5G,兵器

フルフォード休暇のレポート(全)8月16日:「2011年3月11日の福島攻撃とその余波」

投稿者:MrFusion[電子メール送信]
日時:2011年8月16日(月)11:03:20 
www.rumormill.news179820
現在、有料壁ではないので、記事全体を投稿しています。
出典:
https://benjaminfulford.net/2021/08/16/the-march-11-2011-attack-on-fukushima-and-its-aftermath/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2021年8月16日
2011年3月11日の福島攻撃とその余波
ベンジャミン・フルフォード レポート
2011年3月11日(3.11)の福島大量殺人事件後、ロスチャイルドは福島がなぜ攻撃されたのかを説明するために代表を派遣した。 彼は、アジア本部を日本の東京から北朝鮮に移す計画だと明らかにした。 これを達成するために、4000万人の日本人を大東京から北朝鮮に移住させるつもりだった。 彼らはそこで計画されている工業地帯の地図まで見せてくれました。
攻撃当時、政権を握っていた菅直人首相は同日、日本外信クラブで開かれた記者会見で、「攻撃の余波で東京避難を勧めた」と明らかにした。 どの企業メディアもこれを報道しなかった。
イスラエルのネタニヤフ犯罪相が3.11直後、菅首相に電話をかけ、日本が7兆ドル程度の外貨を全額渡さなければ、電磁兵器で富士山を噴火させるという話も出た。
しかし、この時点で予期せぬことが起こった。 311年直後、数百回の地震が大西洋のラパルマ島を襲った。 海に崩れ落ちて100メートルの津波が米国の東ヨーロッパ南部海岸を襲う危険性が非常に高かった。 米軍が白龍会と接触し、日本に対するこれ以上の攻撃を許さないと約束した後、地震は止まった。
それにもかかわらず、スイスに本部を置くカザリアマフィアは、日本に隷属した首相を再任することに成功した。 安倍晋三氏は不正選挙によって当選した。 続いてスイス·ダボスで開かれた西欧の寡頭政治家の集まりで基調講演者に招待された。
安倍首相はダボスで、中国は第1次世界大戦前のドイツと同じだと国際社会に話した。 彼が言及していたのは、ジョージ·ブッシュ·シニアがG7、ロシア、日本を団結させて中国を攻撃するという計画だった。 この計画は、中国を5、6カ国に分割し、これ以上ハザリアマフィア勢力の脅威にならないようにするというものだった。
安倍首相は公開的にファシスト政府を樹立し、ブッシュ大統領の中国侵攻計画に参加するために大規模な秘密軍事力増強を行った。 中国に最も近い日本の熊本地域に大量の軍事装備が密かに備蓄された。 同時に安倍首相は動物学校に偽装した生物戦施設を設置した。
しかし、ロシアと国防総省がいずれも同意しなかったため、計画された中国侵攻は中止された。 米国防総省は戦後、中国への攻撃をシミュレートした戦争ゲームを行ってきたが、結果はいつも同じだ。 戦争は核に変わり、人類の90%が死に、地球の北半球は住めなくなる。
2016年、日本軍基地を中心とした一連の謎の地震がこの装備を破壊した。 地震計はすべて人工地震であることを示している。 アジア秘密結社の消息筋によると、安倍首相も密かに毒殺され、中国と同行しなければ解毒剤を受け取ることができないという。
同時に、白龍会は西側エリートの地球温暖化派に手を差し伸べた。 覚えているなら、2000年の米大統領選挙は、アル·ゴア率いる地球温暖化派とジョージ·ブッシュ·シニア率いるナチス第4帝国派の対決だった。
エリザベス女王を中心とする地球温暖化派は、炭素に税金を課し、そのお金を第三世界諸国に支払って森林を保護することで、環境を節約できると信じていた。 ナチス派は世界人口の90%を殺そうとした。
この作家はこの派閥への招待状の録音を持っている。 彼らは環境を保全するためには「役立たずの食事者」を排除する必要があると述べた。 彼らは生計型農民のように、家族を養うことはできるが、物を作る工場では働かなかった人々だった。 彼らは戦争がこの目標を達成するために飢えと病気を利用するほど十分な人を殺さなかったと言いました。
ブッシュ政権が世界各地に生物兵器工場を設立した理由だ。 彼らはSARS、鳥インフルエンザ、エボラ、メルスなどを人々を殺そうとした。 同時に、彼らは先進国の農民に食糧の代わりに穀物を生産するために補助金を支給した。
しかし、彼らのバイオ兵器の中で誰も意図した数十億人を殺すことができなかったため、計画は失敗に終わった。 内部者らが内部告発を行い、バイオ燃料補助金が33カ国で飢餓危機を引き起こしていると説明したことで、飢え死にの試みも中止された。 これでその補助金は廃止された。
駐東京英国大使館からエリザベス女王に、第三次世界大戦と同様の規模のキャンペーンに祝福を求める書簡が送られたが、今回の敵は「貧困、環境破壊、そしてこの美しいが壊れやすい惑星を悩ませている全てのもの」だろう。
これに続き、英国、ドイツ、フランス、カナダ、スイス、イタリアなどが相次いで中国アジアインフラ投資銀行に加入することにした。 数兆ドル規模の中国ベルト·アンド·ロード·イニシアティブもこれに続いた。 そのお金は高速道路、港、学校、鉄道、病院、橋、その他のインフラ建設に費やされた。
日本と米国だけがこの計画を保留した。 彼らはそれを中国の負債のわなと呼んだ。 しかし、それは明らかにブッシュ·ナチス派を守勢に立たせた。
2016年に起きたもう一つの出来事は、グノーシス·イルミナティがヒラリー·クリントン(ロックフェラー)が米国大統領になるのを防ぐため、英国連邦と一時的な同盟を結ぶことを決めたことだ。 2016年11月8日の選挙当日、南極でスカル·アンド·ボーン·ジョン·ケリーをはじめ、西側の秘密エリートたちが多数出席した会議が開かれた。
私たちはその会議に出席した2人にインタビューした. 彼らは、指名された敗者ドナルド·トランプがクリントン氏に意図した票で大統領に選ばれるよう、選挙を覆す決定が下されたと言っています。 これは、デンバー空港近くの地下基地で特殊部隊間の銃撃戦がトランプ軍に代わってコンピューターを盗んだ選挙を引き継いだ後に達成された。
2016年の選挙では、事態がクリントン氏の思い通りに進んでいるように見えたが、突然ひっくり返ってトランプ氏の思い通りになってしまったことに注目するのは興味深い。 2020年にナチス軍がロックフェラーの代理ジョー·バイデンを中心に再結成し、真のトランプ勝利を詐欺的なバイデン勝利に変えた時とは正反対のことが起こった。 私たちはそれについては後で話します。
いずれにせよ、トランプは破産国の大統領になり、彼にできることはほとんどなかった。 バラク·オバマのために集められた23兆ドルが底をつきかけていた。 トランプは状況を逆転させようと関税など多くのことを試みた。 彼はまた、中国が毎年2000億ドル相当の商品を購入すると言ったことを覚えておいてください。また、ベネズエラで世界最大の石油埋蔵量を獲得しようとして失敗し、「グリーンランドを購入する」と申し出たことも覚えておいてください。
しかし、GDPが約20兆ドル、負債が200兆ドルを超える国は、本当に破産せざるを得ない。 米国企業政府は毎年9月30日と1月31日に外部支給期限がある。
2019年9月、米国は日本の国民年金基金を横領してこそ破産を免れることができた。 2020年1月、彼らは支払いを怠った。 彼らは2020年2月16日まで2週間の猶予期間を与えられたが、支払いができなかった。
その時、私たち皆が知っているように、すべての地獄が解けた。 米国企業のオーナーたちは、中国武漢に5G電磁波を大規模に攻撃した。 覚えておいてください。武漢で大量死が始まったのは、5G送電塔が1万基活性化されてからで、人口は致命的な低レベル電磁波攻撃を受けました。
それが「コロナウイルス」だったという公式な話はナンセンスだ。 生物学的攻撃なら、まず武漢郊外から中国の他の地域に伝染病が広がるべきだったからだ。 その代わり、武漢固有の5Gゾーンに正確に制限された。
その後、Covid-19の世界的な広がりは、5kGネットワークが活性化された場所の地図と正確に一致した。 5Gを理解するには、電子レンジの除霜モードを考えてください。 それは約200ワットで動作し、5Gは約30ワットに相当します。 しかし、24時間感染すれば、肺疾患に似た症状が現れ始める。
クルーズ客船「ダイヤモンド·プリンセス」に5000人の乗客を5Gに乗せ、複数の死者を出し始めた後、この危険について世界中で話題になった。 その後、5Gは全世界で停止されました。
それでカザリアマフィアは仕方なくプランBに頼らざるを得なかった。 彼らは医療戒厳令を施行し、インフルエンザ、一般的な風邪、肺炎、結核、その他あらゆる種類の死亡者を「Covid-19」に改名し始めた。 同時に、彼らはフィアットマネー印刷機へのアクセスを利用して、Covid-19を診断するために医師に多額のお金を支払いました。 西洋の医師は軍事政権下で活動しているので、流行病の話に従うか、免許を失うように言われました。
カザリアマフィアはまた、彼らの企業メディアを利用して24時間365日、パンデミック恐怖のわいせつ物を広めた。 また、KMは5G放射線で数十億人を殺すことができず、バイオ兵器もすべて効果がないことが判明したため、ワクチンに頼った。
今起こったことは、西側の秘密政府がこのキャンペーンによって暴露されたことです。 世界の軍事·警察·情報機関が反撃に乗り出した。
来週、私たちはその反撃の状況と、ハザリアーマフィアが政権から追放された後の地球運営計画について報告します。

衝撃的なビデオは、キシリトール結晶形成を妨害するセルタワー送信を明らかにし、「形態的共鳴」の崩壊を示しています

2021412

マイク・アダムス

B6E45B55-BFC2-4BE5-9478-9DDAE956E3F1
(ナチュラル・ニュース)科学者たちは、結晶がパターンに形成され、それが世界中の他の分子に瞬時に伝達されることを長い間知っていました。まるで、見えないままの一種の「宇宙インターネット」を呼び出すかのようです。

WoodardMcCroneが彼らの記事で書いたように、「異常な結晶化挙動」は、Journal of Applied CrystallographyVol81975p342)に掲載されました。

1891年に最初に調製されたキシリトールは、61°Cで融解する形態が結晶化する1941年または1942年まで液体と見なされていました(WolfromKohn1942)。これらの実験は、CarsonWaisbrotJones1943)によって首尾よく繰り返され、さらに再結晶化する過程で、94°Cで融解する新しい形態が結晶化されました。その後の低融点形態の調製の試みは成功しなかった(KiTJeffrey1969)。

より安定した形態の核形成まで何ヶ月または何年にもわたって立派に振る舞う結晶性化合物の多くの例があり、いくつかは文献で報告されており、他の多くはそうではありません。

これが起こった後、以前に得られた結晶形は、何マイルも離れた実験室でさえ、しばしば結晶化させることができません。私たちは最近そのような出来事に遭遇し、そのような行動の蔓延に興味を持つようになりました。結果は私たちにとって非常に興味深いものであり、読者も同様に興味を持っているのではないかと感じました。

形態共鳴と知識の宇宙データベース

McCroneが偶然見つけたのは、分子が形態構造の「知識」を他の分子に伝達するという衝撃的な現実です。この伝達にはテクノロジーは必要なく、距離による制限もありません。

科学の先駆者であるルパート・シェルドレイクは、この現象を「形態共鳴」と呼び、形態分野を、知識、構造、組織情報を記憶し伝達するために分子や生体システムが使用する「自然の習慣」と表現しています。シェルドレイクの本には、「モーフィック・レゾナンス」、「新しい生命の科学」、「過去の存在」などがあります。それらを読むことをお勧めします。

分子が新しい構成を形成する方法を「記憶」し、その知識を世界中の他の分子に即座に伝達するのと同じように、昆虫、動物、人間などの生物も形態フィールドに依存しています。形態共鳴情報により、クモは壊れたクモの巣やサンショウウオを修復して、失われた手足を再生することができます。形態フィールドは、完全に形成された人間に成長するために人間の胚によって使用され、創傷の治癒は、形態フィールドに依存して、修復する必要のある構造を修復する方法を個々の細胞に指示します。 (遺伝子は主にタンパク質合成に焦点を合わせており、人体全体の構造には焦点を当てていないため、人間の遺伝子は人間についてほとんど何も説明していません。)

キシリトールは、以前は19世紀に室温で液体として知られていましたが、上記のMcCroneによって説明されているように、キシリトールは新しい形態に合体することを学びました。現在、キシリトールは室温で「凍結」して結晶になります。

ラボでの形態共鳴のテスト

この形態共鳴の理論に興味をそそられ、私は自分の研究室でビデオ顕微鏡を使用してキシリトールの結晶化を撮影することにしました。キシリトールの小さな山をセラミック容器に溶かした後、4G携帯電話の干渉がある場合とない場合の両方で成長する結晶を撮影しました。結晶の形成の違いは顕著です。

C9C84379-BF7C-4C44-8FFF-395404381F06
4G携帯電話のエネルギーが存在しない場合(私は5G電話を持っていないので、それをテストできませんでした)、結果として得られた結晶は非常に美しく、対称的で、花に似ていました(以下のポッドキャストビデオを見ると、この形成のビデオを見ることができます) )::

D17C3A7C-A11E-4ACA-A033-E2BBAFDF3E31

4G携帯電話のエネルギーが存在する場合、結晶は、対称性に欠け、「破壊された」ように見える、汚れた、混沌とした構造を形成する傾向がありました。

37C23D89-0B5B-41D4-8BE6-BEF00BB3E0F7
ある例では、キシリトールの結晶構造が形成されましたそして下のビデオでこの「成長」を見ることができますそれはある種の悪質な爪や獣の口に似ていました。 4G携帯電話の干渉の存在下で形成された、この結晶を特徴付ける対称性の欠如と奇妙な直線に注意してください。

BB2CA386-F389-4E13-9B0F-3AEAEE40F58E
上の「獣」の画像をよく見ると、エイリアンのモールス信号などのような「スクリプト」のようなものに配置された奇妙な線や点がわかります。

6CAED98B-2434-4EE1-B82C-13BF5113568C
直線のマトリックスは、特定の周波数/距離/波長で表示されます。 より優れた測定ツールを使用すると、これらの線の間のナノメートル幅を測定し、おそらく携帯電話で使用される周波数について何かを推測することができます。 線のパターンに織り込まれた「落雷」によってそれらがどのように破壊されるかに注目してください。

また、これを見て覚えておいてください。キシリトールでは何も見えていません。キシリトールは、炭素、水素、酸素原子にすぎません。 このソリューションには他に何もありません。

DA524C80-EE44-483E-937F-E1B0B703C251
また、他の結晶のエッジに付着する結晶の「腫瘍」の形成も見られ、対称性または明確な核を欠いた無秩序な癌腫瘍のような形状を形成します。

AE583A93-0970-4AEE-BCCE-625DF38EB65B
 
形態共鳴と伝染性の心について学ぶ

今週の金曜日に予定されている私のライブプレゼンテーション(Brighteon.comで無料でライブストリーミング)では、このトピックについて詳しく説明しています。

また、7時間以上のオーディオ(およびダウンロード可能で印刷可能なトランスクリプト)を提供する「The Contagious Mind」というタイトルの無料のダウンロード可能なオーディオブックをリリースしようとしています。このオーディオブックでは、このトピックを詳細に調査し、方法に関するハウツー情報を提供します。私が「神のクラウド・ストレージ・システム」と呼んでいる知識の形態共鳴データベースへのより効果的な受信機と送信機になります。

今すぐ登録して、TheContagiousMind.comで無料のオーディオブックのダウンロードに関するアラートを受け取ります。

また、ルパート・シェルドレイクのすべての本を購入して読むことを強くお勧めします。または、彼のWebサイトSheldrake.orgを読んでください。これらの顕微鏡写真やビデオを見ると、間違いなく魅了されます。この記事を書いている時点で、彼は私がこのテーマに取り組んでいることに気づいていませんが、ビデオ顕微鏡の結果を彼と共有することを楽しみにしています。シェルドレイクは、430日、英国時間の午後7時に、形態共鳴についてのライブオンライントークを行っています。このリンクでその話の詳細を参照してください。

すぐにもっと多くの研究がやってくる。いくつかの実験が並んでおり、完了したら公開されます。

これらのキシリトール結晶がカメラで成長しているのを見るには、以下の完全なビデオをご覧ください。あなたは驚かれることでしょう:


Brighteon.com/15397aee-f1ee-4c7b-94fe-691f77f4e8d9


https://www.naturalnews.com/2021-04-12-shocking-video-reveals-mobile-phone-interfering-with-xylitol-crystal-formation-morphic-resonance.html


日本はクルーズ船、ダイヤモンド・プランセスで5Gと衛星による電磁波攻撃、放射線被ばく(DEW)の実験を行った‼️❓クルーズ船に乗った感染症専門医、岩田健太郎の証言!

坂本花子

10月4日

今週のベンジャミン・フルフォードのリポートでは中国のHuawei5G研究所が燃えているところを示しています。


さらに、下のフルフォードの動画では武漢で2000万人が亡くなり、中国人はそれがコロナウイルスではなく、衛星にリンクされた巨大な5Gの実験を始めたのが死因であることに気づき、それで、中国のHuawei5G研究所に火を付けた。

また、動画では、フルフォードは日本政府は日本人人口に安全なのかも確認しないで、日本全国で5Gを同時に起動させようとした。(もし、起動させていたら、数千万規模の中国以上の死者が出たかも知れない。中国では武漢地方だけで2000万人の死者、しかし、日本政府は日本では日本全国でこれを起動させようとしていた!)しかも、日本に入港したクルーズ船、ダイヤモンドプリンセスで5Gの実験をした疑いがある。何故なら、クルーズ船に乗った感染症専門医、岩田健太郎の証言では、乗船した医療チームは新型コロナウイルスのプロトコルを無視した、と言った。

どうやら、中国の共産党をつくったハザール/シオニストと日本の明治維新から日本を乗っ取ったハザール/シオニストは同時期に中国人と日本人を大量に殺害し、中国、日本を乗っ取り、さらに日本人の名において、日本政府としてクルーズ船で5G電磁波攻撃を実験し、それを日本人が行ったかのように、日本人にこれらの罪を擦るつけようとしているのか?


新型コロナウイルス(COVID-19)とは何ですか?|| Thinker2


開示作戦| Thinker2

2020102


新型コロナウイルス(COVID-19)とは何ですか、私たちは知っていますか?(私たちはだまされていますか?)


究極的には、COVID-19はコンセプトを指すラベルです。


COVID-192つの異なる概念を指しているとしたら、誰が知っているのか、誰があなたに話すのか?

  • ウイルス感染(伝染性)生物兵器
  • 電磁傷害(伝染性ではない)指向性エネルギー兵器(DEW

どちらの情報源も「呼吸困難」と死を生み出しますが、2つの異なる武器から来ています。


電磁損傷(放射線被曝/放射線障害)は伝染性ではありません。感染症プロトコルを実践する必要はありません。過度の手洗い、社会的距離、またはフェイスマスクの必要はありません。テスト・サンプルを40回増幅すると、ウイルス感染のない人から誤った陽性結果が得られます。したがって、症状がDEWによって引き起こされている場合は、ウイルス感染がないときに陽性となる可能性があります。


「私たちはだまされました、私たちはだまされました;私たちはお互いをだましています。」--Thinker2


事実:

ウイルスは呼吸困難と死を引き起こす可能性があります

指向性エネルギー兵器(DEW)は、呼吸困難と死を引き起こす可能性があります

日本は、報告されたCOVID-19の発生についてクルーズ船を隔離しました。

岩田健太郎が船に行き、医療チームが感染症のプロトコルに従わなかったと報告した

放射線被ばく(DEW)は感染症プロトコルを必要としません(伝染性ではありません)

Huawei5Gは米国およびその他の国から禁止されています

日本がクルーズ客を実験した場合、彼らはそれを認めないでしょう(殺人)



コロナウイルスの発生:「私はとても怖かった」とダイヤモンド・プリンセスの感染症専門医は言う

https://www.youtube.com/watch?v=s7NzoN8Ko84


健太郎はウイルスに感染した船に乗っていると思って怖かった。医療チームは放射線障害を治療していたので怖くありませんでした。人々の行動は、必ずしも現実とではなく、常に彼らが信じていることと一致しています。「行動は言葉よりも雄弁です。」


ベン・フルフォードは、日本での5Gの使用についていくつか興味深いことを述べました。


ベンジャミンフルフォードは今日マイク・ハリスショーのゲストです

https://www.youtube.com/watch?v=Cp48qF-Q_04


(動画には日本語翻訳機能があります)

私たちは呼吸困難と死の2つの原因を扱っていますか、それとも1つだけを扱っていますか?


Huawei 5Gがオンになったときに、中国の武漢で何人が亡くなりましたか?これは武漢での数百万人の死者の報告を説明していますか?人々が真実を知っていたら、テラコム業界はどうなるでしょうか?


平和、愛、そして祝福、


Thinker2 - https://operationdisclosure1.blogspot.com/search/label/Thinker2 

 http://hanakosakamoto33.blog.jp/archives/6955759.html#more


関連記事:

北京の医師は、武漢は「地球上の地獄」のようなものだと言っています。


 中国でホロコースト進行中?数千万が死亡?日本にも?




ベンジャミン・フルフォード:10月から始まる世界的な5G虐殺

坂本花子

916

新たな5Gの警告が出ています!ベンジャミン・フルフォードの同士であるドクター・ウイリアム・マウントが「60日後にコロナウイルス予防接種が全てに強制される」というような動画を出していました。60日と言うと、大統領選挙の日に当たりますが、トランプ大統領が大幅に勝つことが予測されています。しかし、ディープステート/民主党は、郵便投票の大幅な選挙不正で、バイデン、民主党が勝利するか;ブルセラ菌のようなコロナウイルスに似た症状の菌を食品にばら撒き、選挙時にロックダウンして、全てを郵便投票で行わせる計画がある;またはトランプ勝利の場合は、何らかの陰謀で、来年の1月まで勝利確認を延長させ、その間に民主党のナンシー・ペロシー下院議長が米国大統領の役割を果たすその場合には世界中の総人口のワクチン強制、ケムトレイルのダストと5G起動で世界中の人口を削除する恐ろしい計画を実行すると言うような記事が出ていました。

また、以下の記事で飛行機に乗ると病気になるは私自身も幾度か経験しました。特にヨーロッパから日本への飛行機で、降りた後重い風邪状態で数日間寝ていなければならないこともありました。とても不思議に思っていたのでですが、以下の記事で理由が分かりました。今世界中で飛行便は稀で、多くの飛行機は着陸したままです。それで正解です。このような飛行機はもう飛ぶべきではありません。グローバリストの航空会社が破産して正解です。ちなみに、昨日成田空港をYouTubeで見せていた外人の動画がありましたが、成田空港は客も、店も完全に空で誰もいませんでした。

以下の5G記事は専門家の記事で読むことは必須です。


ベンジャミン・フルフォード:10月から始まる世界的な5G虐殺

2020914

43BC3DB9-9FCB-4781-8230-A6B438E72822


フルフォード様


私は旅行中のパートナーと同様に、中央アメリカからヒューストン空港を経由してカナダに到着する最近の2つの人道的便でひどく毒殺され死にそうになりました。航空会社はユナイテッドとエアカナダでした。私たちに何が起こったのかの解毒調査をしたところ、彼らが新しい「曇り」ナノテクノロジー化学物質、金属、およびエアロゾルを新しい抗COVID 19対策を装って航空機に使用していることがわかりました。


複数の全体的な手段を通じて、「塩化ベンザルコニウム、塩化ベンジル、クロロアセトフェノン」、アンモニア、放射性アルミニウム、放射性水銀、およびナノボット技術で積極的に中毒されていることがわかりました。使用される最初のいくつかの化学物質は、ここWikipediaWW1化学兵器のリストにあります(その他は、これらの毒を処理する人体からの分解生成物です):https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_chemical_warfare_agents


https://benjaminfulford.net/


私の航空機で使用されたと思われる2つのナノ化学物質は次のとおりです(雲、濃霧に使用される主な化学物質としてプライベート・ジェット会社によって確認されています)。


バコバン:https://new.parkdentalresearch.com/shop/index.php?route=product/product&path=101_103&product_id=351


VIRACLEANhttps://www.catalog.md/drugs/vira-clean.html


化学的分解プロセスと生成される追加の毒:


https://en.wikipedia.org/wiki/Benzalkonium_chlor


https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/Pyrithione-sodium


https://en.wikipedia.org/wiki/Benzyl_chlor


この経験による認知障害は説明できません(完全な健康状態から失明、吐き気、難聴、平衡の喪失、情報を処理できない、発話できない、読み書きできない、発作など)。私は健康で仕事に恵まれています。これらは非常に有害な毒物であり、長期的な障害が結果となる可能性がありますが、私たちの飛行または他の飛行の他のものはそれほど幸運ではないかもしれません。


これは、飛行機を消毒するために使用する正確なプロセスです。


最初に、静電スプレーと呼ばれる正に帯電した「ナノガラス」のシートをスプレーし(場合によっては化学物質を使用し、場合によっては使用しない)、次に平面全体にアクティブなナノ粒子化学物質をエアロゾル化します(上記のWebサイトに表示)。適用後最大10日間は自己複製すると言われていますが、1回の飛行ごとに化学物質を使用しているだけで、場合によっては8時間一晩中化学物質を使用しています。旅行者は、申請からわずか60分後に飛行機に搭乗します。


どうやらナノ材料技術は、製品を繰り返し再塗布することができないようにしており、一度コーティングされると、空気中に戻って次の10日間はそれ以上のコーティングを拒否します。


これは、製品の使用を減らして遠くへ行くことを宣伝していますが、航空会社が繰り返し行っているように繰り返し適用すると、これらの帯電した原子は、次の中性または負に帯電した強力な正に帯電したエアロゾルとして空気中に噴出します。人間の体や肺など、飛行に入る原子。


これでは不十分であるかのように、機体全体のUVライトで処理を終了します。水銀灯を使用し、点灯すると強力な水銀蒸気が空気中に放出され、さらに乗客に害を及ぼします。


これを掘り下げると、これは、承認されていない同意のない毒とナノテクノロジーで健康な人間を受け入れることを目的としたエアロゾル・ワクチン・プログラムに他ならないことがすぐにわかります。


最悪なのは、これがすでに学校や一部の公共の場所で発生しており、まもなく店舗、ショッピングモール、映画館、マンションのロビーや地下鉄、バス、レンタカーにも登場することです。世界中の子供たちがまれな脳疾患と診断されており、それは学校での曝露によるものだと思います。


噴霧に関する詳細情報が必要な場合に送信できるPDFの情報がいっぱいありますが、私自身の個人的な中毒は、ひどいですが、私があなたに連絡した理由ではありません。


この経験を通じて、私の旅行パートナーと私は現在、EMFに非常に敏感であり、カナダに戻ると、5G放射線で1回無力化されました。私は(ナノロボットの脳中毒のおかげで)歩いている人間のガイガーカウンターになっていることにすぐに気づきました。私の脳内のナノロボットは、マイクロ波周波数のすべての偏差を非人間的な精度で感知することを可能にし、私がそれを見るずっと前にすべての5Gタワー、メーター、街路灯、レシーバーを感じます。


これにより、5G /ナノボット/トランス・ヒューマニズムのアジェンダ・ウサギの穴を掘り下げ、5G周波数を使用したグローバルな虐殺アジェンダであると私が考えるものに遭遇しました。このアジェンダは、来年の10月に公開される予定で、都市から都市へと次の8月まで続き、米国、カナダ、さらには世界中で数億人の死者が出るでしょう。



これが私があなたに連絡した本当の理由です:


  • 上記の曇っている化学物質は、ケムトレイルを介して、そして公共の場で私たちに捨てられており、新しいCOVIDの症状は塩化ベンザルコニウムや放射線中毒と同じであるため、2番目のCOVID波を偽造するために使用されると思います。
  • これはエアロゾルの大量ワクチン接種の課題だと思います。今後のCOVIDワクチンには、ナノボットとナノテクノロジーも含まれます。
  • 私のように感染した人は誰でも(そしてすぐにみんなになる)、5Gに非常に反応し、人間の塔のように脳に周波数を引き寄せる電気スマートグリッドの物理的な部分になると思います。これにより、マインドコントロール、感情的反応の埋め込み、周波数操作による思考が可能になり、トランスヒューマニズムが生まれます。
  • 彼らは今年の初めにウイルスの偽装で人々を封鎖したため、誰もが気付かないように現在のインフラストラクチャで世界のあらゆる場所で5Gを展開できました。
  • 私は先月、5Gフリーの安全な避難所を探すために広範囲に旅行しましたが、何もありません。カナダの遠隔地や中央アメリカの貧困地域でも、すでに5Gインフラストラクチャが整備されており、周波数はすでに放出されています。
  • 5GWIFIの問題ではありません。これは電気的アジェンダであり、マイクロ波は電線、信号、スマートメーター、および家庭用電化製品とプラグを介して家と環境にパルスを送りますが、WIFIルーター経由ではありません。
  • WIFIの強度が3G以下のエリアでは、実際に電気システムに5Gインフラストラクチャがすでに設定されています。
  • WIFIがまったくない世界中の地域では、1日中マイクロ波パルスが発生しています。
  • Big Tech4.5G4G PLUS)という用語を使用して5G自体に注意を向けることなく5Gインフラストラクチャを構築しましたが、これは物議を醸し、一般には広く受け入れられていません。
  • 私は、グローバルな計画は、ナノボットで人々に(抵抗者への意欲的および強制的なエアロゾル中毒の接種を通じて)ワクチンを接種し、最初に人々を制御するための人口抵抗がある場合はいつでも5Gで爆破し、その後実際に彼らを殺すことだと思います。
  • 5G、そして5Gだけが人々が2019年に武漢で、次にイタリア、クイーンズNY、現在スウェーデン(私たちが話すように爆破されている)、そして他の多くの分野で死んだ理由だと思います。彼らにナノテクを投与したり、ナノテクを接種したりしてから、周波数を上げて、どの周波数で人がどのくらいの頻度で死んでいるかを調べた。



電気システムに組み込まれている5Gが非常に危険である理由は次のとおりです。


  • 4G7GHZ以下
  • 4.5G4G Plus)は712 GHz
  • 5G15-300 GHzです
  • 10 GHZで、人間の免疫システムが衰え始め、睡眠が損なわれ、治癒が最小限に抑えられます
  • 1030 GHZで、見当識障害が始まり、疲労感、眠気、衰弱、睡眠障害、口渇、脱水、貧弱な細胞代謝回転、ヘモグロビン低下、うつ病、不安、その他の放射線中毒/マイクロ波症候群の症状が現れます。
  • 35 GHZでは、空気中の酸素分子と私たちの体が回転し始め、ヘモグロビンが酸素を吸収して窒息を引き起こすことができなくなります。健康な人の75%は、35 GHZに一貫して曝露された最初の23日で死亡します。最も健康な人は一週間以内に死ぬでしょう。
  • 50 GHZでは、鳥、蜂、木などを含め、何も生き残りません。
  • 60 GHZでは、すべてが炎上します(現在の5G地域の米国の山火事と同様)。
  • 彼らは現在、人々の症状と暴露を正常化するために周波数の変化(私はすべてのシフトを感じます)を毎日試しているので、何が起こっているのか誰も気づきません。彼らは人々が気づき始める前に彼らがどれだけ高くなることができるかを見るために実験しています。
  • 地図に4Gまたは3Gしか表示されていないエリアに行ったことがありますが、5G周波数がすでに脈動しています。
  • 夜間に頻度が高くなるため、人々はよく眠れず、社会は弱体化し、午前中には低くなり、午後には再び増加します。
  • 5Gは、歴史の中で最も危険な大規模で即効性の生物兵器です。
  • 5Gは、どこに住んでいても、どこで働いていても、人種、社会的地位、金銭やスキルがどれだけあるかに関係なく、装填された銃を頭に向けることに相当します。あなたはそのダイヤルのなすがままです。
  • あなたが今電気を持っているなら、彼らがあなたの家を通して35 GHZ以上で周波数を爆破するならば、あなたを瞬時に殺すことができます。
  • こちらは、グローバルプランをより詳細に共有する女性です。興味がある場合は、日付、エスケープルート、タイムラインを示します。https//www.lindaemmanuel.com/index.html
  • ここで5Gマップを参照してください(秘密にしていて非常に正確ではありませんが、さまざまな分類が示されているため):https://www.nperf.com/en/map/5g


これは大量虐殺の議題です:


  • 5Gインフラストラクチャはすべてすでに整っています。 街灯、スマートメーター、コンセント、電化製品、タワー自体、屋上レシーバーなどにすでに配置されているレシーバーを確認します。
  • 次はエアロゾルと有毒な食物と水で人々を中毒して第二波を偽造することです
  • いったん人々が封鎖されると、彼らは家を離れることができなくなります。これらのエリアは、簡単に5Gキルゾーンになります。
  • 政府は、選択した任意の地域で、必要に応じて決定および過疎化を行うたびに頻度を増やすことを選択できます。
  • 私は、あなたが非常に遠いグリッドから離れていて、電気もなく、それを持っている隣人もいない限り、私たちがそうであるように、現在、潜在的なキルゾーンに座っていることを保証します。
  • 私は、自然運動の同僚、健康の先駆者、その他の人気のあるリーダーに手を差し伸べようとしましたが、すぐに殺され、この情報の共有をブロックするように検閲されると感じているため、誰もがこれを共有することを恐れています。



ここに私があなたまたはあなたの関係の幾人かができることを望んでいます:


  • なんとかしてスマートグリッドをオフにします
  • これらのスマートメーター、街路灯を非アクティブ化するか、衛星をシャットダウン/非アクティブ化します
  • 周波数を制御するアクセスをブロックまたは取得して、7GHZを超える周波数での使用を無効にします
  • 技術的な面から根本的な問題を解決するためのすべてのことは、私が行っていることを人々に伝え、一般に警告するだけでは不十分です。 メディアは破損しており、真実は検閲されています。これは、変化を生み出したり、人類や地球を救ったりするのに十分な速さで口コミを広めることはありません。
  • あなたがこれを検討し、この潜在的なグローバルアジェンダをブロックまたは無効化するのに役立つ実行可能なソリューションを思い付くことができることを祈っています。
  • 私はあなたの質問に答えるためにここにいます、私はできる限りの方法で支援し、私はあなたがあなたの努力を支援するために私があなたにさらなる情報、コンテンツ、リンク、リソース、または他にできることを提供できるようにします。




動画: MAY 2018 FULLERTON INFORMER GOES ON JEFF RENSE TO TALK 5G, WIRELESS, AND ALL THE OTHER AGENDAS
E1A38D33-39B2-46C5-8F18-DE2B9327396E
 
https://youtu.be/qq0IaDelUtk
 

動画: Benjamin Fulford Unleashed! Gold Standard Currency Reset, Trump Announcement Coming?

4484F54E-6B91-47B9-B429-8B3FBAA36392

https://youtu.be/AbuEVzLFl8c


https://beforeitsnews.com/prophecy/2020/09/benjamin-fulford-worldwide-5g-genocide-starting-in-october-2514030.html

ランペッターが5Gを禁止

坂本花子

820 

5Gが危険であることはますます明らかになり、世界中で懸念の声が出ています。米国では、トランプ大統領が2ヶ月ほど前、大統領令で5G禁止に署名したようです。日本は現政権は多くの日本人が5Gを懸念する声にもかかわらず、国民よりグローバリストの計画を実行し続ける意思を表明しました。その中での英国のウエールズ地方の人々は5Gの危険性を把握し、評議会が5Gを禁止しました。日本の政治家、メディア、専門家は日本人を守りません。


ランペッターが5Gを禁止

2020816

1CAFE1DA-00F8-4691-A3C8-B03595340FEC

首相であるボリス・ジョンソンにとって、5Gは「素晴らしいテクノロジー、素晴らしいコミュニケーション」を表しています。しかし、ウェールズの海岸から15マイル、3,000マイルの強力な町であるランピーターにとって、超高速、超低遅延の携帯電話技術は、「人間と環境の両方にとって」潜在的な危険を表します。

評議会は「予防原則を採用し、5Gロールアウトを承認しない」という動議を可決したというローカルの感触がとても強力です。

先週の会議で、「5G無線放射は無害であるという独立した科学的合意」を待つことを確認した。

カーディーズはよくやった。


出典:http : //tapnewswire.com/2020/08/lampeter-bans-5g/

ギャラリー
  • リサ·レニー:「何かがひどく間違っている」
  • ユダヤ人の大規模な陰謀を示唆するトライアド·クロー
  • ユダヤ人の大規模な陰謀を示唆するトライアド·クロー
  • ユダヤ人の大規模な陰謀を示唆するトライアド·クロー
  • ユダヤ人の大規模な陰謀を示唆するトライアド·クロー
  • ユダヤ人の大規模な陰謀を示唆するトライアド·クロー
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報
カテゴリー
  • ライブドアブログ