プラスチックの代わりになるもの、アイデアは沢山あります。新しい例はフランス北部の亜麻で作られた容器です。

再利用可能なコップを使う事はとてもいいことです。しかし、再利用可能なコップで微生物分解とは、もっと良いです。ダンケルク(フランス北部)から来たこのとても素晴らしい発明のデモンストレーション:亜麻からなるエコロジーなコップ!

038C64B5-8EF5-4454-ACA5-F89C9EF2C5BE




ルーべの国立高等美術&繊維企業学校を卒業したカミーユ・ドゥリーニューは「私の亜麻のコップ」と言うブランド名で彼の父(治金の専門家)と組んだ。目的は?地元の資源で微生物分解できる亜麻で「伝統的なプラスチック」と交換する事です。

カミーユ・ドゥリーニューは新聞ラ・ボワ・ドュノール(La Voixdu Nord)にインタビューされた :



« 我々はR&D(研究と開発)のステップを終え、業者を見つけたばかりです。時間がかかりました!中国業者に呼びかけていたらもっと早く始めれたでしょうが、我々は100%フランス産でいたかったのです。»



3BE1912E-E61A-4C3F-A82F-A0406A016531



25千の最初のコップ製品は1個が1ユーロで今年末に商品化される予定です。この価格はプラスチックのコップと大体同価格です。地元経済とエコロジーに関してとても良い情報です。


私の亜麻のコップ:

« 我々の製品は100%のバイオソース構成です。構成は澱粉発酵によるポリ乳酸で、亜麻からの、天然植物繊維でフランスが世界一の生産国です()。利用終了後、環境を汚染しません。反対に自然のためになります。





871A8F57-BBD2-4BCA-99AF-1D2BCA6C954C


「私の亜麻のコップ」は一番ではありませんが、とても良い交流と豊富な経験です。3大決勝出馬選に残れた事は我々にとってトップです💪

優勝者バンザーイ!






アクセル・ルクレール(Axel Leclercq )



https://positivr.fr/gobelet-en-lin/