参加する直接民主主義

英国: 必見 2024 年 4 月 2 日 アンドリュー・ブリジェン議員と直接民主主義

投稿者:ナマステ
日付:2024 年 4 月 14 日日曜日 03:52:58 
www.rumormill.news/239124


https://youtu.be/fFfQlpkgeB0?si=5oZyAiVx00ynQkrq

2024年4月2日火曜日の夜、直接民主主義運動はシェフィールドの会場で公開集会を開催した。これは、そのイベントでのアンドリュー・ブリジェン議員の主なスピーチです。イベント全体を視聴するには、ここをクリックしてください: https://www.youtube.com/watch?v=NKkoJ8QEEOg&t=0s



 

https://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=239124

「何がメガソーラーや」住民が猛反発 奈良県の新年度予算案が委員会で否決 知事の"改革”に批判の声


国レベルであれ、地方レベルでも(1)の知事のように選ばれた代理人は国民をすぐに欺き(奈良市民は勇敢にこのような腐敗議員と闘っています)、デープステーツの傀儡人の表現方法である「石の言葉」を使い、市民の意思に従いません。以下の(2)と(3)の動画のように市議会議員レベルでもそのような暴力団のような言葉を使う人びとがいるようです(このような人々が市民の代表でいれるはずはない)。

選挙による代表議員を選ぶシステムから完全に移行し、市民が直接に参加する議員のいらない市町村議会システムを開発していくべきです。
それにより、全ての市民が直接に参加することにより、選挙資金は必要なく政治腐敗もなく、デープステーツ(ユダヤハザールマフイア)の介入の余地がなくなります。それにより、通名政治家もハザールマフイアも消える運命にあります。(1)の動画のメガソーラーに関してでも市民の意向に沿って直ぐに簡単に決定できます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




1)「何がメガソーラーや」住民が猛反発 奈良県の新年度予算案が委員会で否決 知事の"改革に批判の声


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




2)【暴言合戦】思わず議長も「うるさい!黙ってろ!」と叫ぶほど話が進まない香取議員と栗山市長の一般質問【岡山県浅口市議会】






 

3)【閲覧注意】坊主!土下座!恫喝!恐喝!恐怖政治津市議会【恫喝恐喝】

前半【ゲスト:熊本市議 筑紫るみ子さん】 辞めるとスパイ扱いされる!熊本県では少なくても10人党員が離党した 議員も9人で離党 参政党は秘密保持契約を要求する危険な集団



https://m.youtube.com/watch?v=D_jJS3k8SpI


 

【ホリエモン】これがテレビでは報じられない参政党 神谷宗幣の正体です。彼らの闇と裏側すべて話します【日本保守党 百田尚樹】





 https://m.youtube.com/watch?v=tRWOvbXnX-Y




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

帰化を隠す国会議員


 


コメント:この動画では帰化人政治家のこと、主に韓国人、北朝鮮人の事を話しているが、これらの人々の背後にいるのはハザールマフイアです。そしてこれらのハザールユダヤ系の政治家がますます多くなってきているようです(悲しいことに日本人は完全に見分けられ無いのが現実です。敵が誰であるか分からないと戦えない。彼らは故意的に隠れている)。実は明治維新から日本の中央銀行の真の所有者である英国ロスチャイルド(ユダヤハザール系の)により、日本の右翼、左翼両方に資金調達、援助がなんらかの秘密の形で、秘密のうちに与えられているようです。 
彼らは韓国人、朝鮮人を操作しながら日本人のふりをさせ、資金を調達し、政治家を沢山国会に送り出し、やり放題で日本を動かしてきた。日本の選挙は世界中の選挙のように個人的資金が無いと簡単に出馬できません。選挙資金調達は高額ですので、普通の人々は選挙に出馬できなく、ハザールマフイアたちに選挙資金調達された人々が圧倒的に当選する仕組みになり、結果として、これら僅か数%の帰化人が政界、国会を占拠することになっています。全ての腐敗はそこにあります。これら僅か数%の帰化人が日本を運営し、金儲けのため、日本人削減(コロナ危機で目撃したように)を図り日本を盗もうとしているようです。明治維新から続いているこの腐敗システムを崩壊させるには、政治家を不正選挙で送り全てを国会、官邸で決定するのではなく、市町村レベルで全てを決定することです。全ての人々が参加できます。選挙資金は要らない。これこそ真の「民主主義であり全ての市民が参加するシステム」です。

政党、選挙システムでは金が全てを腐敗させます。初めは真面目な政治家でさえ徐々に腐敗に蝕まれていきます。



関連記事:

国会代表制政治:右(右派)も左(左派)真っ暗じゃありやせんか!



最上級の軽蔑を神谷宗幣へ👎人の命を軽んじる失格大将へ藤村晃子が言いたい事🤬2024年1月31日


加賀プロジェクト、フリースクールの真実、秘書の虐待、自殺、やることがハザールマフイアのよう。騙し商法、常に儲けが目的、嘘、隠れて操る、死者が出る.....。詐欺師の特徴、人から信頼を得るために、最も人気のある人物を利用する。最初は龍馬プロジェクトのように、坂本龍馬の名を名乗り人々を信用させようとする、次は参政党で、無名の神谷が著名人の武田さんのような人物を利用し、目的を果たした後に排除.....など参政党から離れていく人々の説明を聞くとこのような解釈になる.....しかし、本当に正直で誠実な人々を大量に騙した後はどうなるか?

動画を聞いていると、人々は心から誠実で、神谷の残忍な貪欲な詐欺に失望し苦しんでいる。さらに現在の日本における政治システムでは、政界、政党のカラクリ、腐敗、選挙の運営、キャンペーン、沢山の労力、仕事、摩擦、全てが難しい。人々が参政党に参加して願うことは地元の住む環境の改善、例えば、風力エネルギーの排除、教育、etc 。

どうすればいいのか?

解決はシンプル。選挙で腐敗政治家を選ぶシステムを止めるだけ。

代表制で政治家を選ぶと巨大な金がかかり、効果もなく、失望と膨大な浪費になる。国が完全に悪い方向に進む。治安が悪く、日本人は政治家や背後の黒幕ハザールマフイアにごっそり盗まれる。

しかし、国のシステムを完全に変えることができる。代表制は無くなり、自分たちで、全ての日本人が地元で政治に参加する。日本の全ての市町村に議会(集合する市民館)を設ける。全ての人々が集まり、自分の市町村の問題、議題を全て自分たちで決める。全てが簡単になる。お金がかからない。税金はもっともっと少なくなるし、地元の改善のために投費できる。

ただ、最初に市民を政治的に教育しなければならない。人々は勉強しなければならない。

現在のシステムは普通の人々が政治に参加できないようにするため、わざと難しいシステムを作り、政治は難しいもので普通の市民は頭が悪くてできないものだし資格が無い、選挙費用が大量にかかり、さらに仕事もあるので時間が無いとか洗脳されてきた。

しかし、政治、システムはもっとシンプルにできる。

参政党に失望した人々と、同じような理念の人々が集まって市町村ごとにまず「市民の勉強会」を開き、市町村の住民を政治的に教育して行ってはどうか。

市役所は完全に作り変える必要がある。法人国家のハザールマフイアのために税金を集める所ではなくなり、まず市民が集まる市民館=市民議会を設ける。勉強会もそこでする。

まず、ハザールマフイアによって作られた偽の日本国憲法を新しいシンプルな憲法に作り直さねばならない。市町村毎に全ての市民が集まり「憲法勉強会」で新しい憲法を作る。必要な条項だけを作る。

そうすれば徐々に理想の日本になって行く。人々は「和」の中に生きて行くことができる(k33)


 
 

https://m.youtube.com/watch?v=WHCA6N81ijE
 

----------




579C0990-C7E7-46F0-AD54-95E4BB1C9D80
ハザール/ユダヤ系の日本人?

E7AA54A3-8BF5-4C0A-9AEA-41D6E2A716DC

ハザール/ユダヤ系の日本人が数人も?


1F24F86E-9AA5-451D-878B-0F65F84E728E
7F9B3E78-6F34-4F00-AA14-ED9B9AB10202
1D47F047-53CE-47C9-A70E-BBCEECE2DB81
853821BB-8CA9-4441-B34E-D5C1CC15F5A2
D48CF671-6A87-4C2A-95C3-26C8D43689F8
 


 政治団体幹部を務める神谷宗幣(そうへい)氏(44)が加賀市内で展開する「加賀プロジェクト」が波紋を広げている。新たな学校づくりを掲げて移住者を呼び込む一方、市有施設が政治活動に利用されないか警戒感を持つ市民も少なくない。市や神谷氏は「政治団体とは関係がない」と説明するが、隔たりは大きいままだ。(小室亜希子)

市など「政治利用ない」説明も警戒の声

 神谷氏は二〇二〇年七月に加賀市に移住。「加賀プロジェクト」と称して同年九月に認可外保育園を大聖寺地区に開設し、二一年九月にはフリースクールを旧黒崎小学校で始めた。今年四月からは山中温泉の旧看護学校生徒宿舎で、高校生や大学生のための私塾開設を予定している。
 旧黒崎小学校は昨年七月、フリースクールの運営団体から使用申請を受け、市教委は「将来の人材育成に資する事業を行うという活動目的を確認できた」として許可した。旧看護学校生徒宿舎は同十一月に活用事業者を募集し、唯一この団体から応募があった。
 団体代表は教員経験のある移住者の男性が務めるが、保守系の政治団体「龍馬プロジェクト全国会」会長でもある神谷氏が設立時の社員として関わっていることに、市議会では政治活動への利用や、市の政治的中立性を懸念する質問が続出。市民団体も設立され「自分たちの思想を広げるために、市の施設を使用するのは問題」と訴えている。
 これに対し神谷氏は本紙の取材に「龍馬プロジェクトとは全く関係ない。(事務局長を務める政治団体の)参政党に勧誘することもない」と説明。自身の役割は「企画を作り、人とお金を集めること」と話し、各現場の運営は移住したメンバーが行うとする。
 神谷氏によると、学校づくりによって国や地域の未来をわが事として考えるリーダーの育成を目指す。候補地を探す中、金沢市議の紹介で加賀市を訪れ、行政が協力的だったことや、交通アクセスの良さから移住を決めたという。これまでに全国から約三十世帯七十人が移住し、四月までに百人を超えると見込む。
 フリースクールでは子どもたちが自然の中で育ちながら、自ら課題を見つけ解決する力をはぐくむ。四月に開設予定の私塾は、通信制の高校や大学に在籍しながら、自学自習を基本に、全国のさまざまな大人から地域の課題や実践を学ぶ拠点を思い描いている。
 神谷氏は教育活動への政治的な関与を否定しつつ、「僕は政治で教育を変えたいと思っている。同じ人間がやっていることなので、そこに線引きはできない」と強調。その上で「不安があるなら直接話を聞きに来てほしい」と話す。

「公益性、詳細に周知を」

 金沢大の山崎友也教授(憲法学)の話 政治活動ではなく教育活動というならば、ただちに使用許可が行政の中立性を侵すものとは言えない。ただ市有財産を使用させる以上、フリースクールなどでの教育活動の実態が公教育に準じた内容になっているか、党派的な内容になっていないか、市がチェックする必要がある。疑問の声が出るのは教育実態が理解されていないからだろう。市も神谷氏も、教育活動が政治活動とは切り離された公益性があるということを、より詳細に周知する必要がある。

 関連記事:

国会代表制政治:右(右派)も左(左派)真っ暗じゃありやせんか!

ギャラリー
  • EBH.CLUB
  • EBH.CLUB
  • EBH.CLUB
  • EBH.CLUB
  • EBH.CLUB
  • EBH.CLUB
  • EBH.CLUB
  • EBH.CLUB
  • EBH.CLUB
カテゴリー
  • ライブドアブログ