シャドースーパー・インテルリポート

シャドースーパー地球外政治インテルリポート更新

アースアライアンスが日本と交渉中で四国の遠隔地に大規模な拘留センターを建築中だという事です。トランプ大統領が今月に日本を訪問、その後すぐあとにバチカンのフランシス法王も日本を訪問するとのことですが、何か日本でも重要なことが起こるのではないでしょうか。


シャドースーパー地球外政治インテルリポート:「グアンタナモ基地が全容量」


開示作戦| ShadowSuperによる


2019119

3B9AC4F3-0D7B-42DA-81EB-51219FD59FB0

信頼できる地球同盟ソースからの最新ニュース。


グアンタナモ基地刑務所(GITMO)は現在、十分な収容能力を備えており、広間や医療施設の床に敷居が置かれています。


アライアンスオペレーターは日本と交渉して、オーバーフローを提供するために、遠隔地の四国に大規模拘留センターを建設しています。


現在、25000を超える低レベルおよび中程度のレベルのカバルが拘留の移管と裁判を待っているグアンタナモ(ギトモ)の近くに、5つのBA(平底の荷舟、はしけ)船がドッキングされています。


ホワイト・ハット・プリソン(牢獄)は、ジョン・ケリーとクリス・クリストファーソンの両方がが無秩序な行動と軽視による戦いに巻き込まれた後、彼らの監房に襲撃した。


警備員がに到着すると、両方とも殴っている最中で2人のホワイトハットが乱闘で負傷しました。


クリストファーソンがケリーを訴えたのは、セル内でペットのラットを飼っていて、食堂から寄せられた食物でそれを食べさせていました。


ホワイトハットがケリーのマットレスに隠されたネズミを発見し、ホワイトハットがネズミを奪おうとしたときにケリーは動揺した。


しかし、警備員は優しかったので、ケリーはジョニーと名付けられたラットを飼い続けることができた。


クリストファーソンは、他の収容者とともに別の監房を提供されました。


同盟の情報源を見積もるために、IT担当者はオバマを忘れてケリーにすることに長くはとらなかった


彼の死刑執行後、ペァであるようにいつも消灯前にチェックします。


メディアは彼らを公の友人として描写しましたが、これは真実から遠いものでした。


疑わしいオバマとビデンとの友情もショーのためでした。


また情報がきます。


https://operationdisclosure1.blogspot.com/2019/11/shadowsuper-exopolitical-intel-report_9.html


関連記事: シャドースーパー地球外政治インテルリポート更新

シャドースーパー地球外政治インテルリポート更新

シャドースーパー地球外政治インテルリポート更新

シャドースーパー地球外政治インテルリポート更新

シャドースーパー地球外政治インテルリポート更新

シャドースーパー地球外インテルリポート

ジャドースーパー地球外政治インテルリポート:「フランシス法王がグレタ・ツゥンバーグを聖者にする」

シャドースーパー地球外政治インテルリポート
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

 

シャドースーパー地球外政治インテルリポート更新


シャドースーパー地球外政治インテルリポート:「フィールド・マッコーネル逮捕」


開示作戦| ShadowSuperによる


2019117

3B9AC4F3-0D7B-42DA-81EB-51219FD59FB0

信頼できる地球同盟ソースからの最新ニュース。


ゴールデンソードのオーダーのナイトは、11月初旬にカバルが逮捕された後、フィールド・マコネルを救済する計画を立てています。


偽装された告訴でフィールドが逮捕されました。 トランプは状況を認識しており、フィールドはアイルランドのカウンティスリゴにあるトラスクモア山の下のカバル地下基地で拘束されていると考えられています。


同盟は基地を破壊する計画であり、計画活動は進行中です。


もっと情報がきます。


https://operationdisclosure1.blogspot.com/2019/11/shadowsuper-exopolitical-intel-report_7.html


関連記事: シャドースーパー地球外政治インテルリポート更新

シャドースーパー地球外政治インテルリポート更新

シャドースーパー地球外政治インテルリポート更新

シャドースーパー地球外政治インテルリポート更新

シャドースーパー地球外政治インテルリポート更新

シャドースーパー地球外インテルリポート

ジャドースーパー地球外政治インテルリポート:「フランシス法王がグレタ・ツゥンバーグを聖者にする」

シャドースーパー地球外政治インテルリポート


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村


シャドースーパー地球外政治インテルリポート更新


シャドースーパー地球外政治インテルリポート:「フィールド・マッコネルが副大統領に?」


開示作戦| ShadowSuperによる


3B9AC4F3-0D7B-42DA-81EB-51219FD59FB0

2019114


信頼できる地球同盟ソースからの最新ニュース。


アライアンスの情報源は、2020年のトランプ / フィールドマッコネル(FIELD MCCONNELL)チケットの実行を検討していると述べています...


計画は、ジョンFケネディジュニア(JFK JR)2024年大統領に向けて進むことです。トランプは2024年以前に完全なカバルの破壊を望み、その後、暴露はもっと適切になるでしょう。


情報筋はフィールド・マクコネルは現在、2020年にトランプ・チームと副大統領として実行することについてホワイトハット・将軍チームとの話をしています。


フィールドは明らかにスタッフのTIMOTHY HOLMSETHのチーフを作りたいと考えていますが、トランプは彼のペンタゴンの仕事を彼が経験していないかもしれないと主張しています。


トランプ2020の大統領入札がこの日から前進するために本当にキックすることを期待しています。


情報がもっと届きます。



https://operationdisclosure1.blogspot.com/2019/11/shadowsuper-exopolitical-intel-report_4.html


関連記事:


シャドースーパー地球外政治インテルリポート更新


シャドースーパー地球外政治インテルリポート更新

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

 

シャドースーパー地球外政治インテルリポート更新

10月の初め頃から、米国の幾つかのネットで、シアトルでデープステーツによる大規模な偽旗攻撃があるという警戒記事が出されていましたが、やはり、デープステーツは何かを目論んでいたようですが、ホワイトハット、地球同盟が阻止しているようです。しかし、そのためにいつものように通貨再評価が遅れています。


シャドースーパー地球外政治インテルリポート:「海兵隊の地下施設襲撃」


開示作戦| ShadowSuperによる

3B9AC4F3-0D7B-42DA-81EB-51219FD59FB0

2019113


信頼できる地球同盟ソースからの最新ニュース。


米国海兵隊は、アイルランドの郡ケリー、キラーニー近くのブラッシル山の下にあるディナールを偽造している地下基地を襲撃しました。


アライアンスは、10月中旬にカバルの基地から信頼できる情報を受け取りました。


国内にホワイトハットがいなかったため、同盟は、第1大隊23部隊マリン・コア(テキサス州に拠点を置く)の助けを求めました。


海兵隊は基地を襲撃し、75人のカバルが致命傷を受けました。


75を超えるディナール偽造印刷機と2基のハープ(HAARP)干渉計が同様に破壊されました。


書類によるとこれらの干渉計は、月の24日にシアトルに着陸するために出荷され、113日にシアトルの着陸エリアで異常な天候イベントを作成するために使用されるためのものでした。


状況に関する海事ブリーフィング同盟ブラスと同盟は、シアトル地域の監視を行っています。


海兵隊は基地とそのすべてのコンテンツを破壊しました。 同盟は、詳細な情報が知られるまでの間、通貨再評価(RV)プロセスを遅らせました。


情報がもっと届きます。


https://operationdisclosure1.blogspot.com/2019/11/shadowsuper-exopolitical-intel-report_3.html


関連記事


シャドースーパー地球外政治インテルリポート更新


シャドースーパー地球外政治インテルリポート更新


シャドースーパー地球外インテルリポート


ジャドースーパー地球外政治インテルリポート:「フランシス法王がグレタ・ツゥンバーグを聖者にする」


シャドースーパー地球外政治インテルリポート


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村


シャドースーパー地球外政治インテルリポート更新

以下の記事は、米国のネット記事で、オバマが1ヶ月前にグアンタナモ基地で軍事裁判の結果、反逆罪で銃撃によって処刑されられたが、米国内には今でもオバマのクローンがいる、ということへの説明のようです。

トランプ大統領就任後から、時々、オバマやヒラリーが逮捕されたという記事を読んだ記憶がありますが、これらはクローンのようです。どうやら、オバマやヒラリー・クリントンのようなトップレベルの政治家は数人のクローンが常に用意されていたようです。

前回の米国の大統領選挙時には、ユーチューブで、ヒラリーが同時時間に米国の選挙会場やそれらの近くに違う服を着て、髪型も少し違う姿で動画に撮られていたので、数人のヒラリーのクローンがいたようでした。

また、動画や写真に撮られていたオバマのクローンたちの耳の形が全く違っているという内容のものもユーチューブに幾度か出ていました。

また、下の記事の最後にホワイト・ローブ(白い服)の写真がありますが、アジア人が着ているように見えます。アースアライアンス(地球連合)であるので、人種を問わず人類解放のために戦っている色々な人で構成されているようです。


シャドースーパー地球外政治インテルリポート:「クローンの説明」


ShadowSuper Intelレポート 

3B9AC4F3-0D7B-42DA-81EB-51219FD59FB0

2019111 


多くの読者が、オバマのクローンと他のクローンについて尋ねました。

私は最近、白いローブ(White Robe)の司令部と出会い、彼らはグアンタナモ刑務所の高プロファイルのクローンを置換する内部の働きを親切に説明しました。

オバマ・クローンは、高度な機械学習機能を備えた分子サイズのマルチプロセッサチップを使用する高度なデバイスです。 各クローンには、クローンされる人に依存するさまざまなレベルの複雑さが必要です。

オバマがユーモアのセンスを持っていて、何千もの時間のオバマのスピーチを見るように命じられた人は、声の変化、ボーカルのティンバー、ジョーク、よくある言葉、そして顔のマネリズムなどのすべての側面に注意を払っていました。

注文は、オバマが使うであろう典型的なクローン・格納・マトリックスに、可能性のある1ライナーの75ギガバイトを超えたプログラムがなされました。

クローンは、不審な第三者からの音声パターンに対応するようにプログラムされていますが、これらの1つのライナーは、システムによって生成されたランダムな番号を使用して選択されます。

リスクは、コンピューターで生成されたランダムな選択が完全に疑似ランダムであるため、同じ1つのライナーが3回または4回選択される可能性があることです。

オバマが同じジョークを4回連続して語った場合、人々は疑わしくなります。

クローン電源は特に興味深いものです。

注文は、彼の指の爪に組み込まれた分子サイズの太陽電池パネルを備えたオバマ・クローンを設計しましたが、そのクローンは、少なくとも2週間で壁のソケットから2時間の電力を充電しなければなりません。

クローンが後進できないという事実もあります。 これは、他の人が23のステップを後戻りする傾向があるように、それぞれには跳ね上がるリスクを示しています。

注文の回避策として、クローンが誰にも近づきすぎないようにプログラムし、これはグアンタナモ基地に彼が逮捕される前の最後の数ヶ月間に、オバマを見た人々にはかなりわかりやすいはずです。


(以下は、白いローブのメンバーの順番が着るものの例です。)

3A5C2714-46ED-44B3-8910-C4E8ECB06975


https://operationdisclosure1.blogspot.com/2019/11/shadowsuper-exopolitical-intel-report.html


関連記事


シャドースーパー地球外政治インテルリポート更新

シャドースーパー地球外インテルリポート

ジャドースーパー地球外政治インテルリポート:「フランシス法王がグレタ・ツゥンバーグを聖者にする」

シャドースーパー地球外政治インテルリポート
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

 


ギャラリー
  • ジェノサイドの後:文明を再建するのに十分なワクチン生存者がいるだろうか。
  • 神様ですか?」ロン·ジャイルズ著-9.18.21
  • 「プレイヤードがあなたに話そうとしていることを信じないでしょう」真実を通して大明に潜む大きな闇はあなたの人生を変えることができる
  • 「プレイヤードがあなたに話そうとしていることを信じないでしょう」真実を通して大明に潜む大きな闇はあなたの人生を変えることができる
  • 緊急!ラ·パルマの噴火で東海岸で100メートル津波が発生する可能性がある!9-19=21
  • 緊急!ラ·パルマの噴火で東海岸で100メートル津波が発生する可能性がある!9-19=21
  • GCRによる共和国の復元:2021年9月20日現在のアップデート
  • デルタフォースがチェルシー·クリントンを逮捕
  • デルタフォースがチェルシー·クリントンを逮捕
カテゴリー
  • ライブドアブログ