マイケル·バクスター著-2022年11月18日

image

モデルナCEOで優生学者のステファン·バンセルは金曜日の午後、米国海軍法務官僚団の絞首刑執行人に首に縄を掛けられ、製薬業界の大物の足の下で揺れるドアを開けるスイッチをひっくり返した後、命を失いました。

バンセルの死は静かな事件でした。 副提督 ダーシー·E·クランドールは処刑に出席しなかったし、以前の絞首刑に処せられた真鍮の幹部も出席しなかった。 代わりに、JAG法プログラムの判事弁護士総隊司令官であるブラッドリー·アールが執行を監督した。

彼、数人の海兵隊の警備員、海軍の牧師、そして医師だけが、バンスルの最期を目撃した。 予想通り、モデルナの血栓注射の加害者は、フランス国民である彼がエマニュエル·マクロン大統領とロバート·M·カリフ米食品医薬品局長の両方から起訴に対する免責を与えられたと述べ、彼の死に抗議した。彼らは2人とも、バンスルにワクチンに関する問題で「無害である」と述べたと伝えられている。 

バンセルが銃で絞首台に導かれたとき、科学者である彼は、モデルナの死の接種が安全で効果的であり、2020年後半に公開されて以来1人の人間も殺していないことを決定的に証明したと主張しました。 実は、バンセルは科学者ではなく、無名のフランスの大学で工学の修士号だけでなく、ハーバードの修士号も持っていたのです。 彼は薬物資格はなかったが、医療専門家だと主張し、全世界の関係者が存在しない医療科学、すなわち新型コロナウイルス感染症ワクチンに対する貢献を高く評価した。 ワクチンの発売により、バンセルの純資産は6億5700万ドルから50億4000万ドルに急増しました。 バンセルが話したとき、保健当局は耳を傾けました。 バンセルが利益を得たため、人々は死にました。

クランドール副提督とは異なり、 、マスターチーフ・アールは、バンセルにユーモラスな毒舌を発しませんでした。 彼は単に彼に最後の儀式-バンセルBancelが提案につばを吐いた-が欲しいかどうかを尋ね、絞首人に彼の義務を果たすように命じました。

バンセルはEST12時30分に死亡したと発表された。

言論の自由と代替メディアはディープステートの攻撃を受けている。 RealRawNewsは、生き残るために読者のサポートを必要としています。 2023年には3冊の本を出版し、ビデオチャンネルのオンエアタレントを採用することを目指しています。 あなたの助けが、これらの目標を実現するのに役立ちます。

苦労して稼いだお金を、私たちの知的財産をコピー/貼り付けるサイトやチャンネルに渡さないでください。 私たちは数え切れないほど多くの時間を調査、研究、執筆に費やしています。 ありがとうございます。 1ドルでも役に立つ。

 https://realrawnews.com/2022/11/moderna-ceo-hanged-at-gitmo/