ポジティブ・ライフ

ギルバート·ロス:「シンプルな生活の7つの秘密」

2018年6月2日

ギルバート·ロス:「シンプルな生活の7つの秘密」

image


私たちはますます熱狂的な世界で断片的な生活を送っています。 働き過ぎでストレスがたまっている私たちは、1日でいくつかの役の間に自分たちの役割を広げます。 私たちは、親、配偶者、従業員、主催者、ブロガー、分野の専門家、コーディネーター、エンターテイナー、または私たちが自分自身に割り当てた、または特定した役割を持つことができます。


社会や文化はまた、このような狂気の中で私たちを魅了した圧力や信念を与えてきました。 明らかに、私たちは過剰な衝動の中で消費主義的な文化を生きています。 仲間からの期待やマスメディアや文化的アイコンからのメッセージは消費者主義的なマス幻覚に陥ります 。明確になった瞬間に、多くの人が立ち止まって自問しています。「どうすれば止まるのでしょうか。 非常停止ボタンはどこにありますか? どうすればこれらすべてから解放され、よりシンプルで本物のストレスのない生活に戻ることができますか?」—あなたもそうだと思いますが、私もそうです。

良い知らせは、よりシンプルでストレスのない生活を送ることは、別世界にあることではないということです。 他のものと同じように、それは私たちの意志と決意によるものですが、同時に、いくつかの単純な実現を行い、それらを念頭に置いておくことによるものです。 私たちの絶え間ない行いと急ぐことによって私たちが疎外されてきた単純な生活についての7つの重要なアイデアをリストアップしました。

人生の目的はシンプルそのもの

自分の人生の目的を知ることは、一生のうちに得られる最も強力な情報です。 自分の人生の目的を知るということは、自分が本当の自分であることを知るということであり、自分の本当の才能や動機に共鳴するようなことだけをするということなのです。 人生は楽になります。 一方、自分の人生の目的にそぐわないということは、摩擦を生み、自分の流れないことをする時間とエネルギーを無駄にすることを意味します。

私の著書『単純な生活の芸術』の中で、私はこの非常に重要な点を指摘しています。あなたの人生の目的を知ることは、特別な場所でそれを探したり、特別なことをしたりする必要はないということです。 シンプル化によってもたらされます。 自分のものではないものを全て捨て、日々の生活を簡素化し始めると、自分が誰であるかをよりよく理解できるため、人生の目的がより明確になります。

ニーズはニーズではありません:

消費者主義文化は私たちの欲求を必要に応じて売りました。 私たちは常にあらゆるメディアの広告メッセージにさらされているので、最新のガジェットやクールなアクセサリーが私たちの時代や仲間に歩調を合わせるために必要だと信じさせられています。 必要と不足の明確な境界が曖昧になっています。 だから私たちは、物を手に入れようとしたり、目標を達成しようとしたりするのに時間、お金、エネルギーを費やすことになります。なぜなら、私たちは、実際にそれらを必要としていると信じているからです。 最近の流行が過ぎ去るにつれて、私たちは散らかっていて、資源が無駄になっているだけです。

自分が本当に必要としているものと、ただ欲しいものについて冷静になることは、人生を劇的にシンプルにすることができます。 あなたの生活に不可欠なものでないものを排除することで、人生の目的の一部である意味のあるもので埋められる時間と空間を増やすことができます。

少ないほど多くなります:

社会が私たちを誘惑してきたもう一つのことは、より多くのものがより良いという考えです。 私たちの成功は、部分的には、私たちが一生にどれだけの富、地位、栄誉を蓄積するかによって測定されます。 測定されないのは、これらの社会的に感染した目標を追求することによって生じるストレスと負担です。 私たちがこれをしながら、より真の目標と幸せからどれだけ逸脱したかは言うまでもありません。 私たちは、少ない方が決定的により強力であるという現実的な真実から遠ざかってきました。

物、仕事、偽りの「ニーズ」が少なくなると、身体的および精神的な空間が乱雑になるため、生活はより簡素化され、摩擦もなくなります。 騒音が少なくなると、本当の目的や動機を明確に焦点を合わせることがはるかに容易になります。 これが、より少ないの本当の力です。

それはあなたが考えていたことではありません:

シンプルな生活をハッキングする最も素晴らしい方法の一つは、あなたの考え方からです。というか、それが欠けているからです。 これは、私たちが吸い込まれたもう一つの信念です。私たちは、自分たちのやり方を理解し、問題を解決するために考えなければならないということです。 直感に反するように聞こえるかもしれませんが、思考は多くの場合、解決への道よりも解決への障害となります。 思考が悪いとか無駄だからではなく、状況を考えすぎたり、分析しすぎたりすることで、時には私たちの直感を遮りながら、より多くの雑音を生み出すことができます。

単純さの達人は、自分の直感をどう生かすか、与えられた状況を分析することをいつ控えるべきかをよく知っています。 なぜなら、思考はエネルギー集約的であり、物事を単純化するよりも複雑にすることができますが、直感によって、意識的な合理化によって見落とされていたかもしれない情報に瞬時にアクセスできるからです。 それは簡単で、速く、シンプルです。

誰の承認も必要ありません :

大抵の場合、私たちは他人の承認を必要とすることによって、自分の人生がどれほど複雑になっているかを知りません。 常に承認を求め、同僚や権力者の承認印によって自分の行動や願望を確認してもらう必要があると感じる人もいます。 明示的であれ暗黙的であれ、他人の承認の必要性は、場合によっては強制的な無意識の行動になります。 それは私たちの可能性を制限しますが、さらに重要なことは、私たちが自分自身であり、真の人生を生きることを妨げることです。

これらすべての結果は、他人の同意、承認、または称賛を毎回方程式に入れているため、私たちの生活が複雑で非効率的になることです。 他人が自分の人生の選択についてどう思うか全く自由な人は、ずっとシンプルで分かりやすい線、つまり心を持っています。 周りの人に嫌われるという無意識の恐怖を捨てたら、自分の夢や願望で埋められる空間を空けることになります。

お金は待てる—あなたの夢はそうではない:

「一度経済的に落ち着いたら、自分の夢や夢に向かっていく」という人たち(そして過去の自分)の宣言を何度聞いたことがありますか。 一般的には、「今の私は夢を生きているのではなく、情熱的でないことをしながら生きていこうとしている間に、夢を脇に置いている」ということです。 

私たちが従うべき合理的な根拠があると信じていますが、実はそれはせいぜい部分的に狂っているということです。 ライフプロジェクトを始めるためには財政的な後押しが必要だと考えることを制限します。 特定のプロジェクトを作成するために何らかの形の資金投入または資金調達が必要であるということは合意されていますが、資金を獲得する間にそれを棚上げする必要があるということではありません。 実際に自分の本当のことをしていない間に他のことに脱線してしまい、夢はただそれだけのものになってしまうことがよくあります。それは「夢」です。 時には、財政面が先延ばしの口実になったり、そうでなければ、状況が私たちが恐れているほど悪くないこと、例えばあなたのプロジェクトに参加するためにあなたのフルタイムの仕事を辞めることは、あなたが思っているほど経済的に大変ではないことに気づかないこともあります。

宇宙の旅—デカッター(スペース・オデッセイ)

質素な生活についての文献を読みなさい。そして、それはいつもごみを捨てるという考えに結びついています。 当然のことながら、シンプルな生活を送ることは、何よりも生活を管理しにくくする雑多なものから解放されることを意味します。 私の空間のゴミ捨てに対する考えはそれよりも少し広範囲です。 物理的な空間をきれいにすること(そしてそれらを乱雑にしないこと)は、あなたの実際の生活を煩雑にしないための絶対的な必要性ですが、私はまた、私たちの内部空間を乱雑にしないことが、それ以上ではなくてもそれだけ重要であることを強調したいと思います。

内部空間とはどういう意味ですか? その空間を通して、私たちは自分の心の奥底にある感情、直感、反省に耳を傾けるのです。 もちろん物理的な意味では空間ではありませんが、それはクラッタによってブロックされる可能性があるため、物理的な意味では空間ではありません。精神的なおしゃべり、メディアからの情報の多すぎ、心配、信念、恐怖などです。 同様に、このような煩雑さから解放されると、喜び、創造性、ソリューション、直感など、より本格的なものが流れ込むようになります。 もう一度言いますが、私たちは社会的要求と期待によって(もしそうなら)その空間をどれだけ解放できるか、とても制限されています。

私たちは特定の社会的モデルやテンプレートに従わされています。例えば、いつもボールの上にいて、彼の内なる生活や内省のための時間がほとんどない、またはまったくない、自己主導的なマネージャになるようなものです。 内面の生活は、主流の生活ではなく、「道ばた」にいる人や、生活から後退した人に属していると見なされます。 もちろん、間違った仮定です

静かな一人の時間、瞑想、遊び、美術、リラックス、旅行など、自分の内面の空間を切り裂く時間がないということは、人生の「主流」から脱け出すことになります。 あなたの心の中の本当の願いに耳を傾ける時間を与える代わりに、あなたは社会が定めた役割を果たすオートマトンのような人生を生きていたでしょう。



この記事はもともと2015年にThe Mind Unlusedに掲載されました。

 https://ascensionavatar.wordpress.com/2018/06/02/gilbert-ross-7-secrets-of-simple-living-you-have-been-made-to-forget/

コロナは567。567の意味に隠されたコロナの真実。


image

コロナは567。567の意味に隠されたコロナの真実。

それはコロナというワードが567に読み方がリンクしていることも同じです。
まさに567というエンジェルナンバーが地球の皆に一斉に示されているのです。
どれだけ避けようとも、コロナというワードに直面する。それはつまりこの地球に住む人々にとって、全体にとってとても意味のある出来事、人々が知るべきメッセージだという啓示なのです。

コロナから567のメッセージを受け取る

エンジェルナンバー567には、正しい方向に舵が取れていることを伝えています。起こした変化、または起きた変化が、必要なものをもたらす正しい行いであることを教えてくれています。
コロナという出来事によって変わらなければいけない、変わらざるを得ない状況を経験していると思います。仕事を変えた人、リモートワークに変えた人、離婚した人結婚した人、家族と関わる時間が増えた人減った人。
 
コロナを経て半ば(なかば)強制的に変化を経験していると思います。それがつまり567の伝えている変化。
そしてこの変化の先に、私たちは必要なものがもたらされるのです。
6という数字は目で見えるもの、物質的なもの、肉体、そして地球という意味があります。コロナが世界全体に啓示されているメッセージということから、全体が得られるものとしては地球という解釈ができます。
 
コロナが起きて以来、私たちは地球について見つめなおす機会を得ました。人の移動が減って大気が綺麗になったり、不必要に物を持つこと、生産することの意味を問われるようになりました。
シェアリング・エコノミーも加速し、人だけでなく生態系や地球と上手く共存するという意識の芽生え。地球を守る、そして人々を守るために起こるべくして起こったことなのかもしれません。
コロナによって地球への関心が促され、そして地球や人々の未来が明るくなっていく。コロナは世界にとって必要なプロセスや変化だったのでしょう

コロナによる個人の影響

もちろん、コロナによる変化は世界全体のことに止まりません。個人の中で起こった変化もそれぞれの人生に意味を持ちます。コロナによってあなたはどんな新しい行動を取りましたか?
新しい仕事に就いた、仕事をする場所を変えた、生き方を変えた、住む場所を変えた。そうやって変えたことによって得られる結果、それが本来あなたが求めていたことへの近道になるかもしれません。
いずれにせよ567からのメッセージは明るいもの、ポジティブなものです。変化の結果もたらされるものは、間違いなくあなたにとって有益なものとなるはずです。
メディアを見ると、コロナに関するネガティブなニュースを目にするかもしれません。でもそういう負のエネルギーに負けないで、ぜひコロナによって、ポジティブな結果が得られることを信じていてください。
 
メディアに引きづられてコロナをネガティブなものと定義づけてはいけません。私がこうお伝えしても、最後にあなたが信じるものがあなたにとって真実になります。
だからどうかコロナのある状況も明るく受け止め、今できること、今しかできないことに意識を向けて、新しい自分を創造してみてください。
みなさまの今日が、とにかく幸せな一日であることを願っています。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

https://niconicohappy.com/567covit19/

ツインゴ(Twingo)をミニ・キャンピングカーに変えるのは可能!

ツインゴをミニ・キャンピングカーに変える?不可能?間違いですよ。これはアントワーヌの「世界で一番小さいワンボックスカー」です!





ツインゴをキャンピングカーに変えるのは可能です!アントワーヌが利口で、予想外の、実用的で沢山の小さなアドバイスが一杯のユーチューブ動画でデモンストレーションをしています(Positive Dream Production,)

初歩的だが賢い操作で、アントワーヌは彼の車両を変えた。勿論、これはまだ素晴らしい贅沢ではありませんが、しかし、このビデオが示すように、中で食べたり眠れるなど旅行のために必要な全てはある!


DB39B7DD-68B7-41C5-B472-D802E5C71F27


何故、ツインゴを調整する選択をしたのだろうか?どのような目的のために?アントワーヌは我々にもっと言うことを承諾した:

« 去年から、子供の頃からの夢を実現するために自立しました私を魅了するトピック(科学と環境)の動画リポーターになることです。 »

A3939FA1-2E44-4F78-AC52-085DF2525718
 

« 私は実際には何も持たないで、特に、ブラジルをヒッチハイクをしました。そしてバイクででも(125で二人でフランスを一周した)。しかし、今私にはオーディオの道具が揃っているので住む所が必要でした!去年ニューカレドニア島から帰り、車両が必要でした。金があまり無かったので、カングー(ルノー)か、他のものが欲しかったのですが、座席が折りたたまれ、4人で旅行できるよう4つの座席をキープできると知った時に、1000ユーロのツインゴに決めました! »


B30989D0-030B-4785-A905-28CB19C0932B
 

« これで一年になりますが、現在の形状を見つけるまで毎度の旅行で改善を考え続けました。 »

« この中で、私は仲間やガールフレンドと夜30回ほど眠りました。私はアルプスマリチム、バール、ガール、モンペリエ、アベイホン、メドック、全ピレネーなどを旅行しました。実際には、要約するとフランスの全南方です!実際には、誰もこの中で眠っていると想像しないことです。»

6F7B36D6-1CA1-42C7-931B-7ED2E723444B
 

« 今のところ、フランスを周っています。探検する素晴らしいところが沢山あります。この後、ヨーロッパ一周を始め数カ月以内に動画を作りたいです: « 実行できる夢です». »

素敵なプロジェクトはお金より沢山の想像と大胆さを必要としました。単に挑戦するだけです!

もっと知りたい方はPositive Dreams Production.へ。



アクセル・ルクレール



https://positivr.fr/transforme-twingo-en-camping-car/

ギャラリー
  • ワクチンの負傷に関する刑事告発がスイス大統領に対して行われる
  • デサンティスがグアンタナモ基地GITMOへのアクセスを拒否される
  • 来るべき戦争に対する抵抗:助けを求めるー翻訳者の必要。
  • 来るべき戦争に対する抵抗:助けを求めるー翻訳者の必要。
  • 虫をもっと食べる独占:ナチュラルニュースは、高倍率のクリケットスナック、クリケット小麦粉、クリケット全体の顕微鏡写真をラボから公開します
  • 虫をもっと食べる独占:ナチュラルニュースは、高倍率のクリケットスナック、クリケット小麦粉、クリケット全体の顕微鏡写真をラボから公開します
  • 虫をもっと食べる独占:ナチュラルニュースは、高倍率のクリケットスナック、クリケット小麦粉、クリケット全体の顕微鏡写真をラボから公開します
  • 虫をもっと食べる独占:ナチュラルニュースは、高倍率のクリケットスナック、クリケット小麦粉、クリケット全体の顕微鏡写真をラボから公開します
  • 虫をもっと食べる独占:ナチュラルニュースは、高倍率のクリケットスナック、クリケット小麦粉、クリケット全体の顕微鏡写真をラボから公開します
カテゴリー
  • ライブドアブログ