イニチアチブ

リポート:合法マリファナ産業は24万人以上のフルタイム労働者を雇用しています


ハザール・マフィア・グローバリストに、世界中で麻、大麻を「麻薬取締り」と言う名目で禁止されていますが、実際には麻薬密輸、販売でぼろ儲けしていたのは彼らであったことが暴露されて来ています。麻、大麻からは、多くの生活必需品、食べ物、油、薬品、紙etc が生産でき、地球を汚染するプラスチックの交替も作れ、これらの植物は肥料を必要とすること無しに地球至る所で自然に生えます。



2020219

ノーマル・ファンデーション(NORML Foundation)(レポーター)


当初blog.NORML.orgで公開


B29D689C-71D6-4524-81F6-9F64822576FF

Leafly.comがまとめたデータによると、州の認可を受けた大麻産業の仕事は過去12か月で15%増加し、現在243,000人以上のフルタイム労働者を雇用しています。


2020年の報告書によると、規制された大麻産業は過去1年間で33,700人の新規雇用を追加しました。より多くの新しい大麻関連の仕事を追加している州は、マサチューセッツ州(10,266人)とオクラホマ州(7,300人)でした。全体的に、認可された大麻産業のフルタイムの仕事の総数は、2017年以来2倍になりました。


「合法的な大麻の仕事の存在を認める(連邦政府の)拒否は、恥辱と非難の強力な行為です」と報告書は締めくくりました。 「現在、米国政府によって職業的生活が違法または非存在に分類されているアメリカ人の25万人近くがいます。 …もし大麻産業の仕事が他の仕事のように集計されたら、合法的な大麻はアメリカで最も急成長している産業として認められるでしょう。」


研究の全文「Leafly Jobs Report 2020」は、オンラインでここに表示されます。追加情報は、NORMLファクトシート「マリファナ規制:健康、安全、経済への影響」に記載されています。


https://beforeitsnews.com/marijuana-debate/2020/02/report-legal-marijuana-industry-employs-over-240000-full-time-workers-2457156.html
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 



パリは野生動物とのサーカスへの扉を閉じたい


パリ市は、野生動物でのサーカスショーを終了したいと考えています。 これは1031日木曜日にアン・ヒダルゴ(パリ市長)のチームによって発表されました。


ソフイ・ホナシィオ

2019116


B96261D4-13B1-49E4-B910-42FACB0A3433

20201月から、野生動物とのサーカスがパリに定住できなくなる可能性があります。 最終審議は、投票が行われた後、1112日から14日までパリ評議会に通知されます。


2017年、サーカス・ボルマン・モレノの虎の逃亡(および虐殺)に続いて、パリで選出された役人によって禁止の最初の試みが投票されました。 しかし、この措置は施行されていませんでした。


この決定が採択された場合、このタイプのショーは3年以内(2022年まで)に停止されますが、20201月から市によって新しい一時的な職業許可が付与されることはありません。 パリは、サーカスの専門家向けの新しい機器の再訓練と購入を財政的に支援することを約束しています。 動物については、専用のシェルターまたは動物園に配置されます。

D7D417CB-1F1D-4B3C-999A-3DCD76CDBB32

SPA、ブリジット・バルドー財団、動物法・倫理・科学財団から委託された最近のオピニオン・ウエイ(OpinionWay)調査(201910月)によると、質問の65%が世論の方向に向かう措置 のサーカスの野生動物の存在に不利

DE43831C-4CD0-41D9-BC53-4F1C0C2F71FE

4つの「大きな」サーカスの1つであるサーカス・ピンダーは、市役所が提案したコンベンションを既に受け入れています。 一方、ブーリオーネは、この命令でパリ市庁舎を攻撃したいと考えています。 この発表は、一方で伝統に結び付けられたサーカスと、この進歩を歓迎する他方で動物防衛協会との間に強い反応を引き起こした。

A7A50AC7-C79A-4227-B3BD-7DA40DE336F0

ただし、一部の人は他の人と同じように懐疑的です。 ルパリジャンによると:


「フランチェスコ・ブーリオーネにとって、環境省だけがサーカスの野生動物を禁止する力を持っている」


「パリ・アニモー・ゾーポリスは現在、政府がこの問題に介入し、動物福祉の弥縫策を中止するのを待っています」»


ボーベー市の最近の決定の後、首都は動物のないサーカスを求める383のフランスの町に加わるでしょうか?数日で答えます...


https://positivr.fr/paris-cirques-animaux-sauvages/


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村


I-ボイコットが裁判所でAmazonを攻撃


アマゾングループを標的とする脱税スキャンダルに直面して、市民ボイコット・プラットフォーム I-ボイコットはグループを訴えることを決めました。


マチルド・サレ・ド・シュ

A3E1B1A0-3043-410C-A79B-68AB201890EA

脱税には、毎年約1,000億ユーロの費用がかかります。 そして、この分野のチャンピオンの一人はアマゾンです。 それを終わらせるために、市民ボイコット・プラットフォーム I-ボイコットは、多国籍企業に対する集団訴訟手続きを開始することにより、新しい一歩を踏み出すことを決定しました。


脱税の終了...

巧妙な取り決めのおかげで、2006年から2014年の間、e-コマース(e-commerce)の巨人はヨーロッパでの税金の4分の1しか支払っていません。 国のバランスを保つために絶え間ない努力をするように求められている市民のために丸薬を飲み込むことは困難です。


国家と欧州連合自体は、アマゾンに現行の税法を順守させるための解決策が不足しているように見えますが、2019322日に多国籍企業に対するI-ボイコットのキャンペーンが開始されました。 6500人がそれに続き、脱税の停止、実際にフランス国家に支払われるべき金額の支払い、およびフランスとヨーロッパでの財務結果の完全な透明性を要求することを意図していました。


そして連帯の喪失を認識する


通知されたが、グループは応答するように設計しなかった これが、I-boycottが、評決のためにプラットフォームVを介して集団訴訟を開始することにより、ギアを上げることにした理由です。 協会は、その目的のために300人を結集し、正義を求めるために1ヶ月があります。


その目標は? 連帯の偏見を初めて認識するように裁判官に依頼してください。 これは非金銭的損害です。これは、脱税に頼らず、課税から逃れることができない納税者の不平等感と市民間の連帯に起因します。」と彼らのプレスリリースは述べています。 I-ボイコットは、アクションに参加する各人に対して、Amazonから200ユーロの損害賠償を請求しています。


あなたの声を聞いて戦いを分かち合うために、それは簡単です、ただ判決のためにプラットフォームVに現れて、法的費用のために5ユーロの合計を支払います。 そこにいますか?


https://positivr.fr/i-boycott-attaque-amazon-en-justice/

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
 

サンタクロースを装った1,380人のバイカーがボルドー大学病院に到着した


フランス全土から来た1,380人のバイカーは、ボルドー大学病院に入院している子供たちに贈り物を配布するために巨大なチェーンを組織しました。


マチルド・サレ・ドゥ・シュー

20191216


E1985433-3B98-4889-AB9E-19E055785493


今週の土曜日、14日、ボルドーの通りでの驚くべきパレード。 サンタクロースが病気の子供たちに贈り物を配るためにCHUに集まるように変装したほぼ1,400人のバイカー。 街全体を振動させる美しい伝統。


過去9年間、トライク・アンド・バイク協会とCHUブラウス・ローズは力を合わせてボルドー大学病院に入院している子供たちに特別なクリスマスを提供しています。 年々人気を博しているオペレーション。 実際、初版で白と赤の衣装を着た150人のバイカーが乗り上げてから、この新しいランデブーではほぼ1,400人でした!


フランス各地からやって来た彼らのバイクのチェストはボンネットに変わり、ボルドー病院の若い患者に大量の贈り物を注ぎ、それらを配布する巨大な人間の鎖を形成しました。 子供とその親にとって忘れられない瞬間。




あなたを笑顔にするパレード!


https://positivr.fr/bordeaux-1380-motards-deguises-en-pere-noel-pour-les-enfants-malades/

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村


ギャラリー
  • ジョージ·ウレ:2022年9月に日本でM9+大地震が発生し、太平洋全域で津波警報が発令されるという独自の報告があります。
  • カナリア島火山噴火の生中継(ビデオ)
  • カナリア島火山噴火の生中継(ビデオ)
  • カナリア島火山噴火の生中継(ビデオ)
  • カナリア島火山噴火の生中継(ビデオ)
  • オーストラリア強制ジャブ命令に関する状況アップデート報告書-公衆抗議
  • オーストラリア強制ジャブ命令に関する状況アップデート報告書-公衆抗議
  • ギャリー·D·バーネット:「インフレ、貧困、飢餓、経済崩壊、ファシズム、マルクス主義、共産主義、殺人: ニューノーマル?」
  • ギャリー·D·バーネット--新型コロナ(コビド)ワクチンは国家政府の認可を受けた殺人に等しい
カテゴリー
  • ライブドアブログ