子供の頃の記憶で、学校とは友達に会える嬉しい所、さらに色々のことを学べる場所でもありましたが、同時に制限と規律(軍隊式)の肩苦しい、一日中同じ椅子に座らせられ、動くことを禁じられた牢獄的な罰ゲームのような苦痛な所でもありました。この記事のような自由な教室は多くの人が夢見たのではないでしょうか?これからの新世代にはもっと自由で真の意味で学びに集中できる学校になって欲しいものです




5C6B261B-DE1E-40CC-8C95-B034D6EF6FDA


 



生徒が座った姿勢で勉強に集中するより、この学校は今までの習慣をひるがえした。もう元に戻りたくはない。




1C7959B6-EE15-4EA7-8BA8-3034FD2BFA93





皆が知っています:子供達は動く必要があります。それなら、何故彼らを何時間も何時間も同じ姿勢で座ることを強制するのでしょうか?




B11029E2-8AE4-4D11-B3A5-1012CB29C4A2





この矛盾を前に、オート・ビエンヌの学校はそれを正そうと決めた。今後、生徒は自分勝手の色々な姿勢で座ることができ、同じく、必要なら、廊下を走ることもできる。結果?集中力が大きくなり、ストレスが少なくなった。

証明。



B775C51A-27DD-4F40-94A9-E13C50C4B25C


もし、子供が自分の気にいった姿勢でいないと、勉強より彼が維持しなければならない姿勢に集中する。その代わりに、彼の自由に座らせると、彼は完全に勉強に集中する。



61A2B2F5-17DC-42A4-85A4-52E30447E94D


 



そのような訳で、オラドール-シュール-ベイル(Oradour-sur-Vayres)の学校は完全にクラスの運営を再検討することに決めた。


2FD29067-A539-4A33-A0B4-380634DB51D9



では、皆さんが読みや計算を学びたかった学校がこれです。(フランス3の報道France 3):<----ビデオを見たい人はここをクリックしてください。



C5F53228-4A24-41FF-ABC6-C35B97FE4EF3
                                                       集中するために動きたい!




文字通りそして比喩的にも、この学校は動かないことを拒否しています。そして、彼らは正しいのです!



566EAA17-03C3-4A1E-81D5-E14A2CEA8CE4





アクセル・ルクレール(Axel Leclercq )



https://positivr.fr/ecole-oradour-sur-vayres-enfants-bougent/