EBB50E34-7B79-4F05-968E-544C2B2292C1

12の元の人間の部族

天使のような人間の遺伝子プール

部族-1Isutu-Esheau

部族-2Maahali-Bruea

部族-3:アメカサン-エトゥール

部族-4:ヌアグハリ

部族-5Ionatu-Etillah

部族-6:ラーマーヤナ-シュリドヴェタ

部族-7:マハタ-アグラ

部族-8Chia Zhun Zan La-Yung

部族-9:ユン・ズシェン

部族-10:マーフータ

部族-11:ゼファー-ドゥン-アトゥール

部族-12A-reah-Azurta


37E191AD-1C49-4060-9C55-482862FE0C23


大覚醒が到来しました!


人間は天使です。

12部族の人間の天使


EB160D21-030D-4102-A53F-921233F835CF


12の元の人間の部族

エメラルド・ファウンダー・レコードは、集合的な人間の遺伝子プール全体を構成する、または子孫である12のエッセネ派が存在することを明らかにしています

タラの将来のタイムラインからこの惑星に最初に転生されたユニバーサル・トライバル・シールドの12の部族のそれぞれは、人口統計学的な惑星ゲートの場所と、その惑星の次元球とそのレイライン・ネットワークに遺伝的にキーコード化されています。

私たちが惑星に転生するとき、私たちは私たちの主要な人間の部族のアイデンティティの一部である惑星の門の次元システムに関連する私たちのDNAに遺伝的タイムコードを持っています。 12-Dレイを実行し、ライトボディ全体に144の高調波をストリングすることで、インナー・クリスティをアクティブにすると、人間の部族のアイデンティティの個人的な惑星のキーがアクティブになります。これは、12Dシールドとも呼ばれます。そのアイデンティティには多くの生涯がありました

太陽系全体で進化する天使のような人間のルートレースでDNAコードを組み立てる意識進化サイクルに参加しました。

12の人間の部族の遺伝子組み換えは、さまざまなエイリアンが、惑星の脳とスターゲート・システムに遺伝暗号を書き込むこと、および地球上でエイリアンの混成を意図することについて、競合する議題を持つことを決定したときに発生しました。しかしオリジナルの12部族は、失われたタラの魂を救うためにパリドールの契約となった計画の一部として作成されました。これは、アセンション・サイクル中にゲートが開いたときに簡単になります。 12-Dクライスト・レイが2000年に地球に戻されたとき、これはダイヤモンド・サンの体が再組み立てされ、順番に具現化され始めることを意味し、この使命を達成するために多くのスターシードが地球にやってきた理由です。このパリアドリアのサイクルでは、クリスタラの永遠の生命体は、5-Dタラン・シードの最初の段階で具体化された元のダイヤモンド・サンの体のテンプレートから再構築されました。


54394FC0-393A-4A64-AFA5-6AD7305A984C


DNA集合の精神的な目的

大西洋の大変動の前に、天使のような人間の12のエッセネ族のグループのそれぞれは、12のホログラフィックディスクに記録された星の起源と遺伝的テンプレート情報についての広範な意識知識を保持するエメラルド創設者記録のセクションの保護者として委託されました。

12部族の12の遺伝的構成要素はすべて、結晶を再構築するためのDNAコードの1つのストランドを保持しています

「ダイアモンドサン」本体(またはケイ酸塩マトリックス)の遺伝子。これは、惑星スターゲートシステムの12層をアクティブにするためにキーコード化されています。 これは、私たちのより高いアイデンティティのステーションに精神的な体として接触し、ホログラフィックマトリックス内の意識的な生きている光と音の周波数に接続する手段を提供します。 12ストランドDNAパターンを再構築して類似させるための命令セットは、Cosmic Kryst-krystallahブループリントにある遺伝子キーに保持されています。これにより、12 Tree Kathara Gridマニフェストテンプレートが作成されます。


いくつかの根の人種の進化サイクルの間に起こる個々の惑星の精神的なアセンションプロセスを通して、その遺伝的要素を介したDNAコーディングの12レベルすべての統合と治癒は潜在的に結合して完全なケイ酸塩マトリックスを形成します。男性と女性のこれらの極性の二重の力は、上昇する地球上で自然に進化しながら、天使のような人体の中で精神的に統合され、合成されるように設計されています。これらの多次元意識力の内層と外層の間で行われた錬金術とエネルギー合成の力の結果として、「ダイヤモンドサン」ボディの元の12ストランドDNAの精神的な具体化は、DNA集合を通じて惑星と人類に利用可能になります。したがって、昇順の個人は、スターゲートを安全に開いて移動できるように、DNAテンプレートを徐々に修復および再生しています。 *ダイアモンドサン*ボディは、上昇する人間の完全な意識の自由を表しており、聖なるクリスタルハートの開花によってインナークリストスが完全に活性化されます。その結果、精神的に上昇している人間は、時間外に意識をゼロポイントに変換し、スターゲートを通って別の場所に移動することができます。したがって、彼らは地球の最低密度で発生する強制的なマインドコントロールと生まれ変わりのサイクルから解放されます。


📌12-DAngelicKrystalDNAMatrix


508B3C81-3038-4C29-8379-E089734F084F

部族の盾

部族の盾は、個人のDNAテンプレート内に保持されている火の字のコア・プログラミングを指します。個人の12ストランドDNAテンプレートは、スカラー定在波、光と音波の周波数の固定点の特定のグループで構成されています。これらは、個人のDNA、体の分子構造、および具体化された意識が現れる青写真を表しています。すべての人間は、共通のベース-1212ストランドDNAテンプレートを持っています。現代のインディゴチルドレンなどのマジ種族は、ベース-12テンプレートを持っており、ベース-12テンプレートと同期してアクティブ化する48個の完全なDNAストランド・テンプレートを持つことができます。 DNAテンプレートの各ストランドは、12個の火の字で構成されています。 「火の字」は、ベクトルサイドと呼ばれる12の小さな周波数単位で構成される統合スカラー周波数の固定点であり、各DNAストランドテンプレートには、固有の「ベースコード」、「アクセラレーションコード」、「アクチュベーション・ファイアコード」が含まれます。 1つの「火の字シーケンス」。したがって、12ストランドDNAテンプレートには、12の火の字シーケンス(ストランド)、144の火の字、および1727のベクターコードが含まれます。マジ48ストランド

DNAテンプレートには、48個の火の字のシーケンス(ストランド)、576個の火の字、および6812個のベクター・コードが含まれています。 48ストランドマジDNAテンプレートは、144個のユニバーサル・シグネット・マスター・キー・コードと1728個のユニバーサル・テンプラー・コンプレックスのユニバーサル・シグネット・スターゲートをタイム・マトリックスに含めるのに十分なほど洗練されています。

12の天使のような人間の部族のそれぞれは、同じコアの12ストランドDNAテンプレートに加えて、それが現れるレースサイクル(または「ラウンド」)に特徴的な追加のストランド・コーディングを持っています。12の火の字を備えたベース12DNAテンプレート字シーケンス、144の火の文字と1727のベクター・コードは、個人的な「神のキリスト教の青写真」であり、12ストランドのときに本物の*キリスト意識*の完全な12次元を具現化できるD-12マハリック・シールド・プレマター・テンプレートです。テンプレートが完全にアクティブ化されます。すべての天使のような人間の部族は同じD-12クリストスの青写真から出現しますが、各部族には、異なる順序またはシーケンスで配置された各ストランド・テンプレートの火の文字があります。 DNAテンプレートは、特定の周波数とそれに対応する意識の次元が、15次元の時間マトリックスのエネルギー意識の普遍的な統一場から明白な具体化に引き込まれる電磁青写真です。 12部族の種族間のDNAテンプレート火災シーケンスのバリエーションにより、各部族は、特定の周波数の配置と特定の意識の次元を描画して、地球の惑星の盾に送信することができます。すべての現代人のDNAテンプレートのそれぞれは、元々、5つのパライディア・ウルタイト-クロイスター種族のさまざまな組み合わせで構成された12の部族の1つから出現しました。

A9490997-1D74-402E-9201-5DC70E6C103F


種族

部族の盾をアクティブにすると、部族の盾の刻印に対応するマスター・シンボル-カラー・トーンを使用して、固有の内部クリスチスの神の青写真を介して、DNAテンプレートの火の文字シーケンスを元の有機的なChrstiacの順序に徐々に再調整します。 生来の個人的なD-12クリストス・ブループリントを使用したDNAテンプレートの再調整により、12ストランドDNAテンプレートで歪みを再調整できます。ストランド・テンプレートは、設計された特定の順序でアクティブになります。

部族の盾(シールド)をアクティブにすると、DNAテンプレート内の「内部スターゲート」が開き、現在の化身と他の時空ベクトルに現在存在する他の同時化身との間に、ラウンドのサイクルの周波数の直接的なエネルギー導管と意識の架け橋が作成されます。

惑星クリストスの再調整を実行できるトランス・タイム接続を作成するには、他の関連する時間ベクトルからの周波数が地球の現在の時間ベクトルに入ることができるように、私たちの個人的なDNAテンプレートを徐々に開く必要があります。

人間のDNAテンプレートは、このトランス・タイム接続周波数ブリッジを可能にするように設計されています。DNAテンプレート部族の盾内の適切なシーケンスをアクティブ化することにより、ユニバーサルD-12マハラタと私たちの体に入るレインボーレイ・カレント、次に、順次アクティブ化されたDNAテンプレートから、普遍のクリストス青写真から惑星地球盾に適切な一連の必要条件を渡し、種族サイクルが行われるD-12 Aramatenaの盾(密度4の地球のマトリス)を割り当てられた地球のマニフェスト・テンプレート内の一部をリセットします。天使のような人間の種族は、この神聖な委員会を遂行するために設計されました。私たちが惑星が「キリスト」になるのを助けるとき(その完全なD-12クリストスの青写真を具体化する)、私たちの個人的なクリストスの青写真が具体化するように、私たちは順番に元のキリストの状態に徐々に戻ります。私たちの個人的なインナークリストス神の青写真の具体化を通して、私たちは本物の精神的な実現を達成し、時空の問題の私たちの意図された天使の人間のホログラフィック体験の習得を実現するために、12ユニバーサル・スターゲート「アセンション通路」を自由に通過する私たちの休眠能力を取り戻します。

📌生命の木のアセンション-バイオ・スピリチュアル・レガシー:

8D5AEFC8-3258-461F-A5FF-025A9018A60E

部族の盾におけるパリアドリアンの活性化

パリアドールの永遠の光の存在は、12の人間の部族すべての元の青写真と命令セット全体を作成しました。これらをすべて組み合わせると、惑星の進化のすべてのラウンドで人間の部族の盾の記録が構成されます。部族の盾は、DNAテンプレートの12の部族すべての特定の周波数配置のすべてのバリエーションを含む形態形成フィールド全体です。パリアドリアンの台頭によるこのサイクルの間に、これは人間の部族の盾を活性化して、天使の人間に課せられた血の契約とエイリアン混成コーディングから解放されます。アンドロメダン・ブルーフェザーとクリスタル・ローズ・ハートのコーディングは、これが現場でどのように達成されているかを示すもう1つの例です。 12の人間の部族のそれぞれは、種族ルートと進化のサイクルのそれぞれを通して、惑星のフィールドにそのDNAコーディングの特定の部分を固定するように設計されたユニークな周波数とDNAプログラムを持っています。ガーディアンの観点からは、粒子と反粒子の融合のサイクルが完了して収束するサイクルがあり、人間の種まきと惑星の進化の歴史的なタイムライン・イベントを含み、8番目と12番目の天文学的な歳差運動が特に重要です。パリアドールの活性化とアクアフェリオンの記録の結果として、部族の盾とコード化されたDNA情報は、エイリアンのハイブリッド遺伝暗号、AIコード、および意識トラップとして使用される血の契約の品揃えを削除しています。

DDA602AF-F586-4821-8A8F-3B448620DC6C

12部族の名前と神聖なプソン

人間天使12-部族の元の名前は、5つのクリストス言語の最初の言語で話されていました。Palaidia Urtite Cloister ムーのアヌハジ (Mu'a/ Anuhazi)言語。アヌハジ( "Mu'a")は、タイム・マトリックスで最初に外部で話された言語であり、密度5(次元13-14-15)からのエメラルドオーダーのブレノーとライラン-シリアン・エロヒエ・クリストスの創設者種族の母国語です。 12部族の名前は、各部族の部族盾(シールド)DNAテンプレートに含まれる特定の火の文字シーケンスの可聴音の翻訳でした。部族の名前のトーンは、個人のDNAテンプレートで部族の盾の144の火の手紙をアクティブにするために使用され、天使の人間の種族にDNAテンプレートとプライマル・ライフフォース・カレントのアクティブ化レベルを意識的に調整する機能を提供しました。 DNAテンプレートをアクティブにするために使用されるサウンド・トーン・プログラムとプライマル・ライフフォース・カレントは「聖なるプソン」と呼ばれ、部族の名前はマスター・プソンでした。レインボー円卓会議を実行する際に、シグネット・カウンシル・リージェントは、聖なるマスター・プソンのラウンドを歌うことによって、部族の盾「炎のコード」をアクティブにします。真の天使の人間12部族の名前は意図的に変更され、ムーのアヌハジ言語の知識は、堕天使の軍団とそのイルミナティ人間のハイブリッド種族によって地球上に戦略的に隠されました。欺瞞の戦術は、地球の天使の人間が2000- 2017年のADステラ活性化サイクルの間にレインボー円卓会議を実行するために彼らの部族シールドDNAテンプレート炎コードを活性化できないことを確実にするために使用されました、それで天使の人間のポールシフトと種族の破壊は2000-2917SACの間に起こります。


部族-1ISUTU-Esheau(発音:UsU'too-E'shoo

-スターゲイトDNAシグネット・コード:SG-1

-シードの場所と人種アリゾナUSA 、ボルテックス(Vortex)-1

ネイティブ・アメリカ、キューサイト-1地中海、オーストラリア、トルコ、ギリシャのキプロス島と大西洋時代の南極SG-1

-マジ・インディゴ・グレイル・ライン:オリジナルの青と緑の目のオーストラリアのアブロジン。 しばしば赤毛。


部族-2Maahali-Bruea(発音:Ma a ha'LE-BrU'A

-スターゲートDNAシグネット・コード:SG-2

-シードの場所と種族:フロリダ・セミノール・ネイティブ・アメリカン、フロリダ州サラソタ、およびブレアノアの黒と茶色の肌のハイチ-ビミニ島の種族。 イースター島キューサイト-2ムアバハリビとエルサレム・イスラエル  ボルテックス-2ヘブライ人種。

-マジ・インディゴ・グレイル・ライン:レムリア(ハワイ)のムア島、イースター島、ネイティブ・アメリカン南西部の子孫部族。 エルサレムとヨルダンのオリジナルのヘブライ種族(ヒビル・クロウスターとメルキゼデク・クロウスターのハイブリッド)の種族。


部族-3:アメカサン-エトゥール :Amekasan-Etur(発音:a ME'Ka sun-e too'r

-スターゲートDNAシグネット・コード:SG-3

-シードの場所とレース:ノハッサ・アトランティス・バミューダ諸島、南アフリカのヨハネスブルグ、黒、茶色、白の肌のレース、ネパールのボルテックス()-3ヒマラヤ。

-マジ・インディゴ・グレイル・ライン:ノハッサ・アトランティスの白い肌のDruedeks


部族-4:ヌアグハリ(発音:Noo ah'goo-ha'LE

-スターゲートDNAシグネット・コード:SG-4

-シードの場所と人種:ギザエジプト、シュメールUR、アグアスカリエンテス・メキシコ・キューサイト-4 および中央アメリカ。

-マジ・インディゴ・グレイル・ライン:セレス-エジプト人、元のアヌンナキ以前のマヤ-トルテックとメヒカリ・インディアン。


部族-5Ionatu-Etillah(発音:I O'Na too- et il 'a

-スターゲートDNAシグネット・コード:SG-5

-シードの場所と種族:マチュピチュ・ペルーのインカ 、元のイオニア(イタリア)の種族。

-マジ・インディゴ・グレイルライン; Mu'A-マチュピチュ・ペルーのインカ帝国と薄い肌-しばしば色白または赤毛のケルト-Druedek Mu'Aイオニア人(ノハッサ・アトランティス 族のマジ ・グレイルライン -3Maji Druedeksとロハス・アトランティス部族-11Maji Celteksがアヌンナキ・リヴァイアサンの襲撃が進むにつれてイオニアに追放された 


部族-6:ラーマーヤナ-シュリドヴェタ :Ramyana-Shridveta(発音:Rah ma yah'na-shrid vE'Da

-スターゲートDNAシグネット・コード:SG-6

-シードの場所とレース:ロシアのコーカサス山脈、スカンジナビアの白い肌のブロンドの髪のレース、インドのタールの茶色の肌のラマレ種族

砂漠キュー・サイト-6.-マジ・インディゴ・グレイル・ライン:インドのラマヴィータ種族とスカンジナビアとロシアのオリジナルの青い目の金髪の北方人種。 6276E1F1-56AE-4D72-B391-9D990AC0A783

部族-7:マハタ-アグラ(発音:ME ha'ta -a'g-ra

-スターゲートDNAシグネットコード:SG-7

-シードの場所と人種:チチカカ湖ペルー・インカとギリシャのパクシ島の先住民族のオリーブ色の肌の人々。

-マジ・インディゴ・グレイル・ライン:オリジン・マハタ-インカ湖チチカカ・ペルー(侵入者の襲撃者からカウアイ・ハワイに逃げた)とパクシ島のオリジナルのオリーブ色の緑色の目のイオニア人。


部族-8Chia Zhun Zan La-Yung(発音:ChE'ah-Zoon- Ya La -Yaong

-スターゲートDNAシグネット・コード:SG-8

-シードの場所と種族:西安中国、元の黄色い肌の種族、Aklammmkan砂漠チベットのaoriginak茶色の肌の種族。

-マジ・インディゴ・グレイル・ライン:ネクリミトン・アンドロミ・ネフイリム襲撃の前のLop Nor タクラマカン(Taklamakan)チベット地域の明るい目の種族。


部族-9:ユン・ズーゼン(発音:ユン・ズー・ゼン)

-スターゲートDNAシグネット・コード:SG-9

-シードの場所と種族:ラサチベットの北、茶色の肌の種族とウェストバリー地域南部イングランドの白い肌の黒髪の種族キューサイト-9 

-マジ・インディゴ・グレイル・ライン:YU-Mu'A中国と黒髪、ダーキーの色の目、白のオリジナル英国Mu'A Melchizedek種族。


部族-10:マーフータ :Ma'ah-hu-ta(発音:Ma-a hoo'ta

-スターゲートDNAシグネット・コード:SG-10

-シードの場所と種族:シュメールUR、ペルシャ湾アバダン・イラン、エリアおよびAIバスライラク・キュ・ーサイト-10エリア。

多くの家族は、シュメールのイルミナティの初期のレース中に、現在アフガニスタンとウズベリスタンと呼ばれているサッカラ・エジプト・アブド地域に逃げました。

-マジ・インディゴ・グレイル・ライン:現在アフガニスタン、ウズベキスタン、ロシアで最も多いペルシャの明るい茶色の肌の明るい目、黒い髪の種族、暗い目のエッセベ-メルキゼデク種族。


部族-11:ゼファー-ドゥン-アトゥール :Zephar-Duun-Atur(発音:Ze-far-Doon a Tur

-スターゲートDNAシグネット・コード:SG-11

-シードの場所と種族:南アイルランド・キュー・サイト-11、ベールオブピュージーエリアイン・グランド南部、スコットランド低地、フランス、ロシア、アメリカ、ドイツ。プレアディアン-サムジャス-ルシフェリアン-アヌンナキゲルマン人「サシェイン」/サクソン人による襲撃。

-マジ・インディゴ・グレイル・ライン:Celtek-DruedekハイブリッドAzurta-AutusCeltic-Druids」、白い肌、頻繁に赤毛。 真の「キングアーサー」グレイル・ライン。


部族-12A-reah-Azurta(発音:a-Rf-a Zaar'-ta

-スターゲートDNAシグネット・コード:SG-12

-シードの場所と種族:南フランスのモンセギュール、白い肌と起源のMU'a Lemurian Kaualハワイの茶色の肌、黒い瞳の種族;イースター島とマッチュピチュペルーに追放(ビルダー)

-マジ・インディゴ・グレイル・ライン:南フランスのオリジナルのMu'AKauaiハワイアンnoブラウンの肌とKatharA-Cathari白い肌の種属


9C21C888-B8F4-49EA-B7B0-387DDA1BF17D
F2499292-448C-46CB-B117-FF97437484E3


93BB7A79-64F5-481B-B72A-5009ADFA78E6
36147FAF-91D1-4EDB-ADE9-36569B3D944D


人工生命の木

元の神聖な教えとカタラグリッドのシンボルの歪んだバージョンは、アトランティスの「ブルームオブドゥーム」の教えを通して「人工生命の木」のシンボルとして現れました。これは元々、有機的な12の代わりに10の「シグネット」を描いていました。 「クロスバー格子」の形状と比率内の構造的歪み。

カバラの生命の木は、さまざまな神秘的な伝統で使用されている図です。これは通常、さまざまな原型を象徴する10個のノードと、ノードを結ぶ22本の線で構成されます。多くの場合、ノードは、共通のカテゴリに属していることを表すために3つの列に配置されます。したがって、ユダヤ教のカバラと人工生命の木は、元の創設者記録で与えられた知識の逆転を生み出すために、ソーティアンのグループによって意図的に与えられた逆の教えに基づいており、これは土星にあるヤーウェ集団によって監視および管理されています。カバラの秘教情報は、エメラルドファウンダーレコードの12のホログラフィックプレートに含まれているUniversal Tree of Lifeと量子力学に関する独自の知識を通じて、キャプチャされてリバースエンジニアリングされたほこりっぽい家父長制のメルキゼデクインテリジェンスから断片的にもたらされました。ノードは通常、セフィロスと呼ばれる球として表され、線は通常、パスとして表されます。ノードは通常、存在、神、または人間の精神の包括的な側面を表します。線は通常、球体またはある球体から別の球体に移動するための要件の象徴的な説明を表します。ノードは、神、天使、天体、値、単色またはそれらの組み合わせ、および固有の数にも関連付けられています。柱は通常、柱がさまざまな種類の値、電荷、または儀式用の魔法の種類を再認識していることを象徴しています。これは通常、同じ名前の他の概念と区別するために、カバラの生命の木と呼ばれます。

ユダヤ人のカバラでは、次元の球を再認識しているノードはセフィロスと呼ばれています。この図は、クリスチャンカバラ、ヘルメス的カバラ、神智学でも使用されています。この図は、生命の花から導き出せると考えられています。カバラの専門家は、この木は、ニヒロ(何もないところから)、明らかにされた神性の性質、人間の魂、そして人間による上昇の精神的な道からの神の創造自体の一連の神の憤慨を表していると述べています。このようにして、カバリストはシンボルを現実の完全なモデルに発展させ、木を使用して創造の地図を描きました。

5EBA573C-FD78-4259-9C2A-EDBE08AE1AFC

ヤハウェ集団 

ガーディアンの観点からは、放射を意味するセフィロスは、ユダヤ教の秘教の一部であるカバラの生命の木に記述されているように、神の10の属性です。

ユダヤ教のカバラは、土星にあるヤハウェ集団によって与えられた教えに基づいています。カバラは、ユニバーサル生命の木の知識を通じてメルキゼデクの知性の断片をもたらしました。隠れたネガティブ・エイリアンの侵略による部分的な混乱のために、生命の木は元の数学的ベースである12個ではなく10個の球に変形しました。カバラの生命の木は、黒い太陽の退行系統の歪んだ10Dベースコードの遺伝暗号を表しています。 Melchizedeksは、歪んだ生命の木を修正し、正しい式のベース12に再構築します。この歪んだ組織テンプレートから作成されたシャドウボディのメタトロニック反転は、生命の木のブラックツリーと呼ばれます。

12の木のグリッド は、進化する12次元のボディを通じてアセンションを達成するために、すべてのマニフェスト・フォームの継続的な精神的進行を修正する基本的なホログラフィック命令セットです。

カバラの悪魔学

ルシフェル派の宗派であるルシフェリアン騎士団のテンプラーは、グノーシス主義の神秘的な謎の解釈とカバラの悪魔学を組み合わせて、魔法の実践や魔術を達成できる神秘的なカタリ派の反対の道に翻訳されました。厳格な堕落と汚損の魔法の儀式の慣行、何も違法と見なされませんでした。他人を侵害したあらゆる倒錯した行動は容認できると見なされ、それゆえ、テンプル騎士団または関連する秘密結社はルシフェリアンのカルト信念体系と宗教の本質を確立しました。

黒い魔術 の儀式中に精神的に虐待的な行動を意図的に喚起する倒錯した行動を選択することにより、これにより、人間またはグループの儀式家の物理的な器がより低い闇の精霊によって所有または執着されるように開かれる場所で、より低い星の力を呼び起こすことができます。これらのダークスピリットは階層的に機能し、権力と支配に関心があります。したがって、地球の人格が強力であるほど、NAAの代表者またはArs Goetia Demonsの「地獄の王子」はその人体を次のように使用することになります。彼らのアジェンダを実行するための暗いポータル。今日、一部の悪魔主義者は実際に彼らのアジェンダを望んでいます。今日、一部の悪魔主義者は、彼らが彼らを増強するか、彼らが高貴な状態であると考える超人的な力を彼らに与えると信じているので、彼らのライトボディを所有するためにアルス・ゲティアの悪魔を実際に想起させたいと望んでいます。所持の状態は、精神的な束縛と、時間の経過とともに物質的な現実に作られた魂の束縛のように、神聖な階層に奉仕するための血の契約を含む、狂気の奴隷制であることを十分に理解する必要があります。

4592B6F9-B93C-42B0-85C1-F625D22C315B

DNAコードを混乱させる黒い生命の木 

メタトロニック反転は、地球の体と人体から生命力を逆転させて排出するように設計されたシャドウボディまたはネガティブ形のメタトロニック・インプラントに接続します。人体の12次元テンプレートの上昇ポテンシャルを再接続するには、シャドウボディまたはネガティブフォームを人間のライトボディからクリアする必要があります。この不自然な構成は、人工知能を使用して地球の生命力の不死を寄生するエイリアン・マシナリーを介してNAAによって構築されました。この組織化された構造は、人工生命の木または黒い生命の木と呼ばれます。

メルキゼデクは、ハビルと呼ばれる高次DNA言語の具体化を支援するための遺伝的ホスティングの責任を与えられた、ヒビル族の12の部族の系統です。この言語は、アバターマトリックスのタイムラインで、ライラのクレードに由来する遺伝暗号です。メルキゼデクの系統は、地球上のこの古代言語の人類を救おうとしていました。

ベクトルコードとしても知られるタイムコードで人類の歴史の記憶を保護します。ルシフェリアンの反乱により、メルキゼデク軍はルシフェリアン軍に侵攻された。主な潜入は、ソフィアの体の歪みに基づいて曲がったミソジニーを開発した家父長制のメルキゼデクからのものでした。これらの線は、彼らが他人に意図的な危害を加えるように導いた彼らの信念で正当化した多くの戦争から、母の原則とのつながりを失い始めました。これは、ジェンダーの原則間の不平等の幻想に屈した堕落したメルキゼデクの意識であり、これは、団結とのバラ​​ンスが崩れた集合意識である集合精神につながりました。この家父長制の傾斜は、元の12ベースコード(12D Ray)を10ベースコードに歪めました。これは、家父長制、男性的な原則、ロッド機能への損傷、1010の逆転コードが生まれ、この混乱から荒廃したすべての支配の主要な根源になりました。これは、ブルーレイ・メルキゼデクの血統であるイラン・ゲートとマイケルの家族として知られている10番目のゲートに大きな影響を与えました。

A83BD661-0C51-4B52-BBCF-3A6C562AC27C

 クリフォト

クリフォトは、セフィロスのネガティブ・フォーム・シェルおよび/または詐欺師スピリット・ネガティブ・フォースであり、クリフォトの残りの部分に仕事を送り、クリフォトに同じ力の発電機でエネルギーを与えます。

簡単に言えば、これらはシャドウセルフのデッド・ライト・フォースとその精神的でエネルギッシュな資質です。逆セフィロスまたはクリフォトは、堕落した天使の階層と悪魔的およびルシフェリアンの力が存在する次元の場所です。アセンションの道において、私たちの目標は、シャドウセルフとそれがもたらす悪魔に立ち向かい、私たちを支配することから私たちの体と意識を浄化することです。これが、これらのより低い力が彼らに私たちの力を与えることを恐れてはならない理由です。彼らはトリックスターであり、欺瞞者です。彼らは「物質の邪悪な悪魔と死者の殻」としても知られています。自我の家、反キリストの力を収容するキッポスをスタイリングするとき、それは道徳的規範、人道主義に基づく倫理を研究することが不可欠であり、キリストの精神のための強力な基盤を構築します。 。人が自我の家を片付ける訓練を受けていない場合、精神的な明晰さやこれらの力の識別なしに反生命力に対処することは、助け以上に害を及ぼす可能性があります。暗い力は精神的な新人ではありません。

6017F4D6-DCA3-4646-B82C-90B5996C75DA

カタラ12グリッド

有機的な「生きている」カタラグリッドのシンボルは、永遠の生きている宇宙のための有機的な放射線-格子構造の文字通りの「コア数学式」を表しています。同様に、「人工生命の木」のシンボルのさまざまなバージョンは、歪んだ、不自然なものを表しています。

不自然な多次元放射線テンプレート構造が存在する可能性のある無機の「作成ファーム」

多次元物理学の自然法則を乱用することによって人工的に作成され、「暗黒物質」、クォーク、および亜原子粒子の揮発を利用して指示し、光放射の無機で有限寿命の人工構造を形成し、原子的および生物学的形態を形成します。カタラという言葉は、物質が現れる青写真として機能する、形態形成場のコア構造、音光とスカラー波のホログラフィックテンプレートを指します。人体のカタラ・グリッドはコアホログスフィックです。形態形成スカラー波テンプレート、および他のすべてのレベルのアイデンティティとフォームが構築されるテンプレート。それは人間の顕現のための「コントロールセンター」です。

カタラ・グリッドにはいくつかの構造レベルがあります。


📌Ka-tha-raグリッド-生命の木:


KA(ライト)THA(サウンド)RA(ワン)

レベル1:カタラセンターとカタララインを備えた12ツリーグリッド

レベル2:クリスタルシールグリッドと15のプライマリチャクラ

レベル3:二極真空およびMiodicポイント・グリッド

カタラ・グリッドは、パルティキ・ユニットがグループ化して形態形成フィールド・スカラー・グリッドを形成する意識のユニットの主要な数学的-幾何学的組織です。それは幾何学的です。

15のプライマリカタララインで接続された12のプライマリ・カタラ・センターとして構成されています。 これは、スカラー・スタンディング・ウェーブ・クリエーションのコア(CORE)レベルです。 すべての次元化されたシステム内およびその背後にあるエネルギッシュな組織であり、形態形成スカラー波の青写真およびフォームの解剖学的構造の他のすべての次元が構築されるホリグラフィック・テンプレートのコアであると考えられています。

カタラ・グリッドは、次元化と意識のすべての明白な効果の原因となる要素です。

カタラ・グリッドの形は、すべての症状の大宇宙と小宇宙に反映されています。

すべてのフォームは、カタラ・グリッド・ホログラフィック・テンプレートの共通構造をコアに持っています。

エネルギーは永遠の意識であり、カタラ・グリッドの構造を通して投影することによって絶えず変化し、同時に常に同じままです。

エネルギーを生成または破壊することはできません。エネルギーは、カタラ・グリッドの幾何学的構造に従うことからのみ変化します。

カタラ・グリッドは、すべての次元表現の下にある因果要因であるため、あらゆる形態の意識と意識の統合-拡張も!

カタラ・グリッドは、メルカバ・フィールド、オーリック・フィールド・レベル、微妙なホバボディ、チャクラ、経絡、物理的物質システム、および多次元意識レベルの基盤です。


B46D5D44-F5D9-4562-A70F-AC8F9D5078F8

https://www.ebh.club/