フランスに起こり世界中に広がる黄色いベスト運動リポート

黄色いベストは全国的にロックダウン後のカムバックをなす


916

全国民がマスクとテレビベッタリで、それでもグローバリスト傀儡政治家、専門家、テレビ評論家を、国民のためにもっと良い政治をしないかと、決して飽きないで絶望的な辛抱強さでテレビの前で見物しながら待っている;仕事があると言って重要な生活に関する決定を他人にポイ投げし委ねる;従順な諦めて服従した国民と、フランスのような全国民と言っていいほどが自分の頭で考え、自分の意見を持っていて、テレビの前で決して来ない政治解決を従順に服従して待っていなく、自分で行動して生活と権利をまもる決心でデモ行進する民族偉大です。今こそ、コロナウイルス危機で各国の国民性の正体とレベルが見えています。人間は時には自分を尊重するべきです。自由のためには国民が連帯して戦う。特に人類の95%を虐殺する秘密の戦争を人類に仕掛けていることは明白な状態においては

コロナウイルス後のフランス人黄色いベストは最初のカムバックですが、これは最初のエピソードでしかありません。時が来たら以前以上の勢力を取り戻すでしょう。(kaikaku33)


黄色いベストは全国的にロックダウン後のカムバックをなす


2020913

C0582864-37B3-4A9B-AD78-972BFB954465

パム・バーカー| TLBヨーロッパ・リローデッド・プロジェクト・ディレクター


私たちは、RT Franceレポート/ Sputnikビデオ編集を行っています。フランスの黄色いベストについてレポートすることができる数少ないアウトレットです。まず、はじめに。


トム・ルオンゴ(Tom Luongo)のような一部の賢い政治評論家は、ウイルス問題がフランスの急成長している黄色いベスト運動、英国のブレグジツト(Brexit)、そしてイタリアのポピュリストの不満に対する一種の権力者の解毒剤的方法であったと気づきました。


私たちは最近何を目撃しましたか?


  •  これらおよび他の国々の議会を閉鎖し、公的および私的の両方での集まりを含む、おそらく自由な人々の自由な移動に対する緊急の「規制」を通過させます(誤って「法律」に違反し、警察により厳しく適用されました);
  • 圧倒的な恐怖キャンペーンを、非常に低い死亡率を備えたコロナウイルスを、あたかも腺ペストと同等であるかのように、政府はマスコミ報道を狙っていました。
  •  現在では、実際に病気の人がいない、または非常に少ない偽の「事件」が発生している間に、マスクの委任と公開集会に対する新たな恣意的なルールとさらなる封鎖のヒントが増えています。


そして、フランスでは800,000人を超える雇用が失われているため、破壊的な経済的停止はまったく必要ありませんでした(おそらく控えめな見積もりです)。 言い換えれば、黄色いベストの存在そのものの理由が大幅に増えたのです。 いいえ、主要メディア(MSM)の継続的な餌付けとバッジの取得にもかかわらず、抗議に存在する数字、悪名高く操作されている数字だけで成功を判断することを好むにもかかわらず、彼らは消えません。 以下で使用しているRTフランスのレポートは、この種の悪質で単純な判断にも陥っています。


ローレンツ・マシアスによるこのツイートをお勧めします。:


「すべての人へのちょっとしたメッセージ、正直に言えば、最近の新型コロナウイルス(COVID)FDOの新しい教義(FDO-法執行機関のすべてのエージェント)について言われていることは、素晴らしいことです。ロックダウン以来の最初のイベントの成功!!


彼のパリでの抗議者の短いビデオクリップは、かなり密集した群衆の形成を示しています。

05B63C16-2AB5-42E4-BBE0-AE2D0A8B51F2

Sputnik News  が発表した2本の長い動画は  以下にあります。

 以下のRTレポートで  言及されている都市は、  フランスのほぼすべての地域で何らかの黄色いベストの抗議行動があったことを示しています。

*******

912日の黄色いベストの新学期を振り返ってください RTFRANCE


彼らの新学期のイベント  ERRTはこれよりも上手くできなかったのでしょうか?)について  は、黄色いベストはロックダウン前に到達した数とはかけ離れています。 ER:ほら!)  パリでは、県は集会の数を制限するための措置を講じていました。抗議者の動員は他のフランスの都市でも行われました。


パリ警察本部を訪れていたジェラルド・ダルマナン内務大臣によると、912日にパリには2,500人を含む8,500人のデモ参加者が集まりました  。「これらのデモは、共和党の秩序を維持することを可能にする穏やかな場所で行うことができた」と彼は言った。黄色いベストのいくつかの行列が行進しました。首都の北西部、ワグラム広場の近くで、デモ参加者と警察の間で午後に衝突が起こりました。 ER:このレポート全体で引用されているすべての公式の数字は、政府または主要メディア(MSM)から疑われている可能性があります。初日から20181117日まで、公式の抗議者数は桁違いに減少しています。)

4F091E70-BC38-4C2F-96F7-BC71F5F456BF

ゴミ箱が燃やされ、通りの他の物体が覆され、2台の車が燃やされた。警視庁は、県が許可したルートを離れたデモ参加者を解散させるために催涙ガスを発射した。午後8時までに、287人(首都の275人を含む)が逮捕され、パリの検察庁によると、147人が警察に拘留されました。


動画: Mobilisation émaillée de heurts à Paris pour la rentrée des Gilets jaunes

A4D7C41D-6704-4887-BD77-DBCD9C5B8586

https://youtu.be/48J8QXYFWio


「あなたの冷蔵庫を尊厳あるものに満たすことができるように」、「明日は空が黄色くなる」、第二の行列の兆候が宣言されました。デモ参加者(数百人)は、ブルス広場(パリ証券取引所)から静かに出発し、シャンペレ門(パリの西側の入り口)に到着しました。ユーモリストのジャン=マリー・ビガール  がデモ参加者のブーイングの下で 逃げる前に午前10時頃に集結しようとしたのはこの行列でした。今週、黄色いベストのメディア・サポートは、警察を「ナチスの一団」にたとえた運動の人物の一人、  ジェローム・ロドリゲスとの関係を断ち切りました。


コメディアンは彼の到着を嫌悪され、侮辱され、広場のレストランに一瞬避難しました。冷静に迎えられた後、ジャン・マリー・ビガールは「黄色ベストの連帯」を維持したが、ジェローム・ロドリゲスの言葉から離れたと語った。「この作品の大部分はジェローム・ロドリゲスのおかげです」,彼が「黄色いベストの最大の擁護者」であると確信していると付け加えた。


ER:これは残念な出来事です  。ジャン・マリー・ビガール(Jean-Marie Bigard  )(下の写真はロドリゲスの写真)は率直なコメディアンで、この国では珍しい鳥である普通のフランス人の味方であるようで、喜んで彼らを紹介します。彼は大統領に立候補することを考えていました、そして、彼の現実 的で、非グローバル主義で、非流行的見解のために、他の高齢のフランスのプレゼンター・セレブのように、主流のフランスのテレビから退けられました、多様性志向のマクロン派がTVネットワークで採用されています。  知名度の高い黄色いベストGiのジェローム・ロドリゲスは、ゴム製の弾丸の武器を含む無謀な警察の行動で目を失ったことで有名です。多くの市民抗議者は、警察による暴力の真の犠牲者となっています 、それで、ロドリゲスがナチのレトリックを上回ってしまうのは当然のことです。しかし、ビガードは彼の発言ではるかに慎重でなければなりません。悲しいことに、公の分裂が起こりました。)

73921512-F6A2-4D90-9068-EE4CF1434B34

CB23F942-986F-4792-B40A-AB81C79790DB

午前中、約30人の黄色いベストがパリのBFM TV本社の駐車場とロビー(ER:フランスのCNN相当、信頼されていません)に短時間入り、  ジャーナリストの任務について話し警備員を押し込みました。チャンネルの管理者が苦情を申し立てた。

A520D9E5-8982-4215-BA37-E7CA20247186

警察庁は、ほぼ100人をパリの通りで、黄色いベスト運動の一部であると主張するすべての行列を禁止することを目的とした命令を出すことによって、動員を制限する手段を講じていました。


フランスの地域で多数の集会


トゥールーズの中心部で  は、健康上の理由によるデモの禁止にもかかわらず、数百の黄色いベストがデモをしていました。 AFPの報告によると、警察はデモが禁止されたリヨンでは催涙ガスを使用した  。でコルマールでは100150人の黄色いベストは、梯子の助けを借りて、リバティ、街の入り口のトラフィック・サークルにインストールされているレプリカの銅像の顔に大きな黄色のマスクを置きます。

43CD2612-30FC-4DC1-BE0E-C4872495B000


AFPによれば、ボルドーでは、デモは穏やかな雰囲気の中で500人を集めました。「社会的な怒りが存在する限り、人々の生活がますます不安定である限り、社会的な怒りは絶えません」と彼のマスクを覆った 鼻、アントワーヌ・ブディネット、デモの端にある催涙ガス手榴弾で以前に手を引き裂かれた地元の運動の人物は言った。


ナンシーではデモが宣言され、ムルト=エ=モゼル県は350人と推定し、「重大な事件は報告されず」、1人が「法執行官を侮辱した」として逮捕された。

B32409F5-14DD-49C5-B610-C4F9A8C5E8BE

  モンペリエでは  フランス・ブルー・エロー県  ミディ・リーブルは  「ボトルや催涙ガスの発射」で、コメディ広場でデモ参加者と警察の間にいくつかの衝突を指摘しました。地方日刊紙は200人の黄色のジャケットを数えました。

63398569-EFA1-4736-87D9-856233EA9C89

フランス・ブルー(France bleu)によると  、いくつかの集会がドルドーニュで、数十がペリグーで、そしてブラントームの交通サークルで「一握り」が組織されました。

ほぼ2年前の20181117日に生まれた、財政的および社会的正義のために戦っている黄色いベスト市民運動は、第二の風を求めていました。毎週土曜日に交通輪の占領とデモの間で、時には衝突を伴い、フランスを揺るがす最初の年を管理しました。


「彼らは恐れているので、ほとんどの人はもう来ません。」


ラ・フランス・アンスーミズ(La France insoumise) ER:左端の政党)の近くで、LCITV)編集者の  ジェラール・ミラー  は、「黄色いベストは、彼らに対して、権力、警察、金銭権力、そしてほとんどすべての報道があります」と述べています。「しかし、2年後、彼らはまだそこにいて、「行進の共和国」(ERMacron's party)よりもはるかに多くの人々を集めることができ ます。悪くないですよね?」彼はツイッターで続け  ます。

黄色いベストの  フランソワ・ブロー ER:彼は弁護士です)  は、「912日の日は、私たちの国でデモをする自由があったことをもう1つ証明した」と考えました。「彼らは恐れているので、ほとんどの人々はもう来ません。最も勇気があり、平和でさえ、実際に残忍な弾圧を受けています。心配しています」と彼はソーシャル・ネットワーク(ツイート)で主張した  


一方、  選出された   パリ7区の共和党員(ER:中央右派の設立党、普通のフランス人の友人ではない)の  ラシイダ・ダチ(Rachida Dati   、「反乱の叫びが響いたところでは、延滞および不当な暴力はない」、州またはパリ市を「不在の加入者であり、そして保護、集まり、希望を与えることができない」と非難する。 


ジェルスの「ラ・レピュブリック・オン・マルシユ」(ER:マクロンのパーティー)の国会議員であるジャン・ルネ・カズヌーブは、「今日、ジェルスに黄色いベストはほとんどない」と述べ、ジェルスの人々に感謝の意を表しました。 優先事項は、危機からの脱却、集合的な努力、回復計画の実施です。」


************

動画Yellow Vests Protests Hit Paris Amid Mandatory Masks Wearing [2/2]

63E5691A-1F63-4BF8-B61E-6459118C9626

https://youtu.be/pPKOoJbyWl8


EuropeReloaded.comからThe Liberty Beaconに公開され  ました

https://www.thelibertybeacon.com/yellow-vests-make-a-post-lockdown-comeback-nationwide-video/



出典:http : //tapnewswire.com/2020/09/yellow-vests-make-a-post-lockdown-comeback-nationwide-video/


https://beforeitsnews.com/eu/2020/09/yellow-vests-make-a-post-lockdown-comeback-nationwide-video-2661228.html

トランプ規則:2017年の議会改革法

以下の記事は、2017年の議会改革法である【トランプ規則】で、フランスの黄色いベスト運動でフランス人の大半が希望し、議会で制定したい改革法でもあります。トランプは議会で制定させました!ブラボー!

E58EAA76-505B-4ADF-9239-3F6E41E7323D

トランプ規則:2017年の議会改革法


トランプ大統領は、全員にこの電子メールを最低20人に転送し、それぞれに同様のことをするよう求めています。 3日間で、米国のほとんどの人にメッセージが届きます。 これは政党に関係なく受け継がれるべきアイデアです。


2017年議会改革法

A2B92CBB-06D4-415A-B149-11D5FB7C0219

1.任期保有なし/年金なし。 議員/女性は在職中に給与を徴収し、不在の場合は給料を受け取りません。 そして、彼らにこれ以上の特典はありません。


2.議会(過去、現在、未来)は社会保障に参加しています。 議会の退職基金のすべての資金は、すぐに社会保障制度に移行します。 すべての将来の資金は社会保障制度に流れ込み、議会はアメリカの人々とともに参加します。 他の目的に使用することはできません。


3.すべてのアメリカ人がそうであるように、議会は彼ら自身の退職プランを購入しなければなりません。


4.議会は、昇給に投票しなくなります。 議会の賃金は、CPIまたは3%の低い方で上昇します。


5.議会は現在の医療制度を失い、アメリカ国民と同じ医療制度に参加しています。


6.議会は、彼らがアメリカ国民に課しているすべての法律を平等に遵守しなければなりません(つまり、インサイダー取引はありません!!!)。


7.過去および現在の議員/女性とのすべての契約は無効です。 アメリカの人々は下院議員/女性とこの契約をしませんでした。 議会は、これらすべての契約を自らで行った。


議会で奉仕することは名誉と特権であり、キャリアではありません。 建国の父は、市民議員が任期を務め、その後家に帰って仕事に戻るべきだと考えていましたあらゆる種類の景品を手に入れないでください。


https://operationdisclosure1.blogspot.com/2019/12/restored-republic-via-gcr-as-of-dec-22.html
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
 

国民投票が無い日本と現憲法に「市民発動の国民投票」を挿入する提案

60207738-47E5-4DBF-B08F-3A89C71623C2







                            外国の国民投票と日本の場合 

 

 

外国の国民

 
フランス

・スイス 

・オーストリア 

・ロシア 

・韓国 

・英国 

・カナダ 

・イタリア 

・スウェーデン 

・ベネズエラ 

・台湾 

 


 

このようにして、世界でも僅か少数の国々が国民投票制を持つが、

フランスの場合は『
大統領と国会発議』だけで市民発動の国民投票は
ない。


スイスとイタリアの場合は国民発議
の国民投票はあるが全ての事項

ではなく限られ、イタリアの場合は
税制などの禁止事項がある。

スイスの場合は
議員などの罷免などの禁止事項があるので完璧ではない。

 

オーストリアの場合は、市民発議で署名を十分に集めて国会に提出

して許可を得らねばならず、もし、国会が否認すると、国民投票はない。
 

 


 

 

 

      エピローグ(終章)   「市民発動の国民投票」の現日本国憲法への

     挿入の場合、現政治体制=偽の民主主義を破壊する「原爆」になり、

      全く新しい日本と
真の民主体制へのトリガー(引き金)になる

 

 

 

 

<>日本の場合
 

 

日本の場合 現憲法に国民投票はない。
 

 

もし、日本に国民投票を制定する場合は、まず、現憲法の前文の一部

改正し、その後、憲法内
に市民発動の国民投票の条項を付け加えねばならない。

 

 

 

 

<>先づ現日本国憲法前文 
 

 

日本国民は、正当に選挙された国会における【代表者を通じて行動し】、

・・・・・・・・【
その権力は国民の代表者がこれを行使し、】

その福利は国民がこれを享受する。

【これは人類
普遍の原理であり(凄い、この憲法は最初から

前文で嘘から始まるイカサマ憲法
)・・・


 

 

この日本国憲法の前文から日本国民の隷属を直に強いながら始まる

テキスト
の何処にも日本人民の至上の権利は存在しない。


あるのは
、日本国民は子供であるから、自分達では統治できない、

だから
国民に代わって1%から資金が調達されている彼らの候補者から

代理人を
選ぶ権利があるだけ。 


さらに
、これらの権利は代理人が行使する、とある。


さらに「これは人類の
普遍的原理であり」は真っ赤な子供騙しの
嘘である。

人類の普遍的な原理ではなく、世界を制覇するグローバル

資本主義国際金融家の群れが発明し、真理であるかのように世界中の

国々の『選挙』というシステムを操作しながら、彼らが資本を提供する

「代表制=議員」によって各国の憲法を制定してきた。


日本も例外では無い。




35E50392-8387-43F6-A51A-5401960B422E





 さらに、日本国民は正当に選挙された国会における「代表者」・・・
も嘘である。


何故なら、

 

選挙の時点で、普通の日本人は候補者になれない「制限」が課されている。

資産のない
普通の市民は候補者になれないようになっている。


候補者は法務局に供託金を預ける(300万円から600万円)

という規則で
、資金のない市民は(大多数)はこの供託金が無いと

立候補できなく、さらに、選挙で規定の数に達しなかった場合


供託金を納めた後に立候補を取りやめた場合は「
没収」される。


規定の票を取ればお金は戻ってくる。


こんな不公平な非民主主義的な規制
ない。

これが、1%の資金的支持を受け彼らの所有するマスメディア


出演を許される候補者の選挙を完全に100%保証する




このような
不平等で非民主主義的前文は修正されねばならない。

 

 

 

           現日本国憲法前文の一部改正の提案

 
 

 

『国家主権は日本人に属し、それはこれらの代表者と市民発動の国民投票によって行使される。憲法制定も含めての全て事項、条約の批准、そしてこの条項は国民投票だけによって修正できる。

 

 

*しかし、その前に、これらの憲法、法律を絶対代表者に書かせては

ならない
、市民自身が書くために以下のことが必要になる。

 

 

    先づ、日本人を長期的にこれらの変化に備えるために、市町村に

「憲法
教室」を立ち上げる。


真の民主
主義、市民発動の国民投票は何かを 説明会、ブログ事、

テレビなどで説明、討論がなされる。
人々が集まるための「市民の家」
を作る。

 

 

   その後、市民が地元の市町村に集会。

説明
、討論、議論がなされ憲法教室は市民議会になる。


さらに
各市町村に憲法制定議会が設置され、そこで全ての法律、憲法、

条約、などを草案
、検討、提案、討論などがなされる。


地元に必要な政治は「直接
民主政」で採択。


さらに、「
市町村連盟」で繋がり、病院などの大規模は計画はそのレベル
で決める。

故に市町村レベルでできることは全て地元か市町村
連盟で決める。

そこでできないことは上方である、県レベル、または国レベルで決め、

全ての代表者は抽選か回転式で任命され、任命前、任命中、任命後


コントロールされ、常時罷免できる。


【代表者は何も決めない。】


【決めるのは市民である。】



【代表者は市民が決めたことを執行するだけ。】


もし、彼らが何らかの事を決める事が委任されたなら、

彼らは常にコントロールされ
、不正の場合は市民裁判にかけられる。


 

今までのように国会が国の全てを決めるのではない。

市町村が
逆さピラミッドの頂点になり、そこで大半が決められる。 


 

 

3. 市町村ごとに「国民投票院」の設置。

このようにして市町村
議会で書かれた最初の憲法修正案が出され、

「市民発動の国民投票
」が国会に提出される。


そこから、全てが始まる。



【全ての事項の法律、憲法、条約を変更できる。
天皇制までも。】

 

日本は完全に変われる。


そのような真の民主政には、金持ち資本家による独裁寡頭政権は
もはや存在できない。

 
 

4.    日本銀行の国有化で、日本人の主権である【貨幣創造権】を取り戻す。


公共的役割を担う
全ての企業を【国有化】する

 

 

 

5.   国の全てのメディア(新聞、ラジオ、テレビ、通信社、世論調査、

統計研究所
)の所有者は【無料】で雇用者たちにそれらを譲渡する。


【何者も個人または
法人はメディアを買うことはできない。】

 



67CC41E3-6699-46F8-B5D7-0E07D311396D



 

 

最期に、現憲法は終戦後数人のアメリカ人により書かれた憲法である。


【新憲法を
議員や専門家に書かせないために】、


【日本人の一人一人を憲法制定者にするために憲法教室で教える
。】


国民の意見を照らすために
テレビ、市町村議会で討論、説明など

充分な期間に
行われ、その後国民投票で決める。

 

その後天皇制に関しても日本人は国民投票で決めなければならない
かもしれない。


何故なら、現天皇は明治維新に英国を始めとす
外国政権が日本人に

対して
内密にクーデターを起こし、傀儡政治家をを通して秘密に 

彼らの仕組んだ傀儡天皇を日本のシンボルに仕立て上げた疑いがあるからだ。

それらの調査
して、

日本人に説明し


新しい日本に適した新政治制度を立ち上げるには幾年も要するであろう。


 

また、天皇制シンボルとしての形でも新の民主主義には適していない。


政治代表者(議員)と同じ意味で、天皇制とは


「日本人は独立した市民ではない、子供である。後見者が必要。」


と言う意味がある。

 

我々日本人には天皇制は必要ない。


「伝統」という言葉を他の角度から見ると、「伝」は伝える。

「統」は「統治」とも取れる。



昔、人民を統治していた者達の都合で、人民を「統治」するために

発明された言葉かもしれない。



彼ら日本の1%の「統治」を可能にするために

「過去に縛り付ける」思想的操作

であったかもしれない。


ともあれ、日本人は過去の人々が創った法則、

慣習に縛り付けられることはなく、

現世代は自由に現世代にあった法律、生活様式で生きる権利がある。



過去の世代は彼らの法則や習慣で、現世代を縛る権利は無いのだ。



66F55A43-720A-4C99-8A28-A0CE6F39A8F5






日本人よ!

真の意識改革をしよう!

真の新しい世代にあった日本の基盤である「新憲法」

を日本市民自身で作ろうではないか!




市民を教育する「憲法教室」を各市町村に制定し、

ボロンティアが教える運動を広めていこう!

各々がボロンティアになるのだ!




kaikaku33.blog.jp






 

黄色いベストは憲法教室で憲法、法律、etc の改正を準備している

1B60FBDF-5C98-43AC-B271-E034729D060C

                               フランス中に広がる黄色いベストによる憲法教室-憲法制定

52A350A5-0156-4A34-94AB-7E5DBB278447

                                リック(RIC)=市民発動の国民投票を現憲法に挿入:
                                 黄色いベストの唯一の要求




              円状交差点の憲法制定教室で彼らが
計画している憲法修正案の例
 

 
 

 

黄色いベストがフランス中の円状交差点の集会地点で

憲法制定教室
(アトリエ)市民発動の国民投票【リック】

どのように作成しているかの例である(これらはこれから

日本中に広まるかも知れない憲法教室
どのように憲法を

修正又は変更
できるかの手順を知る時に便利です) 

 

 

現在、フランスでは国民投票があが、それはフランス大統領

と国会の発議だけで行われ
(憲法第11)、フランス国民の発議

による国民投票は存在しない。


 

 

<>フランス第五共和国憲法第三条

 

国家主権は人民に属すがこれらの代理人と国民投票によって
のみ施行される。・・・・
」とあ
 

 

故に現憲法には二つの国民投票存在

大統領と国会の発議だけであり、フランス国民には発議権は
ない。


黄色
ベスト運動は現憲法の第条と第11変えたい



第11条を削除し、第3条の修正
で、市民(人民)発動の国民投票だけに
したい


 

 

<>黄色いベストの憲法修正案の提案の標本
 

 

・唯一の国民投票で、市民(人民)発動の国民投票で全ての事項を我々
国民が書く。
 
 

 

第三条の提案:  国家主権は国民に属し、彼らの代表者と市民発動の

国民投票によっ
て行使される。それ憲法制定と条約の批准も含めた

全ての事項であり、
この条項はただ、国民投票によってだけ修正できる。


 

 

十一条

 現憲法第十一条    大統領は、議会のセッションの期間に内閣両院の提案にもとづき国家組織の経済、社会、環境、公共のサービスなどの政治に関する改正憲法にかなった協定の批准許可などを国民投票に付すことができる。内閣の提案により国民投票が行われる時、内閣は両院合同会議の前で表明後、討論が行われる。第一項目に記述されている事項に関しての国民投票は登録された有権者の十分の一に支持される五分の一の国会議員により付される。この発議案は法律提案の形を成し立法設定後一年以内に廃止できない。憲法評定議会がこれらをコントロールする。もし、発議案が両院合同会議で期限内に議決に付されない場合は大統領が国民投票に付す。発議案がフランス人民に採択されない場合、この投票の日から二年間、この発議案に関する同じ新提案は国民投票に付されない。国民投票が草案や法案を採択した時は、大統領は公式に結果が発表された後15日以内に法律を公布する。

 



 

十一条の提案:第十一条削除と以下に取り替え
 

 

第十一条提   市民発動の国民投票(リック)の実行規定トリガー(発動
できる
開始点) 

 

 

・憲法制定院(抽選で) 
 

憲法制定院 プランニング(立案)を組織する。

そして
全ての国民投票の6ヶ月程前に世論を照らすために

国民投票サイトと
国民投票テレビで相反議論(対立を監督、

お膳立てする
)のコントロールをする

毎年
4回の有給休日であ国民投票祭が組織される。


 

 

・1%の登録有権者(400 000有権者)(または0、5%)

集めた集団発議
少なくとも6ヶ月以内に国民投票の予定表に

自動的に記録される。

 

 

個人的発議案は憲法制定院により濾過(フイルター)される
 

一人の市民が憲法制定院の前に発議案を提出できる。

院は彼の考えを
説明するために1時間(必要と判断されるなら

もっと多く
)会見を与える。

院はこの提案を拒否するか又は
国民投票の予定暦に登録する。 


 

 

サークル的に拡大される個人的発議案

 

全ての市民は独自の方法で他の市民に相談することができる。 
 

 

もし相談されたサンプル(雛形)(同じ地区、村、通り・・・の

1000人以上の人々
)が発議案に同意するなら、

その個人が相談した
市町村当局は直ちにその市町村当局の国民投票を
行わねばならない。

 

もし市町村当局の国民投票がこの発議案に同意するなら、

その市が所属する
県は早い期限で県の国民投票を行わねばならない。
 

 

もし県の国民投票が発議案に同意するなら、国は国民投票を組織
せねばならない。

 
 

国のレベル以前に同意されない全ての発議案はその進展に終止符を打つ。

 

 

 

国民投票前に世論を照らすための相反議論の組織と期間
 

 

全ての国民投票は意見を照らすために、3ヶ月から2年の期間の

相反議論
に先行されねばならない。
 

 

憲法制定院は議論の品質コントロールと組織の任務を負う。

どのような状況においても
市民の意見は正直に完全に照らされねば
ならない。

この目的で、
国の全てのメディア(新聞、ラジオ、テレビ、通信社、

世論調査
と統計研究所)その時の記者と雇用人に所属していなければ
ならない。

何者も
、個人又は法人はメディアを買うことはできない。

現メディア所有者は無料で
雇用者たちにそれらを譲渡しなければならない。


メディア院が
これらの規則の適応を監視する。

 

 

自動的な拘束力と「検閲機関」《憲法評議会》や

《最高裁判所
(日本の場合)》などによる如何なる可能な妨害】の不在。

 

 

・一度、市民の発議案が過半数で採択された時

国民投票院は
投票の正当性をコントロールし、

決議事項を宣言
する時、如何なる機関も人民の意志に反することは
できない。

 

 

・市民発動の国民投票(リック)により取られた決定は全ての基準に

優先する
  法規、法律、憲法 又は条約人間が自由な国では主権は

本当に
国民にあ

(情報筋 :https://etienne.chouard.free.fr)
 




2E3949C8-D2D8-461D-B750-2AEB7722F7F6

                             フランスのムーズ県のコメルシーの黄色いベスト憲法制定議会
 

 

<> コメルシーから黄色いベストへの呼びかけ
 

 

フランスに数百の黄色いベストがあり、ネットなどで繋がって
協力し合い一緒に決めている。

そのうちの
ムーズ県のコミューンである 、コメルシーの黄色い

ベストは次の事をフランス中の黄色いベストに呼びかけている。

 

 

 我々はフランス中に定期的な議会として機能する「人民議会」を創る

事を呼びかける。言論が自由であり、表現でき
、学べ、お互いが助け合え

る場所です。もし、
委任がある場合は、人民に一番近い各地の黄色いベスト

のレベル
です。不可欠です。罷免可能。さらに回転式の代理委任です。

透明である。信用がある。

 

我々は同じく、数百の黄色いベストがこの メルシーのように小屋を持ち、

または、サン・ラゼールのように
《人民の家》、要するに、集会と組織で

ある場所を持つ事を呼びかけます。
 

 

そして、平等に、地元と県レベルでお互いが強調する。

このようにして我々は勝利するだろう。

何故なら、上の方から、彼らはこのようにして管理する習慣がない。

それを彼らは怖がっている。

 

我々は主導させない。

 

我々は分裂され回収される事を拒否する。

 

自称代表者、自称スポークスマンは受け付けない。

 

我々の生活の権力を取り戻そう。

 

黄色いベストの多様性を尊重しよう


 

 

「人民による、人民のための権力を人民に!」

 

 

 

R.I.C.(市民発動の国民投票)は黄色いベストの要求書の中で太陽のように輝く!

B05F0602-8F9F-460C-B0D5-85A0109E199B
                           フランスの市民発動の国民投票(リック:R.I.C)は黄色いベストの要求の中心 




        市民発動の国民投票
(リック)は陳情書の中で太陽のように輝く

 

 

黄色いベストの陳情書はとても良く書かれているが、これらは全部
立法レベルである。


と言うことは、これらが実現されるためには


彼らの御主人
(議員)これらを許可して、

これらに該当する
法律を制定するということになる。



普遍の問題は、我々の御主人は
全てを与えたくないということだ。


今までフランス人
に与えることを嫌がっていた人々が、

最初のデモで折れるはずが
ない。


 
彼らはフランス人につかつの要求を満足させるだろう。


絶対
40ほどのリスト全体ではないだろう。 


 

陳情書のリストの中に挿入された

市民率先の国民投票を
現憲法内に挿入する要求は

前代未聞で歴史的である重要なポイントである。



これは
陳情書のリストが全て立法であるのに反して

憲法制定
であるのでとても貴重である。


これは「この法律が欲しい」ではなく

我々自身でこの憲法を書きたい】である。



これは現政権や
寡頭政治に関して非常に破壊的である。

これが制定されると


止めることができず、

普遍的な、

根本的な民主主義
になるのだ。 


 

これは黄色いベストの陳情書のリストで一番重要

今までのものとは完全に違っていた。


もし、これを獲得するなら、

他の全てを得ることができる。


さらに、もっと多くを。


永続して。



我々は重要な法律を、憲法を、協定を
、我々自身で決定できるのだ。

これは
最優先される価値ある。 


 

40の要請リストでは、

黄色いベストがいくら多数であっても、

陳情書
の行使の力は弱まる。



また、考えられることは、議員がフランス人を追い払うために


2、3の要求を許すだけで
、彼らは全てを失い家に帰るしかなかった
であろう。


 

 

黄色いベストは最終的に40のリストの代わりに要求を2つだけにした

 

 

一つは市民発動の国民投票であり、

もう一つは
金融問題に焦点を当て(最も貧しい者が苦しみ続けるのを
止めさせる。
)である。 

 

 

もっと良く説明すると、

これら40ほどの陳情書のリストは


全てが
行政的問題市民発動の国民投票で得ることが出きる。


そして、それ以上
にもっと得ることができる。


【執行義務】
のある国民投票で、それら全ての要求を順番に
国民投票で得られる。

 

 

それで彼らは【2つの要求】に集中した。


 

【1つは差し迫った問題】として寒い冬の中、

黄色いベストは
道路の円状交差点でほんの僅かな物で生きている。


この凄く厳しい生活状態が彼らをこの寒い冬に外に
出さ辛抱強く
そこにいる理由である。

彼らの差し迫る問題を解決する方策・・・・、

最初に給料をあげる
ことを人々は考えたが、

それでは多くの企業が苦しくなり死ぬであろう。

そこで彼らは
単な方策を考えている。


「全ての生活必需品に消費税ゼロ」である。
 


 

食料、水、電気、ガスetc等リストを作成、政府に強制する
無交渉、を考えた。

もし政府の予算に穴が開くなら、贅沢品、ヨット、豪華車などの
100%または200%
の消費税を課す。

これ
の政策は人々にとって物凄い酸素になる。 


 

【2つ目】は市民発動の国民投票(リック)である。

  


9562B298-FA9E-4B41-BB9A-2EAE420FACA5
                     フランス人に民主主義がは必要だ!R.I.C.(市民発動の国民投票)を要求しょう!


 

  

黄色いベスト運動のリック(市民発動の国民投票)は原爆になる

 

 

まず、国民投票とは、国民が直接的な投票により、国家的、地域的主題を

所属する市町村
国家的議案意思決定する制度であり直接民主の制度の

一つ
で、国民が直接決定する制度である 


 

 

黄色いベスト運動にとって国民投票を大統領や政府、国会の

議長管轄
ではなく全ての国民が国民投票を発動できることが目標



0D232FB9-1C38-418F-8CE9-8CDCEC1BC89C
                              
                         古代ギリシャのアテネのアゴラ(市民議会、集会所)

   


そして、市民発動の国民投票を交渉するときは彼ら議員や政府に書かせない。

 

市民が高速道路の集金所や円状交差点で一緒に書く。


市民は
1つ1つの条項、2つか3つの項目を市民のやり方で書く。


市民自身で、禁止条項
(イタリアでは税金に関して

スイスでは免職などの投票禁止
)を書く。

ほんの少ししか無いだろう。


どのようにするかという
形式(モダリティ)

フランス中の円状交差点と高速道路の黄色いベストが色々な提案をする
だろうが、同じような条項はまとめて1つにする。


 

もし、20か30になったら回目の投票、

その後
10になったら、また投票して1つにする。


市民が望む形になるまで幾度か投票
を続ける。

そのようにしてできた草案を提出する。
 



 

故に、もし沢山の要求書を差し出すだけなら、

政府は3、4
だけを承諾し、残りの全ては失われたであろう。



勿論、「市民発動の国民投票」は
承諾しなかったであろう。


黄色いベストはそれ
を知っている。 


 

 

何故なら、「市民発動の国民投票」は彼らにとって原爆だからだ。

彼ら金融グローバルの寡頭独裁政治の終焉になり「資本主義」を

木っ端微塵に破壊するからだ!


 

彼らは絶対受け入れないであろう。


しかし、彼らが
この2つの要求 「消費力と国民投票」だけだったら

彼らはそれを受け入れるしかない。


市民はこれらを強く要求している。

もし、彼らが受けい
ない場合は「暴動」になるだろう。

 

我々がこの二つに努力を集中するなら、

通常では屑しか得られないものが、

人民主権に完全にアクセスできる
もっと力強い力を得ることになる
だろう。


 

そして、まもなく黄色いベストではない人々も一緒になり

決定的な要請を押し、貧困と貧しさから解放され、

本当の
リックで人民的な権力になり支配システムに穴を開けるのだ。


彼らがそれまでに至ったということは実に壮観的である。


黄色いベストは今
リックに集中している。


彼らは大速度でこの考えを理解し
、これは大速度で広まっている。 
 

 

また、黄色いベストは彼らの憲法アトリエ(勉強会)である。 

C9EDA782-B881-4082-BCD2-14C95D1CE2B5

                         フランスじゅうにある市民の憲法教室(アトリエ)


 

すでにそこに集まった彼らは

本当の市民発動の国民投票の規定を書いている。


この憲法制定過程の準備は
歴史的な二番目の重要なポイントである。


 

 

インターネットで繋ぎあって

黄色いベスト憲法制定」の考えを交換し合っている。

 

 

彼らが望む市民発動の国民投票は

全ての事項で、枠なし、禁止事項なし、限界なし」である。


 

 

この本当の市民発動の国民投票で

国民は法律を作ったり、

廃止でき


政治役者
 - どのような政治家でも

選ばれた司法官、政府
高官を免職できる。


さらに、
憲法を変更、修正できるのである。


これこそ
人民の主権である。


 

 

また、市民から選ばれない憲法評議会が

国民主権の前に立ちはだかることを決して許してはならない。



この市民のコントロールから外されている
機関は

骨の髄まで腐っ
た年配の金持ちの傀儡として活動した年配の

寡頭制時の仲間たちで構成され
ている。


彼らは多国籍企業と内緒で会っている



彼らは多国籍企業連合
の利益に反する公共の法律を全て阻止している。


 

どのような人間が構成する憲法評議会であれ国民主権を妨げてはならない。



これには何の合法性もない。
 


 

 

ギャラリー
  • 速報:CDC、FDAは、一般的な風邪ウイルスフラグメントと混合されたヒト細胞を使用して「covid」テストプロトコルを偽造しました…PCRテストは単に一般的な風邪を検出しているだけです
  • アイコンの国際社会の電報更新:提督リチャード・バードとフロイド・ベネット
  • グローバル通貨リセット(GCR)による復元された共和国
  • 瞑想ライブラリー(16): 聖父との再会
  • (読者:リバティ)森に火をつけるヘリコプター?
  • ヨーロッパの洪水の間に浮上する拷問された人間の死体
  • ヨーロッパの洪水の間に浮上する拷問された人間の死体
  • 瞑想ライブラリー(15): クイックステップPDD
  • 元ファイザーの従業員が、致命的なCOVID ワクチン「生物兵器」について語ります:「彼らは、死ぬ前にどれだけ人々に感染できるかを見ているだけです。」-
カテゴリー
  • ライブドアブログ