動物

我々の動物とのつながりの深さ


EraOfLight

image


先週は私たちに多大なエネルギーが影響を与えました。特に頭、第三の目、副鼻、顎、耳、歯です 。そして、多くの人がとても感情的になっていました。悲しいか、落ち込んでいるか、ただ離れているかです。 私たちの中の何人かは、自分たちの神経系がぐちゃぐちゃになっているのを感じた。 しかし今朝(私の住む地域では土曜日)私は目覚めでその激しさから解放されました 。とてもいい経験ですね。 一人の人が言ったように、太陽は水瓶座に移り、エネルギーは違います。

今朝最初にあったことをお話しします 。私はとてもリラックスしていたので、起きたくもなかった。すると、大きな文字でこんな言葉が目の前に現れた。

暖かさ

とても居心地が良く、魅力的な気分でした。 それは何だろうと思っていたら、猫がベッドに飛び乗って私と一緒になってくれた。 彼をなでようと手を伸ばしたが,彼はとても暖かかった.。 どうやら彼は暖炉のそばに座っていたようだ。 それで彼はテレパシーで私にそのメッセージを送ってきて、温かさという言葉は彼と同じくらいの大きさでした。 明らかに彼は私に彼が完全に暖かくて幸せだと感じていることを知らせていた。 私は以前彼からメッセージを受け取ったことがある。 彼は玄関にいて中に入りたがっているというメッセージを私に送るだろう。 でもほとんどの場合、私が始めた「示して」という方法を使っています。 彼はこちらに来て私を見つめ、私は「(あなたが望むものを)見せてください」と言うと、彼は私を彼の料理皿、玄関、または彼が検査したいと思っている部屋のドアに案内してくれます。 または、彼がブラシをかけたければ、その上に座る彼の引っかき箱。 だから、彼から実際の経験についての言葉をもらうのはワクワクすることでした。 彼は暖かいという言葉を知らないかもしれないので、どういうわけかそれは私のために翻訳されました。 これらがどのように機能するのか、非常に興味深く、また神秘的です。

image

彼は暖炉のそばに座っていて、とても温かくておいしいと私に知らせてくれました。

私たちの動物とのつながりとコミュニケーション能力は成長し続けています。 もちろん私たちは成長し進化しています。 野生動物でも同じことが起きています 。今週、カモメが突然私の家に現れ、甲板に降り、引き戸まで歩いてきて、くちばしでノックし始めた。 明らかに何か食べるものが欲しかったのですが、私は彼らを励ますのは好きではありません。なぜなら、一つ食べさせるとすぐに30になるからです。 でも明らかに私を見て食べ物と人のつながりを知っていました。 幸いにも、それが猫をスパイしたときにそれは去っていきました。

image


カモメが現れ、甲板に着地し、歩いてきて、くちばしでドアをノックしました。
私たちは自分たちの世界を表現/創造し続けています。 私たちの中にはこの過程で大きな解放点にたどり着いた人もいます。そこで私たちは体験の領域からより多くの古い世界を積極的に解放しています 。私たちは、あることを望んでいたとしても、単にアラインメントが欠如していることを認識しています。 しかしこれも私たちの進化の過程で そして、新しいものに移り続けることによってのみ、私たちは新しい経験と、彼らが向かっている人々のための道筋を生み出すことができます。 私たちは今、役に立っています。 これらすべての新しさに移行することによって、私たちはそれを確立します。 多くの人がまだ古い世界で創造している。 新しいものを作るために、私たちは信頼状態に入り、知らない状態になります。 ご指導をお願いします。 私たちは聞きます。 流れます。 私たちはすることによって学んでいる。

例を挙げてみましょう。 木曜日、私は何かしに行くことにしましたが、私が出発すると、高速道路はその方向に封鎖されていました。 そして、私のダッシュのインジケータライトは、私のタイヤの1つがローであることを示しました。 それで逆にタイヤを直して家に帰ってきました。 もし私たちが特定のことをすることを支持されていないのなら、そのエネルギーを持って戦うことはなく、それに従うことが最善です。 これが指導を受ける一つの方法です。 私たちは、邪魔になるエネルギーを上書きする必要があるときと、単に起きていることに従う必要があるときの感覚を養います。

私たちの新しいエネルギーを利用する能力は拡大しています。 何かを考えることができるようになったときに、それが起こることに注目してください。 私たちはこのようにしてかなり多くのものを創造しています。 私たちはこの時点に至るために多くの内部作業を行い、私たちの創造物が現れるのを見ています。 それは簡単で、現在多くのことがこの方法で行われています。 私たちはまた、多くのことが起こっている外の世界で変化を起こす手助けをしている人々に精力的に支援しています。 私たちは着実に新しい領域を作り出し、それが実現するのを見ています。

**テリー·アンドリュース

**出典  https://terryandrews.org/2023/01/21/our-growing-connection-with-animals/

 https://eraoflight.com/2023/01/23/our-growing-connection-with-animals/

新しい現象: どうして動物、ニワトリ、毛虫は今サークルで活動しているのですか?

2022年11月23日


これらの羊たちは、中国で12日間ずっと輪になって歩いた。
https://youtu.be/CKK1vyWQcK8



鹿:

HAARPのエクストリームpic.twitter.com/3ywmxltsbp-nikola3(@ronin19217435)2022年11月20日
アリ:

💥【掲示】

ت━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ت━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●...
━━━━━━━━━━━━━━━━تم‼
بحثعلنجملاطرق👌—pic.twitter.com/mRsiyJc5lN@—ممرmarمي(november(@maramkallam)2022年11月22日

ここで止まることなくぐるぐる回る群れの次に、同じ現象を経験しているアリがいる…。
どうしたの?🐜🐜🐜
Ready👌pic.twitter.com/2SULPC6Tte:nikola3(@ronin19217435)2022年11月23日

ニワトリ:

ニワトリ21.11羽
準備はいいですか?
近日公開予定👌pic.twitter.com/QuggLiJLPH:nikola3(@ronin19217435)2022年11月23日


魚:

¿ポークエンシルコス? Ahoranosvamosa#PuconChile.pic.twitter.com/bBMweExZgb:🅸🅵🅾a🅾🅻@🅾🅾🅶🅸((@EarthquakeChil1)2022年11月23日
魚もこの現象で浮いてしまいます。 そして地震が活発になりました。

最後はトルコです。👌pic.twitter.com/q08KXy7baq:nikola3(@ronin19217435)2022年11月23日
毛虫

メキシコpic.twitter.com/ZKb3G4p7AO—(@Xx17965797N)2022年11月23日
人間:

SVESUVAMREKLIMNOGODAVNO…pic.twitter.com/7ZdfJQpwoi—𝑺𝑬𝑭𝑨@((@StefanP55403903)2022年11月23日 

image

https://m.youtube.com/watch?v=0NDy6Rlijzo&feature=youtu.be


 
https://roserambles.org/2022/11/23/new-phenomena-why-are-animals-chickens-and-caterpillars-going-in-circle-formations-now-nov-23-2022/

2022年9月25日現在のZeta Talkニュースレター :ミミズの利点


2022年9月25日現在のZetaTalkニュースレター

2022年9月20日(火)6:43
(抜粋) 

 ミミズの利点

ミミズは栄養価が高い。 タンパク質82%で、必須オイルとしてオメガ3が含まれており、ビタミンB3が豊富だ。 彼らは芝生や庭の切り抜きのような緑の野菜堆肥で育ち、コーヒーやリンゴの芯のような台所のゴミを食べます。 動物に副産物を与えてはいけません。 暗闇の中で育つので、人工照明を必要としないので、食料の省エネになります。 スープに入れて食べたので、鶏肉の味がしたことがわかります。 そしてその群れは決して逃げたりしません。 それで、このニュージーランドの男の子はお昼に大きなミミズを食べるつもりなのですか?

image

ニュージーランドの裏庭で9歳の少年によって発見された巨大な虫

2022年9月6日

https://strangesounds.org/2022/09/giant-worm-discovered-by-9-year-old

バーナビー·ドミガンは、クライストチャーチにある家族の庭の底で、彼と母親が推定した体長約1メートルの虫を見つけました。 父親が虫と一緒に写真を撮った後、バーナビーと家族は庭に戻しました。

image

ミミズは、このジャッド·ウィニック·コミックが証明しているように、ヤック要因によって一般的な食料源ではありません。 しかし、メリットとしては栄養以上のものがあります。 ミミズは土壌を育て、土壌に窒素を注入するが、その産卵は世界最高の肥料の一つと考えられている。
image

水耕栽培をする場合は、市販の水耕栽培用栄養液を使用するか、ワームベッドを使用して独自のものを作る必要があります。 トラブルタイムズの非営利団体の一環として、私たちはウォームウォーターの水耕栽培用栄養液がどれだけ効果的であるかを知るための実験を行いました。 オーストラリアのバイタルアースはこの液体肥料を販売用に製造し、私たちにアドバイスしました。 葉のためのそのウォームウォーターは、商業的な水耕栽培の栄養溶液と同じくらい効果的でした。 水槽で生成された栄養素は敵いませんでした。

image

ミミズに関するトラブルタイムズのトピックには、進め方についてのアドバイスが満載です。 赤いワグラーは最高のワームで、インターネットで購入できます。 庭があるなら、緑の堆肥で堆肥入れを作り、群れを育てるだけだ!

image

ゆらゆら揺れる木の葉

MBB333氏によって投稿された驚くべきビデオは、近くの茂みや植物から独立しているように見える葉や茎が振り回されていることを示しています。 これを引き起こす風はない。 躁鬱病の葉や枝以外はすべて穏やかです。 原因は何でしょうか?木を揺らす動画と関係があるのでしょうか? 山崩れや地震で地面がゴロゴロしているので、歩く木は答えやすいです。 しかし、揺れる木の葉はゼタ族だけが解いた謎です。

image

 
ZetaTalk分析2022年9月5日:1つのステム上のクラスタが、すべてがまだ存在している間に、1つのリーアが揺れ動く原因は何ですか? 明らかにそれは風ではない。 この現象は、ニビルが太陽系の内側に到着し、地球の磁場を引き寄せ、押し付け始めてから記録されています。 EMP(Electro-MagneticPulse)は出現した現象の一つですが、多くの生物が地球の磁場に誘導を依存しています。

植物が太陽の方向に傾くことは古くから知られており、太陽光の最大の恩恵を受けることができる。 これは複雑な生物学的メカニズムで、人間にはほとんど理解されていません。 太陽系は太陽の磁場が支配しており、これを基に地球には違いがある。 日の出に入ると急に強くなり、日没時に太陽を離れると小さくなる。 このように、誘導のために磁場に耳を傾けている植物は、日光に向かって伸びています。 でも、どうして木の葉が揺れるんですか?

私たちはよく粒子の流れの中の脈拍について話してきました。そうすると、光線が太かったり薄かったりして、宇宙の物体が脈動しているように見えることがあります。 私たちは最近、デイリー·アース·ウォブルが不規則な地表下でマグマの渦を作ることができるということを人類に悟らせた。 マグマは荷電することができ、地元のマグマ溜りを異なる方向に渦巻かせることができる。 こうして、太陽を求める異常な酵素を持つ特定の葉や茎の房は、最初は太陽の方に傾いてから、その正しい姿勢に戻ります。

 https://beforeitsnews.com/alternative/2022/09/zetatalk-newsletter-as-of-september-25-2022-3780560.html

メキシコ、ウェールズ、ケンタッキーの空から大量の死んだ鳥が落ちてくる! 原因(ビデオ2m)


投稿者:GeorgeEaton
日時:2022年2月14日(月)04:21:34 
www.rumormill.news/193110



世界中の鳥が大量死する 
https://quot;//wwwwwwwwww./0DKPK_UqyG0である

-1-ウェールズ-ペンブロークシャーの道路に横たわる死んだ鳥に出くわし、家に帰る女性が「不気味な光景」で迎えられた。

ミカエラ·プリチャードは木曜日の夜、ウォーターストンとヘーゼルビーチの間の道路を旅行したとき、それは「大量虐殺」のように見えたと述べた。

2-2月10日、メキシコ·チワワの小さな町で数十羽の鳥が謎の死を遂げた。

3-ケンタッキー州でも同様の出来事が目撃された。

これは炭鉱のカナリアで大気中に何か問題があることを警告しているのですか? 最近の高出力5G通信の活性化が、この巨大な鳥を死なせている可能性はありますか?

https://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=193110

コロナウイルスのロックダウンで蜜蜂が繁殖。日本では殺人ホーネットが。


坂本花子

7月4日


コロナによるロックダウンの制限と労働者の通勤習慣の変更による大気汚染の減少に加えて、道路上の車の数が減ることと、より少ない交通量で、より少ない汚染は環境に大きな変化をもたらします。さらに、ハチが交通事故で死ぬことはあまり知られていません。ハチの命は農薬の噴霧だけではなく、人間のように交通事故が原因で死にます。一例を上げると、北米全体で推定240億のハチが車両によって殺されていると報告されています。コロナウイルスのロックダウンでは、良い反面もあります。以前には人間が怖くて隠れて見えなかった動物たち、鹿、イタチ、etcが森を散歩すると見えます。以下の記事のようにイギリスでも消えかけていたハチが繁殖しています。子供のころ、道端の花の上に沢山見えていた蜜蜂が沢山繁殖することを夢みます。


8B927A3F-DFE1-41A3-BF5D-22A6B93B079D

英国最大の養蜂場によると、ミツバチは封鎖中に繁栄している


202072


したがって、生息地の喪失、汚染、病気、寄生虫、農薬などの問題が原因で、過去数十年にわたって蜂の個体数が急減していることを聞くのは不安です。

2019年の報告では、7種のミツバチが絶滅危惧種であり、さらに46種が絶滅危惧種、24種が脆弱で、101種が絶滅危惧種であると述べられました。


BBCの話によると、ミツバチは私たちの食糧の3分の1とすべての顕花植物の80%を受精させます。他の受粉昆虫と一緒に、それらは約1500億ドルの世界経済的価値を持っています。


私はこれらを4/11に撮りましたが、私たちのミツバチは鳴き声を上げています。これらの小さな生き物はすべてに非常に敏感ですが、パンデミックの真っ只中で、私たちの生き物は過去8年間でこれまでよりもうまくやっています。 #SavetheBees bc現状よりも悪化しています。 pic.twitter.com/62s0IEyKq9


ハンナ(@ gracehannah3172020513


これらすべてを念頭に置いて、小さな騒々しい生き物がここ数ヶ月でうまくやっていると聞いてうれしいです。


「大気汚染の少ない世界では、ミツバチは「買い物に出かける」のを短くて収益性の高いものにすることができます。これにより、ミツバチはより若く育つことができるでしょう」とロンドン大学ロイヤルホロウェイの進化生態学教授であるマーク・ブラウンは述べています。


ロックダウンの制限と労働者の通勤習慣の変更による大気汚染の減少に加えて、道路上の車の数を減らすことには別の利点があります。 2015年の調査では、北米全体で推定240億のハチとハチが車両によって殺されていると報告されています。


ミツバチのような生き物や自然への意識が高まっていますか?


英国最大の養蜂場であるデンロサ養蜂場の養蜂家であるヘレン・マックレガーは、コロナウイルス(Covid-19)封鎖が業界にとって朗報であると感じています。


「より少ない交通量、より少ない汚染は環境に変化をもたらすにちがいありません、もちろんそれはミツバチに肯定的なドミノ効果をもたらします」と彼女は言った。


「ロックダウンのおかげで、人々は自分たちの周りや田舎で何が起こっているのかをもっとよく知っていると思います。 うまくいけば、私たちはこれらの変化が続くのを見ます。


「彼らは自然にもっと気づいている」とマクレガーは続けた。 「外食時にじんましんを見て、彼らが食べている食べ物とそれがどこから来たのかについてもっと考えるのかもしれません。 それは人々を物事の根元に戻し、人生に必要なものと、そうでないものを見るという、人生の基本的な展望に戻ります。」


デンロサ養蜂場の養蜂場は現在、受粉目的でミツバチを「貸し出す」ために英国中の農場と協力しています。


#naturalfarming #sustainablefarming #bees #workingwithnature @nffnuk pic.twitter.com/AhR8Yimxks

— Lunan Bay Farm@LunanBayFarm2020418


著者について

アンソニー・マクレナンは、南アフリカの最大の出版物のいくつかに寄稿した経験豊富なジャーナリストです。 また、写真家、サッカーのコーチ、犬の愛好家、サーファーも、美しいケープタウンで屋外で過ごす時間を楽しんでいます。 彼は私たちの惑星を維持するために新しいアプローチが必要であり、このメッセージを発表することが重要であると信じています。

Facebookの「ウェイキングタイムズ」のように。 Twitterでウェイキングタイムズをフォローしてください。


Source: https://www.wakingtimes.com/2020/07/02/bees-have-been-thriving-during-lockdown-according-to-uks-largest-bee-farm/


https://beforeitsnews.com/alternative/2020/07/bees-have-been-thriving-during-lockdown-according-to-uks-largest-bee-farm-3726635.html



コロナウイルスの恐怖が下がっているので、Murder hornets (殺人ホーネット)を放せ‼︎


5DDC5040-A458-4D0B-81D8-7F32CC564A1B

コロナウイルスの恐怖が下がっているので、Murder hornets (殺人ホーネット)を放せ‼︎という記事が、コロナウイルス騒動の熱が少しさがった5月初め頃に、外国の記事に出ていました。

日本では、オオスズメバチというそうです。

以下の写真のように、この殺人ホーネットは、5月初め頃に、日本の淡路島、洲本市の山の界隈にウオーキングしていた時に、道に落ちていたのを拾いました。

AFA6C4BA-1835-4AA5-8FBD-C7D2B308ECB2
6B9AF5E7-4094-489E-9D12-6ECD41852D65
2D73E899-8D8E-4E3A-9947-6F0C852CE949

初めて見てビックリして、ネツトで調べてみたら、やはり殺人ホーネットでした。

去年も、さらに以前にも見たことはありません。

直感的にこの地域に放されたのかな、とも思いました。

ウオーキングしていたら、何か大きな昆虫(殺人オーネツトらしいもの)がブーンという大きな音を立て、体を一回りして飛んでいく場面にも遭遇しました。

これも単なる風邪であるコロナウイルスのように、人々を怖がらせて家に閉じ込めるためでしょうか?

怖がらせたかったら失敗しましたね。
コロナウイルス中はマスクもかけなかったし、普通に外出し、殺人ホーネットも怖くないぞ! 

 
http://hanakosakamoto33.blog.jp/
 

ギャラリー
  • EBH CLUB 更新:日本自衛隊は岸田文雄首相を死刑執行した
  • EBH CLUB 更新:日本自衛隊は岸田文雄首相を死刑執行した
  • EBH CLUB 更新:日本自衛隊は岸田文雄首相を死刑執行した
  • EBH CLUB 更新:日本自衛隊は岸田文雄首相を死刑執行した
  • EBH CLUB 更新:日本自衛隊は岸田文雄首相を死刑執行した
  • EBH CLUB 更新:日本自衛隊は岸田文雄首相を死刑執行した
  • EBH CLUB 更新:日本自衛隊は岸田文雄首相を死刑執行した
  • EBH CLUB 更新:日本自衛隊は岸田文雄首相を死刑執行した
  • EBH CLUB 更新:日本自衛隊は岸田文雄首相を死刑執行した
カテゴリー
  • ライブドアブログ