国民投票

[偽の普通選挙権 : 選ぶことは投票ではない]黄色いベスト、市民主導の国民投票(RIC、リック)、シュアール(Chouard)...そして便利な「赤茶色」の中傷侮辱の口かせ。

坂本花子

929 

この週末には英国で、英政府による強行的な新型コロナウイルスデマ対策が、イギリス人の目を開きました。強制的対策であるロックダウンとマスク使用で、市民の自由がグローバリストによりさらに強奪され、ロックダウンは市民を自宅の牢獄に監禁していることに気づき、全体主義とナチス政権による新世界秩序の危険に対して、ますます多くのイギリス人が立ち上がり、「ノン」と言い、ロンドンでは巨大な市民集会とデモ抗議がありました。

これは、ドイツ、フランスetcに続く運動です。

以下の記事のように、コロナウイルス隔離以前に、一年以上も毎週週末にフランスの各地で幅広く続いた「黄色いベスト」運動の延長でしかありません。「黄色いベスト運動」はフランス南部の一教師であるエチエンヌ・シュアールの草の根運動から始まり、徐々にフランス人に受け入れられ、黄色いベストの思想的な基盤になり、ヨーロッパ、世界中に広がりました。選ばれた嘘つき&腐敗政治家/グローバリストの代表政治家でこれらの権利を国民から守るためだけに選ばれる偽の選挙システムを拒否し、市民主導の市民による市民のための本当の政治を目指す運動です。

しかし、日本の場合はカバル主導のマスメディアの不正的な隠蔽操作により、この「黄色いベスト」の真の意味が日本人に伝わっていないようです。「kaikaku33」の「黄色いベストと日本、世界改革」のTwitterも、これらフランスと世界の黄色いベストの情報に関するTwitterがすぐに検閲により停止されていました。GogglesYouTubeTwitterなどによる世界的検閲はますます激しくなっています。日本のハザール/グローバリスト・コミュニティはこのフランスの黄色いベスト運動の考え「市民率先の国民投票」が日本に広がり、彼らの排除に繋がることを恐れているようです。

テレビや主流メディアは黄色いベストのデモ行進の物理的な反面が強調され暴力的なただのデモであるように見せかけていたようです。

黄色いベストの真の中心的な思想は日本ではどれだけの人々が理解したでしょうか?さらに記者もフランス人とフランス語をよく理解できないと正しい報道は出来ません。

今トランプ政権とホワイトハット主導の「世界解放運動」が世界の背後で起こり、間も無く現実になっていくであろう。「カバル/ディープステート/フエニキア悪魔の13家族の崩壊」の後では、世界の市民による新しい政治体制は「黄色いベスト運動の思想」から多くのインスピレーション を受けるでしょう。特に、黄色いベスト運動の思想の元になったエチエンヌ・シュアールの考えを良く理解することが重要であると思われます。これからも、このブログでは定期的にフランス(またはヨーロッパ、世界)で起こっている政治運動、市民運動、黄色いベスト、国民投票、新憲法制定、エチエンヌ・シュアールに関する記事を提示していくつもりです。

フランスはフランス革命の地です。以下にエチエンヌ・シュアール先生の「Chouard.org」での短い記事を紹介します。


[偽の普通選挙権 : 選ぶことは投票ではない]黄色いベスト、市民主導の国民投票(RIC、リック)、シュアール(Chouard)...そして便利な「赤茶色」の中傷侮辱の口かせ。

5C01A310-F8EC-47F4-B494-188256971D87
 
エチエンヌ・シュアール
 

2020729

覚えておいてください:私は、本当の政治反対者が決して正々堂々と話すことができずに、主流のメディアで非難されている(そして最終的には口を閉ざされている)国に住んでいます。



ここで、2019118日のC dans l'air(セ・ダン・レール)のこの放送では、コメンテーターは間違っています。黄色のベストとシュアール(Chouard)は、「代表者によるあらゆる形式の表現」に異議を唱えません。」、これはまったく異なります。権力にある者達が権力の規則(憲法)を書くことはありません。代表者が代表の規則(憲法)を書くことはありません。選出された役人が憲法を書いたり変更したりすることはできません。


代表されている者達だけが(市民)、憲法を書き、修正することができ、合法である唯一の者です。


「選出された者」が誤って「普遍的な選挙」と呼ぶのは偽物です。選出することは投票することではありません。選ぶことは投票の反対でさえあります:選ぶことは投票をあきらめることです。


「選出された者」が誤って「民主主義」と呼ぶのは偽物です。真の民主主義では、マスターを任命するのではなく、法律に投票するために一人の男=一人の声です。


選出された役人によって設立された代表的な政府は(最初から)議会支配のシステムであり、それはまさに民主主義の否定です:議会共和国は非民主的であり、1789年に民主主義に対する防波堤としてその起源から考えられそして望まれていました。 


選挙プロセスは、深く、オントロジー的に(それ自体が)非民主的です。


真に民主的な手順は、くじ引きだけです。


民主主義において受け入れられる唯一の選挙は、有権者自身によって望まれ、開始された選挙です(そして明らかに、選ばれた人によって望まれ、開始された選挙は決してありません)。


憲法は選出された役人の雇用契約です。選出された役人が自分で雇用契約を書いて修正することは明らかにありません


メディア(すべて金持ちに売られている)は、支配のシステムが恐れることが何もないために、制御された反対者(©1984、オーウェル)にのみ声を出させます 「億万長者のプラウダ」(国内で最も裕福な9人が購入したすべてのメディア)は、実際の政敵の発言を否定します。


私は対戦相手との公正な(民主的な、)議論を要求します(しかし詐欺師は私を拒否します)。


しかし、リュディ・ハイシュタット(Rudy Reichstadt)、ダニエル・シュナイダーマン(Daniel Schneidermann)、ジャン・ミッシェル・アパティ(Jean-Michel Aphatie)、アリ・バドウ(Ali Baddou)、ローホン・ジョフラン(Laurent Jauffrin)、または他の話す権利の泥棒のような人々がそのような議論をする能力がある(または勇気がない)とは思えません。どうやら、私が離れている間、または縛られて猿轡かませている間に、一緒に背中を叩くことは可能です自慢することは何もありません。


しかし、私たちは決して何も手放しません。 シュアールが死んでいるか生きているかにかかわらず、黄色いベストの憲法制定者達は勝ちます🙂


エティエンヌ。

8744F4B4-074A-4739-BD9F-F8B70EF0ED1E


http://chouard.org/blog/2020/07/29/fake-suffrage-universel-elire-nest-pas-voter-les-gilets-jaunes-le-ric-et-chouard-et-la-museliere-de-la-calomnie-commode-rouge-brun/

民主主義と真の共和国と天皇制度の違い


坂本花子

2020 年6月15


世界中の国々は、米国、中国のように共和国です。しかし大半が名だけの共和国です。中国は独裁的な共産主義を共和国と偽善的に呼んでいます。また、アメリカは共和国ですが、実際はハザール人がバチカンと英国王室を操り、米国はこれらの株式会社であったこと、そのためにアメリカ人の全ての税金はそこに流れていた。

本当の独立した共和国ではなかった。アメリカ人は騙されていた。そのことを知った、Qグループと呼ばれる良識米軍を含む者達が、今、米国を真の人民のための共和国に戻そうとしています。その戦いが今、背後で起こっている最中のようで、それはコロナウイルスのロックダウン中に日本でも垣間見られた。

6B10689D-6665-4CEA-8D96-017090A48D90

その事件は日本に住んでいた「黒い法王」の死の形として現れた。彼は処刑されたと言われている。イエズス会総裁を務めていたアドルフォ・ニコラスはハザール人。イエズス会は「イエズス会はユダヤ人の集会です...イグナティウス・ロヨラはイエズス会をカトリック教会の好戦的な腕として設立し、タルムードのあるルシフェリアンの陰湿な議題を実行しました。」(https://beforeitsnews.com/christian-news/2020/06/donald-trump-signs-10m-holocaust-brainwashing-bill-while-america-burns-and-people-starve-great-educational-videos-for-people-that-are-interested-in-learning-the-truth-2586515.html)

アドルフォ・ニコラスが退職後日本に住み続けたことは、偽ユダヤ/ハザールの中心であるイエズス会が日本と日本人を秘密に操作するためだったことは明確である。

これらが、西欧ではキリスト教、アラブ世界ではイスラム教を、日本とアジアでは寺、寺院で仏教を支配し、操作している。

民主主義、共産主義、社会主義etc,全てはハザール人が人類を支配するツールとしての政治的システムの創造です。

時代外れの日本は、英国のように、天皇とか、王室の神権政治です。民主主義とはうわべだけで、日本の富の大半が天皇のマスクの下に隠され、ハザールに所有されている。この点、天皇は森を隠す一本の木でしかない。日本のシンボルとはその意味が込められている。従順な日本人を騙す子供騙しのツールである。日本人は何も知らない無知な従順な奴隷として扱われている。このようにして、日本は法的にも当て付けで、シンボル天皇と言うおかしな言葉が使用され、憲法の上に、国民にとって全く必要のない時代遅れの帽子のようにチョコンと乗っかり、すべてを所有している詐欺組織です。西欧、世界の歴史、さらに聖書まで嘘で書き換えたと言われるハザール人が、日本の歴史も改竄しないはずはありません。

これからは天皇、天皇と騒ぎ、従順に思慮なく作り話かも知れない歴史を受け入れる前に、何かする必要があります。

英国でさえも、ここ数週間、英国の王室に関する幾つかの奇妙な記事が出ていました。英国王室では、エリザベス女王を始め王族一族がもう、数代も偽の王室であることがバレています。そこで、本当の英国の王という「ジョセフ・グレゴリー・ハレット、ジョン3世」と言う人物が出てきました。

6A7F1923-C873-48D1-8BC2-C69EE89F508E

ジョセフ・グレゴリー・ハレット、ジョン3世はゲームの一部ですか、それとも本当ですか? -パララスヴェッター、202064https://operationdisclosure1.blogspot.com/2020/06/is-joseph-gregory-hallet-king-john-iii.html

F8395BE1-3353-46D5-ADC6-96B67CE37A69

それが正当か本当か、どうかにかかわらず、現時代に、どこの馬の骨とも分からない人間が、正当な書類があると言って出てきて、英国王室の全財産(巨大)と権利を要求するそれについて反応的な記事が幾つか続きました。「ナニー国家はもう嫌だ!」でした。これは大半の英国庶民の本音かもしてません。


三次元の王様や天皇が全てを所有し、戦争や死と隷属を国民に約束していた全能の時代ではもうないと言うことです。これらの者が国民を独占する親のように振る舞って、国民と国の運命を一人で決め、法律を作り規制、検閲をする、そんな時代はもう過ぎ去ったと言うことです。

これからは、選挙で政治家を選び、これらが日本の全てを決め、市民は何もしないでテレビの前でこれら代理人の行動を見ている;不満足も飲み込み、嫌でもこれらの作った決定事項に従順に文句も言わないで従う;大多数の決定を重んじ、少数派は完全に無視する;少数派に大多数の決定を強引に押し付ける民主主義と言われる不自然な政治システムに従う時代も過去のものになるだろう。民主主義とは「大多数」の決定で動き「少数派」は完全に無視される不完全な政治システムです。

しかし、共和国(本当の)は全ての人間に権利があるシステムのようです。

これからは、市民はテレビの前で、選ばれた政治的役者の納得のいかない行動、言語を監視したり、のんびり見ていないで、市民各々が政治的役者になり、今まで市民からハザール人のために税金を集める役目を担うことが主な役割だった「市役所」を市民の集会と行動の場として取り戻し、多くを市民集会で決める時代がやってくるだろう。または「テレ集会」と呼ばれてネット上でも集会ができて決めることもできる時代になる。

市役所=市の役所=市民から税金を取る役所と言う嫌な呼び名も「市民の家=市民の集会所」などに変えた方がいい。

また、天皇に関しては、「日本には天皇が必要である、彼は神社の神主であり、神の神事をする‥」これも三次元的観念であり、神が自分自身の中にいないで、外にいる。だから神社(外に)行って外の神に祈る。しかし、5D的には、神は自分の中にある。だから神社に行ったり、寺の坊主の前で祈る必要はない。この観点から見ると、もし、日本にこのような用事をする天皇が必要だと言う人口が多いのなら、日本は残念ながら、スピリチュアル的に遅れた人口とも取れると解釈できる。

このように、天皇、王、議員などが市民の代わりに全てを決めるのではなく、またそれらのシンボルなど必要なく、市民自身が参加して全てを決める時代になっていくだろう。その流れはすでに起こっている。フランス、ヨーロッパ、香港世界中で起こり始めていたが、ハザール/グローバリストが危険を感じて、偽のコロナウイルスで、自宅監禁させることでストップさせた。

しかし、コロナウイルス後、その人類の自由解放の炎はもっと大きくなっていくだろう。


以下の記事は我々が長い間信じさせられてきた「民主主義:デモクラシー」と、全ての人間の存在を保証する「共和国」の違いを説明する興味深い記事です。



たった2種類の政府-Thinker2

  

開示作戦(Operation Disclosure)| Thinker2

2020614


2つのタイプの政府の違いを認識するのがなぜそれほど難しいのか?


1.トップダウン政府(上から下への政府)


  • 神権政治
  • 君主制
  • 独裁
  • 民主主義(誰かが暴徒を率いているのでトップダウンです)
  • 名前のみの共和国(RINO
  • ファシズム
  • 封建主義
  • ボルシェヴィズム
  • 共産主義
  • 社会主義
  • 進歩主義


2.ボトムアップ政府(下から上の政府)


  • 国民共和国、国民による、そして国民のための


トップダウンの政府では、人々は政府のしもべ/奴隷/サーフイン(連邦準備プランテーション/警察国家/封建主義)です。


ボトムアップ政府では政府は国民のしもべです。結局、私たちは彼らのサービスにお金を払っています(私たちは国民が政府を雇用しています)。


トップダウン政府の法の支配は二重の基準です(私たちは規則を作り、あなたはそれらに従います、または私たちはあなたを殺します)。


「ルールはあなたのためであり、私のためではありません。」


ボトムアップ政府の法の支配は黄金律です(あなたが自分自身にしてもらいたいことを他の人にしてください)。


「法の下の平等な正義。」


二重基準を実践する人は誰でも、イエスが偽善者と呼んだものです。偽善者は誰かを犯罪者と呼ぶ丁寧な方法です。


アレイスター・クローリーは自由主義者、偽善者、そして犯罪者でした。 「あなたが律法全体になることをしましょう。」 (無法/不道徳)


人々が自由であり、政府が人々のために働いていることを私たちが知っている政府の形態は1つだけです。他のすべては偽善者、嘘つき、および犯罪者によって語られた嘘です。


それはできるだけ明白でなければなりません。 「誰がグラントの墓に埋葬されていますか?」


そして、あなたが忘れた場合:Govern-ment = Govern-mentis (Latin) = Govern-(mind, thought, thinking, belief) = Mind-control

統治=統治-メンティス(ラテン語)=統治-(心、考え、考え、信念)=マインドコントロール


注意:民主主義は暴徒による支配であり、暴徒を操縦するリーダー(最も多く話す人)が常に存在します。 ジョージ・ブッシュ・ジュニアが繰り返し続けた方法を覚えていますか。「大量破壊兵器」。 政治家は常に彼らが「広がる民主主義」であると主張している。それは彼ら(政治家)が常に暴徒(モブ・ボス: Mob Boss)を率いていきたいからである。 リンチと異化はどちらも民主主義の哲学に基づいています。 共和国はこれらの犯罪をゴールデンルールで抑制しています。

AD8DFDAC-60D7-4049-A8C1-B3ABEB6F2ED0


平和と愛と祝福


Thinker2 Thinker2 他の投稿へのリンク


https://operationdisclosure1.blogspot.com/2020/06/only-two-types-of-government-thinker2.html


http://hanakosakamoto33.blog.jp/archives/6246464.html#more

黄色いベストは、市民主導の国民投票である「RIC」を主張する

政府の発表に不満を持って、多くの黄色いベストは直接民主主義を求めています。

<政治><黄色いベスト><RIC:市民イニシアチブの国民投票>


アンソニー・ベルテリエ


「デモはやめなければなりません!」燃料税の増加のキャンセルに関するモラトリアムの発表以来、右翼政治家の多数がメディアに中継して、黄色いベストに呼びかけている。しかし、抗議者の側では、怒りは炭素税をはるかに超えています。


エドゥアール・フィリップによって「緊急対策」として提示されたこれらの譲歩は、権力によって解放された「パンくず」として黄色いベストの大部分によって認識されています。したがって、彼らにとって重要である多くの課題について政府から聞かれるために、これらの怒っている市民は新しい解決策を振り回しています:RIC(リック)市民イニシアチブによる国民投票。


すべての悪を治すための3文字?「市民イニシアチブの国民投票」または「人民イニシアチブの国民投票」は、数日間、Facebookグループの黄色いベストのページに大成功を収めています。そして、野党政治家の階級にさえ反響があります。


RIC最前線


世論の一部によって長い間主張されていたこの国民投票は、「国民投票を通じて、フランスが議会を通過することなく法律を作成または修正できるようにすることを目的としています」。この市民投票を主張する市民の数が事前に設定されたしきい値を超えている条件で。


フランスには同様の規定が既に存在します。少なくとも原則として。「共有イニシアチブ国民投票」と呼ばれ、選挙人の10分の1によって支持されている、議員の5分の1によって組織化できます。 

しかし、このような必要な条件により、演習は特に複雑になり、2008年の憲法に記されたこの措置によって一度も国民投票が組織されなかった理由です。


これくらいでくじける黄色のベストではありません。彼らの何人かは、RICまたはRIPの改善された形態が、彼らの運動を成功裏に完了させ、彼らの請求を実行するための基本的な出発点になると信じています。 


「私たちに多くの要求がある場合、政府は1つまたは2つを取り、他を断念させるだろう。その反対に、私たち全員が同じことを要求するなら市民イニシアチブの国民投票で皆が一緒に要求するなら、彼らは「いいえ」とは言えないだろう。それは不可能です。」とたとえば、マキシムニコル別名フライライダー、運動の最も影響力のある非公式代表者の1人は、彼の多くのビデオ放送の1つでそれを信じています。



動画FLY RIDER parle du RIC   HD 720p


https://m.youtube.com/watch?v=WnbfUGajV2w


黄色いベストのすべての願望を実現するための単一の要求を中心にまとめる必要性の議論は至る所で繰り返されます。 

そして、運動のメインページで「フランス怒っている!!!「黄色いベスト」、「フライライダー情報のブロック」または「イエローベスト」など、市民イニシアチブの国民投票に賛成メッセージは大勢です。



6CCD7865-517A-451E-BD14-061C53DA90D4
038B384F-12B6-45C7-924C-1EBBE2E65A1D


662BB225-114D-4F93-8887-6485D1AA9F19


413CC26E-7853-4669-9A21-831F0CB1E383


E10A126F-1D56-4B19-B516-FFFDF796BA6F

「黄色のベスト」と刻印された表現のいくつかの画像も、この中心的な主張に当てられています。少数の信者から数千人の購読者まで、スローガンとグループの信頼性によるページによると、彼らは合計で約10,000人の支持者を数えます。同じ精神で、これらの抗議者は、RICが何であるかを多かれ少なかれ説明する多くのビデオを中継してます。



何のメッセージか?


しかし、参加型民主主義に対するこの熱意にもかかわらず、これらの怒っているフランス人が「民衆のイニシアチブの国民投票」の後ろに置きたいものを正確に決定することは難しい。RIC支持者のメッセージの大部分に詳細は含まれていません。「黄色いベストの地域領土と国家の調整」と呼ばれるグループであり、それは多かれ少なかれ形状についてこれ以上言わないでこの種の国民投票の導入を公式に呼びかけています。


物事を指定するいくつかの画像は、憲法に市民のイニシアチブの国民投票の権利を記載するることを指します。それらは、取り消し(罷免)、廃止(憲法や協定など)、立法、同じく憲法制定です。そのような規定は、現在の手順やスイスなどの他のいくつかの国での同様の手順とは異なり、非常に幅広い行動を対象としています。具体的には、国民の一部の主導で、国民投票により共和国大統領を解任し、憲法を改正することができます。


AB09E8FA-A717-482C-AEC8-8DAD40A1F7B1


あいまいかもしれませんが、多くの黄色のベストの共通の要求のために、少なくとも運動の不一致をカーペットの下に置く必要があります。彼らにとって、この人気のある市民イニシアチブの国民投票は、他のすべての要求への入り口です。そして、これら要求は数多くあります。最低給料(スミック)の増加から国会の解散まで、富に対する連帯税の再設置など。


独立と非政治的教義を激しく擁護するこの運動については、昨日から始まっておらず、大統領選挙のいくつかの候補者によってすでに策定された提案を繰り返す必要があります。ジャン・ラサル(Jean Lassalle)、フランソワ・アセリノー(FrançoisAsselineau)、ジャン・ルック・メランション(Jean-LucMélenchon)、マリーヌ・ルペン(Marine Le Pen)、ニコラ・ディユポンテニオン(Nicolas Dupont-Aignan)は、それぞれのプログラムで、民衆主導または市民主導の国民投票の形式を提案しました


この直接民主制への黄色いベストの要求は、完全に死んだ手紙のままではありません。LRのジュリアン・オーベール副事務局長は、月曜日に、真の「民衆イニシアチブの国民投票」を確立することを目的とした法案を提出しました。議題について:「市民の署名のしきい値を450万のフランス人から150万に下げ、4つの異なるグループの4人の議員または上院議員がイニシアチブの手順に参加できるように議会のロックを緩和するため。」



https://www.huffingtonpost.fr/2018/12/06/les-gilets-jaunes-reclament-le-ric-le-referendum-dinitiative-citoyenne_a_23610454/

フランスではパリ空港民営化に反する国民投票要求ですでに100万人署名

黄色いベスト運動が去年の11月から延々と毎週続いているのを、マクロン政権は完全に無視し、2つのフランスの大財産、フランスセーズ・デ・ジュ(フランスゲーム、宝くじ、ロート、etc)とパリ空港を民営化し、大金持ちグローバリストに贈ることに決めた。黄色いベスト運動の主な要求は「市民発動(イニチアチブ)の国民投票」であるが、2008年に政府が憲法第11条を改正した「市民と議会が国民投票」を発動できるという法律を元に、フランス市民がパリ空港の民営化をストップさせるための署名を始めた。たった1つのヒックは4.7千万を9ヶ月間で集めねばならない。





94A9D0F0-F689-4881-8A4E-B000186AC88E



1ヶ月も立たないで、パリ空港の民営化を禁止するための「市民と議会の両方のイニチアチブによる国民投票」を組織するための、憲法評議会より確認された署名は50万になった。


ということは、各署名者が彼らの10人の家族や友人、同僚、仲間を署名させると4.7千万の必要な署名は軽く超えられるだろう。


この夏休みの時期に、家族の食事、友人達とのバーベキューで奮起する時です。



共有イニシアチブの国民投票の署名手続きは以下です:クリック

le tutoriel pour signer,en ligne ou auprès de votre mairie





52E7032B-9A6E-4E75-890F-8AA159D43484




50万人の署名がすでに1ヶ月足らずで





リベラシオン新聞の明細計算、またはダビッド・リボーの参加計量器によると、こ75日に478000人の支持者がおり、国民投票が行われるために必要な署名である4.7千万の10%を超えた。
 

署名のリツムは再び上がり始め、毎日数万人がこの国民投票の請願書に署名している。



日常的な署名が17000人以下である場合は署名を急がねばならない。最初の頃の大人数の署名がこの定理的な目標に達するために、今の所、曲線的にも先行している。




41703FF0-92E1-4607-8645-D7FC07420A71




世論調査では、75%のフランス人はパリ空港の民営化に反対している。この世論調査では、75%のフランス人はこの「共有イニシアチブの国民投票」を支持する(10%は心の用意ができていない)、53%は民営化自体に反対する、16%は賛成(31は意見が無い)。51%はFDJ(フランス・ゲーム)の民営化に反対(22%は賛成)。

しかしながら、FDJはすでに決まっている。





78CB9AA5-1DAF-4ECB-B242-F1DB36383E14





パリ空港に関しては、全てが可能です。行動があちこちで見られるようになった。例をとると、ある団体は714日に「国民投票の国祭」を組織している。ということはフランス中に署名テーブルを置きました。




頑張れ!

憲法評議会によると10%の署名は確実になりました。

source

まだ、署名をしていない人はhttps://www.referendum.interieur.gouv.fr/

https://www.initiative-communiste.fr/articles/luttes/deja-1-demi-million-de-signatures-contre-la-privatisation-de-adp/




https://mobile.agoravox.fr/actualites/article/deja-1-demi-million-de-signatures-216544







共有イニシアチブの国民投票とは?



共有イニチアチブの国民投票は2008年の憲法改正の機会にフランス憲法第11条に導入され、201511日から発行された。これは五分の一の議員から提案された法案を国民投票として市民に提出される。




•共有イニシアチブの国民投票とは何か?


1)共有イニシアチブの国民投票は10%の有権者から支持され5分の一の国会議員から出される法案の手順。

2)署名から始まる9ヶ月間にフランス人有権者はこの法案を支持できる。

3)もしくは、法案がに両議員総会で6ヶ月以内の討議されない場合はフランス共和国大統領が国民投票に出すことができる。



2019-1RIPの憲法評議会の決定で、憲法第11条により、パリ空港(ADP)は国の公共のサービスであることを確認する法案の提出に適応していると判断した。この決定は2019515日に官報に発表された。


その結果、共有イニシアチブの国民投票として有権者の支持を得る期間は、内務省の2019611日の政令第2019-572により、2019613日、0h00(パリ時間)

からの9ヶ月の期間に渡り開始された。



2013126日の基本法第2013-1114の第5条の応用により、支持(署名)は電子形式で実行される。3つのモダリティが用意されている。

1-有権者は各自、https://www.rerefendum .interieur.gouv.fr;のサイトに登録する。

2-有権者はフランスの市町村、外国の領事館、または外交機関に設置してあるネットに登録できる。

3-有権者、特に、身分証明書、フランス農業パスポート、を持たない者は内務省や

外国の外交ポストなどの内務省のRIPを管理する者に登録を表示する。



20196月内務省



https://cz.ambafrance.org/Referendum-d-initiative-partage


 

『憲法教室(アトリエ)』で一般市民の憲法制定の教育をする黄色いベスト運動(2)

553A9628-CEB3-4D8C-8180-7EBD25A177DB
                   R.I.C(リック)市民発動の国民投票



(1)からの続きです。




Calendrier :予定


*パリ-イブリイ(地下鉄ポルト・イブリイから500
メートル)
:
 

2019630日、日曜日。


次回のアトリエ(教室)に参加希望の方はこれらのリンクから
ご登録ください。(ここでは、次回の日曜日、
2019630日)
 

しかし、我々が利用する会議室では80人以上は入れません。
ですから、場所が十分に大きくないので拒否しなければならなく、
もし、参加希望の場合は
早く予約してください。
 


市民憲法制定者(LCC)主催

1901年の協会法

2019630日、13時から1830分まで


---------------

2015年以来、我々は憲法の規則という主題に関して、
30回の憲法教室を開催しましました。


毎回、我々は憲法の条項を書きたいと望んでいる参加者に
書くこと勧めています。しかし、参加者の考えでは、
そのために我々は十分に代表的な正当な議会ではないと
思っています。

素晴らしく充実した民主主義感覚です!
 

それで、正当な発案者精神で、我々は憲法制定議会の
規則の提案を書いています。


各々の教室は主題に関する報告書を作成し、ここICIで
我々の確認された報告書を見ることができます。


8483B850-1A66-4CFC-A2CA-104A971B0D7B




 憲法制定議会の役割とコントロール
そして、5つの基本的なテーマ別の簡潔な説明 



他の達成目的は、この委員会が、この教室で行われた仕事
である、憲法制定の規則のテキストを提案することです。


もし希望するなら、皆さんが次回の教室の仕事を容易に
するために、この委員会が準備した以下の総合を見ること
ができます。
 


皆さんは以下を視覚化できます。

1.確認された条項、



2. 作成しなければならない条項
 

3. 以下のテーマ別の催される討論に関するアイデア:



1.憲法制定議会の役割とコントロール

2. 憲法制定議会の骨組み

3. 憲法の作成方法

4. 仮の暫定移行憲法(CPT).

5.  現在の機関と市民から書かれた憲法との間における
民主的移行のマスタープラン(
voir en annexe de la CPT)
 

以下は、市民憲法制定者の会により20196月までに
パリで開催される次回の憲法教室の日付です
2019630日、日曜日:ここに登録




以下の2019年の憲法教室の日付と登録:


42回目:2019630日、日曜日

イベントのため、以下の日曜日の憲法教室はずらされるかもです:
 

42回目:2019630日、日曜日

会合のアドレスはメールから登録者により通知されます。


*ボルドー:


もし、皆さんが他の憲法教室を開催するならば、日付け、
住所、記述(
2から10行)、リンク、メール!
 

*地方、県、街


憲法教室のボロンティア:

(メール登録のためサイトを作成中)
私の計画は、メールが来て発表されずに匿名で
メールコンタクトができること。
勿論、メールを受ける人はメールを送る者に返答し
なくてもいい。



331221F6-8B2B-4805-BCCD-7DF66AAB3541




地方

市民(フエイスブックIDまたは匿名)

フランス

イル・ド・フランス

パリ75

パリ



Anne-Marie Joël Lentz;Anny Canal;Anonymous (collectif);Atelier Constituant;Beatrice Cisse ;Denis Guérin;Emmanuel Rémia;Florence Astrié;Franck Almani;Gabriel Lejaille;Gérard Dufour;Gunilla Bygden;Jay Bay;Jordan Dimitri Segura;Loulou Alizée;Lycée René Cassin;Lycée Saint Vincent;Marion Bataillard;Massimilian Simonetti;Mehdi Prodigy;Montauban;Neutral Coat;Nicole Ciry Patrick Le Yéti;Renaud Alquier Romuald Forêt;Véronique Bertin;Wikicrate Lcc

France

Rhônes-Alpes

01 Ain

ギャラリー
  • ジョージ·ウレ:2022年9月に日本でM9+大地震が発生し、太平洋全域で津波警報が発令されるという独自の報告があります。
  • カナリア島火山噴火の生中継(ビデオ)
  • カナリア島火山噴火の生中継(ビデオ)
  • カナリア島火山噴火の生中継(ビデオ)
  • カナリア島火山噴火の生中継(ビデオ)
  • オーストラリア強制ジャブ命令に関する状況アップデート報告書-公衆抗議
  • オーストラリア強制ジャブ命令に関する状況アップデート報告書-公衆抗議
  • ギャリー·D·バーネット:「インフレ、貧困、飢餓、経済崩壊、ファシズム、マルクス主義、共産主義、殺人: ニューノーマル?」
  • ギャリー·D·バーネット--新型コロナ(コビド)ワクチンは国家政府の認可を受けた殺人に等しい
カテゴリー
  • ライブドアブログ