553A9628-CEB3-4D8C-8180-7EBD25A177DB
                   R.I.C(リック)市民発動の国民投票



(1)からの続きです。




Calendrier :予定


*パリ-イブリイ(地下鉄ポルト・イブリイから500
メートル)
:
 

2019630日、日曜日。


次回のアトリエ(教室)に参加希望の方はこれらのリンクから
ご登録ください。(ここでは、次回の日曜日、
2019630日)
 

しかし、我々が利用する会議室では80人以上は入れません。
ですから、場所が十分に大きくないので拒否しなければならなく、
もし、参加希望の場合は
早く予約してください。
 


市民憲法制定者(LCC)主催

1901年の協会法

2019630日、13時から1830分まで


---------------

2015年以来、我々は憲法の規則という主題に関して、
30回の憲法教室を開催しましました。


毎回、我々は憲法の条項を書きたいと望んでいる参加者に
書くこと勧めています。しかし、参加者の考えでは、
そのために我々は十分に代表的な正当な議会ではないと
思っています。

素晴らしく充実した民主主義感覚です!
 

それで、正当な発案者精神で、我々は憲法制定議会の
規則の提案を書いています。


各々の教室は主題に関する報告書を作成し、ここICIで
我々の確認された報告書を見ることができます。


8483B850-1A66-4CFC-A2CA-104A971B0D7B




 憲法制定議会の役割とコントロール
そして、5つの基本的なテーマ別の簡潔な説明 



他の達成目的は、この委員会が、この教室で行われた仕事
である、憲法制定の規則のテキストを提案することです。


もし希望するなら、皆さんが次回の教室の仕事を容易に
するために、この委員会が準備した以下の総合を見ること
ができます。
 


皆さんは以下を視覚化できます。

1.確認された条項、



2. 作成しなければならない条項
 

3. 以下のテーマ別の催される討論に関するアイデア:



1.憲法制定議会の役割とコントロール

2. 憲法制定議会の骨組み

3. 憲法の作成方法

4. 仮の暫定移行憲法(CPT).

5.  現在の機関と市民から書かれた憲法との間における
民主的移行のマスタープラン(
voir en annexe de la CPT)
 

以下は、市民憲法制定者の会により20196月までに
パリで開催される次回の憲法教室の日付です
2019630日、日曜日:ここに登録




以下の2019年の憲法教室の日付と登録:


42回目:2019630日、日曜日

イベントのため、以下の日曜日の憲法教室はずらされるかもです:
 

42回目:2019630日、日曜日

会合のアドレスはメールから登録者により通知されます。


*ボルドー:


もし、皆さんが他の憲法教室を開催するならば、日付け、
住所、記述(
2から10行)、リンク、メール!
 

*地方、県、街


憲法教室のボロンティア:

(メール登録のためサイトを作成中)
私の計画は、メールが来て発表されずに匿名で
メールコンタクトができること。
勿論、メールを受ける人はメールを送る者に返答し
なくてもいい。



331221F6-8B2B-4805-BCCD-7DF66AAB3541




地方

市民(フエイスブックIDまたは匿名)

フランス

イル・ド・フランス

パリ75

パリ



Anne-Marie Joël Lentz;Anny Canal;Anonymous (collectif);Atelier Constituant;Beatrice Cisse ;Denis Guérin;Emmanuel Rémia;Florence Astrié;Franck Almani;Gabriel Lejaille;Gérard Dufour;Gunilla Bygden;Jay Bay;Jordan Dimitri Segura;Loulou Alizée;Lycée René Cassin;Lycée Saint Vincent;Marion Bataillard;Massimilian Simonetti;Mehdi Prodigy;Montauban;Neutral Coat;Nicole Ciry Patrick Le Yéti;Renaud Alquier Romuald Forêt;Véronique Bertin;Wikicrate Lcc

France

Rhônes-Alpes

01 Ain