2019年07月

フランスのオート-ガロンヌ: アルバの納骨森にようこそ

西洋では今まで、亡くなる時には埋葬が主流でしたが、世界中でますます火葬が増えているように、フランスでも同じこと起こり、火葬後の灰の処理を考えることは重要になっています。中には通常の墓地に置かれたくない人々もいます。フランスのアルバでは、森の木々の根元に分解可能な納骨壺で永眠できます。


ここで、納骨壺は生分解性であり、美しい森の中の樹々の根元に埋葬されています。

ご紹介します。



0734A740-DA15-4515-B7E7-94AAE3229DE0



平和な永眠をとるのに森以上に良い所はあるでしょうか?森にある納骨所のおかげで。フランスのアルバ(オート-ガロンヌ)では、今後、永遠に木の根元に過ごすことを選択できます。詩と魅力のあるこの最新流行に光を当ててみましょう。



40AD5A8D-D626-48AF-9F2D-9B134FA7544C


面積1.25ヘクタールのこの小さな森は生分解性の布と木の納骨壺の216人の亡くなった方々を受け入れることができます。永続的交付金は250ユーロです。木影の永眠の価格です。フランス3の報道をご覧ください(France 3)




2FCE1F6E-1C88-409D-90A5-27A6D442EE74




DE19138D-8AB0-48F8-B4DF-2F75B73DB115




ビデオ:https://www.dailymotion.com/video/x7dl1ho


このような魅惑的な墓地は滅多にありません。しかしながら、この報道に反して、フランスにはもう一つの森の納骨所があります。ベルフォール(Belfort)の区域のエロワ(Eloie)のコミューン(市町村)では墓碑は風景墓地である「静かな森」(forêt paisible)に分散されています。



D384EADD-B083-4AD9-BD1C-6EEAF14AD521



フランス3の記事に引用されているマリーはこの納骨森に惹かれています。彼女は説明しています:

 我々の子供達はもう知っています。もし、彼らがこのような形の葬儀に興味がなくても、我々がこの世に居なくなった後で、彼らが森に来て我々のことを偲べるということです。さらに、我々の灰は樹々の栄養になり森を保護できます。このシンボリックな発想は重要に思われます!』



EBEF0056-38B0-48B5-96C3-7354258620F4




美しい方法で我々の死後を思いめぐらせます。発つ人々と残っている人々にとって



CB54D0F9-6015-40F4-BB3E-8CC8E3F25712




アクセル・ルクレール(Axel Leclercq )


https://positivr.fr/foret-cineraire-arbas/

ボルテックス・ブレードレス:鳥を殺さない音のない風力発電

スペイン企業より発明されたこの新モデルの風力発電は現在まで我々が知っているものと全然違い、幾つかの効率を示している。


D8CCA39C-3C1F-4573-88B6-9E28F1714646



これは、ボルテック・ブレードレス(La Vortex Bladeless,)と言う名前で、柔らかな、大地に埋め込まれた大きな棒のように見える。風により振動して電気が生まれる。このような風力発電の効率は?羽根のある風車より騒音もなく静かである。鳥類を保護する。さらに、ボルテックス・ブレードレスは製造と設置、メンテナンス価格を半分に削減できる。もっと良く知りたい時はここにクリックici.




ビデオhttps://www.dailymotion.com/video/x2r20px





アクセル・ルクレール(Axel Leclercq )


https://positivr.fr/bladeless-vortex-eolienne-sans-pales/

生徒を自由に動かせている学校はこれだ!

子供の頃の記憶で、学校とは友達に会える嬉しい所、さらに色々のことを学べる場所でもありましたが、同時に制限と規律(軍隊式)の肩苦しい、一日中同じ椅子に座らせられ、動くことを禁じられた牢獄的な罰ゲームのような苦痛な所でもありました。この記事のような自由な教室は多くの人が夢見たのではないでしょうか?これからの新世代にはもっと自由で真の意味で学びに集中できる学校になって欲しいものです




5C6B261B-DE1E-40CC-8C95-B034D6EF6FDA


 



生徒が座った姿勢で勉強に集中するより、この学校は今までの習慣をひるがえした。もう元に戻りたくはない。




1C7959B6-EE15-4EA7-8BA8-3034FD2BFA93





皆が知っています:子供達は動く必要があります。それなら、何故彼らを何時間も何時間も同じ姿勢で座ることを強制するのでしょうか?




B11029E2-8AE4-4D11-B3A5-1012CB29C4A2





この矛盾を前に、オート・ビエンヌの学校はそれを正そうと決めた。今後、生徒は自分勝手の色々な姿勢で座ることができ、同じく、必要なら、廊下を走ることもできる。結果?集中力が大きくなり、ストレスが少なくなった。

証明。



B775C51A-27DD-4F40-94A9-E13C50C4B25C


もし、子供が自分の気にいった姿勢でいないと、勉強より彼が維持しなければならない姿勢に集中する。その代わりに、彼の自由に座らせると、彼は完全に勉強に集中する。



61A2B2F5-17DC-42A4-85A4-52E30447E94D


 



そのような訳で、オラドール-シュール-ベイル(Oradour-sur-Vayres)の学校は完全にクラスの運営を再検討することに決めた。


2FD29067-A539-4A33-A0B4-380634DB51D9



では、皆さんが読みや計算を学びたかった学校がこれです。(フランス3の報道France 3):<----ビデオを見たい人はここをクリックしてください。



C5F53228-4A24-41FF-ABC6-C35B97FE4EF3
                                                       集中するために動きたい!




文字通りそして比喩的にも、この学校は動かないことを拒否しています。そして、彼らは正しいのです!



566EAA17-03C3-4A1E-81D5-E14A2CEA8CE4





アクセル・ルクレール(Axel Leclercq )



https://positivr.fr/ecole-oradour-sur-vayres-enfants-bougent/



 

トリチウムによる水の汚染 : 汚染された市町村の地図

日本だけでなくフランスの市町村も、原子力発電所による重要な汚染にさらされている危険性に直面しています。以下です。




この情報は我々をパニックさせないが、しかしながら、このような新事実は我々に潜在的な危険性に関して疑問を抱かせる。説明。



ビデオhttps://m.youtube.com/watch?v=G_Q5tevwSWU




この717日に情報が落とされた:6.7千万のフランス人の飲料水が汚染されていることが分かった。皆さんの市町村は汚染されているのだろうか?返答は、西部地方の放射能性のコントロール協会(Acro)のサイトのインタラクティブな地図をクリックするとあります。

 



D531474E-62AD-4F17-BE90-1808D6510CB1



ノルマンディ地方のエフル
-サン-クレールにある、この協会研究所は、健康省が提示する数字による『6.7千万の人々が、原子力発電所から排出されたトリチウムに汚染されている水を提供されている』、しかしながら、健康機関により制定されている、100ベクレル/リットルの基準を超えてはいないことを認めた。(情報源franceinfo)


では、これらの新事実に心配するべきであろうか?Acrosは肯定的であり、さらに『原子力発電所から排出されているトリチウムは他のもっと高度の高い放射能汚染による危険性が明確になっている』ことを強調した。




D9BB7A5F-6D33-46A6-B0ED-F06947E0DD03


 



他の言い方をすると、もし、水道水にトリチウムがあるならば、原子力発電所から来る他の汚染もあるだろう:

『セーヌ河、ビエンヌ、ロワール河などの原子力発電所に重大な事故があった場合、トリチウムが排出されるだけではなく、数千万の人々に水の供給がなくなる』

全体的に、268の市町村が関係している。



気になる新情報です!



Axel Leclercq




https://positivr.fr/eau-radioactive-france-carte/


 

印刷可能のソーラーパネルが発明された? 希望が一杯の発明!

この企画の推進者たちによると、この発明は使用がとてもシンプルであり、エネルギー生産の価格を革命的に減少できる。



734995B7-3BCC-42AF-8ADE-DB95E70F5F91



印刷可能なソーラーパネルが、1平方メートル10ユーロ(¥1200程度)になる?これがポール・ダストー(Paul Dastoor)教授が率いるオーストラリアの研究チームの情熱的な約束です。これは、本当に、ソーラーエネルギーの開発に大きな鞭を与えることが可能になります。説明。




42B86FC7-9ECD-440A-B588-534F06C54834





これらソーラーパネルの印刷が、普通のプリンターで、電気伝導の「スマートインク」と厚さが十分の一のミリメートルの簡単な薄皮のプラスチックで可能になる。このようなパネルの長所は?とても安い、どこにでも設置できる(屋根、壁、窓、車)そして、光が弱い場合に元来のパネルよりもっと素晴らしい性能がある。





20C9EA83-2BF3-4EE3-B187-3DD97730EAFE





現在は、これらの印刷可能パネルはテストluniversité de Newcastle(オーストラリア)の段階ですが、しかし、大衆に向けての大生産が予定されています

この大学により8月に出されたこの動画では、この印刷可能なパネル計画の発案者たちは『2年以内に皆さんの家庭に電気を提供できる』と言っています。ビデオは以下です:

ビデオhttps://m.youtube.com/watch?v=mvCEf_Au65k&feature=youtu.be





34496653-C88A-4244-B6C6-9A36B623BD63



『電気の請求書に関しては完全にお忘れください』


本当にしては美し過ぎる?単に未来が言うでしょう。しかし、夢のような話です!







アクセル・ルクレール(Axel Leclercq )



https://positivr.fr/panneau-solaire-imprimer-paul-dastoor-australie/

ギャラリー
  • 米軍による重要な声明
  • 彼らを隔離収容所に投棄した後、ドイツ政府も彼らを破産させるために補償金を剥奪した。
  • なぜ病院はパンデミック中に職員を解雇するのですか?
  • なぜ病院はパンデミック中に職員を解雇するのですか?
  • リサ·レニー(タイムラインの移動):「信念の検証」
  • 世界的な爆弾(WORLD BOMBSHELL):DARPA文書が流出し、抜本的な分析により、エアロゾル化された皮膚貫通ナノ粒子スパイクタンパク質を使用した人類への攻撃が確認される
  • 世界的な爆弾(WORLD BOMBSHELL):DARPA文書が流出し、抜本的な分析により、エアロゾル化された皮膚貫通ナノ粒子スパイクタンパク質を使用した人類への攻撃が確認される
  • 世界的な爆弾(WORLD BOMBSHELL):DARPA文書が流出し、抜本的な分析により、エアロゾル化された皮膚貫通ナノ粒子スパイクタンパク質を使用した人類への攻撃が確認される
  • 世界的な爆弾(WORLD BOMBSHELL):DARPA文書が流出し、抜本的な分析により、エアロゾル化された皮膚貫通ナノ粒子スパイクタンパク質を使用した人類への攻撃が確認される
カテゴリー
  • ライブドアブログ