ジョン・ラポポート

COVIDワクチンと過疎化;トレイルの始まり

https://blog.nomorefakenews.com/2021/06/14/covid-vaccine-and-depopulation-beginning-of-the-trail/

COVIDワクチンと過疎化;トレイルの始まり

614

ジョン・ラパポルト

(メーリングリストに参加するには、ここをクリックしてください。)

COVIDワクチンの発売以来、出血、不規則な月経周期、流産の報告が表面化しています。 

子供健康保護(チルドレンズ・ヘルス・ディフェンス)202123日:「既知のリスクにもかかわらず、保健当局は妊娠中の女性にCOVIDショットを取得するようにプッシュします」[1]

…212日の時点で、ワクチン有害事象報告システム(VAERS)は、ファイザーまたはモデルナの注射時に妊娠していた女性が経験した有害事象の報告をすでに111件受け取っていました

「最初のそのようなレポートは、ファイザーワクチンの承認からわずか10日後の1222日に提出されました。女性のほぼ3分の131%)が流産または早産を患っていました。これは、注射からわずか1日以内に発生しました。大部分はワクチンの単回投与後です。」

VAERSレポートに伴う流産と早産の説明は悲劇的で髪の毛が逆立ちます。」

「たとえば、超音波検査で健康な胎盤が示された直後に、妊娠28週目にモデルナ(Moderna)ワクチンの初回投与を受けた37歳の女性は、「わずか1週間後に重大な胎盤の問題」があることが発見されました。超音波検査では、胎盤が「石灰化して早期に老化した」ことが示され、妊娠期間中の推奨される入院につながりました。」

「同じく妊娠29週目にワクチン接種を受けた、35歳の女性は、ファイザー注射を受けてから2日後に「赤ちゃんの動きの低下に気づきました」。翌日、「赤ちゃんは心拍がないことがわかりました」。

「妊娠初期(妊娠初期)のファイザーワクチン接種者2名は、「耐えられない」腹痛と子宮出血を経験した後、流産しました。1つのケースでは、「緊急手術と輸血」が必要でした。」

…127日、世界保健機関は、妊娠中の女性がModernaCOVIDワクチンを接種しないようにアドバイスするガイダンスを発行しました。ニューヨークタイムズが報じたように、2日後にそのガイダンスを覆すだけです。」

「妊娠中のワクチン接種の文書化されたリスクには、流産だけでなく、母親の免疫活性化(胎児の脳の発達に害を及ぼす可能性のある母親の炎症反応)から生じる神経発達の問題が含まれます。」

その最後の段落に関して:実験的なRNA COVIDワクチンが承認される前に、RNA技術は、免疫系がオーバードライブ状態になったため、臨床試験で失敗と深刻な問題を経験していました。最近報告された流産と早産の原因となる可能性があるのは、この免疫過敏反応です。体は基本的に自分自身を攻撃します。

このRNA効果は、2019年より前に発表された研究で文書化されています。ワクチンメーカーと公衆衛生機関はそれをよく知っています。

しかし、これは話の始まりにすぎません。ワクチン接種を受けた女性に起こっていることは、人口減少としても知られる医学的に誘発された避妊に関する広範な研究を含む、はるかに大きな歴史の一部である可能性があるからです。

ワクチン研究コミュニティでは、ロックフェラー基金、国連、およびその他のグループが人口減少のエージェントとして機能するワクチンの開発を支援していることは公然の秘密です。この作業は何十年も続いています。

以下は証拠の例です。彼らは第三世界を標的として挙げていますが、過疎化の努力が一群の国に限定されているという恐ろしい兆候としてそれをとらえるべきではありません。これらの努力は普遍的です。

199498日、LAタイムズの論説ページに掲載された故著名なジャーナリストのアレクサンダー・コックバーンは、彼の作品「第三世界における実際の米国の政策:滅菌:「エンパワーメント」の靴磨きを無視する-目標は原住民が繁殖するのを防ぐために」[2]は、「人口問題に取り組んだ」悪名高いキッシンジャーが委託した1974年の国家安全保障研究覚書200をレビューした。

キッシンジャーのアナリストの真の関心事は(覚書200で)、第三世界の資源への米国のアクセスの維持でした。彼らは、[第三世界における]人口増加の「政治的影響」が内部の不安定を生み出す可能性があることを懸念した飢饉と食糧暴動、そしてそのような国々の社会秩序の崩壊により、[キッシンジャーのメモは] '必要なもののスムーズな流れ材料は危険にさらされます。」

言い換えれば、あまりにも多くの人々は、それらの人々から国を盗む多国籍企業にとって混乱に等しい。したがって、人口を減らします。

したがって、その仕事をするワクチンを開発してください。

ジャーナリストのコックバーンは、LAタイムズの記事の中で、キッシンジャーのメモの執筆者は「食糧援助よりも殺菌を好んだ」と続けています。彼は次のように述べています。「1977年までに、AID[米国国際開発庁]人口プログラムのディレクターであるReimart Ravenholtは、彼の機関の目標は世界の女性の4分の1を滅菌することであると言っていました。」

これは驚くべきジャーナル論文です。 199311月。FASEBジャーナル、第7巻、13811385ページ。著者—Stephan Dirnhofer etal Dirnhoferは、オーストリア科学アカデミーの生物医学老化研究所の会員でした。

論文からの引用:「私たちの研究は、WHO(世界保健機関)の避妊ワクチンに関するタスクフォースによって推進されている避妊ワクチンの可能な作用機序への洞察を提供します。」

避妊ワクチン?はい。流産を達成することを目的とするワクチン。この特定のワクチンは、タスクフォースが推進していたいくつかの抗出産ワクチンの1つにすぎなかったようです。

そして、はい、WHOには避妊ワクチンに関するタスクフォースがあります。このジャーナルペーパーは、ヒト絨毛性ゴナドトロピンBhCG)と呼ばれるホルモンに焦点を当てています。 FASEBの論文(p.1382)には、「抗体がhCGの生物活性を中和する能力」という見出しがあります。著者らは、hCGの正常な活動を遮断することにより、非出産状態を達成できるかどうかを発見しようとしています。

このホルモンは妊娠を維持するのに役立ちます。免疫系がそれを攻撃するように訓練されることができれば、妊娠は崩壊し、流産が起こります。

別のジャーナル論文:The British Medical Bulletin、第49巻、1993年。「避妊ワクチン」。 [4]著者—RJ Aitken etal。英国エジンバラのエジンバラ大学のMRC生殖生物学ユニットから。

「現在、避妊ワクチン開発への3つの主要なアプローチが追求されています。すでに第2相臨床試験の段階に達した最も進んだアプローチには、ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)に対する免疫の誘導が含まれます。ワクチンは設計されていますさまざまなhCGベースのペプチドに結合した破傷風またはジフテリアトキソイドを組み込んでいます臨床試験により、そのような製剤が抗hCG抗体の産生を刺激できることが明らかになりました

著者らは、この女性ホルモンに対する免疫応答を作り出すことについて話している。分泌されたホルモンの1つに反応するように女性の体をトレーニングします。著者らは、「避妊ワクチン開発へのこのアプローチの背後にある基本原則は、胚の存在を母体の内分泌系に知らせるホルモンであるhGCに対する免疫状態を誘発することにより、母体の妊娠認識を防ぐことです」と述べています。

女性の体が妊娠の状態を認識しないようにします。体に天然ホルモンhCGを侵入者、病気の病原体として扱い、免疫系の力を動員させます。妊娠が起こったときに母親の「母体の内分泌系」が動き回らない合成効果、つまり工学的効果を作成します。結果?妊娠の存在を知らせ、月経周期を停止させるhGCが現在、病気の実体として扱われているため、母親の胚は次の期間までに一掃されます。

著者らは次のように述べています。「原則として、hGCに対する免疫の誘導は、妊娠が終了する一連の正常な、またはわずかに延長された月経周期につながるはずです

その場合、流産は「通常の」状態になります。

「次の10年間で、世界の人口は約5億人増加する予定です。さらに、アフリカ、南アメリカ、アジアの発展途上国の人口増加率は世界の他の地域よりもはるかに大きいため、この劇的な人口増加の分布は不均一になります

他の2つのワクチン法について説明します。彼らは、「受精時のオスとメスの配偶子の結合を特徴付けるインタラクティブなイベントの複雑なカスケードを妨害することによって、受胎を防ぐことを目指しています。」

The Lancetへの手紙、p.1222、第339巻、1992516日、「カメルーン:ワクチン接種と政治」[5] PeterNdumbeEmmanuelYenshuは、カメルーンの北西州。

女性がワクチンを拒否した2つの理由:それは「出産可能年齢の女性」にのみ与えられた、そして人々は「殺菌剤」がワクチンに含まれていると聞いた。

確かに、これらはケニアとフィリピンでの過去の破傷風ワクチンキャンペーンに対して平準化された料金です。ケニア(2014年)では、カトリック医師協会とケニアカトリック司教が一方に、ケニア政府保健局が他方に、激しい対立が発生しました。

双方は、破傷風ワクチンのバイアルをテストしたと主張しました。カトリックグループの研究室の報告によると、ワクチンにはhCGが含まれていました。保健当局の報告は、hCGが存在しないことを示していました。

「大量不妊手術:ケニアの医師が国連破傷風ワクチンで抗出産剤を発見」[6] 2014118日、Steve Weatherbeearth-heal.com:「ケニアのカトリック司教は2つの国連組織に数百万人の少女の不妊手術を告発しています。ケニア政府が後援する破傷風予防接種プログラムの対象となっている女性。」

「ケニアカトリック医師協会が火曜日に発表した声明によると、この組織は、世界保健機関とユニセフが230万人の少女と女性に投与しているワクチンで流産を引き起こす抗原を発見しました。伝えられるところによると、ケニア中の司祭たちは彼らの会衆にワクチンを拒否するように忠告している。

「ケニア周辺から南アフリカの研究所に6つのサンプルを送りました。彼らはHCG抗原の検査で陽性でした」と、ナイロビのMercy MedicalCenterDr.MuhameNgareLifeSiteNewsに語りました。 「それらはすべてHCGと結びついていました。」

「博士。ケニアカトリック医師協会のスポークスマンであるNgareは、114日に発表された速報で次のように述べています。このWHOキャンペーンは、新生児破傷風を根絶することではなく、実績のある出産調節ワクチンを使用して、十分に調整された強力な人口抑制大量不妊手術を行うことです。この証拠は、3回目の予防接種の前に保健省に提出されましたが、無視されました。」

現状では、COVIDワクチンがあります。それらは世界中に注入されています。女性は、出血、月経周期の乱れ、流産、早産の報告をしています。

過疎化を目的として、妊娠を終わらせるように設計されたワクチンを研究および展開しているエリートグループの長い歴史が今日にまで及んでいます。

現在の「パンデミック」の背後にいるエリートグループとプレーヤー(WHO、国連、ビルゲイツ、ロックフェラーインスティテュートなど)は、過疎化ワクチンを開発しているのと同じグループです。

これは手がかりと呼ばれます。

過疎化のためのCOVIDワクチンの使用に関する調査の軌跡の開始時に、それは巨大な兆候のように点灯します。

次の記事でもっと来る

出典:

[1] https://childrenshealthdefense.org/defender/health-officials-push-pregnant-women-covid-vaccine/

[2] https://www.latimes.com/archives/la-xpm-1994-09-08-me-35791-story.html

[3] https://faseb.onlinelibrary.wiley.com/doi/pdf/10.1096/fasebj.7.14.7693535

[4] https://academic.oup.com/bmb/article-abstract/49/1/88/279720

[5] https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PII0140-6736%2892%2991151-W/fulltext

[6] https://web.archive.org/web/20150617012415/http://www.earth-heal.com/news/news/29-depopulation/1899-mass-sterilization-un-tetanus-vaccine.html


https://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?noframes;read=17473

世界的な規模のコロナウイルス詐欺と精神病詐欺の背後にある死の産業、ビック・フアーマー(大手製薬)


坂本花子

2020530


病気を治すより、大利益をあげることにだけ集中しているブック・フアーマーと共謀する主流メディアに、医療関係に関する嘘と詐欺が溢れている中、今回の武漢からの新型コロナウイルスで、このウイルスは単なる毎年の冬の風邪よりも弱かった、死んだ人々はすでになんらかの風邪以外の病気にかかっていた高齢者達であった。


死ぬ直前には治療として酸素マスクをかけさせられるので、全ての死者はコロナウイルスと死亡原因に記された(どこからかこのような命令が出ていた)、という説が世界で主流になっています。


                【武田邦彦】日本を震え上がらせた あの重篤85万人予測、全部デタラメでした!では 日本が収束した本当の理由は何なのか・・・

              


日本では、島国根性と(外国からの適切な情報は遮断されている、検閲されていると言ってもよい状態)、これらデープステーツに徹底的に洗脳された(大半の日本のエリートはデープステーツ創設の大学で徹底的に洗脳教育を受けている)専門家と、動画にさえも蔓延している誤った狭い情報の質で、外国のデープステーツ主流メディアからの受け入れをオウムのように繰り返し、増長し恐怖を煽っているのが目立ちました。日本のメディアの質が相当低いという感じです。


                【武田邦彦】知っててやったのか?嘘つきか?バカか?TVに登場していたコメンテーターの先生消えましたね

              


このような状態では、この記事の下方に記されている「精神病」の定義さえも、薬品産業とそれらの精神医、心理学医などの協力者による詐欺で、これらの薬を飲まされ、多大な被害が、日本と世界中に蔓延している状態であることも、まともに日本人に報じることもできていないようです。


それでも今回の日本人の「テレビや主流メディアに洗脳される」度合いの強さにはビックリしました。恐怖で、テレビや、デープステーツの傀儡でしかない政府の言うことを根底から従順に信じて、皆マスクを掛けていました。何故か、いつもなら沢山売られている100円ショップのマスクが全く手に入らなかった。沢山のフアッション的形と色合いのマスクが出回り、これらのマスク製造会社だけが世界的規模で儲かったようです。

C8C6207A-C02E-4AAB-800B-4AA66F7EFCFB

さらにYouTubeなどで「マスクは継続的にかけると健康に悪い」などという動画が削除されていました。我々はマスクの使用が健康に良いか悪いかという民主主義国では当然の意見も許されていない状況です。また、マスク製造業者の利益に反するという見解からだろうか?民主主義的には重病です。

441D17F2-D2FE-49A6-BE8C-8A6FE3AD4EC6

デープステーツが主流メディアと彼らの指揮している教育機関で「日本人の洗脳と従順で彼らに忠誠で優秀な奴隷国民を作る」と言うことは大成功を収めているようです。日本はこれらの意味では深い鎖国国家と言えます。


そして、現在主流メディアやテレビで騒いでいる<<専門家>>も当てになりません。コロナウイルス・パンデミックは非常事態解除で終わりに近づいていますが、国民は覚醒し、目覚める必要があり、これらのジャンク専門家をゴミ箱に捨てる時です。ベンジャミン・フルフォードが言うように、これらのマスメディアは90%がハザール(分かりやすいように言うとユダヤとハザールの混血のようです)人族が仕切っていると言っています。これは、西洋でも同じ割合です。


コロナウイルスのロックダウン最中に大きな県立病院の前を通っていましたが、病院前の広大な駐車場(いつもなら満載)が完全にガラ空きでした。コロナウイルスの患者がいなかったことは一目瞭然でした。これらは世界中で見られたようです。フランスの大きな私立病院に勤務する医者はこの期間中そこは完全に閉まっていました。

これらだけでも大きな疑問が湧きます。人間は少しの病人を除いては、病院など必要ない、と言うことです。病院はむしろ病人を作るところ(治療費でお金を儲け、要らない薬を売る)であり、コロナウイルスのロックダウン最中に多くの人々は病院無しで間に合ったのです。

デープステーツとこれらの大手薬品産業が背後で操作する、政府と厚生省、主要メディア、市役所の必要のない、人々を怖がらせるだけの癌検診の勧めetcなどをやめる必要がある。


以下の記事は海外のデープステーツと薬品産業の嘘と戦う勇敢な、真実を書く本当のジャーナリストです。記事の下方にある「精神病に関する医療詐欺」はとても興味深いです。自殺率が世界で最も高い日本では、一つの疑問が湧いてくる。もしや、日本人の自殺は有毒な精神病服用薬、洗脳の結果と過酷な奴隷労働条件ではないのか?





感染病:ウイルスのテストが無意味であることにショックを受けましたか? 


2CD4C9B6-14BF-471A-BD4A-24593A0E15EB

ジョン・ラポポート

  2020527



伝染病:ウイルスの検査が無益であることにショックを受けましたか? そうではいけません。


私は、コロナウイルスの診断テストが信頼性がなく、本質的に価値がなく、頭がおかしく、欺瞞的である理由を説明する多くの言葉を書いて公開しました。


「狂気のテスト」が開始されたのはこれが初めてではありません。 今からもっと遠くからです。


実際には、まったくテストに基づいていない患者を診断する医学の全分野があります。


私は何百万人もの患者について話している。 そして、莫大な利益を生み出しました。 一世紀以上も伸ばしている。


中国の感染病についての私の連載記事の続きで、私は医療専門家の偽りの実績の問題を提起します。 どうして? なぜなら、彼らが嘘と難読化の比類のない歴史を持っている場合、彼らのいわゆる伝染病について彼らが言うことをどのように信頼できるのですか?


たとえば、病気の大発生を引き起こしている単一のウイルスを発見したという彼らの主張を額面どおりに受け取らなければならないのはなぜですか。プロの嘘つきはそのようなレベルの尊敬を与えられるべきではありません。


彼らの惨めな実績の中で、私たちは医学精神医学の主題全体に行きます。これは、多くの異なる原因による、本当の深い人間の苦しみが専門的にいわゆる「精神障害」の任意のカテゴリーに再チャネリングされ、壊滅的な薬物による治療が必要になる場所です。詐欺は壁ごとに行われます。


私たちがこの旅に出る前に、警告:精神薬から突然撤退することは非常に危険で、生命を脅かすことさえあります。撤退は、彼が何をしているかを知っている思いやりのある専門家の監督下で、徐々に行われるべきです。 Breggin [dot] comを参照してください。


---精神障害があるかどうかを調べるためにみんなを選別しましょう。できるだけ多くの人を精神障害と診断しましょう---


最初に尋ねる質問は次のとおりです。これらの精神障害には何らかの科学的根拠がありますか?現在、おおよそ300あります。彼らはミバエのように増殖します。


公然の秘密は、過去10年間、人々の意識に浸透しています。


いわゆる精神障害についての確定的な検査はありません。


明確な血液検査、尿検査、唾液検査、脳スキャン、遺伝子検査はありません。


それと一緒に:


すべてのいわゆる精神障害は、人間の行動のメニューから、精神科医の委員会によって発明され、連結され、名前が付けられ、ラベルが付けられ、記述され、分類されます。


彼らの発見は、アメリカ精神医学会が印刷した精神障害の診断および統計マニュアル(DSM)の定期的に更新された版で公開されています。


何年もの間、精神科医でさえも、この漠然としたクレイジーな「研究」プロセスに口笛を吹いています。


もちろん、これらの「障害」のすべてを治療するために毒性の高い薬物を製造している製薬会社は、より多くの薬物を販売し、より多くのお金を稼ぐことができるように、ますます多

くの精神的健康のカテゴリーを発明することを主導しています。


PBSの最前線のエピソード「ADHDは存在しますか?」では、マサチューセッツ大学医療センターの精神医学および神経学の著名な教授であるラッセルバークレー博士が、意図せずに詐欺の説明をしました。


PBS FRONTLINE INTERVIEWER:懐疑論者は、生物学的マーカーは存在しない、つまり[ADHD]は血液検査が行われていない状態の1つであり、血液検査の原因が誰にもわからないと述べています。


バークリー:それは途方もなくナイーブであり、それは科学と精神保健専門職についての多くの非識字を示しています。障害が有効であるために血液検査を行う必要はありません。その場合、すべての精神障害は無効になります...現在、私たちの科学には精神障害についての検査はありません。それはそれらを無効にしません。


ああ、確かに、それはそれらを無効にします。そして完全に。すべての297精神障害。なぜなら、診断をバックアップするための明確なテストはないからです。


私たちは科学ではない科学を探しています。それは詐欺と呼ばれています。ランク詐欺です。


もっとあります。レーダーの下で、精神障害を発明する前の偉大な精神科のスターの一人が公開されました。彼は自分自身と彼の同僚に笛を吹きました。そして何年もの間、ほとんど誰も注意をはらいませんでした。


彼の名前はアレン・フランシス博士であり、ワイアードの記事「精神病を定義するための戦いの内側」の著者であるゲイリー・グリーン・バーグに非常に興味深い発言をしました。20101227日)。


主要なメディアで面接が真剣に取り上げられることはありませんでした。スキャンダルにはなりませんでした。


アレン・フランシス博士は、1994年に精神医学聖書の最新版であるDSM-IVを執筆するプロジェクトの責任者でした。この書は、すべての公式の精神障害を定義し、ラベルを付け、説明します。 DSM-IVは最終的にそれらの297をリストしました。


1994419日、ニューヨークタイムズの作品「Scientist At Work」で、ダニエル・ゴルマンはフランシスを「おそらくアメリカで最も強力な精神科医...」と呼びました。


そうですね。同僚、保険会社、政府、製薬会社(297DSM-IV診断に対応する薬剤を販売する)の診断可能な精神障害の全体像を作成している場合は、パンテオンと言えます。


DSM-IVが印刷されてからずっと後、フランシス博士はワイアードのグリーンバーグと話し、次のように述べました。


精神障害の定義はありません。それはでたらめです。つまり、それを定義することはできません。」


バン。


それはヒンデンブルクの設計者の命令であり、地面に燃やされた瓦礫を見て、「まあ、私は問題があることは知っていた」と述べた。


フランシス博士は適切な沈黙の後、グリーンバーグにこう語った、「これらの概念[明確な精神疾患の概念]は、境界の明るい線で正確に定義することは事実上不可能です。」


フランシスは、彼の赤ん坊であるDSM-IVADHDと双極子の以前の定義を再編成して、より多くの診断を可能にし、非常に強力で有毒な化合物による薬物投与を大幅に加速させたという事実を斜めに言及している可能性があります。


これが医学であれば、アヒルはロケット船です。


繰り返しますが、DSM IVに関するフランシス博士の研究は、より多くの人々を含むようにバイポーラとADHDの定義が拡張されたため、より毒性の高い薬を処方することを可能にしました。


バルプロ酸の副作用(双極診断で得られる)には以下が含まれます。


*急性、生命にかかわる、さらには致命的な肝毒性

*生命を脅かす膵臓の炎症

脳損傷


リチウムの悪影響(双極診断でも発生):


*失明につながる頭蓋内圧

*末梢循環虚脱

*昏迷および昏睡


Risperdalの有害な影響(「双極性」と「自閉症に起因する過敏症」に対して与えられる)には、次のものが含まれます。


*認知機能の深刻な障害

*失神

*首や顔のむずむずした筋肉、振戦(運動脳の損傷を示す場合がある)


フランシス博士のラベル-ジャグリング法はまた、ADHDの定義を拡大することを許可し、それにより、選択治療としてリタリン(および他の類似のアンフェタミン様化合物)をますます使用するための扉を開きました。


それで...リタリンはどうなのか?


1986年、インターナショナル・ジャーナル・オブ・アディクションズは、リチャード・スカルナティによる最も重要な文献レビューを発表しました。 それは「リタリン(メチルフェニデート)の危険な副作用の概要」と呼ばれていました[v.217)、pp837-841]。


スカルナティは、リタリンの多数の副作用をリストアップし、これらの症状のそれぞれを報告した出版されたジャーナル記事を引用しました。


以下の(選択され、逐語的に引用された)リタリン効果のすべてについて、医学文献に少なくとも1つの確認ソースがあります。


*偏執性な妄想

*妄想精神病

*躁病および躁症状、アンフェタミン様精神病

*精神病症状の活性化

*有毒な精神病

*幻覚

*幻聴

*奇妙な体験を生み出す際にLSDを超えることができる

*病理学的思考プロセスに影響を与える

*極端な撤退

*恐怖の影響

*叫び始めた

*攻撃性

*不眠症


*リタリンはアンフェタミンタイプの薬剤と見なされているため、アンフェタミンのような効果を期待します

*精神依存症

*乱用の可能性が高いDEAスケジュールII薬物

*レム睡眠の減少

*抗うつ薬と併用すると、高血圧、発作、低体温症などの危険な反応が見られる場合があります

*けいれん

*脳の損傷はアンフェタミン乱用で見られる場合があります。


より深く行きましょう。アメリカだけでも、いわゆる抗精神病薬(別名「主要鎮静剤」)を処方された人々が被る運動脳損傷の少なくとも30万例があります。 Risperdal(双極性であると診断された人々に与えられる薬として上で述べられた)はそれらの主要な精神安定剤の1つです。 (出典:Toxic PsychiatryDrPeter BregginStMartin's Press1991


この精神病の疫病は、国中で加速しています。


主流のレポーターや編集者、新聞やテレビのアンカーはどこにいるのでしょうか?彼らはハーネスにいます。


ここにコーダがあります:


これは大きいです。


精神疾患のいわゆる「化学的不均衡」理論は死んだ。


Psychiatric Timesの編集長であるRonald Pies博士は、この驚異的な承認を得て、2011711日のTimes号で理論を休ませました。


実際のところ、「化学的不均衡」の概念は常に一種の都市伝説でした-情報に詳しい精神科医によって真剣に説得された理論は決してありません。」


ブーム。


死んだ。


しかし...都市伝説?いいえ。何十年もの間、精神医学の研究、処方箋、および薬の販売の根本は次のとおりです。「私たちは脳内の化学的不均衡を是正しています」。


問題は、研究者が化学平衡の正常なベースラインを確立したことがなかったことです。それで彼らは暗闇の中で撃っていました。さらに悪いことに、彼らは理論を偽っていた。彼らが知らなかったときに彼らが何かを知っていたふり。


タイムズでの2011年の精神科の作品で、ピース博士は精神医学の専門職にいる同僚をこの大胆な発言で保護しようとしています。


「過去30年の間に、知識があり、よく訓練された精神科医が[脳の化学的不均衡について]とんでもない主張をしたと聞いたことはないと思います。一部の製薬会社では、イメージが激しく宣伝されており、患者の理解を損なうことがよくあります。」


ばかげた。まず第一に、多くの精神科医は、薬物が化学的不均衡を矯正するためにそこにあることを患者に説明しています。


そして第二に、すべてのよく訓練された精神科医がずっと、化学物質不均衡理論が詐欺であることを知っているなら...


...そして、なぜ彼らは彼らの患者にたくさんの薬を処方しているのですか...


...これらの薬物は、化学的不均衡を正すという誤った前提で開発されているからですか?


化学不均衡理論は偽物です。


300のいわゆる精神障害のいずれについても、明確な身体検査はありません。


すべての診断は、人間の行動の任意のクラスターまたはメニューに基づいています。薬は有害で、危険で、有毒です。それらのいくつかは暴力を誘発します。自殺、殺人。


実際、プロザックは記者会見の岩だらけの道にしばらく耐えました。その話は今ではめったに現れない。主要メディアは後退した。しかし、199127日、麻薬に関するエイミー・マーカスのウォールストリート・ジャーナルの記事は、「殺人事件の裁判がプロザック防衛 を紹介する」という見出しを載せました。彼女は、「抗うつ薬プロザックを服用したときに暴力的になったと被告が主張する殺人裁判の相次ぐことは、麻薬の製造者であるイーライリリーと会社に新しい問題を課している」と書いた。


また、199127日、ニューヨークタイムズ紙は「自殺行為が再び薬物に結びついている:抗うつ剤は暴力を促すか」という見出しのあるプロザックの記事を流しました。


ブレギン博士は、彼の画期的な本である有毒精神医学の中で、ドナヒュー・ショー(1991228日)が「プロザックを服用した後に強迫的に自己破壊的かつ殺人的になった個人のグループをまとめ、問題は魅力的な電話と聴衆の反応で確認された」と述べています。


Bregginは、19902月のAmerican Journal of PsychiatryTeicher et alv.147207-210)からの厄介な研究も引用しています。これは、以前に最近の自殺念慮のない6人のうつ病患者について報告しています。フルオキセチン[プロザック]治療の27週間。自殺傾向は治療終了後3日から3か月続きました。レポートでは、プロザックユーザーの3.5%が危険にさらされていると推定されています。研究の有効性を否定しながら、Dista Products Eli Lillyの一部門である1990831日付けの医師向けパンフレットを発行し、Prozac製品情報の有害事象のセクションに「自殺念慮」を追加していると述べた。


19899月のJournal of Clinical Psychiatryによる以前の研究(Joseph LipiniskiJr.)は、調査された5つの症例で、プロザックの人々がいわゆるアカシジアを発症したことを示しています。症状には、激しい不安感、眠れない、「四肢のけいれん」、「ベッドで自転車に乗る、またはただ向きを変える」などがあります。ブレギン氏は、アカシジアは「自己破壊的または暴力的な傾向を引き起こす薬物の傾向にも寄与する可能性がある... 19906月、Public Citizen Research Groupが作成したHealth Newsletterは、「アカシジア、または落ち着きのなさ、絶え間ないペーシング、および無意識の足と脚の無意味な動きの症状が、プロザックの患者の1025%で発生する可能性がある」と報告しています。


199812月の記事「Protecting Prozac」で有名な出版物、California Lawyerは、他の非常に資格のある薬物批評家に言及しています。見解、プロザックと自殺や殺人事件の間にはもっともらしい因果関係がある。1995年に英国医学雑誌が発表した疫学研究もプロザックを自殺リスクの増加に結びつけている。」


The Journal of Nervous and Mental Diseases1996v.184no.2)に掲載された衝撃的なレビュー研究は、Rhoda L. FisherSeymour Fisherによって執筆され、「子供用抗うつ薬」と呼ばれています。小児および青年のうつ病の治療において抗うつ薬はプラセボよりも効果的でないことを示す二重盲検試験であり、そのような薬物療法は引き続き広く使用されています。」


広く使用されています。これは、そのような相反する情報とこれらの薬物の悪影響、危険な影響にもかかわらずです。


他の研究があります:RA KingRA Riddleによって書かれたJournal of the American Academy of Child and Adolescent Psychiatry1991vol.30)に掲載された「フルオキセチン治療中の子供および青年における自己破壊的現象の出現」他それは、強迫性障害のためのフルオキセチン(プロザック)による治療を受けた子供と青年(10-17歳)の14%(6/42)で自己破壊的な現象を報告しています。


19917月。児童青年精神医学ジャーナル。 MDの小泉久子は、プロザックに乗っていた13歳の少年について、「エネルギーに満ちている」、「多動型」、「ピエロのような」と述べています。これらすべてが、「彼とはまったく違う」突然の暴力的な行動に発展しました。


19919月。米国児童青年精神医学会のジャーナル。著者のローレンス・ジェロームは、家族と一緒に新しい場所に引っ越した10歳の症例を報告しています。落ち込んで、少年は医者によってプロザックに入れられます。その少年は、その後「過活動、興奮、苛立ち」になります。彼は「自分の能力をやや壮大に評価する」。それから彼は電話で見知らぬ人に電話をかけ、彼を殺すつもりであると言います。プロザックが停止され、症状が消えます。


[Prozacについて正しいことは、PaxilまたはZoloft、あるいは他のSSRI抗うつ薬についても当てはまります。また、注意が必要です。突然精神病薬を中止すると、患者にとって非常に危険な場合があります。]


ブレギン博士は、精神障害の公式ディレクトリであるDSM-III-Rを参照して、リタリンを含むアンフェタミンタイプの薬物からの離脱は、「うつ病、不安、過敏症、さらには睡眠障害、疲労、アジテーション。"次にブレギン氏は、「個人はうつ病に反応して自殺する可能性がある」と述べた。


よく知られているグッドマンとギルマンの「The Pharmacological Basis of Therapeutics」は重要な事実を明らかにしています。それはリタリンが「構造的にアンフェタミンに関連している...その薬理学的特性は本質的にアンフェタミンのものと同じである」と述べています。つまり、唯一の明確な違いは合法性です。そして、素人の言葉で言えば、その影響は明白です。あなたはスピードを取り、遅かれ早かれクラッシュし始めます。あなたは興奮し、いらいらし、偏執狂的で、妄想的で、攻撃的になります。


中毒精神医学において、ブレギン博士は薬物の組み合わせについて次のように説明しています。組み合わせは、混乱、感情的な不安定さ、動揺、攻撃性を含む深刻な反応を引き起こす可能性があります。」


伝染病と精神医学について意見を述べる医療専門家は何を共有していますか?


彼らは医学部に通った。彼らはインターンシップとレジデンシーの研修を務めました。彼らは彼らが彼らの分野で唯一の権威であると信じるように訓練された。


彼らは彼らの仕事に対する基本的な批判を許しません---例えば、彼らは、伝染病の原因であると思われるウイルスが患者に対して十分にテストされなかったか、隔離されたことがないという告発を決して考慮しません。 同じように、彼らはいわゆる精神障害についての明確な臨床検査がないという事実の意味を真剣に検討することは決してないでしょう。


彼らは自分たちが知識の王であると信じており、誰も真実を知らない。


彼らは自分たちの芝を保護しなければなりません。


彼らは、政府の保護と共謀および彼らの基本的な嘘を維持するための承認に依存しています。


彼らは「同じ卵から生まれた」。


「私たちは医療です。したがって、私たちは正しいです。」


これや他の記事で説明してきたように、それらは間違っています。


破壊的に間違っています。


このリンクthis link to orderを使用して、ジョンのマトリックスコレクションを注文してください。


http://hanakosakamoto33.blog.jp/



イタリアでのコロナウイルスの死亡は80歳近い高齢者が、多種多量のワクチンを受けたことが原因!

イタリアの議員が偽のパンデミックをやめて真実を話せ!と議会で叫んでいる姿が報じられていますが、イタリアのコロナウイルスの死亡者とされている人々は、皆80歳に近い病気がちな高齢者が大半で、彼らは大量の色々なワクチンを受けていたので、ワクチン予防接種を受けた人々が死亡しているということです。人類はワクチンが接種される前はワクチン無しで生きて来ました。ワクチンを今まで発育鶏卵で作ってきたものを、培養動物細胞から生成されるVIQCC またはQIVcと呼ばれる「細胞ベース」のインフルエンザ注射に切り替えたことも死亡の原因に繋がっているようです。


7DE92342-5BE0-4722-88D8-4F2FC648D6E2


ビル・ゲイツ、
HR 6666、レンデシビル(Remdesivir)、イタリアで死亡


 ジョン・ラポポート

  2020512
 

ビル・ゲイツ、HR 6666、レムデシビル、イタリアでの死亡


(ジョンのメガコレクションであるThe Matrix Revealedについては、こちらclick hereをクリックしてください。)


(読者への注記:電子メールの購読者であり、この記事を電子メールとして表示している場合、リンクが公開されていないことに気付くでしょう。 これは、ライブリンクを含めると、配信不良やバウンスの可能性が増大するためです。 この記事は、ライブリンクとともに、NoMoreFakeNewsを介して私のブログで読むことができます。)


これらの主題はそれぞれ独自の記事に値します。 ビル・ゲイツは、厚いボリュームのライブラリを必要とするでしょう。 偽のパンデミックに関する他の研究にも忙しいので、私は別の作品を書く時間はありません。


だから私はハイライトをヒットします。


ビル・ゲイツ:ここで、FAIRの長年のメディア・ウォッチ・グループからの記事は、201694日の記事、「ビル・ゲイツがあなたに持ってきたビルゲイツの教育投資を宣伝するこのガーディアンの作品」です。 それはゲイツ死のスターについての説明の層を追加します:


「ゲイツ財団は、NBCUniversalAl JazeeraBBCViacomCBS)、およびParticipant Media(プロチャーター学校のドキュメンタリー「Waiting for Superman」のプロデューサー)などのメディア組織に数十万から数百万の助成金を提供しています。ゲイツ財団は、BuzzfeedVox、およびMSNBCNBC Newsの親会社であるComcastのかなりの株主です。後者は、Gatesや、ExxonUniversity of Universityなどの1週間のチャーター・スクール・コマーシャル「教育ウィーク」のフェニックス・オンラインの著名な教育専門家とチームを組んでいます。 


2009年、ニューヨークタイムズは、ゲイツ財団がメディア企業と提携して、メッセージを書いて形を整え、プライムタイム・ドラマにメッセージを「埋め込む」と報告しました。


 『この[ゲーツ財団]は、ERLawOrderSVUなどのテレビ番組のような人気のあるエンターテインメントにストーリーを組み、メッセージを挿入することで、これらの問題に対する一般の態度の私的慣行の舞台裏の影響力としてあまり知られていません。HIV予防、外科的安全性、および感染症の拡大に関する財団のメッセージは、これらのショーへの道を見つけました。」 [CAPSは私のものです]


「彼の莫大な富とメディアの親会社のリーチにより、ゲイツは通常の開示要件を免除されているようです。彼は少なくとも200万ドルを寄付したという事実に言及することなく、プロチャーターの「ウェイティング・フォー・スーパーマン」の教育専門家として提供されました。彼はメディア・キャストであり、そのディストリビューターであるViacomとメディアパートナーシップを結んでいました。彼はComcastが支援するVoxでソフトボール・インタビューを受けています。 


「ガーディアンの場合、ゲイツは垂直全体を効果的に所有しているので、彼の投資の1つを書いても、魚が水に気付かないように、利害の対立に気付かない。彼の影響力はどこにでもあるので、それはどこにもないようです。」


HR6666:この適切に番号が付けられた法案は、米国下院エネルギーおよび商取引委員会で前進しています。 TRACEというタイトルの「テスト、到達、および全員への連絡」は、公式に密かに文化を埋め込んでおり、国家の新しいエージェントにメリットがあります。


「コロナウイルス、COVID-19の診断テスト、およびモバイル・ヘルス・ユニットを介して、必要や目的に応じて個人の住宅やその他の施設で、連絡先の追跡などの関連活動を実施する資格を、健康福祉省に認可すること。」


「疾病管理予防センターのディレクターを通じて行動する保健福祉省長官は、COVID-19の診断テストを実施し、感染した個人の連絡先やそのような連絡先の隔離...を追跡および監視し、サポートするために、適格な団体に助成金を授与することができます。」


HR6666は、この企業に「2020会計年度に100,000,000,000ドル、および2021会計年度と緊急期間が続く後続の会計年度のそれぞれに必要な金額」の資金を提供します。


彼らが単に宣伝しないのはなぜですか:「あなたは常に、無関心、羊、外れ値、反逆者、反対者をターゲットにして、少しファシストのように走り回りたかったのですか?ここにあなたのチャンスがあります。国があなたにそれを支払うのです。たぶん、政府が頭蓋骨のロゴやスパイクが付いたウイルスで刺繍された制服をデザインするかもしれません。」


レンデシビル(REMDESIVIR):これはフォーチのコロナウイルス薬です。彼は昨日抗ウイルス剤が市場に出ることを望んでいる。人間の研究と保護のためのアライアンス(ahrp [dot]org)では、詐欺を指摘する記事があります。


「フォーチの宣伝用ハイプ・カタパルト・ギリアドのレンデシビル」:「[4/29]、ギリアド[レムデシビルの製造者]は、[a]国立アレルギー感染症研究所( NIAIDstudy '。」 [GileadNIAIDに研究デザインと実施に関する支援を提供しました。]


NIAID研究の「陽性データ」に基づいて、食品医薬品局は51日にCOVID-19に対するレムデシビルの緊急使用を承認しました。」



...大統領のコロナウイルス・タスクフォースを率い、NIAIDを率いている1984年以来、アンソニー・フォーチ博士は、レンデシビルに既得権を持っています。さらに、[51日] 彼は、希薄な結果を「非常に重要」であると宣言し、レンデシビルを新しい「ケアの標準」であると宣言しました。」


「フォーチ博士は、詳細なニュースリリースを提供することなく、ホワイトハウスのソファに座っている間に宣伝の宣言をしました。医学会議や科学ジャーナルでのブリーフィングはありません-科学者や研究者ができるように、規範と実践はデータを確認します。」


「フォーチ博士が宣伝文で一般に公開しなかったのは、[NAID]研究[NCT04280705]の主要な結果[成功または失敗の測定]の[リスト]が2020416日に変更されたことです。主な結果はClinical Trials.govに掲載されています。」


「研究が始まった後で主要なアウトカム[測定]を変えることは疑わしいと考えられます。」


「ロイターニュースは、クリーブランド・クリニックのチーフ・アカデミック・オフィサーであるスティーブン・ニッセン医学博士やカリフォルニア州のスクリップス・リサーチトランスレーショナル・インスティテュートの創設者であるエリック・トポール博士など、医学界で非常に尊敬されている著名なリーダーたちに感銘を受けなかったことを報告しました。レンデシビルの暫定的でささやかな利益です。」


... NIAID-Gileadの研究結果は、査読済みの文献には発表されていません。また、調査結果の詳細も開示されていません。しかし、彼らは研究を行った連邦政府機関の長によってホワイトハウスから公に宣伝された。 何より良い無料の広告ですか?」


だから...確かに毒性のある薬を服用してください。説得力のあるデータ?必要なし。 フォーチを信頼してください。そのタイプの他の薬と同様に、レムデシビルは体内の細胞複製の機構を阻害します。


イタリアの死:私は過去にこの詐欺について報告しました。イタリア独自の国立衛生研究所は、亡くなった患者の記録を徹底的に調査してきました。彼らの平均年齢は? 79.5。そして、これらの人々の圧倒的な割合は、すでに複数の長期にわたる深刻な健康状態に苦しんでおり、確かに多くの有毒な医薬品で治療されていました。彼らの死がコロナウイルス、COVID-19ウイルスであるとされていると主張するのはばかげたことでしょう。


これらの事実に加えて、北イタリアの地域における恐ろしい大気汚染。有毒な空気は、ウイルスに起因する肺の状態を簡単に説明できます。


近年、イタリアでのインフルエンザの年間感染者数は平均でおよそ500万人です。これらの人々の一部にCOVID-19のラベルを付けるのは簡単なことです。


また、イタリア北部ではワクチン接種キャンペーンが健康破壊の原因となる可能性があることも指摘しました。その点について、いくつかの手がかりが考えられます。


コロラド州の自然療法医、マイケル・マレーは次のように書いています。「新しいインフルエンザワクチンがイタリアのCOVID-19死亡率に部分的に責任があるのでしょうか?...私の同僚であるアレックス・ヴァスケス博士は私に貴重な洞察を提供しました。20199月、イタリアまったく新しいタイプのインフルエンザワクチンを導入しました。このワクチンはVIQCCと呼ばれ、他のものとは異なります。ほとんどの入手可能なインフルエンザワクチンは、発育鶏卵で製造されます。ただし、VIQCCは卵ではなく培養動物細胞から製造され、'結果として免疫系に。VIQCCには、4種類のウイルスも含まれています-2種類のAウイルス(H1N1およびH3N2)と2種類のBウイルス... "


イタリアの著名な作家、Br.Alexis Bugnolo氏は、次のように述べています。「イタリアのすべての都市のベルガモがコロナウイルスの流行の震源地である理由を、イタリア人は依然として理解しようとしています...


1つの要因は、市がコロナウイルスの大流行の前の2ヶ月間に1回ではなく2回、大量にワクチン接種されたことであるかもしれません。」


[2019]秋には、記録によると、冬のインフルエンザに対するワクチンの141,000用量が地方の保健委員会によって投与されました。そのうち129,000人は65歳以上のイタリア人でした。そのうち129,000人、70%が深刻な心臓の問題を抱えていました。」


「そして、再び、12月、24日から1月まで、ベルガモの市民21,331人のC型肝炎に対する大量ワクチン接種プログラムがありました。そして、周辺の州では、さらに12,000人の市民です。」


doctorsinitaly [dot] comで:「20199月に、イタリアでは初めて、卵ではなく培養動物細胞から生成されるVIQCCまたはQIVcと呼ばれる「細胞ベース」のインフルエンザ注射が利用可能になりました。」


VIQCCは、2種類のA型ウイルス(H1N1およびH3N2)と2種類のB型ウイルスを含む4価インフルエンザワクチンです。9歳以上の方に承認されています。」


高齢者や弱者など、免疫システムがすでに弱まっている人々に接種されるワクチンは、自動的に危険であり、高いレベルで生命を脅かします。 数か月の間に2つのワクチンがあり、そのうちの1つは新しいウイルス材料やさまざまな新しい細胞および遺伝子の破片、さらには通常の有毒化学物質を加えたものであり、災害の可能性があります。


https://operationdisclosure1.blogspot.com/2020/05/bill-gates-hr-6666-remdesivir-deaths-in.html

新型コロナウイルス:人口へのスクイズ・プレイ(絞り取るゲーム)

以下の記事に「5Gテクノロジーをコロナウイルスの発生に結びつける陰謀論が急速に勢いを増している...」とありますが、YouTubeは日本でも「k33リポート」の「5Gとコロナウイルス」に関する動画を規約違反とかで、勝手に削除する事件が起こっているようです。言論の規制がYouTubeで起こっているようです。先週、デービット・アイクのこれに関する動画もすぐにYouTubeにより削除されたという記事が海外で出ていました。


25FFB835-045A-4CD9-AC45-05242EE23CB3


コロナウイルス:人口に対するスクイズプレイ


ジョン・ラポポート

  2020413


それは丘と同じくらい古い詐欺です。小さな領土の古代の首領は彼の領域全体を見渡して、彼の最高の補佐官に次のように言います、「あなたが知っているように、さまざまな神々を崇拝している人々の集まりがある。それはビジネスに良くない。 当社の事業は人々をコントロールすることにあるので、我々は統一を必要としています。 神の名前を作って外に出てそれを売る。それらの小さな神社を降ろして、すべての人々に新しい神を信じなければならないことを伝えます。必要に応じて、力と検閲を使います。後で、私が本当にあなたが新しい神に選んだ名前です。そのうちに分かるよ。すぐに問題が発生した場合は、私の携帯に電話してください。私はプールのそばで日光浴をします。」


思考の統一。それがコントローラーの目的です。


この偽の伝染病の場合、住民は公務員とマスコミがそれを説明している方法でそれが何であるかを見なければなりません。反対意見の分析は舞台裏に押し込む必要があります。


ここに4/9ブルームバーグニュースの見出しがあります:「調整された努力によって燃料を供給される5G陰謀論」。小見出しは、「研究者は偽情報キャンペーンを特定するが出典は特定しない」と述べている。記事の始まり:「5Gテクノロジーをコロナウイルスの発生に結びつける陰謀論が急速に勢いを増している...


明らかに、そのような気まぐれな考えは止められなければなりません。さらに、ブルームバーグの記事で、「一部のソーシャルメディア企業は、プラットフォーム上でのコロナウイルスの陰謀説の拡散を制限するための措置を講じています。火曜日に、GoogleYouTubeは、5Gテクノロジーをコロナウイルスにリンクするすべてのビデオを禁止すると発表しました。 、「コロナウイルス(Covid-19)の存在または送信に異議を申し立てるコンテンツ」はすべてYouTubeのポリシーに違反することになると述べた。


「英国では、月曜日の議会委員会がイギリス政府にコロナウイルス陰謀説を「打ち負かす」ためにもっと多くのことをするよう呼びかけ、米国の大手テクノロジーの代表が尋ねられる公聴会を今年後半に開催する予定であると述べた。プラットフォーム上での偽情報の拡散への対処方法」


パンデミック流行」の独立した分析はバランスに掛かっています。コントロールの主人達は、情報の独占を維持したいと考えています。


言うまでもなく、この独占を達成するためには、インターネットコンテンツの詳細な監視が必要です。


別のタイプの監視も、スクイズプレイの一部です。 Apple [dot] comには次のような話があります(プレスリリース、4/10):


世界中で政府と保健当局が協力して新型コロナウイルス(COVID-19)パンデミックの解決策を見つけ、人々を保護しています... 新型コロナウイルスは感染した個人のすぐ近くから伝染する可能性があるため、公衆衛生担当者は連絡先の追跡をその広がりを抑えるのに役立つ貴重なツールを特定した。世界中の多くの主要な公衆衛生当局、大学、NGOがオプトインの連絡先追跡技術を開発するために重要な作業を行っています。」


「この原因をさらに促進するために、AppleGoogleは、アプリケーションプ・ログラミング・インターフェース(API)とオペレーティング・システム・レベルのテクノロジーを含む包括的なソリューションを発表し、連絡先の追跡を可能にします。緊急の必要性を考えると、このソリューションを2つに実装する計画です。ユーザーのプライバシーに関する強力な保護を維持しながらのステップ。」


「最初に5月に、両社は公衆衛生当局のアプリを使用してAndroidデバイスとiOSデバイス間の相互運用を可能にするAPIをリリースします。これらの公式アプリは、ユーザーがそれぞれのアプリストアからダウンロードできるようになります。」


2番目に、AppleGoogleは、この機能を基盤となるプラットフォームに組み込むことにより、幅広いBluetoothベースの連絡先追跡プラットフォームを有効にするために取り組みます。これは、APIよりも堅牢なソリューションであり、より多くの個人が参加できるようになります。アプリや政府機関の幅広いエコシステムとの対話を可能にするだけでなく、オプトインすることも選択します。この取り組みではプライバシー、透明性、同意が最も重要であり、関心のある利害関係者と協議してこの機能を構築することを楽しみにしています。私たちは、他の人が分析できるように私たちの仕事に関する情報を公開します。」


AppleGoogleの私たち全員が、世界で最も差し迫った問題の1つを解決するために協力するためにこれほど重要な瞬間がこれまでになかったと信じています。開発者、政府、公衆衛生プロバイダーとの緊密な協力とコラボレーションを通じて、世界中の国々が新型コロナウイルスの普及を遅らせ、日常生活の復帰を加速するのに役立つ技術の進歩。」


市民のプライバシーがグーグルとアップルの心の中で最大の関心事であると信じているなら、私は月の向こう側に販売のためのコンドミニアムを持っています。


トレース(形跡)ツールは、Snitch Cultureの急速な拡大を伴うようです。 「オプトインユーザー」は他にどのようなことを伝えますか?天候?ランチ?


「親愛なるユーザーと公衆衛生当局者:はい、私はマーティを知っています。彼が新型コロナウイルスと診断されたと聞いて悲しいです。私はロックダウンの直前に彼と簡単な会合を持っていました。私は感染している可能性があると思います。他の誰が会議に参加していたのか見てみましょうか?マーティの兄弟、フェリックス、そしてフェリックスのオンとオフのガールフレンドであるキャリー。6か月前に彼女は性感染症の検査を受けましたが、結果はわかりません- -Wilson and Wiseのブローカーであるサンディも会議に参加しました--- OMG、つまり会社全体が感染していることを意味している可能性があります---そしてサンディの犬Tootsie ---動物がウイルスを広めることができますか?部屋に入ってきた用務員、彼の名前はアルだと思います。彼はドックの近くに住んでいます。彼には、麻薬の売人で強迫的なギャンブラーと聞く兄弟がいます。彼は一部の不快な人々にお金を借りていると思います...ウイルスの蔓延を阻止するために私ができることは何でも教えてください...


市民を相互にスパイとして行動させる。便利な戦術。


それは社会的信頼の構造を破ります。


それはプライバシーを吹き飛ばします。


それは人々を政府の介入にさらします。


それは単一意見を固めます:伝染病はただ一つの肖像画を持ち、そして人々はそれの前に頭を下げなければなりません。


答え? カウンター? より多くの市民が独立した記者になり、彼らの調査結果を公表しなければなりません。 より多くの市民が、昔ながらのストリート・ニュース・スタンドとして機能するブログやサイトを設定し、独立したジャーナリストや調査官の作品を投稿する必要があります。


彼らが検閲する10人ごとに、100人が立ち上がらなければならない。


近い将来を除いて、これに乗っているものはありません---自由、奴隷制、医療独裁、1つのスーパー企業として運営されている国境のない惑星、個人対集団、個人の魂のエネルギーです。


あるいは、破滅の運命は私たちにのしかかっている、それについて何もすることができないと人々は言うことができます。


または、家に座ってロックダウン棒付きキャンディーを舐めることもできます。


ジョン・ラポポート


https://operationdisclosure1.blogspot.com/2020/04/covid-squeeze-play-on-population-jon.html

7524E909-059C-462B-997F-F03294A0B6DB

やはり、この上の画像で見られるようにGoogle alphabet (ユダヤ系の人のよう)X 23 and Me は夫婦であり、奥さんとYouTubeの管理人は姉妹で、YouTubeで検閲していると書いてありますね。

 

新型コロナウイルスの高齢者向け保険制度のカラクリが高齢者の死亡者数を膨らませる?


なぜ高齢者だけがコロナウイルス感染でいとも簡単に亡くなるのだろうと疑問に思っていましたが、以下の記事は、病院は高額の保険金を手に入れるために、あえてあまり必要のない人工呼吸器を高齢者患者に使っているとの疑いがますます浮上しているようです。病院はもはや人々を治療するところではなく、その反対に殺すところになっているような気がします。これは米国だけでしょうか。


E525DAEA-6F2A-4458-8082-813F4450A179

州上院議員と医師が新型コロナウイルス患者の高齢者向け保険制度の支払いを公開


-ジョン・ラポポート

  2020412


州上院議員および新型コロナウイルス(COVID-19)患者に対する高齢者向け保険制度(メディケア)の支払いを公開する医師との私の会話


この記事の終わりまでにわかるように、ここで言及されているお金に関する特定の決定は、患者の生死の結果に影響を与えます。


国会議員が突然どこからともなく出て、大きなニュースを出しました。


49日にFOXニュースに対して彼が行った爆発的な声明を読んだ後、ミネソタ州上院議員であるスコット・ジェンセン博士との私の会話は行われました。それでは、彼の以前のFOXでの声明から始めましょう。


「現在、高齢者向け保険制度では、新型コロナウイルスの入院がある場合、13,000ドルが支払われると判断しました。新型コロナウイルス の患者が人工呼吸器を使用すると、3倍も高い39,000ドルを受け取ります。誰も教えてくれません。医学の世界で35年経った今でも、そのようなことは私たちの仕事に影響を与えることはありません


私はジェンセン上院議員に連絡を取り、説明を求めました。ジェンセンは私に、彼の発言は高齢者向け保険制度の患者の保険に関係していると私に言った。そして彼が言及した2つの支払いは、病院に行く高齢者向け保険制度からの標準的な保険支払いです。


もちろん、一部の病院ではスタッフの医師と報酬を共有する計画があると彼は説明した。したがって、病院の棚からぼた餅はそれらの医師に渡されます。


ジェンセンは私に言った:単純な非新型コロナウイルス 肺炎と診断された高齢者向け保険制度の患者を連れて行ってください。病院は、4,600ドルの一時的な高齢者向け保険制度一時金を受け取ります。


ただし、その高齢者向け保険制度患者が新型コロナウイルス 肺炎と診断された場合、高齢者向け保険制度補償は1回限りの$ 13,000の支払いです。病院が新型コロナウイルス 肺炎患者を人工呼吸器に装着した場合、1回の支払いは39,000ドルになります。注:これらの患者が入院する期間は問題ではありません-一時金の保険金支払いは1回のみです。


ですから、病院にはいくつかの種類の経済的インセンティブがあると思います---


1:できるだけ多くの人を新型コロナウイルス と診断します。


2:症状が軽いできるだけ多くの人を新型コロナウイルス と診断します病院から簡単に退院させることができます。


3:できるだけ多くの新型コロナウイルス 患者を可能な限り短時間人工呼吸器に置くこと。


「新型コロナウイルス で可能な限り多くの患者を診断する」という見出しの下で、「新型コロナウイルス 患者」を構成するもの、およびそのラベルの使用をどのように増加および操作できるかという重要な問題もあります。ジェンセン上院議員もこのテーマについてFOXにいくつかの選択コメントをしました。


FOXニュースから:「共和党の州上院議員でもあるミネソタ州の家庭医であるスコット・ジェンセン医師は、水曜日に 『イングラハム・アングル』に、患者がコロナウイルスで死亡したかどうかを証明する、米国疾病対策センター(CDC)の医師のためのガイドラインについて「ばかげている」、そして大衆を誤解させるかもしれないと語った。」


「ホスト・ローラ・イングラハムは、ジェンセンに[アメリカ疫病管理予防センター ]ガイドラインを読んで、次のように述べています。「新型コロナウイルス の明確な診断ができないが疑がいがあるか、またはその可能性がある場合(たとえば、状況が妥当な確実性で強制されている場合)、報告することは許容されます。新型コロナウイルス は、「可能性あり」または「推定値」としての死亡証明書に記載されています。


「それに応えて、ジェンセンはイングラハムに、アメリカ疫病管理予防センター の死亡証明書マニュアルは医師に「正確さと特異性」に焦点を合わせるように指示していると語ったが、コロナウイルスの死亡証明書ガイダンスはその公理に完全に反している。」


「私たちが人々に数字をマッサージし、ゲームの種類を分類することを許可するという考えは、[公衆]の信頼を損なうので、本当の問題です」と彼は言った。事実や科学に必ずしも動機づけられているわけではなく、政治家に対する彼らの信頼はすでに薄くなっている」と語った。


...ジェンセンは、イングラハムに、アメリカ疫病管理予防センターガイドラインの下で、バスに当たった後に死亡し、コロナウイルス陽性であると診断された患者は、バスによって引き起こされた損傷に関係なくウイルスで死亡したと推定されたものとしてリストされると述べた」


...ジェンセンはまた、コロナウイルスによる死者数が「膨らませられた」可能性についての質問に対するアンソニー・フォーチ博士の回答にも反応しました。NIAIDの責任者は、公衆健康の場での「挑戦的な」時代における「陰謀説」の蔓延について述べました。"


「私は彼に、高齢者向け保険制度がドルと交差するときはいつでもそれが厄介になることを思い出させるだろう」とジェンセンは言った。


ここで、スコット・ジェンセンが言っていることすべてが非常に厳しいものになる可能性があります---


私が報告したように、ニューヨークの救急救命士の医師、キャメロン・カイルサイデルは、新型コロナウイルスと想定される 患者への人工呼吸器の誤用について公表しました。彼は、これらの患者の一部は実際に肺が機能していると述べています。彼らの即時かつ恐ろしい生命を脅かす状況は、あたかも高山病にかかっているかのように、まっすぐな酸素不足です。しかし、標準的な厳密なプロトコルを介して人工呼吸器を使用することで肺にかかる圧力は、損傷を引き起こし、場合によっては死に至ることもあります。


人工呼吸器ではなく、別の方法でこれらの患者に酸素を効果的かつ安全に送達した場合、どうなるか想像してみてください。


病院は、人工呼吸器を装着した高齢者向け保険制度の患者1人につき39,000ドルの大きな支払いを得ることができませんでした。


病院は何を言うと思いますか...病院はどのような決定を下しますか...病院は酸素のより良い、より安全で必要な送達システムを許可しますか? 「新型コロナウイルス 患者」と表示されているすべての人にとって、絶望的な緊急事態が酸素不足だけの場合はどうでしょうか。


病院は、高齢者向け保険制度メディケアの補償金の莫大な支払いをすべて見送りますか?


https://operationdisclosure1.blogspot.com/2020/04/state-senator-and-doctor-exposes.html


ギャラリー
  • ジョージ·ウレ:2022年9月に日本でM9+大地震が発生し、太平洋全域で津波警報が発令されるという独自の報告があります。
  • カナリア島火山噴火の生中継(ビデオ)
  • カナリア島火山噴火の生中継(ビデオ)
  • カナリア島火山噴火の生中継(ビデオ)
  • カナリア島火山噴火の生中継(ビデオ)
  • オーストラリア強制ジャブ命令に関する状況アップデート報告書-公衆抗議
  • オーストラリア強制ジャブ命令に関する状況アップデート報告書-公衆抗議
  • ギャリー·D·バーネット:「インフレ、貧困、飢餓、経済崩壊、ファシズム、マルクス主義、共産主義、殺人: ニューノーマル?」
  • ギャリー·D·バーネット--新型コロナ(コビド)ワクチンは国家政府の認可を受けた殺人に等しい
カテゴリー
  • ライブドアブログ