この記事によると1983年の恐ろしい航空事故はまだ日本人の記憶に焼き付いています。オホーツク海に悲惨に散った飛行機の残骸と、多くの家族の悲しみ‥。北海道の最北端の大岬には巨大で不気味な(そのように私には感じられた)事故を嘆く巨像がオホーツクの海に面して建てられてある。その近くには間宮林蔵の墓も最北端という印である。一見して、イルミナティ式の記念碑(稚内には、よく見ると街内にイルミナティの印を表す記念碑、etcが見える。多分、これは日本中にあると思う。人々が気付かないだけ…)
この動画によると、事故もフエイク?(飛行機は着陸していた?)またしても、グローバリスト/ハザール/偽ユダヤーフエニキアの13の悪魔の血統の仕業?!(kaikaku33)


この大統領になる男は1983年に飛行機で撃墜されました-アメリカ人は嘘をつかれたのか?

Before it's News サイトに以下の動画がでていました。
動画には日本語の字幕機能があります。 




1983年にロシアによって民間機が撃墜されたとされていますが、ロナルド・レーガン大統領がソビエト軍の墜落事故で死亡したことに同意したものの、飛行機は無事着陸したとの事実が示されています。乗っていた男性の1人は、議会で数少ないDr. Noの1人である下院議員のラーリー・マクドナルド(Larry MacDonald)でした。マクドナルドはジョン・バーチ・ソサエティの社長であるだけでなく、アメリカ合衆国大統領になる道を進んでいた。しかし、今日、アメリカ人の99%は彼の名前すら知りません。私のゲスト、バート・シュロスバーグは、同じ機内に2人の家族が乗っていて、アメリカ人がKAL007と便上の人々の運命について嘘をつかれていたという大量の証拠をまとめました。彼は私と一緒に、彼が明らかにしたアメリカ人に情報を提示する。

詳細はこちら:https://sonsoflibertymedia.com/the-ma ...

詳細については、http://Rescue007.orgをご覧ください。

https://sonsoflibertyradio.com

https://sonsoflibertymedia.com

Sons of Liberty Store:https://thesonsofliberty.squarespace ....

寄付を通じて私たちをサポートしてください:https://thesonsofliberty.squarespace ....

自由の息子または娘として私たちとパートナーを組む:https://thesonsofliberty.squarespace ....