストのバイオ戦争偽旗攻撃?


 

エクアドルの5G実験都市が爆死! 海岸で波に洗われる死体! 墓地一杯の死体! 近所に捨てられた肉体! 路上で腐る肉体と匂いを逃れられない!! 何かが起こった...「爆弾が去ったようだ」

現在、このエクアドルに起こっている大量の死が、5Gと繋がっているとこの記事が指摘するように、武漢では人々は5Gの起動直後に、バタバタと倒れて死んだという記事もあり、それでも5Gをエクアドルの実験都市で起動させたことは、明確にエクアドル人を殺す魂胆で、人類に対する攻撃であると思われます。自国の政府が国民を大量虐殺しているということです。

エクアドルの
5G実験都市で中国の武漢以上の死者が(武漢では数千万と言われています。)出ているようです。日本でも5Gを始める用意ができているようです。もし、武漢のように10000個の5G柱が始動されたら、日本のような密集地帯には武漢以上の死者が出るでしょう。5Gとコロナウイルスの動画はYouTubeで禁止されています。恐ろしい世界になったものです。夢を見てるような気がします。また、テレビを見る日本人の洗脳ぶりには驚きます。皆マスクをかけて、コロナウイルスが人々を殺していると信じ切っているようです。これでは5Gを起動されて殺されても気づかないでしょう。
 

また、コロナウイルスではなく、本当に5Gが人々を殺しているとしたら、さらに各々の国は敵と戦うための軍隊を持っていますが、今回は敵は明かに内部にいます。5Gをグローバリスト・デープステーツの指示、または共謀で国内に設置し、起動するということは明かに国民を殺す意図です。

武漢の虐殺は中国共産党の下で起こり、中国共産党はシオニスト、デープステーツが創設したと言われますので、中国人口を極度に抹殺する計画があるとベンジャミン・フルフォードが書いています。コロナウイルスという名目で国境を閉鎖したことは、中国内で中国人を虐殺し続けても世界の目撃はありません。さらに中国共産党+シオニストに反抗する香港の運動の幹部も大量に逮捕されているということです。

また、イタリアのコロナウイルスの多くの死者も、5Gの起動時期と一致している(5G設置工事が数年前から始まっていた)という記事、動画が海外に出ていました。日本でも、3月末に5Gを起動させるという記事をどこかで読んだ気がしますが、非常事態の時期と一致しています。と言うことは日本でもこのような日本人虐殺計画はあるのだろうか?日本も世界中の国々もシオニスト、デープステーツに乗っ取られ、彼らの代理人が政治をし、政治、テレビ、映画、企業、全てが乗っ取られています。それらのもの達が、既に乗っ取っている各国の人口を抹殺するためにグローバルに動き出した、それがコロナウイルス事件ではないか。コロナウイルスはカバー・ストーリーでしかなく、人々の恐怖と注意をそれに釘付けにし、本当の武器、目に見えない武器で人口を殺す。5Gで、…
我々は自分で守らねばならない時期にいますので、これらは考慮する必要があります。

 


2020420日月曜日

84B7C0AA-DDFF-44FB-A1B0-78014CF27224

DA0FA03C-B242-4640-BF98-ED4AEF4652BE
6514ACF7-B6B4-40F0-AB71-A67E1B1EA904
E6DE38F2-F44A-4FAE-B931-027E1C00684C

エクアドルの5G実験都市が爆死! 海岸で波に洗われる死体! 墓地一杯の死体! 近所に捨てられた肉体! 路上で腐る肉体と匂いを逃れられない!! 何かが起こった...「爆弾が去ったようだ」


エクアドルの開発は世界が質問をすることを提案します:世界は本当に私たちが何に対処しているのか知っていますか、そしてそれはいくつかのイベントが一度にすべて起こっていまるのを?私たちが一度にいくつかの9111つの世界全体として直面している場合はどうなりますか?


コロナは偽の心理作戦であると考えている人にこれを見せてくださいこれは同時に偽の心理作戦であり、実際の生物兵器イベントでもあります。そして、それはそれ自身のイベントである5Gですそして、偽の心理作戦イベントは実際の生物兵器イベントと混合します、そして、5Gイベントもあるので、3つのイベントが同時に進行しているようです。したがって、一般の人々が何が起こっているのかを把握する際の瞬間的な混乱!しかし人々グアヤキルで何が起こったとしても、それは「爆弾が爆発したように」起こったのです!


4番目のイベントはコロナに関連し、多くの影響力のある人々が「コロナで発病する」イベントであり、これは彼らの逮捕の表紙です。


5番目のイベントは最も一般的です...生命を脅かす真のコロナウイルス体験。


そして、もっとあります!


分かりませんか?


ここで、コロナと5Gのいくつかのイベントを同時に処理して、私たちが扱っていることを要約しましょう。


コロナは:


1.偽の心理作戦(段階的な広報活動*医師は報道、偽の統計、偽のテストの可能性*コロナウイルスの真のテストであるが、人工コロナ(生物兵器)の偽のテストと医者はプレスには話せない)


2.人工ウイルス、別名生物兵器。


3. 新世界秩序に国を売り出す裏切り者である人々の逮捕のためのカバー。


4.脅威ではない穏やかなコロナウイルス。


5.ウイルスとは何かに関する偽の科学。


6.生物兵器とは何かについての偽の科学(眠っている人がこのオプションを検討するように導かれることはめったにありません)


これらの4つのイベントは、


5Gイベントは次のとおりです。


1. 5Gには、独自のマイクロ波放射被毒効果があります。


2. 5Gは、おそらく休止状態のウイルスとおそらくは古代のウイルスをアクティブ化できます。


3. 5Gは遺伝子組み換えウイルスを活性化する可能性があります。


4. 5G周波数は酸素に結合するため、呼吸が困難になり、利用可能な酸素がないと身体が機能しにくくなります。


したがって、コロナとは何かについて混乱があるだけでなく、適切な検査、適切な免疫教育、適切な栄養、適切な放射線デトックスおよび教育の問題があります。


そして、5Gテクノロジーと爆弾のような死に直接関係しているように見えます。


それはエクアドルのコロナでさえあります私には疑問があります。


状況は非常に劇的であるため、検討する必要があります...


もしグアヤキルが5Gと生物兵器を同時に攻撃されたらどうなるでしょう。


キト:エクアドルの副大統領であるオットー・ゾンネンホルツナーは、コロナウイルスが恐怖に襲われた港湾都市を襲撃し、多数の遺体がグアヤキルの通りに残された後に謝罪しました。


居住者は、パンデミックの被害が最も大きかったラテンアメリカの街の路上で放棄された遺体を示すソーシャルメディアのビデオを公開していました。


https://www.nst.com.my/world/world/2020/04/581523/ecuador-apologises-covid-19-corpses-left-rot-streets


1.死体が通りや水路をでポイ捨てです!!


ニュースになる前に、ジョン・ロールス:エクアドルがコロナウイルスによる死者の爆発を見ている、死んだ遺体が浜辺を捨てている! +ビデオ



路上でひっくり返る人!!


2. 5Gテスト都市!


エクアドルでのClaro 5Gテスト-BNamericas

www.bnamericas.com›ニュース› clara-tests-5g-in-ecuador


 

2019916-クラロ エクアドルがグアヤキルの街で5Gテクノロジーの実験を行いましたアメリカで5Gネットワ​​ークを立ち上げ、限定的な商用サービスを提供しています


この古代のデバイスを試してみてください。毎月の電気代が高額になることはもうありません。 (ビデオ)

3.世界には、5Gが非常に危険であるという接続の証拠があります!!


4.グアイキルでの「爆弾が爆発したように見える」死の量。これが5G関連であるかどうかを示唆している場合、ある人には5G信号は非常に強すぎました。


動物も同様に影響を受けたのでしょうか?


5. 人間はよく知られていない、それが研究されていない、公共に反するテクノロジーで遊んでいます。そして人々は洗脳されています。どのような経済的な基盤として我々はこのような世界を続けられるのか?人間と惑星の健康は世界的な経済的優先事項になる必要があります!


5Gテクノロジーを差し迫ったほぼ即時の死に直接結び付ける明確なパターン形成に驚かされています武漢イタリア、シアトル、そして現在グアヤキルで、コミュニティがこのテクノロジーをあらゆるレベルで歓迎するのは驚くべきことです。 5Gのストーリー全体は、武漢とグアヤキルの両方にゴミのように捨てられている死体に囲まれていますが、文字通り死体を引きずるテクノロジーでお金を稼ぐことによだれを流しているこれらの全ての企業がまだあります。


人類が他人を自分自身のように考える時ではありませんか?


私たちは、個人的な利益のために故意にまたは無意識に他人に危害を加えようとする人を容認、歓迎、または取引することはできませんそれは中小企業、そして企業や国に至るまで続きます...もはや戦争はいらない!


平和に満ちたビジネス、商業、資本主義、物々交換のために、地球には新しい基準がなければなりません。

00F24670-8E60-43A2-8B62-AAD281480D4B
F64770E9-B61D-4A18-B3A8-0CF53077C798
4055EB40-EFB6-4063-B3F1-D32A450F40C8
D7A5219D-F421-482D-8F62-B4AABA3A3B05

一方、グアヤキルの近所では飢えと死への恐れの両方があります愛を送ってくださいコロナは穏やかなウイルスに過ぎないというだまされないでくださいまたは軍隊に警告してくださいそして軍隊が偉大な地球を守ってください!


https://beforeitsnews.com/alternative/2020/04/5g-demo-city-in-ecuador-explodes-in-death-bodies-washing-ashore-bodies-left-in-the-streets-something-happened-like-a-bomb-went-off-3720941.html


ギャラリー
  • フォーチによると、「完全予防接種」には3発必要だが、2回ワクチン接種を受けた人はワクチンパスポートを失う。
  • フォーチによると、「完全予防接種」には3発必要だが、2回ワクチン接種を受けた人はワクチンパスポートを失う。
  • イルミナティ·インサイダーが移民、監視、機械的生産を予測
  • イルミナティ·インサイダーが移民、監視、機械的生産を予測
  • イルミナティ·インサイダーが移民、監視、機械的生産を予測
  • 2021年9月26日現在のZetaTalkニュースレター:中国不動産;神話と神秘、日本、法隆寺etc
  • 2021年9月26日現在のZetaTalkニュースレター:中国不動産;神話と神秘、日本、法隆寺etc
  • 2021年9月26日現在のZetaTalkニュースレター:中国不動産;神話と神秘、日本、法隆寺etc
  • 2021年9月26日現在のZetaTalkニュースレター:中国不動産;神話と神秘、日本、法隆寺etc
カテゴリー
  • ライブドアブログ