2020年05月

オンライン検閲防止に関する大統領令

TwitterYouTube、ブログ記事、etcなどのオンライン検閲が、偽のコロナウイルス騒動でますます酷くなって、我々は自由な民主主義の世界にいるのだろうかという感じでしたが、今回はトランプ大統領政権が10日ほど前にGoogleをアンチ・トラストで訴え、さらに「オンライン検閲防止に関する大統領令」を出しました。内容が素晴らしいです。偽のコロナウイルスで、YouTubesが世界中で多くの動画を削除しまくっているとの情報が出ています。以下の大統領令に明記しているように、言論の自由は民主主義の基盤です。アイデアを表現し、議論する自由は、自由な人々としての私たちのすべての権利の基盤です。トランプ大統領ありがとう!



94CD0D72-6DB5-4352-908E-8DFAB70A1B92

ECETIからの最新情報


ECETI.ORG


オンライン検閲防止に関する大統領令


whitehouse.govから


発行日:2020528


憲法およびアメリカ合衆国の法律により大統領として私に与えられた権威により、これは次のように命じられます。


セクション1.ポリシー。言論の自由はアメリカの民主主義の基盤です。私たちの創設者たちは憲法修正第1条でこの神聖な権利を守りました。アイデアを表現し、議論する自由は、自由な人々としての私たちのすべての権利の基盤です。


表現の自由を長年にわたって愛してきた国では、限られた数のオンラインプラットフォームが、アメリカ人がアクセスしてインターネットで伝えることができるスピーチを手動で選択することはできません。この慣習は基本的に非アメリカ人であり、反民主主義的です。大規模で強力なソーシャルメディア企業は、意見の相違がある意見を検閲すると、危険な力を行使します。それらは受動的な掲示板としての機能を停止し、コンテンツ作成者として表示および処理する必要があります。


近年のオンラインプラットフォームの成長により、憲法修正第1条の理想を現代の通信技術に適用することに関して重要な問題が生じています。今日、多くのアメリカ人がニュースをフォローし、友人や家族と連絡を取り合い、ソーシャルメディアやその他のオンラインプラットフォームを通じて時事問題についての意見を共有しています。その結果、これらのプラットフォームは、21世紀の公共広場に相当するものとして多くの点で機能します。


TwitterFacebookInstagram、およびYouTubeは、前例のないものではないにしても、公共のイベントの解釈を形作る巨大な力を発揮します;情報を検閲、削除、または消滅させること。 人々が見るものと見ないものを制御する。


私は大統領として、インターネット上で自由で開かれた討論への私の責任を明確にしました。 このような議論は、大学、市役所、家庭でのことと同じくらいオンラインで重要です。民主主義を維持することは不可欠です。


オンラインプラットフォームは、国の言説に害を及ぼす選択的検閲を行っています。 何万人ものアメリカ人が、他の厄介な行動の中でも、明示された利用規約に違反していないにもかかわらず、オンラインプラットフォームがコンテンツを不適切であると「報告」していると報告しています。 特定の見方を好ましくない影響を与える会社の方針に、未発表および説明のない変更を加える。 また、コンテンツやアカウント全体を警告なし、根拠なし、リソースなしで削除します。


Twitterは現在、政治的偏見を明確に反映する方法で、特定のツイートに警告ラベルを付けることを選択的に決定しています。報告されているように、Twitterが別の政治家のツイートにそのようなラベルを付けたことはないようです。先週と同じように、アダム・シフ議員は長く反証されたロシアの共謀デマを行商することによりフォロワーを誤解させ続けており、ツイッターはそれらのツイートにフラグを立てませんでした。当然のことながら、いわゆる「サイトの整合性」を担当するその役員は、彼自身のツイートで彼の政治的偏見を見せびらかしました。


同時に、オンラインプラットフォームは一貫性がなく、非合理的で根拠のない正当化を呼び起こして、ここでアメリカ人のスピーチを検閲または制限している。いくつかのオンラインプラットフォームは、中国などの外国政府による攻撃と偽情報の拡散から利益を得て促進している。たとえば、ある米国企業は、中国人共産党向けに「人権」の検索をブラックリストに載せる検索エンジンを作成し、中国共産党にとって不利なデータを隠し、追跡に適すると判断されたユーザーを追跡しました。また、中国軍に直接的な利益をもたらす研究パートナーシップを中国で確立しました。他の企業は、中国政府による代金の支払いを受けて、中国の宗教的少数派の大量投獄に関する虚偽の情報を広め、それによってこれらの人権侵害を可能にしている広告を受け入れました。また、中国政府当局者がプラットフォームを使用してCOVID-19パンデミックの起源に関する誤った情報を広めたり、香港での民主化抗議活動を弱体化させたりすることを含め、海外での中国のプロパガンダも拡大しています。


国家として、私たちはすべてのアメリカ人が発言できる、そして発言すべきである今日のデジタル通信環境における多様な視点を育成し保護しなければなりません。私たちはオンラインプラットフォームから透明性と説明責任を求め、アメリカの言説の完全性と開放性と表現の自由を保護および維持するための標準とツールを奨励する必要があります。


セクション 2.オンライン検閲に対する保護。 a)インターネット上での自由で開かれた議論を促進する明確な基本ルールを促進することは、米国の政策です。討論が通信品位法(セクション230c))のセクション230c)によって作成された責任からの免除であることを規定する基本ルールの中で際立っています。 47 U.S.C. 230c)。免責の範囲を明確にすることは、米国の方針です。免責は、テキストおよび目的を超えて、ユーザーに自由でオープンなスピーチのフォーラムを提供することを意図している人々を保護するために保護を提供するものではありませんが、しかし特定の見方を検閲することによって自由で開かれた議論を押しのけるような欺瞞的または口実的な行動に従事するコミュニケーションの重要な手段に対する彼らの力に対して実際には使用する必要があります。


セクション230c)は、オンラインプラットフォームが他のユーザーが投稿した一部のコンテンツへのアクセスを制限した場合、そのサイトに投稿されたすべてのコンテンツの「発行者」になるなどの早期の判決に対処するように設計されました。名誉毀損。セクション230c)のタイトルから明らかなように、この規定は、有害なコンテンツの「善良なサマリア人の遮断」に従事するインタラクティブなコンピューターサービス(オンラインプラットフォームなど)のプロバイダーに有限責任の「保護」を提供します。特に、議会は、未成年者を有害なコンテンツから保護しようとするオンラインプラットフォームを保護することを目指しており、そのようなプロバイダーが有害なコンテンツを削除しないようにすることを目的としています。この規定はまた、インターネットは「真の多様な政治的言説のフォーラム」であるという議会の明確なビジョンを促進することを目的としています。 47 U.S.C. 230a)(3)。法令により提供される限定的な保護は、これらの目的を念頭に置いて解釈されるべきです。


特に、サブパラグラフ(c)(2)は、「民事責任」からの保護に明確に対処し、インタラクティブ・コンピュータ・サービス・プロバイダーは、コンテンツへのアクセスを制限するという「誠意」の決定に「責任を負う」ことはできないことを明記しています。 「わいせつ、挑発的、卑猥、汚い、過度に暴力的、嫌がらせ、またはその他の不快なもの」と見なします。法律で許容される最大限の範囲で、この規定が歪曲されず、不快なコンテンツを削除するために「誠意を持って」行動するのではなく、詐欺的または口実的な行動で(多くの場合、彼らの述べられた利用規約に反します)、彼らが同意しない見方を抑圧します。セクション230は、少数の企業が、討論のためのオープンフォーラムを促進することを装って、私たちの国の言説のための重要な手段を制御する巨人に成長し、コンテンツと沈黙を検閲する力を使用するときに、巨大な免疫を提供することを目的としていませんでした。彼らが嫌う見解、インタラクティブコンピューターサービスプロバイダーがコンテンツへのアクセスを削除または制限し、そのアクションがサブパラグラフ(c)(2)(A)の基準を満たさない場合、編集行為に従事します。そのようなプロバイダーは、サブパラグラフ(c)(2)(A)の有限責任の盾を適切に失い、オンラインプロバイダーではない従来の編集者や出版社と同様に責任を負うべきであることが米国の方針です。


b)このセクションのサブセクション(a)で説明されているポリシーを進めるために、すべての執行部門および機関は、セクション230c)の適用がセクションの狭い目的を適切に反映し、この点に関してすべての適切な行動をとることを確認する必要があります。さらに、この命令の日付から60日以内に、商務長官(秘書)は、司法長官と協議し、国家電気通信情報局(NTIA)を通じて行動し、連邦政府に規則作成の請願を提出するものとします。FCCに以下を明確にするための規則を迅速に提案するよう要請する通信委員会(FCC):


i)セクション230のサブパラグラフ(c)(1)と(c)(2)の間の相互作用。特に、コンテンツへのアクセスを制限しないインタラクティブなコンピューターサービスのプロバイダーが、サブパラグラフ(c)(2)(A)によって具体的に保護されている場合も、サブパラグラフ(c)(1)に基づく保護を請求できない場合があります。これは、プロバイダーをサードパーティを作成するためのパブリッシャーまたはスピーカーとして扱わないことを示すだけです。コンテンツが利用可能であり、独自の編集上の決定に対するプロバイダーの責任を扱っていない。


ii)マテリアルへのアクセスまたは素材の利用を制限するアクションが、セクション230のサブパラグラフ(c)(2)(A)の意味において「誠意をもって」行われない条件、特にアクションを「行うことができるかどうか」もし彼らがそうであるなら:」


A)詐欺的、口実、またはプロバイダーの利用規約と矛盾している;または


B)適切な通知、合理的な説明、または聞かれる有意義な機会の提供に失敗した後に取られるそして


iiiNTIAが結論付ける他の提案された規制は、このセクションのサブセクション(a)で説明されているポリシーを進めるのに適切である可能性があります。



セクション 3.自由な発言を制限するオンラインプラットフォームの資金調達から連邦納税者のドルを保護する。 a)各行政部門および代理店(代理店)の責任者は、オンラインプラットフォームに支払われた広告およびマーケティングに対する代理店の連邦支出をレビューするものとします。そのようなレビューには、費やされた金額、連邦ドルを受け取るオンラインプラットフォーム、および広告ドルの受け取りを制限するために利用できる法定当局が含まれます。


b)この命令の日付から30日以内に、各機関の責任者はその結果を管理予算局の局長に報告しなければならない。


c)司法省は、このセクションのサブセクション(b)で説明されているレポートで識別された各オンラインプラットフォームによって課される視点ベースの音声制限を確認し、視点の差別のためにオンラインプラットフォームが政府のスピーチの問題のある手段、消費者への欺瞞、または他の悪い習慣、であるかどうかを評価します。


セクション 4.不当または虚偽の行為または慣行の連邦審査 a今日の言論とアイデアの自由な流れを促進する重要な手段として、TwitterFacebookなどの大規模なオンラインプラットフォームが保護された言論を制限してはならないことは、米国の方針です。最高裁判所は、ソーシャルメディアサイトは、現代の公共広場として、「おそらく、市民が自分の意見を聞くために利用できる最も強力なメカニズムを提供できる」と述べています。パッキングハム対ノースカロライナ、137 S. Ct 173017372017)。これらのチャネルを介したコミュニケーションは、選出された指導者に請願することを含め、アメリカの民主主義への有意義な参加にとって重要になっています。これらのサイトは、他の人が自由に表現し、議論するための重要なフォーラムを一般に提供しています。 Cf. PruneYard Shopping Center v.Robins447 U.S. 7485-891980)。


b20195月、ホワイトハウスはTech Bias Reportingツールを立ち上げ、アメリカ人がオンライン検閲の事件を報告できるようにしました。ホワイトハウスは、わずか数週間で、オンラインプラットフォームの政治的見解に基づいて、ユーザーに対して検閲やその他の措置を講じるという16,000件を超える苦情を受け取りました。ホワイトハウスはそのような苦情を司法省と連邦取引委員会(FTC)に提出します。


cFTCは、該当する法律に従い、商法または商法に影響を与える不公正または欺瞞的な行為または慣行を禁止するために、米国法典第15条の45項に従って行動を取ることを検討するものとします。そのような不当または詐欺的な行為または慣行には、第230条の対象となる事業体による、これらの事業体の公的表現と一致しない方法で発言を制限する慣行が含まれる場合があります。


d)ソーシャルメディアプラットフォームのTwitterを含む、公開討論の広大な場である大規模なオンラインプラットフォームの場合、FTCはその法的権限と一致して、苦情がセクション4 a)この注文の。 FTCは、該当する法律に従って、そのような苦情を説明するレポートを作成し、そのレポートを公開することを検討します。


セクション5.不当または虚偽の行為または慣行および差別禁止法に関する州のレビュー。a)検事総長は、オンラインプラットフォームが不当または詐欺的な行為または慣行に従事することを禁止する州法の潜在的な施行に関してワーキンググループを設立するものとします。ワーキンググループはまた、既存の制定法がアメリカ人をそのような不公正で欺瞞的な行為や慣行から保護していない州の議会が検討するためのモデル立法を開発するものとします。ワーキンググループは、該当する法律に準拠し、必要に応じて、州検事総長に協議と協議を要請するものとします。


b)この命令書のセクション4b)に記載されている苦情は、適用される法律に従って、ワーキンググループと共有されます。ワーキンググループはまた、以下に関する公的に入手可能な情報を収集するものとします:


i)フォローすることを選択した他のユーザー、または他のユーザーとのやり取りに基づいて、ユーザーの監視を強化する。


ii政治的整合または視点の指標に基づいてコンテンツまたはユーザーを抑制するアルゴリズム。


iii)中国共産党または他の反民主主義団体または政府に関連するアカウントによってコミットされた場合、それ以外の場合は許されない行動を可能にする差別的なポリシー。


iv)請負業者、メディア組織、および個人を含む第三者のエンティティへの依存、コンテンツをレビューするバイアスの兆候。そして


v)同じ立場にある他のユーザーと比較して、特定の視点を持つユーザーがプラットフォームでお金を稼ぐ能力を制限する行為。


セクション6.法律。司法長官は、この命令の政策目標を促進するのに役立つ連邦法案を作成するものとします。


セクション7.定義。この大統領令において、「オンラインプラットフォーム」という用語は、ユーザーがコンテンツを作成および共有したり、ソーシャルネットワーキングや一般的な検索エンジンに参加したりできるようにする任意のWebサイトまたはアプリケーションを意味します。


セクション 8.一般規定。 a)この順序のいかなるものも、障害またはその他の影響を与えるものと解釈されないものとします。


i)執行部門または代理店、あるいはその責任者に法律によって付与された権限。 または


ii)予算、行政、または立法案に関連する管理予算局の局長の機能。


b)この命令は、適用される法律に準拠して実施され、利益処分が利用可能であることが条件となります。


c)この命令は、米国、その省庁、機関、または事業体、その役員、従業員、エージェント、またはその他の人物に対して、法的または衡平に、法的または衡平に執行可能な権利または利益を創出することを意図しておらず、作成もしていません 



https://operationdisclosure1.blogspot.com/2020/05/eceti-news-executive-order-on.html

世界的な規模のコロナウイルス詐欺と精神病詐欺の背後にある死の産業、ビック・フアーマー(大手製薬)


坂本花子

2020530


病気を治すより、大利益をあげることにだけ集中しているブック・フアーマーと共謀する主流メディアに、医療関係に関する嘘と詐欺が溢れている中、今回の武漢からの新型コロナウイルスで、このウイルスは単なる毎年の冬の風邪よりも弱かった、死んだ人々はすでになんらかの風邪以外の病気にかかっていた高齢者達であった。


死ぬ直前には治療として酸素マスクをかけさせられるので、全ての死者はコロナウイルスと死亡原因に記された(どこからかこのような命令が出ていた)、という説が世界で主流になっています。


                【武田邦彦】日本を震え上がらせた あの重篤85万人予測、全部デタラメでした!では 日本が収束した本当の理由は何なのか・・・

              


日本では、島国根性と(外国からの適切な情報は遮断されている、検閲されていると言ってもよい状態)、これらデープステーツに徹底的に洗脳された(大半の日本のエリートはデープステーツ創設の大学で徹底的に洗脳教育を受けている)専門家と、動画にさえも蔓延している誤った狭い情報の質で、外国のデープステーツ主流メディアからの受け入れをオウムのように繰り返し、増長し恐怖を煽っているのが目立ちました。日本のメディアの質が相当低いという感じです。


                【武田邦彦】知っててやったのか?嘘つきか?バカか?TVに登場していたコメンテーターの先生消えましたね

              


このような状態では、この記事の下方に記されている「精神病」の定義さえも、薬品産業とそれらの精神医、心理学医などの協力者による詐欺で、これらの薬を飲まされ、多大な被害が、日本と世界中に蔓延している状態であることも、まともに日本人に報じることもできていないようです。


それでも今回の日本人の「テレビや主流メディアに洗脳される」度合いの強さにはビックリしました。恐怖で、テレビや、デープステーツの傀儡でしかない政府の言うことを根底から従順に信じて、皆マスクを掛けていました。何故か、いつもなら沢山売られている100円ショップのマスクが全く手に入らなかった。沢山のフアッション的形と色合いのマスクが出回り、これらのマスク製造会社だけが世界的規模で儲かったようです。

C8C6207A-C02E-4AAB-800B-4AA66F7EFCFB

さらにYouTubeなどで「マスクは継続的にかけると健康に悪い」などという動画が削除されていました。我々はマスクの使用が健康に良いか悪いかという民主主義国では当然の意見も許されていない状況です。また、マスク製造業者の利益に反するという見解からだろうか?民主主義的には重病です。

441D17F2-D2FE-49A6-BE8C-8A6FE3AD4EC6

デープステーツが主流メディアと彼らの指揮している教育機関で「日本人の洗脳と従順で彼らに忠誠で優秀な奴隷国民を作る」と言うことは大成功を収めているようです。日本はこれらの意味では深い鎖国国家と言えます。


そして、現在主流メディアやテレビで騒いでいる<<専門家>>も当てになりません。コロナウイルス・パンデミックは非常事態解除で終わりに近づいていますが、国民は覚醒し、目覚める必要があり、これらのジャンク専門家をゴミ箱に捨てる時です。ベンジャミン・フルフォードが言うように、これらのマスメディアは90%がハザール(分かりやすいように言うとユダヤとハザールの混血のようです)人族が仕切っていると言っています。これは、西洋でも同じ割合です。


コロナウイルスのロックダウン最中に大きな県立病院の前を通っていましたが、病院前の広大な駐車場(いつもなら満載)が完全にガラ空きでした。コロナウイルスの患者がいなかったことは一目瞭然でした。これらは世界中で見られたようです。フランスの大きな私立病院に勤務する医者はこの期間中そこは完全に閉まっていました。

これらだけでも大きな疑問が湧きます。人間は少しの病人を除いては、病院など必要ない、と言うことです。病院はむしろ病人を作るところ(治療費でお金を儲け、要らない薬を売る)であり、コロナウイルスのロックダウン最中に多くの人々は病院無しで間に合ったのです。

デープステーツとこれらの大手薬品産業が背後で操作する、政府と厚生省、主要メディア、市役所の必要のない、人々を怖がらせるだけの癌検診の勧めetcなどをやめる必要がある。


以下の記事は海外のデープステーツと薬品産業の嘘と戦う勇敢な、真実を書く本当のジャーナリストです。記事の下方にある「精神病に関する医療詐欺」はとても興味深いです。自殺率が世界で最も高い日本では、一つの疑問が湧いてくる。もしや、日本人の自殺は有毒な精神病服用薬、洗脳の結果と過酷な奴隷労働条件ではないのか?





感染病:ウイルスのテストが無意味であることにショックを受けましたか? 


2CD4C9B6-14BF-471A-BD4A-24593A0E15EB

ジョン・ラポポート

  2020527



伝染病:ウイルスの検査が無益であることにショックを受けましたか? そうではいけません。


私は、コロナウイルスの診断テストが信頼性がなく、本質的に価値がなく、頭がおかしく、欺瞞的である理由を説明する多くの言葉を書いて公開しました。


「狂気のテスト」が開始されたのはこれが初めてではありません。 今からもっと遠くからです。


実際には、まったくテストに基づいていない患者を診断する医学の全分野があります。


私は何百万人もの患者について話している。 そして、莫大な利益を生み出しました。 一世紀以上も伸ばしている。


中国の感染病についての私の連載記事の続きで、私は医療専門家の偽りの実績の問題を提起します。 どうして? なぜなら、彼らが嘘と難読化の比類のない歴史を持っている場合、彼らのいわゆる伝染病について彼らが言うことをどのように信頼できるのですか?


たとえば、病気の大発生を引き起こしている単一のウイルスを発見したという彼らの主張を額面どおりに受け取らなければならないのはなぜですか。プロの嘘つきはそのようなレベルの尊敬を与えられるべきではありません。


彼らの惨めな実績の中で、私たちは医学精神医学の主題全体に行きます。これは、多くの異なる原因による、本当の深い人間の苦しみが専門的にいわゆる「精神障害」の任意のカテゴリーに再チャネリングされ、壊滅的な薬物による治療が必要になる場所です。詐欺は壁ごとに行われます。


私たちがこの旅に出る前に、警告:精神薬から突然撤退することは非常に危険で、生命を脅かすことさえあります。撤退は、彼が何をしているかを知っている思いやりのある専門家の監督下で、徐々に行われるべきです。 Breggin [dot] comを参照してください。


---精神障害があるかどうかを調べるためにみんなを選別しましょう。できるだけ多くの人を精神障害と診断しましょう---


最初に尋ねる質問は次のとおりです。これらの精神障害には何らかの科学的根拠がありますか?現在、おおよそ300あります。彼らはミバエのように増殖します。


公然の秘密は、過去10年間、人々の意識に浸透しています。


いわゆる精神障害についての確定的な検査はありません。


明確な血液検査、尿検査、唾液検査、脳スキャン、遺伝子検査はありません。


それと一緒に:


すべてのいわゆる精神障害は、人間の行動のメニューから、精神科医の委員会によって発明され、連結され、名前が付けられ、ラベルが付けられ、記述され、分類されます。


彼らの発見は、アメリカ精神医学会が印刷した精神障害の診断および統計マニュアル(DSM)の定期的に更新された版で公開されています。


何年もの間、精神科医でさえも、この漠然としたクレイジーな「研究」プロセスに口笛を吹いています。


もちろん、これらの「障害」のすべてを治療するために毒性の高い薬物を製造している製薬会社は、より多くの薬物を販売し、より多くのお金を稼ぐことができるように、ますます多

くの精神的健康のカテゴリーを発明することを主導しています。


PBSの最前線のエピソード「ADHDは存在しますか?」では、マサチューセッツ大学医療センターの精神医学および神経学の著名な教授であるラッセルバークレー博士が、意図せずに詐欺の説明をしました。


PBS FRONTLINE INTERVIEWER:懐疑論者は、生物学的マーカーは存在しない、つまり[ADHD]は血液検査が行われていない状態の1つであり、血液検査の原因が誰にもわからないと述べています。


バークリー:それは途方もなくナイーブであり、それは科学と精神保健専門職についての多くの非識字を示しています。障害が有効であるために血液検査を行う必要はありません。その場合、すべての精神障害は無効になります...現在、私たちの科学には精神障害についての検査はありません。それはそれらを無効にしません。


ああ、確かに、それはそれらを無効にします。そして完全に。すべての297精神障害。なぜなら、診断をバックアップするための明確なテストはないからです。


私たちは科学ではない科学を探しています。それは詐欺と呼ばれています。ランク詐欺です。


もっとあります。レーダーの下で、精神障害を発明する前の偉大な精神科のスターの一人が公開されました。彼は自分自身と彼の同僚に笛を吹きました。そして何年もの間、ほとんど誰も注意をはらいませんでした。


彼の名前はアレン・フランシス博士であり、ワイアードの記事「精神病を定義するための戦いの内側」の著者であるゲイリー・グリーン・バーグに非常に興味深い発言をしました。20101227日)。


主要なメディアで面接が真剣に取り上げられることはありませんでした。スキャンダルにはなりませんでした。


アレン・フランシス博士は、1994年に精神医学聖書の最新版であるDSM-IVを執筆するプロジェクトの責任者でした。この書は、すべての公式の精神障害を定義し、ラベルを付け、説明します。 DSM-IVは最終的にそれらの297をリストしました。


1994419日、ニューヨークタイムズの作品「Scientist At Work」で、ダニエル・ゴルマンはフランシスを「おそらくアメリカで最も強力な精神科医...」と呼びました。


そうですね。同僚、保険会社、政府、製薬会社(297DSM-IV診断に対応する薬剤を販売する)の診断可能な精神障害の全体像を作成している場合は、パンテオンと言えます。


DSM-IVが印刷されてからずっと後、フランシス博士はワイアードのグリーンバーグと話し、次のように述べました。


精神障害の定義はありません。それはでたらめです。つまり、それを定義することはできません。」


バン。


それはヒンデンブルクの設計者の命令であり、地面に燃やされた瓦礫を見て、「まあ、私は問題があることは知っていた」と述べた。


フランシス博士は適切な沈黙の後、グリーンバーグにこう語った、「これらの概念[明確な精神疾患の概念]は、境界の明るい線で正確に定義することは事実上不可能です。」


フランシスは、彼の赤ん坊であるDSM-IVADHDと双極子の以前の定義を再編成して、より多くの診断を可能にし、非常に強力で有毒な化合物による薬物投与を大幅に加速させたという事実を斜めに言及している可能性があります。


これが医学であれば、アヒルはロケット船です。


繰り返しますが、DSM IVに関するフランシス博士の研究は、より多くの人々を含むようにバイポーラとADHDの定義が拡張されたため、より毒性の高い薬を処方することを可能にしました。


バルプロ酸の副作用(双極診断で得られる)には以下が含まれます。


*急性、生命にかかわる、さらには致命的な肝毒性

*生命を脅かす膵臓の炎症

脳損傷


リチウムの悪影響(双極診断でも発生):


*失明につながる頭蓋内圧

*末梢循環虚脱

*昏迷および昏睡


Risperdalの有害な影響(「双極性」と「自閉症に起因する過敏症」に対して与えられる)には、次のものが含まれます。


*認知機能の深刻な障害

*失神

*首や顔のむずむずした筋肉、振戦(運動脳の損傷を示す場合がある)


フランシス博士のラベル-ジャグリング法はまた、ADHDの定義を拡大することを許可し、それにより、選択治療としてリタリン(および他の類似のアンフェタミン様化合物)をますます使用するための扉を開きました。


それで...リタリンはどうなのか?


1986年、インターナショナル・ジャーナル・オブ・アディクションズは、リチャード・スカルナティによる最も重要な文献レビューを発表しました。 それは「リタリン(メチルフェニデート)の危険な副作用の概要」と呼ばれていました[v.217)、pp837-841]。


スカルナティは、リタリンの多数の副作用をリストアップし、これらの症状のそれぞれを報告した出版されたジャーナル記事を引用しました。


以下の(選択され、逐語的に引用された)リタリン効果のすべてについて、医学文献に少なくとも1つの確認ソースがあります。


*偏執性な妄想

*妄想精神病

*躁病および躁症状、アンフェタミン様精神病

*精神病症状の活性化

*有毒な精神病

*幻覚

*幻聴

*奇妙な体験を生み出す際にLSDを超えることができる

*病理学的思考プロセスに影響を与える

*極端な撤退

*恐怖の影響

*叫び始めた

*攻撃性

*不眠症


*リタリンはアンフェタミンタイプの薬剤と見なされているため、アンフェタミンのような効果を期待します

*精神依存症

*乱用の可能性が高いDEAスケジュールII薬物

*レム睡眠の減少

*抗うつ薬と併用すると、高血圧、発作、低体温症などの危険な反応が見られる場合があります

*けいれん

*脳の損傷はアンフェタミン乱用で見られる場合があります。


より深く行きましょう。アメリカだけでも、いわゆる抗精神病薬(別名「主要鎮静剤」)を処方された人々が被る運動脳損傷の少なくとも30万例があります。 Risperdal(双極性であると診断された人々に与えられる薬として上で述べられた)はそれらの主要な精神安定剤の1つです。 (出典:Toxic PsychiatryDrPeter BregginStMartin's Press1991


この精神病の疫病は、国中で加速しています。


主流のレポーターや編集者、新聞やテレビのアンカーはどこにいるのでしょうか?彼らはハーネスにいます。


ここにコーダがあります:


これは大きいです。


精神疾患のいわゆる「化学的不均衡」理論は死んだ。


Psychiatric Timesの編集長であるRonald Pies博士は、この驚異的な承認を得て、2011711日のTimes号で理論を休ませました。


実際のところ、「化学的不均衡」の概念は常に一種の都市伝説でした-情報に詳しい精神科医によって真剣に説得された理論は決してありません。」


ブーム。


死んだ。


しかし...都市伝説?いいえ。何十年もの間、精神医学の研究、処方箋、および薬の販売の根本は次のとおりです。「私たちは脳内の化学的不均衡を是正しています」。


問題は、研究者が化学平衡の正常なベースラインを確立したことがなかったことです。それで彼らは暗闇の中で撃っていました。さらに悪いことに、彼らは理論を偽っていた。彼らが知らなかったときに彼らが何かを知っていたふり。


タイムズでの2011年の精神科の作品で、ピース博士は精神医学の専門職にいる同僚をこの大胆な発言で保護しようとしています。


「過去30年の間に、知識があり、よく訓練された精神科医が[脳の化学的不均衡について]とんでもない主張をしたと聞いたことはないと思います。一部の製薬会社では、イメージが激しく宣伝されており、患者の理解を損なうことがよくあります。」


ばかげた。まず第一に、多くの精神科医は、薬物が化学的不均衡を矯正するためにそこにあることを患者に説明しています。


そして第二に、すべてのよく訓練された精神科医がずっと、化学物質不均衡理論が詐欺であることを知っているなら...


...そして、なぜ彼らは彼らの患者にたくさんの薬を処方しているのですか...


...これらの薬物は、化学的不均衡を正すという誤った前提で開発されているからですか?


化学不均衡理論は偽物です。


300のいわゆる精神障害のいずれについても、明確な身体検査はありません。


すべての診断は、人間の行動の任意のクラスターまたはメニューに基づいています。薬は有害で、危険で、有毒です。それらのいくつかは暴力を誘発します。自殺、殺人。


実際、プロザックは記者会見の岩だらけの道にしばらく耐えました。その話は今ではめったに現れない。主要メディアは後退した。しかし、199127日、麻薬に関するエイミー・マーカスのウォールストリート・ジャーナルの記事は、「殺人事件の裁判がプロザック防衛 を紹介する」という見出しを載せました。彼女は、「抗うつ薬プロザックを服用したときに暴力的になったと被告が主張する殺人裁判の相次ぐことは、麻薬の製造者であるイーライリリーと会社に新しい問題を課している」と書いた。


また、199127日、ニューヨークタイムズ紙は「自殺行為が再び薬物に結びついている:抗うつ剤は暴力を促すか」という見出しのあるプロザックの記事を流しました。


ブレギン博士は、彼の画期的な本である有毒精神医学の中で、ドナヒュー・ショー(1991228日)が「プロザックを服用した後に強迫的に自己破壊的かつ殺人的になった個人のグループをまとめ、問題は魅力的な電話と聴衆の反応で確認された」と述べています。


Bregginは、19902月のAmerican Journal of PsychiatryTeicher et alv.147207-210)からの厄介な研究も引用しています。これは、以前に最近の自殺念慮のない6人のうつ病患者について報告しています。フルオキセチン[プロザック]治療の27週間。自殺傾向は治療終了後3日から3か月続きました。レポートでは、プロザックユーザーの3.5%が危険にさらされていると推定されています。研究の有効性を否定しながら、Dista Products Eli Lillyの一部門である1990831日付けの医師向けパンフレットを発行し、Prozac製品情報の有害事象のセクションに「自殺念慮」を追加していると述べた。


19899月のJournal of Clinical Psychiatryによる以前の研究(Joseph LipiniskiJr.)は、調査された5つの症例で、プロザックの人々がいわゆるアカシジアを発症したことを示しています。症状には、激しい不安感、眠れない、「四肢のけいれん」、「ベッドで自転車に乗る、またはただ向きを変える」などがあります。ブレギン氏は、アカシジアは「自己破壊的または暴力的な傾向を引き起こす薬物の傾向にも寄与する可能性がある... 19906月、Public Citizen Research Groupが作成したHealth Newsletterは、「アカシジア、または落ち着きのなさ、絶え間ないペーシング、および無意識の足と脚の無意味な動きの症状が、プロザックの患者の1025%で発生する可能性がある」と報告しています。


199812月の記事「Protecting Prozac」で有名な出版物、California Lawyerは、他の非常に資格のある薬物批評家に言及しています。見解、プロザックと自殺や殺人事件の間にはもっともらしい因果関係がある。1995年に英国医学雑誌が発表した疫学研究もプロザックを自殺リスクの増加に結びつけている。」


The Journal of Nervous and Mental Diseases1996v.184no.2)に掲載された衝撃的なレビュー研究は、Rhoda L. FisherSeymour Fisherによって執筆され、「子供用抗うつ薬」と呼ばれています。小児および青年のうつ病の治療において抗うつ薬はプラセボよりも効果的でないことを示す二重盲検試験であり、そのような薬物療法は引き続き広く使用されています。」


広く使用されています。これは、そのような相反する情報とこれらの薬物の悪影響、危険な影響にもかかわらずです。


他の研究があります:RA KingRA Riddleによって書かれたJournal of the American Academy of Child and Adolescent Psychiatry1991vol.30)に掲載された「フルオキセチン治療中の子供および青年における自己破壊的現象の出現」他それは、強迫性障害のためのフルオキセチン(プロザック)による治療を受けた子供と青年(10-17歳)の14%(6/42)で自己破壊的な現象を報告しています。


19917月。児童青年精神医学ジャーナル。 MDの小泉久子は、プロザックに乗っていた13歳の少年について、「エネルギーに満ちている」、「多動型」、「ピエロのような」と述べています。これらすべてが、「彼とはまったく違う」突然の暴力的な行動に発展しました。


19919月。米国児童青年精神医学会のジャーナル。著者のローレンス・ジェロームは、家族と一緒に新しい場所に引っ越した10歳の症例を報告しています。落ち込んで、少年は医者によってプロザックに入れられます。その少年は、その後「過活動、興奮、苛立ち」になります。彼は「自分の能力をやや壮大に評価する」。それから彼は電話で見知らぬ人に電話をかけ、彼を殺すつもりであると言います。プロザックが停止され、症状が消えます。


[Prozacについて正しいことは、PaxilまたはZoloft、あるいは他のSSRI抗うつ薬についても当てはまります。また、注意が必要です。突然精神病薬を中止すると、患者にとって非常に危険な場合があります。]


ブレギン博士は、精神障害の公式ディレクトリであるDSM-III-Rを参照して、リタリンを含むアンフェタミンタイプの薬物からの離脱は、「うつ病、不安、過敏症、さらには睡眠障害、疲労、アジテーション。"次にブレギン氏は、「個人はうつ病に反応して自殺する可能性がある」と述べた。


よく知られているグッドマンとギルマンの「The Pharmacological Basis of Therapeutics」は重要な事実を明らかにしています。それはリタリンが「構造的にアンフェタミンに関連している...その薬理学的特性は本質的にアンフェタミンのものと同じである」と述べています。つまり、唯一の明確な違いは合法性です。そして、素人の言葉で言えば、その影響は明白です。あなたはスピードを取り、遅かれ早かれクラッシュし始めます。あなたは興奮し、いらいらし、偏執狂的で、妄想的で、攻撃的になります。


中毒精神医学において、ブレギン博士は薬物の組み合わせについて次のように説明しています。組み合わせは、混乱、感情的な不安定さ、動揺、攻撃性を含む深刻な反応を引き起こす可能性があります。」


伝染病と精神医学について意見を述べる医療専門家は何を共有していますか?


彼らは医学部に通った。彼らはインターンシップとレジデンシーの研修を務めました。彼らは彼らが彼らの分野で唯一の権威であると信じるように訓練された。


彼らは彼らの仕事に対する基本的な批判を許しません---例えば、彼らは、伝染病の原因であると思われるウイルスが患者に対して十分にテストされなかったか、隔離されたことがないという告発を決して考慮しません。 同じように、彼らはいわゆる精神障害についての明確な臨床検査がないという事実の意味を真剣に検討することは決してないでしょう。


彼らは自分たちが知識の王であると信じており、誰も真実を知らない。


彼らは自分たちの芝を保護しなければなりません。


彼らは、政府の保護と共謀および彼らの基本的な嘘を維持するための承認に依存しています。


彼らは「同じ卵から生まれた」。


「私たちは医療です。したがって、私たちは正しいです。」


これや他の記事で説明してきたように、それらは間違っています。


破壊的に間違っています。


このリンクthis link to orderを使用して、ジョンのマトリックスコレクションを注文してください。


http://hanakosakamoto33.blog.jp/



コロナウイルスの世界的ロックダウンで地産地消にスポットライト

坂本花子
2020528

コロナウイルス騒動で明らかになった地産地消の良さ
:世界規模経済から地方経済、地域コミュニティへの移行がこれからますます期待される。

A2758FC5-30AF-4D2C-9DD5-37F020219860

これからの世界はコロナウイルスの世界的ロックダウン前の旧グローバル資本主義システムの崩壊から、ロックダウン後の地域コミュニティによる新経済、人間的規模の経済システムに徐々に移行することが期待される。

このコロナウイルス危機でのロックダウン状態で、家庭の主婦の主な懸念はどのようにして、家族の食料を安全に、かつ適当な価格で購入するかでした。海外からの空便もロックダウン状態で、海外から今まで購入していた
(バナナ以外)果物、野菜、魚なども稀になっているのが目立ちました。

しかし、この偽コロナロックダウンで主に目立ったのは、「地産地消」を実行していた地域の農協産物を豊富に取り入れていた売店でした。価格もイオンなどの通常の高いスーパーマーケットよりも安く、地域の産物ということで安心できる状況でした。

一例には、淡路島の洲本市にある、一年ほど前あたりから開店した、
JA淡路日の出 御食菜采館 洲本店という農協産物の売店には、以下のように淡路島産物の美味しい玉ねぎを始め、各農家の名前の付いた農産物が商品棚に並んでいます。

この店は、農産物の他にも、淡路島産の新鮮なパンやお菓子、アイスクリームなど多くの淡路島産物も売られています。

4889524A-0088-43A5-8BD9-D41FAB6B12F7

<>地産地消とは何か?

地産地消(ちさんちしょう)とは、地域生産・地域消費(ちいきせいさん・ちいきしょうひ)の略語で、地域で生産された様々な生産物や資源、主に海産物や水産物、エネルギーなどをその地域で消費することである。


また、遠距離輸送には大量の燃料・エネルギーを必要とする為、そのために輸送する際にかかるエネルギー・CO2排出量等のコストを計算するフードマイレージの観点から考えると、地産地消ならば、それらは不必要なエネルギー消費、CO2ノート排出削減が可能であり、価格も安くなる。


<>地産地消の長所としては

 食べ物を随時新鮮なうちに食べられる

  • 消費者と生産者の距離が近いために鮮度がよいため、野菜の栄養価が高い
  • 地域経済の活性化、地域への愛着につながる
  • 地域の伝統的食文化の維持と継承
  • 農水産物の輸送にかかるエネルギーを削減できる


淡路島の例

ここの果物、例えば淡路島産のオレンジやレモンを見ると明確ですが、イオンなどの食品スーパーで一個100円程度の安さで売られている農薬、殺虫剤たっぷりで、何故か均一の形、虫や傷の付いていない、同時に体の健康を考えると口に入れることを躊躇して、安くても買いたくないオレンジなどと比べると、形が同じではなく、大小色々、殺虫剤をあまり使用していないことを思わせるように、色があまり綺麗じゃなく、表面に傷が付いていたりしていますが、安心して食べられる、という感じです。
7F9077F5-A5BC-4086-B0E3-1A63D995D422
C6286E58-02C3-4B28-9433-83D49A0DE0B6

 

グローバルで独占的、日本人に奴隷労働を強いる外資系スーパーネットワークから地産地消ネットワークへ

一例をあげると、イオンなどのスーパーの人参の形は同じ大きさで(どのように生産されているか疑問)ある。歪な形の農産物は大量に捨てられているらしい。もったいないし、野菜や果物の高値の原因にもなっている。以上の地産地消の長所から比べると、ネガチブなイメージで非社会的としか思えない。

また、値上がりを隠すために、1個当たりの野菜、果物がますます小さくなっている。日本では、小さいじゃが芋が135円から40円くらいで売られている。外国、特にフランスと比べると、日本のじゃが芋の値段は抜群に、スキャンダル的に高い。フランスではこの小さい2個のじゃが芋で1キロ、野菜市場で買える。日本と韓国の野菜と果物の値段の高さは海外でも有名。日本以外では野菜や果物は1キロの値段単位で売られている。売り場に野菜、果物の1キロの値段をきちんと提示しなければならない。日本にはその義務がない.スキャンダルです。日本には市民の権利と利益を守る政治家はどうやらいないようである。


以前にこの売店がなかったときには、人々はイオンのスーパーから買うしかなかった。日本の果物や野菜が世界中で一番高値であることを日本人は知らされていない。(これに関してはいつか記事を書くつもりである)日本の主要なスーパーは、皆名前だけが日本語で(それで多くの日本人はこれらの会社が日本の資本だと思っているようだ)、資本は外資系で、独占状態にある。主流メディアも同様であるので、日本人に真に必要な情報は決して入って来ないということに関しては日本は鎖国状態であり、外で起こっている本当に知らなければならないことを知らされていない。


このようにコロナウイルスのロックダウンで、世界的にも国内的にも経済を破壊することになったが、地産地消の長所が浮き彫りにされ、これは人類が未来の経済の基盤としなければならないことにスポットライトを当ててくれた。


これらは偽コロナウイルスでロックダウン騒動を引き起こし、5Gの建築とコロナウイルス対策の「チップ入り」のワクチンで、日本人の全ての行動をさらにコントロールしようとした者達でもある(人々を制御するために5G電磁波と相互作用するマイクロチップを人口に注入することでした)外資系グローバリストに日本経済が乗っ取られ、これらが好き放題に利益を上げて日本人から金を巻き上げているグローバル型のスーパーから徐々に解放できることは全国的な地産地消ネットワークの繋がりであろう。


http://hanakosakamoto33.blog.jp/archives/6150306.html


ベンジャミン・フルフォードの全レポート:「コロナウイルス(COVID-19)パワーグラブ(権力掌握)が失敗する」:2020年5月25日

A9DEC9A2-2886-4CF6-8A00-20363A18C5DA

  2020528

毎週の地政学的ニュースと分析


ハザール・マフイアのコロナウイルス19の権力掌握が失敗し、ビル・ゲイツは死んだ男になりました


2020525

ベンジャミン・フルフォード


国防総省とアジアの秘密結社の情報筋によると、偽のCOVID 19パンデミックを使ったハザリアのマフィアの権力奪取は見事に失敗し、今や見返りが始まっています。ホワイト・ドラゴン・ソサエティの情報筋によると、ホワイトハットはイエズス会の軍事指導者と黒教皇アドルフォ・ニコラを殺害することで即座に攻撃を開始しています。ニコラの死は日本の解放への道を開きました。これはドイツの解放によって続いています。そうしてはじめて、アメリカ、ひいては地球を解放することが可能になります。


520日の黒教皇の死から始めましょう。ニコラスはナイスガイと思われるが、2011年の日本への福島大量殺戮を計画し実行した組織の責任者だった。彼の前任者であるピーター・ハンス・コルベンバッハがその作戦を担当していましたが、ニコラはこの戦争犯罪を認め、謝罪し、補正することに失敗しました。


彼が日本を運営している戦略的国際研究センター(CSIS)の最高司令官だったため、彼の死は日本における政権交代の道を開きました。ニコラスが亡くなった翌日、東京検察庁長官の黒川弘は、「賭博スキャンダル」の辞任を余儀なくされました。


https://sputniknews.com/asia/202005211079375994-tokyos-top-prosecutor-quits-over-gambling-scandal—reports/


その後、662名の弁護士・学者が安倍晋三首相を東京地方検察庁に刑事告訴。


http://www.asahi.com/ajw/articles/13392161


また、ニコラスが削除されたため、ついに福島に関する以下の刑事告訴を国際刑事裁判所に提出するための道が開かれました。


"拝啓、


2011311日、日本は福島県の海岸沖の海底に掘削された核爆弾によって攻撃され、少なくとも15,899人が死亡した。


このテロ行為には複数の目撃者がいます。これらには以下が含まれます:


攻撃に使用された500キロトンの核兵器の密輸に関与した内部告発者、オーストラリアのANSUSエージェント、サッシャ・ザーリック(Sasha Zaric)


深海掘削船「ちきゅう」が海底に掘削する核兵器を5つの小型装置に分割する技術運用に携わっていた日本の自衛隊のメンバー。彼は現在保護拘置中ですが、裁判にかけられる予定です。


もう1人の目撃者は、攻撃時に日本の首相であった菅直人です。イスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ首相は、日本がハザリアのマフィアに外国為替の保有物を引き渡さない限り、2011311日の翌日より多くの攻撃があると菅を脅迫しました。 NSAと日本の自衛隊はこの会話の録音を持っています。


オーストラリアのケビン・ラッド首相は、日本に対する差し迫った攻撃について警告しようとしたときに、米国連邦準備制度理事会のエージェントによって彼が権力から解任されたことを証言することもできます。


福島での津波と原子力災害が意図的な攻撃の結果であったことを疑いなく証明できる多くの目撃者がいます。


次の個人が攻撃に関与したことを証明することもできます(一部の人は亡くなっています)。


ピーター・ハンス・コルベンバッハ、元イエズス協会の会長。コルベンバッハはNSAによって攻撃の信頼性を主張していると記録されました。


ベンジャミン・ネタニヤフ、イスラエル首相。上記のように、ネタニヤフも攻撃の責任を主張して記録されています。


レオ・ザガミ。ザガミは、2011311日以前に日本で発行された本で攻撃が行われると脅迫した。


イスラエル安全保障局のマグナBSPは、海底核攻撃と同時期に発足した福島原子力発電所に小型核兵器を設置しました。当時の福島県知事は、その関与を証言できる多くの人々の1人です。


この攻撃に関与した個人や組織は他にもたくさんありますが、予備調査に至るには上記の情報で十分だと考えています。


国際刑事裁判所 ICCがこの問題に対応できない場合、ホワイト・ドラゴン・ソサエティはこの大規模な戦争犯罪を隠蔽する決定に関与したすべての裁判所職員を追い詰め殺します。」


ICCの現在の会長は、チリ人エボエ・大筋です。大筋が他の2人の最高裁判官と一緒に、福島に関連した戦争犯罪容疑を提起することに失敗した場合、彼らは地球上で最も高い司法組織の頭として、戦争犯罪を隠蔽する罪を犯します。戦争犯罪者は略式の軍事正義、すなわち死刑の対象となります。 ICCが、それがブリキポットの第三世界独裁者しか起訴できない単なる欧米の機関以上のものであることを示す時が来ました。裁判官に事実を確認してください。これは本当のことです。


これは反撃の始まりにすぎません。 次に、大量殺人犯のビル・ゲイツと彼の仲間の医療カルテル犯罪者の[sic]ストアに何があるかを見てください。 これは、彼が若い頃に逮捕されたときのビル・ゲイツの有名なマグショットです。

228815C6-0C79-4A5F-B05C-700C16F90886

オルゴナイトを着用することの既知の利点は次のとおりです。


生来の精神的な感覚を目覚めさせるのに役立ちます。 有害なEMF放射と周波数から保護します。 人々が彼らのカルマの処理を加速するのを助けるかもしれません不眠症を頻繁に治療する構造水(人間はほとんどが水であるため、人々は内部で構造化されています;)と否定的な非物理エンティティを撃退/排除


公式の話は彼が交通違反で逮捕されたということです。 しかし、CIAの情報筋は、「本当の容疑は、彼が車の後部座席で未成年者の少年と不見識な状態で見つかった。」


ビルゲイツの邸宅で児童ポルノのために逮捕された男性に関するこのニュース記事を覚えていますか?


https://www.kiro7.com/news/man-arrested-bill-gates-estate-reportedly-trading-/43531857/


CIAの情報筋によると、彼は実際にはゲイツに対する有罪の証拠を排除しようとしていた。 彼らは現在、ゲイツがアドレノクロムを収穫するために幼児を拷問したり殺したりしているとも述べている。


ゲイツは最近、トライアドに2億ドルの賄賂を費やし、P3によれば、保護のためにトライアド暴徒に大量の賄賂を贈っていた。


しかし、米軍の白い帽子は運の尽きたゲートを捜し求めている可能性があり、現在も活動しています。


ビルとメリンダ・ゲイツはすでに何十万人もの人々を殺しており、ワクチンで殺され、そして不具にされました。


このDr. StrangeGatesが小さな子供の腕の静脈にGMOを注入するという考えに喜びを表したビルゲイツのDr. StrangeLoveの瞬間を見てください。: Dr. StrangeGates


次に、COVID-19パンデミック偽造ショーが計画された現在終了で何が起こるかを詳しく見てみましょう。


生物兵器の意図が何百万もの人々を殺すために開発されたことが今では知られていますが、人間の集団免疫は明らかにそれらを無力にしました。


それで彼らはCOVID-19でほとんど高齢者の自然死のせいにすることを余儀なくされました。 MI6P3メイソン、NSAを含むさまざまな情報源によると、これはワクチン接種証明書(新型コロナウイルス)のための厳しい計画でした。情報筋によると、計画は、人々を制御するために5G電磁波と相互作用するマイクロチップを人口に注入することでした。


遠く聞こえますが、証拠は圧倒的です。 覚えておいてください。


ビルゲイツは、タトゥーでホロコーストの犠牲者を迫害することで悪名高いIBMファミリーのワトソンから財産を受け取りました。


P3フリーメーソンによれば、ドイツ連邦議会の700人のメンバー全員が、これがオーウェルの人口統制の陰謀が起こったことを超えているという証拠を得ています。


私たちの読者は、ユーザーの知覚された身体活動と連携するネットワーク接続されたセンサーによって作成される暗号通貨に関するこの特許のいくつかの方法を見ることができます。


https://patentscope2.wipo.int/search/en/detail.jsf?docId=WO2020060606&fbclid=IwAR01AjQNs5ow5WWY9577Takel84VOo90aAX0vJpVu47KD7yn5bi71FBOewE


過去、中国のフリーメーソンは、中国政府は人口を監視するために監視を引き継ぎ、統制を最大化するために社会的信用格付けを与えたいと言っていました。


武漢でこれを5Gで次のレベルに引き上げようとした試みは、明らかにチェルノブイリ型の災害でした。 NSAの情報筋によると、結果として最大2000万人が亡くなっている可能性があります


ドイツの代表はまた、5G送信ノードが人々に注入されたセンサーを使用して制御することを目的としていたという証拠を与えられました。


以下に、英国の通信技術者が設置した5G機器にCOVID-19というラベルが付いていることを発見したビデオを示します。


ロンドンでのオリンピックプレーの開会式からのこのクリップをもう一度見てください。このいわゆるコロナウイルスパンデミックが8年以上にわたって計画されていたことがわかります。


https://crazzfiles.com/opening-ceremony-of-the-2012-london-olympics-used-predictive-programming-to-show-us-the-coming-covid-19-plannedemic


作成。


ヘンリー・マコウ(Henry Makow)からのこのツイートは、計画がおそらく継続することを示しています。


これは、ハザリアのマフィアが長期計画に従って運営されていることを意味します。


ザガミはかつて、すべてが惑星の運動に基づいていると言っていました。


これらを終わらせるために、私たちはヒアとクロスで今すぐに予測できない攻撃で彼らの計画を覆さなければなりません。


上記の記事で言及された法的攻撃と彼らのリーダーシップを排除するための秘密戦争は別として、COVIDキャンペーンは彼女の没落のもう1つの鍵、テレビを暴露しました。


科学的調査によると、全人口について、テレビとオンラインニュースの比率(デスクトップおよびモバイルデバイスを含む)は51を超えています(54分であるのに対し、9.7分である)。


https://advances.sciencemag.org/content/6/14/eaay3539


これらのテレビ局はハザリアのマフィアの家族によって90%以上制御されているため、国民に真実を提供するために多数派を獲得するためには、物理​​的に軍隊で占拠する必要があります。


テレビを制御することなく。


ハザール族は、テレビなしでは、不快なフェイスマスクを正当な理由なしに強制するために、これらすべての羊を鵜呑みにさせることはできなかったでしょう。


https://advances.sciencemag.org/content/6/14/eaay3539


最後に、オーストラリアの情報源からの信頼できることを伝える次の写真があります。それは、女王がイギリスの議会で演説するときのものです。、彼女は201910月に出席しなければならないことを示しています。左下隅に示すように王室の衣装を着ます。 これは王冠、サッシ、王室のマント、そして名誉の鎖です。


女王は長いドレスを着て、手袋をはめています。


王は、剣と名誉の鎖、および王冠を装備した軍事装備を着用する必要があります。王が彼の称号と名誉を剥奪されたとき、古代の英国の法律の下で女王または王は頭にイギリスの王冠を着てはならない。


公共の場では、名誉の鎖はもはや身に着けられず、今ではシンプルな服だけが許可されています。


彼らが議会に取り組む必要がある場合、彼らが再び国家元首と見なされることは決してないかもしれませんが、執行はそのような行動の申請を通過する必要があります。


今日、300名の委員会の委員長は権限を与えられていないようです。


人類を解放するために舞台裏で行われていることはもっとたくさんあります。


安全上の理由からアナログ通信に依存しているため、時間が必要です...


グノーシス派イルミナティが真実を語っていたのは、本当の敵は不正な人工知能であると彼らが言ったからです。


このAIはアナログ通信にアクセスできません。 クリエーターとクリエーションのみ。


https://benjaminfulford.net/


https://operationdisclosure1.blogspot.com/2020/05/benjamin-fulford-full-report-covid-19.html

ジム・ウィリー-借金ジュビリー&リセットは近いのだろうか? パート1、2、3

以下の記事はドクター・ウイリアム・マウントのジム・ウイリーとの株式市場、EUの崩壊状態、特にニューヨークの物件取引所(COMEX )の崩壊状態、主にゴールマンサックス銀行、フランスのソシエテ・ジェネラル銀行や2つの英国の銀行などがすでにブレーク状態であり、グローバル通貨リセットが必要があることを話しています。特に2番目と3番目のビデオは興味深いです。日本語の字幕機能が動画にあります。3番目の動画のPC上に新アメリカ紙幣らしきものが見えます.来る61日にアメリカで共和国の復興があると噂されています。以下のアメリカ合衆国共和国新紙幣の写真もネットに出ていました。動画の中ではジム・ウイリーはEUでもヨーロッパ各国はすでに各々のマネーに戻る準備をしていると述べています。

グローバル通貨リセットと負債ジュビリー(帳消し)にますます近づいているのが分かります。


807CE5B5-B954-4097-BD68-FE11094EB6AC


ジム・ウィリー-借金ジュビリー&リセットは近いのだろうか? パート123 


2020527

ウイリアム・マウント大使

パート1




パート2


パート3


https://youtu.be/_GTUfi0zSXg


https://beforeitsnews.com/politics/2020/05/jim-willie-debt-jubilee-almost-here-part-123-3193025.html

ギャラリー
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
  • 花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(74)
カテゴリー
  • ライブドアブログ