2020年05月

イタリアはワクチン詐欺の蓋を吹き飛ばす! グローバリスト優生学で市民を毒殺することはもうありません

A990AFE1-778B-44A1-B1BF-C14C7FE6C7B6

526


イタリアは、ワクチン詐欺の蓋を吹き飛ばします。 グローバリスト優生学で市民をもう毒しないでしょう。


ワクチンゲート:Priorix Tetra分析–  2番目のステップの更新.これで、ワクチンの議題の背後にいる人物がわかりました!!!


この真実が知られる必要があります。 このビデオをダウンロードして、真実が削除される前に保存してください。 次に、アップロードして投稿してください。KE


https://youtu.be/oDOrQ6O46EU(貼り付けることが出来ませんでした.ここをクリックしてください)
0160B90C-8226-406D-9B33-692E1EE5935A
 





ジェフリー・プリシェット



https://beforeitsnews.com/prophecy/2020/05/italy-blows-the-lid-off-vaccine-scam-will-no-longer-poison-citizens-with-globalist-eugenics-2511643.html

レムリアの謎の失われた大陸(ビデオ)


2020522

N.モーガン


F5D38987-0EA3-4096-9A9F-81F14A119AB4

アトランティスの失われた神秘的な大陸について多くの人々が耳にしました。 レムリアの失われた大陸の伝説とクマリカンダムの半神話の土地についても知っています。 しかし、モーリシア大陸について聞いたことがありますか? この大陸はマダガスカルとインドの一部を形成し、科学者たちは大陸の残りの部分が現在インド洋の底に横たわっていると言います。


それは彼らがおよそ過去8500万年の間そうであったと思うところです。 科学者たちは、モーリシャス島の下にある古代の大陸地殻が、約2億年前に起こった超大陸、ゴンドワナの崩壊の残骸であることを確認しました。


ゴンドワナは別れて南極大陸、アフリカ、オーストラリア、南アメリカになりました。 世界中で見ることができる超大陸のいくつかの驚くべき残骸がまだありますが、その話の多くは他の地質学的力によってカバーされています。 モーリシャの発見は、ゴンドワナのかつての栄光と分裂を証明するもう1つの例です。

065DF782-4B27-4C4A-BDA1-8820ED514B38

2億年前の大陸ラウラシアとゴンドワナ。 CC BY 3.0



新しい科学者は、次のように述べています。「大陸の存在への最初の手がかりは、インド洋の一部が他よりも強い重力場を持っていることがわかったときであり、厚い地殻を示しています。 1つの理論は、土地のチャンクが沈んで、下の海の地殻に付着したというものでした。」

1F0524CA-5A16-442F-AA19-ED9B857A71E9

科学者たちは、モーリシャスは引力がより強い場所の1つであり、島のビーチのいくつかのジルコン結晶を詳しく調べたところ、結晶が最大30億年前のものであることを発見しました。 モーリシャスはわずか800万歳であるため、これは驚くべきことです。


ルモーンブラバント半島、モーリシャス。 (ソフィテルソモーリシャス/ CC BY NC ND 2.0


インドとマダガスカルが約8500万年前に離れ始めたとき、モーリシア大陸は伸び始め、分裂し始めました。 オーストラリアのニューサウスウェールズ大学のマーティンヴァンクラネンクンク氏は次のように説明しています。「それは粘土のようなものです。大陸が引き伸ばされると、それらはより薄くなり、分裂します。 海の下に沈むのは、これらの薄い断片です。」


南アフリカのウィットウォータースランド大学の研究主任著者であるルイス・アシュワルは、「発見されていない大陸」には、インド洋に広がるモーリシアと総称される、より多くの部分があると示唆しています。 彼は言った:「新しい結果によると、この分割は古代の大陸ゴンドワナの単純な分割を含んでいませんでしたが、複雑な分裂は、変化するサイズの大陸地殻の断片が進化の中でインド洋流域に漂っていました 。」


この大陸の場所は、レムリアの「失われた大陸」のスペースにも関係します。この場所は、「かつてパンディヤン王によって統治されていた海に飲み込まれ土地の一部があった」と主張したタミル語話者によってクマリカンダムの伝説に頻繁に関連付けられています。 


エンシェント・オリジンズが以前に報告したように、レムリアの名前は「イギリスの地質学者フィリップス・クレイター[彼]はマダガスカルとインドにキツネザルの化石が存在することに戸惑ったが、アフリカ本土と中東には存在しなかった[]スクレイターはマダガスカルと インドはかつてより大きな大陸の一部であり、この失われた大陸を「レムリア」と名付けました。」 この仮説は、スクレイターの時代に科学界に受け入れられましたが、大陸移動とプレートテクトニクスの概念のためにそれを妥当ではないと見なした後の科学者によって信用されませんでした。


5CEAED4E-59A2-492C-9CF0-6B512D1E1207

クマリカンダムの候補地。 Youtubeスクリーンショット)


しかし、この新しい研究は、シャターがレムリアとタミルの人々についての彼の考えで何かに取り組んでいた可能性があることを示唆しており、彼らの考えを裏付けるいくつかの科学的証拠があるかもしれません。 「クマリカンダムのパンディヤン王はインド大陸全体の統治者であり、タミル文明は世界で最も古い文明である」という考えはまだ議論の余地がありますが、モーリシャ大陸は、クマリカンダムのタミルの伝説にいくつかの真実があることを示唆しています 


上の画像:モーリシャス島の下で、モーリシャとして知られる「失われた」大陸の一部が見つかりました。 出典:Sofitel So Mauritius / CC BY NC ND 2.0

51C80257-00ED-4AC8-A094-BA2354B9CEE0

参照:

https://www.ancient-origins.net/news-science-space/have-scientists-discovered-proof-lost-continent-lemuria-007478


https://youtu.be/o61P6ysKklM


https://youtu.be/BHsU7Icu3H4


https://youtu.be/g5OkHvHYuVA



https://beforeitsnews.com/beyond-science/2020/05/the-mysterious-lost-continent-of-lemuria-videos-2453283.html

カナダでもっと地獄! カルガリーは危険な5G刑務所になりました!! 検出された最大危険レベルのEMF放射線

以下の記事でカナダでも5Gの危険性に人々が次々と気づき、悲鳴の声が上がっています。人類削減計画に組み込まれているキリスト教会の共謀が暴かれています。日本でも、まだ大衆には隠されていますが、この度の日本に秘密に巣食っていて、日本を統治していたイエズス会総長、通称黒い教皇がこの5月20日に日本で死んだことにも現れています。宗教は人類を奴隷的に従順にさせ容易に当時できるツールとしてイルミナテイ、デープステーツに利用されていました。カナダ人は目覚め始めていますが、日本では、この黒い教皇が日本のソフィア大学で教鞭をとり日本人エリートを洗脳してきたようです。


カナダでもっと地獄! カルガリーは危険な5G刑務所になりました!! 

2020525



おかげで:National Citizens Allianceは、潜在的に深刻な経済、健康、セキュリティ、およびプライバシーの問題により、カナダでの5G展開の即時停止をサポートします。 カナダ国民は、この展開について最終的な発言権を持つべきだと私たちは信じています。https://www.nationalcitizensalliance.ca/


カナダでもっと地獄! カルガリーは危険な5G刑務所になりました!! 検出された最大危険レベルのEMF放射線


お見逃しなく:カルガリー地区の悪夢、巨大教会が隠された5Gテクノロジー(祝福の使徒、使徒教会)と交わる中、致命的な放射線でコミュニティを毛布で包みます!!


通信業界は危険な組織犯罪のシンジケートになっています...顧客や他のすべての人をゆっくりと徹底的に調理しています!


これに同意しますか? そうでない場合は、狂気を終わらせるためにあなたの役割をしてください... もう十分です。


そしてその教会!!その教会の会衆は、彼らが死の塔を立てた後、彼らの頭と心を調べてもらう必要があります...隣人からそれを隠し...そして内外から彼らの隣人をゆっくりと調理して、神の働きをしています!見当違いの傲慢さのレベルはチャートから外れています!彼ら自身の地獄にある特別な場所は間違いなくその教会です!そして、電子レンジ、悪魔の死の塔を持つ図書館の人々???


宗教的なでたらめのない本当のキリストの教えのために:https//iamsananda.wordpress.com/


それらすべての近所の人々を死の塔でゆっくりと波打たせ(料理)確かにもし地獄があっらなら地獄の1例です。利益と管理のためのゆっくりとした大量虐殺は、あなたが絶対に狂っていて、人々の健康と安全を気にしない限り、それを飴で包む方法ではありません。


これにより、次の質問が生じますか?カルガリア人はカナダ人は自己や他者の健康と安全に注意を払っていますか?


今夜、多くのカナダ人が眠りにつく彼らの体に奇妙さを感じている片頭痛、そして他の健康上の病気。彼らは電子レンジでゆっくりと調理します...彼らはお互いが「良い一日を過ごす」ことを望んでいるので、隣人がゆっくりと死んでいくのを見ていきます...彼らは気晴らしに気を散らし、思いやりのある人間の表面的な表現に戻ります... 誰も何もしませんでした多分誰かが何もは皆ですか???






https://beforeitsnews.com/alternative/2020/05/calgary-has-become-a-dangerous-5g-prison-maximum-dangerous-levels-of-emf-radiation-detected-3723628.html


ベンジャミン・フルフォード:「黒い教皇は死んだ?」



以下の2020524日の動画は東京で、ベンジャミン・フルフォードと日本に住んでいる二人の女性、ハンナ・カザハリ、フアビオラ・ツガミ-シャバの日本と世界情勢に関するビデオです。


2020520日に死亡(自殺された)した、長い間バチカンとイエズス会のトップであった「黒い教皇(Black Pope)アドルフオ・ニコラスは、安倍などの日本政権の背後にいた秘密の統治者であった。


日本ではコロナウイルスの非常事態が終了した背後には、660人の法律家による安倍政権のコロナウイルスのロックダウンで日本の経済を破壊したことへの告訴がある。


動画には翻訳機能があります。




この動画でベンジャミン・フルフォードはGoogleとYouTubeの検閲問題に関して話しています。YouTubeの検閲は激化しているようです。数日前にk33リポートの「継続的にマスク着用で健康に危険を及ぼす」という内容のビデオはすぐに削除され、コロナウイルスと5G関係のビデオもすぐに削除されることが世界で増えてるようです。言論と報道の自由は完全に無視されています。

Googleは米国政府によりアンチ・トラストで訴えられてています。また、以下のように米国政府により、ビル&メリンダ・ゲイツ、フォーチ博士、CDC(アメリカ疫病管理予防センター)、WHO(世界保健機関)などに対して正式に告訴が始まったようです。
1F9762FF-E304-4DCD-BA23-BB6786C3153C


 

グローバル通貨リセット(GCR)経由で共和国を復元特別リポート

01186A66-B8FF-42ED-9E73-EA98394C0EC4

2020525

(抜粋)


ジュディ・ノート61日月曜日に復元共和国は、カバール・ディープステート米国法人政府を合法的に引き継ぐ。 GESARA / NESARAの債務救済はより一般的になるでしょう。 デープステーツがRVのリリースを遅らせるために使用したSWIFTシステムは、銀行システムから完全に切断されます。金/資産担保付き米国債は、安全なグローバル・トランザクションに必要なレベルで新しい量子金融システム・デジタル・レッジリングシステムに完全に移行し、運用され、準拠し、さらに新しいイラクディナールレートが公開されます。


この労働者の日を通じて、国防総省のセキュリティチームは、RVのリリースを妨害している人を逮捕してきました。舞台裏では、デープステーツの犯罪活動で27,000件以上の逮捕がありました。


過去数日間、法定米ドルは、グローバル・トレーディングと支払いのためにデジタル・ゴールド/資産担保付き米国債に変換され、連邦準備銀行とアメリカ合衆国内国歳入庁(IRS)は新しい米国財務省の下に移動され、復元共和国でのGESARA / NESARAプロトコルへの移行の一環として、IRSの人員が削減されました(州ごとに3-4エージェント)。


521日、22日給与管理者と銀行は、口座の保留が解除されるのを待っているだけの口座にライブ資金があると言って人々に電話をかけていました。


金曜日522日深夜0時米国大統領がサインオフし、526日〜27日によるRVアカウントへの液体アクセスのための最終的な支払いが解放されました。 数時間前にウェルズ・フアーゴ銀行は、Tier 4bの交換を開始するために530,000以上の通知メールを送信していました。


米国大統領と国防総省は、遅くとも61日に、資金へのライブアクセスを提供するために、アカウントの保留を解除した状態で、すべてのTier 14アカウントを同時にグローバルに同時にリリースする契約上の義務がありました。


月曜日 615日の償還センターと契約レートは利用できなくなりますが、一般公衆Tier 5は新しい量子金融システムの下で新しい国際レートで外貨を交換できました。


 2020524日夕方、フレミングの軍インテル連絡先:


1.524日現在、ジュディシェルトンとRVチームは、計画はまだ順調であり、変更されておらず、セキュリティチームは今週すべての層に流動性を解放する必要があったと述べていました。


2.すべてが61日移行イベントの前に完了する必要がありました。 米国大統領はそれまでにそれを達成するための契約上の義務下にあったので、中国と米国の両方が今それを必要とし、量子金融システムの変換が完了し、さらに法的、政治的移行および発表が月曜日61日に始まります 


3.この労働者の日の週末、国防総省のセキュリティチームは、ディープステートの妨害者をすべて逮捕して取り除くことにより、デープステーツのすべての障害を取り除きました。


4.土曜日523日、ティア3の教会グループの1人の誰かが言った、「アカウントで全額を見ることができますが、それは保留されています。」私たちの担当者は、それはティア3グループアカウントのお金であると言いました。保留が解除されると、Tier 4bが開始された72時間の間に、これらのUSN(米国ノート)のアカウントの資金が完全にアクセス可能になり、ライブになります。


5.今週末の支払いは、Tier 2-3中間体(CMKXFP、裁定された決済口座、ソブリン口座など)、Tier 3-4a口座、会計主任、および過去72時間の支払いの通知を受け取ります。


6.この支払いプロセスは、Tier 4bの交換が今週開始されたとき、ライブの完全なアカウントアクセスのためにアカウントへのUSN資金を急増させ続けます。


7.ブルーウルフは言った、「今日の日。524日はあなたの残りの人生の最初の日です。」これは私たちがこの旅の終わりにいることを強調しました、これは今週でした、そしてRVチームは彼らが次の61日の前にすべての層1-4に流動性を出さなければならないことを知っていました。 


(以下省略)



https://operationdisclosure1.blogspot.com/2020/05/special-restored-republic-via-gcr_25.html

ギャラリー
  • フルフォードのフル(全文)ニュースレター920:「聖書の洪水か世界平和か。どちらになるのか。」
  • フルフォードのフル(全文)ニュースレター920:「聖書の洪水か世界平和か。どちらになるのか。」
  • フルフォードのフル(全文)ニュースレター920:「聖書の洪水か世界平和か。どちらになるのか。」
  • フルフォードのフル(全文)ニュースレター920:「聖書の洪水か世界平和か。どちらになるのか。」
  • フルフォードのフル(全文)ニュースレター920:「聖書の洪水か世界平和か。どちらになるのか。」
  • フルフォードのフル(全文)ニュースレター920:「聖書の洪水か世界平和か。どちらになるのか。」
  • フルフォードのフル(全文)ニュースレター920:「聖書の洪水か世界平和か。どちらになるのか。」
  • 我々の「指導者」は血の誓いを立てた
  • 我々の「指導者」は血の誓いを立てた
カテゴリー
  • ライブドアブログ