2021年01月

速報: 中国は解放された!米軍が中国本土に上陸!CCP(中国共産党)解散!


714258DB-E39F-478E-BD6C-05515DE7FABE

スコット・マッケイ:中国は解放された!米軍が中国本土に上陸!CCP解散!トランプが帰ってきた!-マストビデオ

2021129

動画はhttps://beforeitsnews.com/china/2021/01/scott-mckay-china-liberated-us-forces-to-land-on-mainland-china-ccp-dissolved-trump-returns-a-must-video-2460068.htmlで見てください。


この最新ニュースはまだ確認されていませんが、有望に見えます。

中国共産党は、米軍、台湾軍、中国軍の支援を受けて解散している。

トランプ、プーチン、中国のXi議長は、2020113日の圧勝選挙で勝利した後、トランプをPOTUSとして戻す、この長期計画された作戦を調整しています。


https://beforeitsnews.com/china/2021/01/scott-mckay-china-liberated-us-forces-to-land-on-mainland-china-ccp-dissolved-trump-returns-a-must-video-2460068.html

現在トランプ大統領が発動した反乱法でマイケル・フリン将軍が米国を担当しているが、その弟であるチャールズ・フリン将軍が数日前から米太平洋軍の司令官に任命されハワイにいる。その後すぐに、アメリカと台湾の戦闘機の間で中国共産党のジェット機との空中戦があり、中国共産党は大きな時間を失ったとサイモン・パークスが述べている。チエックメイトであった。反乱法発動で米国にある全ての中国共産党の資産が押収され、中国共産党は破産した。昨年、習近平と台湾の長老達が新中国共和国を創設し、本土で中国共産党が崩壊する移行時期には台湾の中華民国国軍が米国軍の支援を得て中国内に上陸し、新共和国政府を支援するようです。(kaikaku33)


 

Covid-19ワクチン接種後のティーンエイジャーの状態

ECEFAF40-C6F1-4812-9394-BE58DD843472


2021129


動画https://www.brighteon.com/2bf4faf2-09c6-4fd5-be59-77cd0232e2db

15DAD39C-9AA2-419E-A0BB-41ABF4EE022C

SICKSICK SICK、そして彼らはすべて永遠に刑務所に行くべきです!!!!!!! なぜ私たちはこれらのサタンのモンスターにこの世界を支配させ、罪のない生き物を滅ぼすのですか?どうしてか言ってくれない???????


https://beforeitsnews.com/health/2021/01/the-condition-of-a-teenager-after-the-covid19-vaccination-must-see-sad-video-3037518.html


http://hanakosakamoto33.blog.jp/archives/7908705.html#more

政府が自国民に対してテロキャンペーンを行うため、アメリカはテロ国家になります: マイク・アダムスの状況の最新情報、1月29日

FF1D4204-5BC6-4DDA-96C6-C5388DA3A426

状況の最新情報、129政府が自国民に対してテロキャンペーンを行うため、アメリカはテロ国家になります

2021129

マイク・アダムス

(ナチュラル・ニュース)昨日の状況更新ポッドキャストで、グローバリストが人道に対する罪の世界的虐殺の積極的なキャンペーンを追求していることを理解することで、大きな政府の一見異常な出来事をすべて最もよく理解できることを明らかにしました。秩序はなくなり、人間は数十億人によって絶滅することになっています。これは、遺伝子組み換え食品の不足、致命的なワクチン注射、遺伝子組み換え生物兵器、意図的な経済崩壊などを説明しています。

しかし、世界中の人々は自由を望んでおり、ポピュリストの蜂起は世界中で起こっており、一週間中話題になっているロビンフッド/ゲームストップ現象で金融セクターにまで及んでいます。

分散型プラットフォームと電子的手段を介して通信する能力のために、ポピュリストは自由であるという基本的人権に人類を目覚めさせる戦争に勝っています。 2020年の計画を取り巻くジャンク・サイエンスとメディアの嘘に刺激された人間の目覚めのこのうねりは、奴隷にしようとしている人々のコントロールを急速に失っていることに今気づいているグローバリストを怖がらせています。

ポピュリストの反乱を食い止めようとするために、世界の政府は、心理的テロリズム、さらには動的テロリズムの形で、自国民に対するテロリズムに目を向けています。

このテロへの移行は現在、残忍なバイデン政権を特徴づけています。バイデン政権は、アメリカ人労働者の仕事を破壊し、暴力的な不法滞在外国人犯罪者でアメリカを氾濫させています。トランプに投票し、明らかに不正選挙を購入していない8000万人以上の人々をスパイするために、新しい政府警察国家の拡張を開始するための取り組みも進行中です。

この新しい警察国家の拡大の存在を正当化するために、バイデン政権は、保守派と銃の所有者を非難するために米国の土壌に大規模な偽旗作戦を実行し、すべての人をスパイするためのより多くの警察国家の力を要求するので安心してください。

銃の没収は、グローバリストが過疎化を達成するために必要であると考える重要な中間地点です。したがって、イベントの順序は次のようになります。

偽旗作戦->銃の没収->大量虐殺

今年見られるはずの偽旗作戦は、残忍なバイデン政権が政府の死の部隊で根絶しようとしている15000万人以上のアメリカ人を武装解除する銃の没収を正当化するために使用されます。

特に、トランプ大統領は左翼テロからアメリカ人を守るために政府の力を使うことを拒否したので、ジョー・バイデンは政府が後援するテロリズムを使ってアメリカ人を破壊するために政府の力を喜んで使うでしょう。これは、バイデンの下で、アメリカが自国の有権者を標的とした国内テロの国家スポンサーになったことを意味します。

言い換えれば、沼は有権者を敵と見なしているのです。そのため、彼らは、第三帝国のホロコースト収容所から引き裂かれたシーンのように見えるかみそりワイヤーと柵を使用して、有権者を国会議事堂から分離しなければなりませんでした。

バイデンと彼のアメリカ人に対する恐怖政治を混乱させる可能性のある3つのブラックスワンイベント

私たちが知る限り、米国に対する扇動、汚職、反逆の行為のために軍がバイデンを権力から排除するよう促すことができるのは3つだけです。 


  1. 汚い爆弾または核爆発を使用した米国の主要都市への国内核攻撃。どちらも、ディープステートによってトランプに対して使用されると脅されていました。米国で汚い爆弾や核爆弾の創始者である可能性が最も高いのは、民主党員、ディープステート、グローバリストです。 FBIは間違いなく、このシナリオでスケープゴートを募集しようとしています。誰がウランにアクセスできるかを考えてください:ミューラー、クリントン、ブレナンなど(ウランワンスキャンダルを読んでください)。
  2. 米国株の価値の大部分を消滅させる連鎖的な債務の崩壊。これにより、数千万人のアメリカ人が保有する年金基金、退職投資、株式が崩壊します。
  3. 中国との戦争。この戦争はますます起こりそうに見え、中国は台湾に対してサーベルのガタガタ音を立てているが、トランプ政権は中国を「虐殺」と「人道に対する罪」に従事している国と名付けた。トランプ政権下で、米国は「一つの中国の政策」を打ち切り、台湾を独立国家として認めた。 

これらの3つの可能性のあるブラック・スワン・イベントのいずれかの後、私たちは地域戦争と恐ろしい混乱を予想しています。 この時代は、完全な無法、暴力、放火、略奪、食糧不足、銃撃戦、そして基本的にあなたが想像できるすべての悪夢のシナリオによって特徴付けられます。

このシナリオが発生すると、青い都市で立ち往生している人は誰でも、基本的に生存の可能性に別れを告げることができます。 アメリカの都市は死の地帯に変わります。

もちろん、そのような状況下でのバイデンの人気は30%をはるかに下回り、米軍は明らかに、介入し、非合法の王位偽者バイデンを排除し、アメリカの法の支配を回復するために取り組む必要がある正当性を持っているでしょう。 、紙の投票用紙を使用して新しい正直な選挙を行う必要があります。

これらのトピックやその他のトピックは、今日の状況更新ポッドキャストで取り上げられています。 


Brighteon.com/6846fa8c-b98e-4828-87cb-8cd552abdb61


https://www.naturalnews.com/2021-01-29-situation-update-jan-29th-america-becomes-a-terror-state.html

新しいモンキーウェルクス:抽出が進行中&トランプは現在どこにありますか?オーバーウォッチSITREP1 29 21

2021129

6ADECFD0-1434-4742-B84B-0BDDEE8EDF32


モンキーウェルクス:抽出が進行中&トランプは現在どこにありますか?オーバーウォッチSITREP1 29 21




https://beforeitsnews.com/prophecy/2021/01/new-monkey-werx-extractions-underway-where-is-trump-currently-overwatch-sitrep-1-29-21-2518117.html

米国軍事法の下で、議会は逮捕され、中国共産党との戦争に勝利した!

CA7D6A92-7073-41C9-8896-B79729890581

米国軍事法の下で、議会は逮捕され、中国共産党との戦争が勝利し、誰もそれを知らない

2021129

ジュディ・バイイントン

ジョー・バイデンは、破産した廃業した米国コープレーション(US Inc.Corporation)の社長に就任しました。ハリウッド・バイ・キャッスル・ロック・エンターテインメントの就任式の直前に、ワシントンDC、キャピトル・ヒル、ホワイトハウスは有刺鉄線の柵と60,000人の州兵から数マイル以内に確保されました。

1週間以上経った今でも、30,000人以上の軍隊と有刺鉄線の柵が残っていました。どうして?

答えは月曜日の初めに来ました。125日の朝、午前3時から午前6時まで、80人から140人の議会の人々がキャピトルヒルで逮捕されているようでした。その後、議会は姿を消したようです。どうして?https://www.bitchute.com/video/oYzu0wcwa3GE/  ハウスは最初の完全なバイデン週の間にビジネスをキャンセルします ホワイトハウス逮捕議会でのワシントンタイムズ米軍政治ニュースの前に

B1D8E758-C41D-4D08-A04D-65457963884C

実際には、暫定軍事米国政府がワシントンDCを乗っ取り、私たちの国を運営していました。2つの米国政府: 1)憲法および国防総省によって軍事法11.3に基づいて権限を与えられた合法的な暫定軍事米国政府、および(2)違法で不正な外国の有償、外国の管理下(コロンビア特別区)バイデン政権。

米軍がバイデンを担当しているようで、大統領執務室の舞台装置で彼に空白の大統領命令に署名させた。ホワイトハウスは空っぽだと言われていました。どうして?https://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=164754

全体の操作は、政府の閉鎖中に20201月に始まった。 トランプ大統領は、米国財務省、IRSと連邦準備制度理事会を含むいくつかの機関を再編していると言われました。現在、米軍は、リノ近くの新しい米財務省で納税者のドルを含むすべての資産を管理していました。どうして?

軍は、金/資産担保ドルへの返還を実施し、1871年以前に書かれた憲法の元の法律に米国共和国が回復することを保証する任務を負っていました。 http://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=115613

これはすべて土曜日の後に可能になりました。202119日バージニア州ラングレーのCIA本部での米軍特別作戦チームによる襲撃。この襲撃は、CIA、民主党員、その他の裏切り者が、2020年の選挙に干渉するために中国共産党(CCP)が率いる外国の実体と共謀したという確固たる証拠を生み出した。

19日の土曜日の朝、トランプと彼の妻メラニアの人生に2回の試み(暗殺未遂)がありました(彼が就任してから12回以上の試みがあったと言われています)。

トランプには我慢の限界がきていた。彼はすぐに反乱法を扇動し(9.11以降、ジョージ・ブッシュ・ジュニアによって法制化された)、その後、彼の権限を米軍に引き渡した。

国が戒厳令下にあるため、トランプは、2020年の違法選挙を認定した者を含め、反逆罪を犯したすべての者が逮捕されるまで、米国大統領のままでした。

国防総省の何人かは20年以上これに備えていました。ユタ州のジョン・フーバー司法長官と彼の740人の捜査官は、2016年以来非常に忙しかった。米国政府は、議会と3文字の機関を含めて全体的に腐敗していた。事件がすでに州大陪審によって処理された裏切り者がたくさんいました。トランプが就任して以来、連邦裁判所に提出された223,000件を超える封印された起訴状に名前が挙げられていると考えられる議会の人々は推定80140人でした。

それらのうち、起訴された85%から95%は民主党員であり、少数のリノ共和党員と混ざり合っていた。告発の大部分は、小児性愛、子供の搾取、米国納税者の資金の不正流用、および2020年の大統領選挙に影響を与えるために外国勢力と共謀したことであると言われていました-反逆罪の行為。オバマが在職中の最後の数日間に多くの人を赦免したため、いくつかの重大な告発を行うことができませんでした。

202012日までに、軍事法廷は、クリントン、オバマ、ブッシュなどの著名なエリートのためにGITMOですでに始まっていると言われていました。彼らに対する告発には、資本高反逆罪、不正選挙、児童性的人身売買、マネーロンダリング、米国納税者基金の不正流用、さらにウラニウムワン、9/11、ベンガジ犯罪が含まれると考えられていました。

ディープステート特別検察官のロバート・ミューラーは、9.11の隠蔽に関与した罪で起訴されたと考えられていました(彼は9.117日前にFBI局長に任命され、9.11のいわゆる「調査」を監督しました)。トランプに対して進行中の偽のロシアの魔女狩りを行った。https://archive.4plebs.org/pol/thread/168059921/

民主党が再びトランプを弾劾したかったのも不思議ではありませんでした。木曜日128日下院と上院の両方の特定の裏切り者は、彼らが再び彼を弾劾しようと投票したとき、実際にトランプを代行米国大統領として認めました。憲法の規則の下では、米国大統領が現在その職に就いていない場合、弾劾することはできません。

ドナルド・トランプは、破産して消滅した米国企業の大統領から弾劾されることを心配していませんでした。彼には他の計画がありました。2021111日、ドナルド・トランプが愛国者または憲法党の党首として就任し、再び米国大統領の候補になりました。  

米軍は、1871年以前に書かれた元の憲法の基礎となる法律に米国共和国を復活させようとしていました。その選挙は 、市民が自分のコンピューターまたは電話を使用して投票できる、透明で安全かつ瞬時のクォンタム投票コンピューターを使用して、202134日に開催される 予定でした。

何年もの間、中国共産党(民主主義になるために働いていた中国政府ではない)がアメリカの乗っ取りに関与していた。その戦争は、2020年の米国大統領選挙の直前に、バチカンでお金を借りて貸与されたイタリアの衛星を使用して、バイデンに数百万のトランプ投票と思われるものを投げたドミニオン投票機を購入したときに最高潮に達しました。そして、CIAの襲撃はそれをすべて証明しました。

中国共産党と米国の間の戦争は実際には木曜日に終わった。128日元海軍諜報員のサイモン・パークスが 南シナ海での対決を報告した。CCPは台湾を乗っ取ろうとしていました。台湾は、グローバル通貨のリセットのために、米国を含む国々を支援する金が保管されていた場所でした。パークスは、アメリカと台湾の戦闘機の間で中国共産党のジェット機との空中戦があり、「中国共産党は大きな時間を失った」と述べた。

新世界秩序のファンは戦争に負けていました。 チューリッヒの 銀行家筋は、金曜日129日までにすべてを解決することを約束したと述べた。https://www.simonparkes.org/blog

ライナス・ヴエルハーゲン(Rinus Verhagen )は、「CCPはビッグ・リスタート作戦を放棄し、リベラルな エリートがスケジュールしたグローバリズムの再起動に失敗しました。 ダボス世界経済フォーラムの会長であるクラウス・シュワブの著書「Great Restoration」で表現されている、COVID-19作戦も失敗しました。CCPはグローバル・オーダー(世界秩序)を課しません。彼らの力は、他の商業帝国と同様に、経済拡大に限定されていました。」 http://www.takecare4.eu/panic-in-dc/  注意4–


https://beforeitsnews.com/politics/2021/01/us-under-military-law-congress-arrested-war-with-ccp-won-and-no-one-knows-it-3224688.html


http://hanakosakamoto33.blog.jp/archives/7901058.html#more

ギャラリー
  • フォーチによると、「完全予防接種」には3発必要だが、2回ワクチン接種を受けた人はワクチンパスポートを失う。
  • フォーチによると、「完全予防接種」には3発必要だが、2回ワクチン接種を受けた人はワクチンパスポートを失う。
  • イルミナティ·インサイダーが移民、監視、機械的生産を予測
  • イルミナティ·インサイダーが移民、監視、機械的生産を予測
  • イルミナティ·インサイダーが移民、監視、機械的生産を予測
  • 2021年9月26日現在のZetaTalkニュースレター:中国不動産;神話と神秘、日本、法隆寺etc
  • 2021年9月26日現在のZetaTalkニュースレター:中国不動産;神話と神秘、日本、法隆寺etc
  • 2021年9月26日現在のZetaTalkニュースレター:中国不動産;神話と神秘、日本、法隆寺etc
  • 2021年9月26日現在のZetaTalkニュースレター:中国不動産;神話と神秘、日本、法隆寺etc
カテゴリー
  • ライブドアブログ