歴史、古代文明、遺跡

驚愕: 真のアメリカ先住民はアメリカ・インディアンではなくアメリカ黒人であった‼︎ 1億人の黒人と茶色の人々が白人により大虐殺された歴史隠蔽。


坂本花子

922

先日のアフリカ大陸での真のユダヤ人が誰であるかという記事(TruthUnveiled777-イスラエルとエルサレムの本当の場所)と、以下の記事、歴史の真実に関する開示のようです。恐ろしくなりました!


最初のアメリカ人であったカリフォルニア黒人国家の歴史(カリフ人)

2020920


すべての黒人アメリカ人がアフリカ系であるわけではなく、米国の多くはこの大陸に固有のものであり、真のネイティブアメリカ人であり、現在知っている5ドルのインディアンではありません。 歴史を知ってください。 私はあなたが白人に語られた嘘をあなたに考えさせないためにここにいます……

3F8FBAF1-68F4-4AE9-AE82-BB6FF70716DA
5DF56121-AA8C-4832-9673-2F7B1033F78A

先住民族のアメリカ人の写真黒人のネイティブアメリカン


*著者のジェームズW.ルーウェンは、彼のベストセラーである「先生が教えてくれた嘘」の中で、学校のカリキュラムや世界史で教えられているような知識体系は事実上1オンスしかありません。 (アメリカの祝日について:感謝祭)


ヨーロッパ人がアメリカに文明をもたらしたという考えは、その真実を裏返しています。 1580年に北米に到着したヨーロッパ探検隊の探検家が実際に見つけたものを次に示します。カリフォルニア黒人ネイティブ・アメリカンの隠された歴史について最後まで読んでください。


ロバート・ビバリーの「アメリカン・ホロコースト(大虐殺)」の勘定

「地球上で最も美しい街は遠く離れています。ロンドンまたはローマの5倍のサイズ。水から立ち上がる大きな塔と建物。


美しい石細工と杉の木と他の甘い香りの木の木材でできた、6万の輝く家、どれだけ広々としてよく建てられていたか。


彼女の多くの通りや大通りは、住民が多数いるにも関わらず、きちんと整えられており、巨大なベニスのような水路の完全なネットワークと交差するだけでなく、地球上のどこにもないことを思い出させる驚くべき浮遊庭園もあります」とビバリーは述べた。


ヨーロッパ人が汚染された都市の河川から側溝の水を飲んでいる間、巨大な水道橋が新鮮な泉からアメリカの水を運びました。


「しかし、最も印象的だったのは、木材やタイル、その他の建築資材が売買されている特別な商人エリアでした。誰もがあらゆる種類の野菜、果物、蜂蜜、過去、チョコレートを買うことができる緑の食料品店の街並み。


カラフルな服を着た人口の清潔さと衛生状態、そして石鹸、消臭剤、呼吸用甘味料の贅沢な使用に驚かされました。」 —アメリカのホロコーストロバート・ビバリー


「暗黒時代」を脱するヨーロッパのずっと前から、世界は平坦ではないことに気づき、科学的に進歩した国々があった。金と富が豊富で、数千年の歴史を持つ高度に文明化された人々がいました。


古代アメリカは特に古代の最も進んだ文明の1つでした。


これはキリストの前、スペイン人の前、メキシコ人の前、Barring Straightsを渡ったクロビスなどの人々の前、現在ネイティブアメリカン・インディアンまたはユーロの改宗者として知られているものの前でした。


「インディアンの生活を味わったヨーロッパ人は、その後、他の社会に住むために裸になることはできません」ベン・フランクリン

97C4BDF3-F4EA-4168-A7A7-352E72CA01EC

最初のアメリカの自由の女神(フランスが贈り物として作成したが

拒否された。米国と新しい白い自由の女神が作成されました。)


関連記事を読む:クイーンカリフィアとカリフォルニアブラックの歴史


カリフォルニアのアメリカの先住民のアイデンティティ

カリフォルニアの最初の先住民は西アフリカ、南アメリカのオルメカ-Xi帝国、紀元前1500400年、エジプト、アジア、太平洋諸島の子孫であり、何千年もの間平和に繁栄した混合文化国家を築きました。


彼らはカリフォルニアの黒人、または カリフイアン:CalifiansKhalifians.とも呼ばれます。


カリフォルニアの黒人は、アメリカ大陸で最大かつ最古の原住民国家の1つでした。彼らはヨーロッパ人がもともと「レッド(赤い)マン」と呼んだ人々でした。


カリフォルニアの黒人はマアットの原則に従っており、彼らは勉強し、大喜びし、神話的なケメットの神々を見習おうとしました。最も重要ことを含めると:イシス、ホルスとラー。

彼らは一つの最高の神、死後の人生、そして地上の天国を信じていました。


彼らは愛情を込めてアフリカの女王の子孫である母系の離脱によって支配されました。最も有名なのは、伝説のカリフォルニア女王と太平洋諸島諸国です。カリフィア(ハリフィア)。


彼らの真の血統は、世界中で強力な存在でしたが、体系的に虐殺されました。聖書的な比率の世界規模の大虐殺が発表され、現在も進行中です。


アメリカのホロコーストの名言

「最初の入植者の真実は意図的に変更されました」とローウェルは言いました。 「真実が恥ずかしすぎたからです。」

「彼らの使命は失敗だったので彼らはアメリカに留まり、彼らは金を求めてやってきた。」 –ロバート・ビバリー、アメリカのホロコースト

「インド社会には軍隊も刑務所も罰を与えるための役人もありません。」 –ベン・フランクリン

4BAB4E79-5437-44A2-A223-EF2B5533EA85

アメリカ先住民の写真例


最初の感謝祭の恐怖

ヨーロッパ人が文明をアメリカにもたらしたという説明は、史上最大のヨーロッパの嘘です


この修正主義の歴史が伝えられ、教えられ続けられているという事実は、大量虐殺が続いていることを思い出させるもう1つのことです。


最初の入植者はほとんど餓死しました。先住民の助けがなければ、彼らはそうなったでしょう。この間に多くのヨーロッパ人が亡くなりました。彼らは自殺し、精神疾患とアルコール依存症に苦しんだ。


最初の開拓者はインディアンを捕虜にして、彼らに農業の技術を教えるように強制しました。


「彼らは、作物を植える代わりに、金を探すために地面のランダムな穴を掘る日々を過ごしました。すぐに彼らは飢え、腐ったインディアン人 を掘り起こして食べました。」 - アメリカン先住民


開拓者に農業を教えて飢餓から救った後の最初の「感謝祭」で,、入植者は先住民に永遠の友情の乾杯を提供しました。首長のすぐ後、彼の家族、顧問、そして200人の信者が毒で死んだ。


カリフォルニア黒人の隠された歴史

カリフォルニアの黒人の本当の歴史は、信じられないほどの規模での世界的な大虐殺の強力な物語です。 1億人の黒人と茶色の人々が、痕跡を残さずに世界の風景とアメリカ大陸から一掃されました。壮大な帝国の歴史は、ポップカルチャー、神話、ユーロの「先見の明のある」歴史には存在しません


1492

悪名高い日付、1492が今から永遠に先住民族の先祖によって話され、聞かされるとしましょう。その日付は、アフリカ、アジア、および初期の歴史のヨーロッパ人が混じり合った黒人が多かった先住民族のアメリカ人の恐ろしくて邪悪な処刑と大量虐殺の始まりを示しています。便利で意図的に世界史から除外されてきた事実。


このグローバルな陰謀は、「大量虐殺の実証済みの実用性」(英語と米国の歴史に大いに起因している)に加えて、ヒトラーの強制収容所にインスピレーションを与えました。


ヒトラーは、「赤い野蛮人」のアメリカによる絶滅の「効率」を賞賛した。


1700年代に

米国の予算の80%はインディアンを攻撃して土地を奪うことに費やされました。予算の20%は教育やその他の支出に費やされました。ネイティブアメリカンの人口の80%以上が奴隷にされているか、一掃されました。ジョージ・ワシントンと他の米国当局は、インディアン人種の絶滅を承認しました。


  • 絶滅するまでインディアンを追跡するトーマス・ジェファーソン
  • 絶滅は先住民族であるインディアン人種が完全に絶滅するまで続けられなければなりません。 –セオドア・ルーズベルト

B558B2E1-FCE6-4036-9897-AC9FEED69504

原住民(黒人の先住民アメリカン)


カリフォルニア、貪欲な金と虐殺

カリフォルニア黒人や他の先住民ほどゴールド・ラッシュにひどく苦しんだ人々のグループはありませんでした。


ヨーロッパ人が到着する前の、現在カリフォルニアと呼ばれている地域の数の推定値は、1315千以上であり、公式には報告されていません。


ゴールドラッシュの前でさえ、奴隷制、ユーロ侵攻、キリスト教の発見文書により、人口は500万〜250万人に急減しました。さらに、メキシコ戦争、インディアンとスペイン戦争、警戒心を込めた民兵による大量殺人が行われました。すべてが原住民の人々を苦しめた。


1800年代に

1850412日、カリフォルニアはいわゆる「インディアンの政府および保護のための法律」を可決しました。この行為は白人入植者が彼のために働くための支援手段がないと判明したインディアンを強制することを可能にしました。


インディアン人は法廷で白人に対して証言することができなかったので、どのインディアン人も法の下で仮想奴隷として押収される可能性があります。多くの開拓者は法律にさえ気を使わず、インディアンの子供たちを完全に購入しました。財産は女性と子供たちの売却から作られました。


カリフォルニアのメリーズ・ビル・アピール新聞に掲載された社説は、この慣行を示しています。白人の入植者が、使用人として教育を受けた誘拐された子供たちや、労働や欲望の目的の女性の供給を引き寄せたのは山岳部族からです。


これらは、州のパートナーが魂の占領が幼い子供やスコー(北米インディアンの女)を盗み、若いディガーが料理して待つのに$ 50から$ 60ドル、または$ 100ドルを喜んで支払う入植者にハンサムな価格で処分することでした。


1851

1851年のカリフォルニア議会へのメッセージで、カリフォルニア州知事ピーターH.バーネットは約束しました:


「絶滅の戦争は、インディアン人種が絶滅するまで、2つの種族の間で繰り広げられ続けるでしょう。」


1852

カリフォルニアは金地金から100万ドルの収益を支払いました民兵は原住民を自由に追い払い虐殺しました。


1853

新聞は州全体のキャンペーンを応援した。 1853年、イレカ・ヘラルドは政府に以下を支援するよう要請しました。


「北部の市民がこれらの部族の最後の赤い皮膚が殺されるまで絶滅戦争を続けることができるようにしてください。


絶滅はもはや時間の問題ではありません-時が来て、仕事が始まり、条約または平和を言う最初の男を裏切り者とみなす。」他の新聞も同様の感情を表明した。


白人の解決策を明確にするために、1853年のアメリカ合衆国上院は、これらの委員会にカリフォルニアのインディアン部族との条約交渉を許可しました。


250以上の先住民国のうち、18の条約が交渉されました。ほんの一握りの部族は、米国政府と引き換えに数百エーカーの土地を与えることで合意しました。政府は、土地と彼らの生活様式を維持するために適切な水とゲームで土地を保護することを約束します。


1855

町は、獲得したインディアンの頭皮ごとに賞金稼ぎを現金で提供しました。報酬は、1855年のシャスタシティのすべての切断された頭に対する5ドルから、1855年のハニーレイクの頭皮に対する25セントまでの範囲でした。


先住民族の女性は、首や切断された夫の頭を首の周りに首なしのように何ヶ月も着用することを余儀なくされました。


他の地域は、村全体とそのすべての住民の破壊に至るまで、先住民による犯罪のために村全体を集団的に罰することを要求する法律を可決しました。


これらの政策は、200以上のネイティブカリフォルニアコミュニティの荒廃をもたらしました。


1857

1857年、州は反インディアンの民兵に支払うために40万ドルの債券を発行した。


1870

1870年のカリフォルニア国勢調査では、人口は32,000人しか記録されませんでしたが、より安全な場所に逃亡してセミノールや他の先住民族に加わった黒人や他の先住民族、またはピックアップして移住した先住民族は考慮されませんでした。


黒人のカリフォルニア人は、1853年の北カリフォルニアの18部族条約交渉の一部ではありませんでした。彼らは1890年代後半まで抑圧的な侵略者と勇敢に戦い続けました。ゴールドラッシュは最初の土地の終わりを告げるものでした。


勇敢なカリフォルニア黒人は、祖先の故郷であるアメリカ(ウタラアトラン)に立ち上がって防衛した最後の偉大な先住民国家の1つでした。


関連記事を読む:クイーン・カリフィアとカリフォルニ・アブラックの歴史

56E541E6-DDC4-4BAF-9E24-865338A3C6D0

ジェームズ・ブラックモン(ダイアンブラックモンの祖父)b 1880 1954


出典脚注:

「嘘をついた先生が教えてくれました」ジェームズWロエベ

「アメリカのホロコースト」ロバート・ビバリー

「アメリカの侵略」フランシス・ジェニングス

「バージニアの歴史と現状」ロバート・ビバリー

「アメリカのホワイトマイノリティ、RT– Daniel Bushellrt

「ほとんどの祖先:最初のカリフォルニア人」テオドラ・クローバー、ロバート・フレミング・ハイザー

「古代アメリカの黒人の文明:パンの歴史におけるスーサ経済学アフリカの貿易、商業、お金と富イシドラ・フィルムナ・デ・ソラーノ、パトウィン



https://beforeitsnews.com/native-american-news/2020/09/history-of-the-california-blacks-nation-califians-khalifians-the-first-americans-2450074.html


関連記事: TruthUnveiled777-イスラエルとエルサレムの本当の場所

 
http://hanakosakamoto33.blog.jp/archives/6861411.html

TruthUnveiled777-イスラエルとエルサレムの本当の場所

坂本花子

99

この動画は2時間ですが、シャーロックホームズ式の素晴らしい覚醒動画です。この動画が本当なら、フエニキア/ハザール/偽ユダヤの恐ろしさ、彼らが真の人類の敵であることをつくづく感じました。


TruthUnveiled777-イスラエルとエルサレムの本当の場所


202096日日曜日


イスラエルとエルサレムの真の場所が見つかりました!! それはあなたが考えるところではありません!! 


作成者:TruthUnveiled777 2018109https://www.youtube.com/watch?v=nL8ugkTj1yw


8651FA79-F938-4A86-90B9-3319BFF3075C

https://youtu.be/nL8ugkTj1yw


ドキュメンタリー!


ボーナス!!


本当のシナイ山とシオン山 も表示!!! 


世界はあなたが考えるものではありません!! 


世界最高の秘密が今まで!!!!!! 


私たちはそのような大きなスケールで嘘をつかれたことがありますか?!


私たちは何千年もの間嘘をつかれていましたか?!


このビデオでは、エルサレム、シオン山、オフィル、ギベオン、ベエルシェバなど、古代の聖書の場所の真の復元された場所をご覧いただけます。


15世紀初頭の古代の地図や、バビロン、アンモン、アガグなどの聖書の場所を含む500年近く前の古代の地図も表示されます。


ガリラヤからナザレへ。シナイ山からスーサまで、私たちはすべてを発見します!!!!



また、さらに多くの潜在的な聖書の場所を含むさまざまな古代アフリカ地図も探索します。 これらの真の場所に関しては、学術的、考古学的、地理的、歴史的、聖書的な参照を共有します。また、何千年にもわたってスプーンで供給されてきた嘘を公開します。


そして、いつものように、あなたが決める!


このビデオが真実にあなたの目を開いて、隠されているものについてもっと研究するようにさせてください!このビデオがあなたとすべての視聴者に啓発されることを願っています。 そして、このビデオはあなた自身の個人的な研究と研究にあなたを助けます!


すべての嘘とすべての嘘つきがさらされる時が来た!


公開されています。 真実が明らかにされた! ヤフアと彼の真の息子ヤフシャを求めてくださいさらに真実のために!!



また参照してください真の場所プレイリスト! https://tinyurl.com/ycd984f4

また見なさい私達の創造者の名前は明らかにした! https://youtu.be/noR9VE2wlJY

また参照してください「イエス?!」 彼らはそれを改ざんしましたか?!?! https://youtu.be/KQpxa32WqEc

また見なさい「アッラーはどうですか?!」 https://youtu.be/Yz-ZBTL2L9M

また参照してください彼らは他に何を隠していますか? https://youtu.be/HuUAnpIPK5E

また参照してください彼らはさらに隠していますか?! https://youtu.be/TXNLdH18las

また参照してくださいこれ以上騙されません!!! https://bit.ly/2OMqXoz


あなたが見つけたものを見てください!!!



https://operationdisclosure1.blogspot.com/2020/09/truthunveiled777-true-locations-of.html

この大統領になる男は1983年に飛行機で撃墜されました-アメリカ人は嘘をつかれたのか?

この記事によると1983年の恐ろしい航空事故はまだ日本人の記憶に焼き付いています。オホーツク海に悲惨に散った飛行機の残骸と、多くの家族の悲しみ‥。北海道の最北端の大岬には巨大で不気味な(そのように私には感じられた)事故を嘆く巨像がオホーツクの海に面して建てられてある。その近くには間宮林蔵の墓も最北端という印である。一見して、イルミナティ式の記念碑(稚内には、よく見ると街内にイルミナティの印を表す記念碑、etcが見える。多分、これは日本中にあると思う。人々が気付かないだけ…)
この動画によると、事故もフエイク?(飛行機は着陸していた?)またしても、グローバリスト/ハザール/偽ユダヤーフエニキアの13の悪魔の血統の仕業?!(kaikaku33)


この大統領になる男は1983年に飛行機で撃墜されました-アメリカ人は嘘をつかれたのか?

Before it's News サイトに以下の動画がでていました。
動画には日本語の字幕機能があります。 




1983年にロシアによって民間機が撃墜されたとされていますが、ロナルド・レーガン大統領がソビエト軍の墜落事故で死亡したことに同意したものの、飛行機は無事着陸したとの事実が示されています。乗っていた男性の1人は、議会で数少ないDr. Noの1人である下院議員のラーリー・マクドナルド(Larry MacDonald)でした。マクドナルドはジョン・バーチ・ソサエティの社長であるだけでなく、アメリカ合衆国大統領になる道を進んでいた。しかし、今日、アメリカ人の99%は彼の名前すら知りません。私のゲスト、バート・シュロスバーグは、同じ機内に2人の家族が乗っていて、アメリカ人がKAL007と便上の人々の運命について嘘をつかれていたという大量の証拠をまとめました。彼は私と一緒に、彼が明らかにしたアメリカ人に情報を提示する。

詳細はこちら:https://sonsoflibertymedia.com/the-ma ...

詳細については、http://Rescue007.orgをご覧ください。

https://sonsoflibertyradio.com

https://sonsoflibertymedia.com

Sons of Liberty Store:https://thesonsofliberty.squarespace ....

寄付を通じて私たちをサポートしてください:https://thesonsofliberty.squarespace ....

自由の息子または娘として私たちとパートナーを組む:https://thesonsofliberty.squarespace ....

日本の象徴(?)天皇一族は犯罪一族のヤクザの家系だった‼︎ 英国王室も詐欺がバレてすでに退場している‼︎

坂本花子

630


#WeAreQにすごいツイートが出ていました!以下です🤮


4F0E091C-B1AE-4F4B-9DCF-CE9516D2DFB7

オデコ張り出し気味

メモメモ


秋篠宮は平成天皇と皇居にお勤めのももこさんとの間の子。


上皇はもう天皇じゃないので、一般人。一般人だから税金の義務がある。


上皇后の美智子さんは正田家へ養女に出された。

美智子さんは初代稲川会の会長の娘。


今和天皇は美智子さんと3代目稲川会の会長の子。


#Q,#QAnon


日本の天皇は詐欺と薄々気付いている人々はいるでしょうが、あいにくまだ多くの日本人が目覚めていないようで、天皇の寓話を本気で信じている人が多いようです。しかし、大笑いです。天皇の妻と現天皇がどこの馬の骨よりもっと悪い最低の犯罪家族の一員だったと言うことです。英国でも同じことが起こっています。エリザベス女王や王室家族も詐欺がバレて退場させられ、新しいジョン3世とか言う王が出てきています。

日本も世界中の普通の国々のように共和国になるべきです。人民に真の主権がある本当の共和国です。


日本の今までの歴史はどうなのでしょうか?日本にこのような破廉恥な天皇家族を設置したのはロスチャイルド、ハザール、偽ユダヤ人です。日本人をどれほど侮辱して馬鹿にしているかを証明しています。
日本の天皇をハザール人-偽ユダヤ人が自由に設置できた、と言うことは日本は明治維新時代からこれらに乗っ取られていた、国の全ての権力構造は彼らに独占され日本人は彼らに奴隷のように扱われていた、と言うことです。
 

ハザール、偽ユダヤ人は世界中で支配する国のマフイアやヤクザと密接に繋がり組織する。一般人を強引に恐怖でコントロールし、麻薬などの禁じられた商業、人身売買、ポルノ、密輸 etc をするためであり彼らの銀行と密接に繋がっている。イタリアではマフイア、中国ではトライアド(三合会)、メキシコ、南米ではナルコ・麻薬犯罪組織、米国ではCIA、日本ではヤクザ(コアは朝鮮、偽ユダヤ-ハザール人で下っ端のチンピラは朝鮮、日本系)

日本の場合は明治維新前にバチカンのイエズス会(軍事面)、英国のロスチャイルドに(金融面)で侵入され、山口県にいた朝鮮人を利用して、日本人になりすましさせて、偽天皇を立ち上げた。その後天皇の寓話を作り、日本人を洗脳教育で徹底的に洗脳してきた。

明治天皇の(山口県の朝鮮人と言われる)皇后は中国人と言われている。多分ハザール、偽ユダヤの系統であろう。何故なら、彼らが世界中で同じ方法で支配、偽ユダヤ血統を重んじ、これらを常に使う。一滴でもユダヤの系統なら、彼らの教育を受ける。商売や銀行で金があるので、子供たちを至る所に作り、金や地位と交換に主な家族に養子に出し、育てさせる。

良い例は、ロシアのスターリンで、ロスチャイルドだが養子に出された。ビル・クリントンも同じ。オバマも母はヒットラーの娘だと言われている。世界政権のリーダーの多くがハザール系のようである。

日本でも、特に明治維新後、歴史上の重要人物をよく見ると、白洲次郎、吉田首相などのように養子に出されていたと言う経歴がある者達は多いであろう。

フランスの場合はフランス人にも知られていないが、サルコジ前大統領は古代の悪魔の家系のフランス・メロバンジアンから来ているようで、彼は養子に出されていたようだ。世界中の政治家が民主的に選ばれたと言いながら、全てが詐欺であることがわかる。

それらは大きくなると国の重要地位につく。ユダヤ人の家系はシナゴーグ(ユダヤの教会)のような所に登録、保管されているようだ。だから、そこに登録されている人々は常に良い地位につけることが約束されている。このシステムが世界中で実行されてきて、全ての国の政権、金融、企業、商売、文化の重要、主要地位をこれらのハザール、偽ユダヤ(現在のユダヤ人の92%はハザール人、偽ユダヤ人)が独占してきた。現地人は奴隷、馬鹿扱い。それを告発する発言、議論は徹底的に反ユダヤ主義、人種主義者とみなされ法的な罰を受ける。

ヨーロッパやアメリカのように、日本でも、特に明治維新後、日本人はハザール、偽ユダヤ人と顔が(アジア人のため)違うので、彼らの権力の侵入がバレないように始めのうちは日本に住みついていた朝鮮人を利用していた。彼らに日本人の通名を取らせて日本人と見分けがつかないようにしてから、彼らを操作してきたようだ。その後、徐々に、養子システムや彼らの混血児を利用して、今では朝鮮人をあまり必要としていないようで、政界、映画、テレビ、メディア、大企業、商業、教育、大学、病院、行政、法人…全てetcでハザール系の混血が目立ち、多くを独占しているようだ。彼らが日本の多くを独占しているが、それを言うと人種主義者として非難される雰囲気を作ってきた。世界中どこに行っても国の重要地位を独占して現地人を遠ざけている彼らこそが真の人種主義者であると言える。

米国でさえこれらハザール人、バチカン、英国王室(偽ユダヤハザール人が横領、独占)から騙されていた。米国合衆国が本当の共和国ではなく、バチカン、英国王室の植民地であったことを知らなかった。そのために、舞台裏で闘争が起こっている。バチカン、英国王室(実はロスチャイルドの乗っ取り家系)、の世界中のハザール人の中央銀行(日本の中央銀行も)4ヶ月前に破産した。それを隠すために彼らは同じ頃にコロナウイルスを中国にばら撒き、5G設置で中国人を大量に殺そうとした。何故なら、中国共産党はハザール人、偽ユダヤ人が創設し背後で操作している。ハザール、偽ユダヤ人は中国を喉から手が出るように欲しいので、5G設置と武漢で偽ユダヤ人ソロス財団の資金で数年前からコロナウイルスなどの生物兵器を研究させていた研究所を利用した。彼らの金に裏付けられていない、無から金を作っていたフアイアット銀行システムは正式に破産したので、彼らが世界中に独占していた航空会社、大企業も借金を銀行から工面できないので破産したことを隠すためだったようだ。

アースアライアンスはコロナウイルスを利用して、グローバル通貨リセットとこれら悪魔教のハザール、偽ユダヤを処理しながら、これらが数世紀に渡って人類から盗んだ金を取り戻し、人類の普遍給料、またはゲサラ(GESARA)で再分配すると言う話しも出ている。

それらが本当であることを裏付ける話は今月にゴールドスタンダードが始まっているようだ。もちろん、世界中の(日本でも)テレビ、メディアは未だディープステートの手にあるのでそれらの情報は出てこない。以下の動画の20分あたりで、中国の話が出てくる。

*トランプ大統領はインドと中国の新共和国ととても緊密な親交にある。特に、中国では少し前に新共和国が設立され、チー議長はトランプ大統領と緊密に働いている。新中国共和国は共産主義ではない。チー議長はディープステートではないが彼の周りのものはディープステートである。チー議長は中国の真の起源であるヒマラヤのドラゴン家族の支持を受けている。
 

*チー議長の背後にいるヒマラヤの長老たちは、ドラゴン・ボンドやイエロー・ボンドとして、世界中の主要な金融家達に知られている。これらのドラゴン家族は百兆、またはワンハンドレッド・クアドリ・トリリオンを出した。これは先週に起こった。

*故に、スイスで先週、アメリカ、ロシア、中国の負債が帳消しされた(花子:これゲサラのジュビリーでなくてなんでしょう?)

*現在グローバル通貨リセットのために背後で色々なことが進行中。これが起動しだすと、世界中の通貨が一緒に一つ一つリセットされて行く(花子:それ、先週。ジンバブエで起こったようで、他の通貨も進行中のように見えるが…)

*これら全てが発表されるとコロナウイルスやワクチンの話はテレビから消える。


また、今週はQが言う10週間の最後の週になり、皆何か重要なことを期待している雰囲気です。ディジタル・ソルジャーも皆少し疲れています。ディープステートはブラックライブマターのテロリストを支払いながら、グローバル通貨リセットとトランプ大統領の再選を妨害しようとしていますので、熱い夏になるか、人類の解放、ジュビリーになるか、どうなるかですね。

しかし、上のツイートのように次々と新しい人々が目覚めてディジタル・ソルジャーになつてきています。


また、
 
ディープステート、ハザール人は下の写真のように1994年からコロナウイルスによる人類殺人計画を練ってきたようです。

702F23B1-B4EF-4D33-A573-281C8AC262C1

http://hanakosakamoto33.blog.jp/


 
関連記事:


武漢ウイルスはユダヤ・シオニストのバイオ戦争偽旗攻撃?

アメリカの破壊の背後にある隠された力

ナチスは史上最大のデマだった?

イルミナティ勲章として知られるユダヤ秘密協会の秘密契約

グローバリストに嫌われ爆撃された日本

不正選挙が世界的規模で行われている

タータリー(Tartary)-歴史に隠された帝国。 かつてロシアより大きかった...

坂本花子

2020 66

8C472EA3-7011-483D-9F8B-AF51ED95C538

数週間前にゼータトークの記事を読んでいると、タタリア、タタリー、またはタタールの短い記事があり、今では歴史に完全に隠蔽された、ソ連連邦よりも大きい帝国だったと言うことでした。以下の記事の幾つかの地図は19世紀末に見られたようですが、歴史から完全に消されているようで、人々はその存在さえも知りません。1世紀半ほど前にそのような広大な帝国が存在していたようなのに、誰も知りません。このような巨大な大陸の大部分が?ソ連よりも大きいのに?不思議に思い少しネットで探して見ました。タルタリーに関する資料、記事は微小でした。全く無いと言えます。すると以下の「https://www.stolenhistory.org/threads/tartary-an-empire-hidden-in-history-it-was-bigger-than-russia-once.40/(盗まれた歴史.ORG) に辿り着きました。少しの古い画像、地図を除いて全てが消されたようになって隠蔽されているようです。

日本で言うと日本人が日本の歴史が消されているのを知らないで生きていると言う感じです。

下の方の古い絵図に「関連スレッド:16世紀のタルタリアンの王が、タータラックスが北米でキビラレグナムを統治」とあり、さらなる深い疑問が湧きました。もし、これが本当なら、世界の歴史は完全に嘘だと言うことです。

余り遠くない昔に(1世紀半)にこのように勝者が完全に歴史を隠蔽、消滅させることができた。もしかしたら、日本の歴史も世界の歴史も完全に嘘だったとしたら?


タータリー(Tartary)-歴史に隠された帝国。 かつてロシアより大きかった...


タータリー

「北部と西部でシベリアに囲まれたアジア北部の広大な国であるタルタリー。これはグレートタルタリーと呼ばれます。マスコビーとシベリアの南にあるタルターは、北に位置するアストラカン、サーカシア、ダギスタンのものです。 -カスピ海の西、シベリアとカスピ海の間にあるカルムックのタルタル、ペルシャとインドの北にあるウスベックのタルタルとモーグル、最後に中国の北西にあるチベットのタルタルとモーグル  -百科事典ブリタニカ、VolIII、エジンバラ、1771年、p 887

1B33A936-FCCE-48DA-84C1-A80C98475FED
 

ウィキペディアの説明と比較すると、「タルタリー(ラテン語:タルタリア)またはグレートタルタリー(ラテン語:タルタリアマグナ)は、中世から20世紀まで、北アジアと中央アジアの広大な地域を表すために使用された名前でした。 カスピ海とウラル山脈から太平洋にかけて、モンゴルの侵略とその後のトルコ人の移住の後に、主にトゥルコモンゴル民族が定住した。」

タルターリーはトラクトではなかった。 それは国でした。


また、信頼性を高める(または一部を取り除く)ために、1998年に機密解除され、1957年に作成されたCIAドキュメントからの抜粋を以下に示します。

611AE5AE-1191-43A2-BE64-E992FA8D7767

CIAウェブサイトのドキュメントへのリンク:共産主義下の国家文化開発


今日、私たちは特定の外見に関連したステレオタイプを持っています。 私たちは非常に離れていると思います。 タルタリー(Tartary)は多宗教で多文化だったようです。 私がそう思う理由の1つは、現代のアーティストにとって、ジンギスカン、バトゥカーン、ティムール、つまりタメルレーンのようなリーダーが、今日の彼らに起因する外観とどのように見えたのかが非常に異なることです。

5672F952-20B5-4D71-9293-FE772947F9C4

15-18世紀の本がこれらの3つをどのように見たか


ジンギスカン

ここで妻と

D4574EF2-BF12-4DC0-9715-393076982E23

D4B56E21-A65F-47D3-A0F6-034AE5AE36E0

関連スレッド:16世紀のタルタリアン・キング、タータラックスが北米でキビラレグナムを統治


隠蔽

公式の歴史は、19世紀まで存在していた主要な世界の力を隠しています。 タータリーは、独自の旗、独自の政府、独自の地図上の場所を持つ国でした。 その領土は広大でしたが、どういうわけか静かにロシアや他の国々に組み込まれました。 この国は、19世紀後半にさかのぼる地図で見つけることができます。

タータリーには独自の言語、旗、紋章、独自の皇帝、そしてもちろん独自の人々がいた。


タタリーを示すいくつかのマップ
D4B56E21-A65F-47D3-A0F6-034AE5AE36E0
 

3309E92C-6CEA-4043-B6CA-7D1057353109
CA66B3C9-6D25-481D-9F68-82A5320D1DD4
9625FC0D-2A93-4250-A406-691A18FB89F3
F81B5AA8-EA44-40AC-A2FB-2B135B4457CD

タータリーの旗と紋章には、フクロウが描かれていました。 皇帝の旗には黄色の背景にグリフィンが含まれていました

DA71C8B8-A980-4F76-B075-B4472F0E2B67
6DE3B21D-7C01-4B3E-A2EF-BA0319D19958

https://www.stolenhistory.org/threads/tartary-an-empire-hidden-in-history-it-was-bigger-than-russia-once.40/


http://hanakosakamoto33.blog.jp/archives/6198222.html


ギャラリー
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
カテゴリー
  • ライブドアブログ